プロ1人が選んだ「おすすめQR決済ランキング」5選。プロが教える「QR決済の選び方」

プロが教える「QR決済の選び方」

FP 北村滋郎
プロが実際の体験からアドバイス!「安全」・「シンプル」・「おトク」こそがQRコード決済選びの決め手です!

ポスト・コロナの時代には、現金よりもQRコード決済を上手に活用して自分の生活を守っていける賢い消費者になっていく必要があります。でもQRコード決済だとキャッシュバック等があっておトクとはわかっているのだけれど、たくさんあってややこしそう、それに何か危ない気がすると二の足を踏んでいる方はおられませんか?そこで、どんなQRコード決済の会社を選べばいいのかの3つのポイント(安心・シンプル・おトク)を紹介させてただき、さらには私のQRコード決済利用の実体験から3つのポイントをクリアするオススメのQRコード決済の会社ベスト5をご紹介いたしますので、ご参考にしていただけましたら幸いです。

兵庫・男性・59歳
業務歴:3年
得意分野:ライフプランニング、老後資金相談
資格:1級FP技能士、CFP®、社会保険労務士、キャリアコンサルタント

お金の専門家の詳細・ご相談はこちら

QRコード決済選び3つのポイント

買い物をする際に、現金で買うよりもQRコードで決済をする人をレジでよく見るようになってきました。

QRコード決済だとキャッシュバック等があっておトクとはわかっているのだけれど、たくさんあってややこしそう、それに何か危ない気がすると二の足を踏んでいる方にぜひ読んでいただけましたらと思います。

QRコード決済の会社選びのポイントとして、アドバイスしたい点は3つあります。

第1のポイントは、「安心」です。

QRコードで一番の心配は、カードや銀行の情報が盗まれて知らぬ間に銀行口座からお金が盗まれるのでは?ということではありませんか?セキュリティがあるので大丈夫とは思うのですが、不安ですよね。

その不安に対応するためには、決済をしたら銀行口座やカード引き落としに直接つながっている機能ではなく、一旦チャージしてお金を残高として置いておくことができる機能があるかどうかを確認してみてください。

最近のQRコードはほとんどにチャージの機能がありますが、初期のQRコードの会社には直接銀行口座引き落とし、またはカードで直接決済の機能しかないものが多かったのです。

チャージするというワンクッションの機能があれば、もし万が一のことがあったとしても被害は最悪でもチャージの金額まで。チャージ残高を数千円程度にしておけば、まず大きな被害はありません。

心配であれば、現金でチャージする方法を選択するだけにして、カードや銀行の情報を入れずにQRコード決済だけをすれば、カードや銀行口座の情報を盗まれる心配もないので、安心ではありませんか?

第2のポイントは「シンプル」かどうかです。

シンプルとはどういう意味かというと、レジで決済をする際にQRコードがすぐに出てくるかどうかエラーが発生しないかどうかです。

レジの行列で順番が来て、さあQRコードを出そうとしたときに一番困るのは、すぐにQRコードが出てこないこと。

スマホでポイントの画面を出してから、さらにQRコード決済の画面を出します。ここで困るのはパスワードです。

パスワードを入れないとQRコードが出てこないのです。やっと入れたと思ったら、次は第二パスワードも入れて下さい、と出たらもうレジ行列で並んでいる人からの視線とプレッシャーでパスワードを打ち間違い、さらにパニックになって、「もう現金で払います・・・」ということになってしまうのです。そういう経験が私には何回もありました。

また、QRコード決済の中には、利用限度額が決済会社で勝手に設定されているものもあります。

家電製品などを買う場合は、比較的数万円という高額なお買い物になります。そこで多くのポイント・キャッシュバックを得ようとバック率の大きなQRコードを選ぶのですが、決済しようとレジでQRコードを通すと何度やってもエラーが出るのです。

会社が勝手に限度額を設定してして、店員も自分の店がいくらの限度額で設定されているのかを知りません。結局はエラーで決済できず、ポイントを獲得することもできずに普通のカード払いになってしまうという経験をしました。

第二パスワードと限度額設定がない会社のQRコード決済を選んでくださいね。

第3のポイントは、「おトク」なキャンペーンがどれくらいの頻度であるかです。

QRコードで決済する最大の目的は、おトクしたいからです。しかも重要なことはその頻度です。最初だけどーんとお得なキャンペーンをやって、それ一度きりという会社もあります。

どのくらいの頻度でどんなサービスを比較的継続的に行っているかをチェックしましょう。

さらにはサービスの中身についても各社特徴があります。割引ポイントバックに力を入れている会社、サンプル品を無料で配布するサービスに力を入れている会社、クーポン券を配布するサービスに力を入れている会社。それぞれサービスの特徴がありますので、自分の好みにあった「おトク」をお選びください。

また、高割引率をポイントで還元と宣伝していても、期間限定のポイントならすぐに消えてしまうこともありますので要注意です。

まとめ

以上が私の実証実験(経験)から言えるQRコード決済会社選び3つのポイントです。

重要なのは第1と第2のポイントではないでしょうか。第3のポイントも確かに重要ですが、目先の割引サービスの大きさやおトクな誘い文句に誘われるまま、安心とシンプルさを忘れて安易に選んでしまうと思わぬ落とし穴に嵌まってしまうことにもなりかねません。

だからといって今まで通りの現金決済だけでは損をするという時代にもなりつつあります。ご存じの通り2019年10月から消費税は8%→10%です。毎月10万円を半年間買い物したとすると毎月2,000円の増税ですが、QRコードを活用していた人は2,000円増税だったとしても5%のキャッシュバックで毎月5,000円が還付されている計算になります。

つまり増税分を差し引いても毎月3,000円・半年で18,000円。1年で36,000円も家計に差がついたという計算になるのです(2020年6月で一旦5%のキャッシュバックは終わりますが、何らかの形で同様のサービスが継続されることが予想されます)。

これからは現金よりもQRコード決済を上手に活用することで、便利で賢い節約術を実践していくことができます。

ポスト・コロナの時代には自分の生活を自分で防衛していく術がますます求められていくことが想定されます。

自分の消費生活と自分の好みに合ったQRコード決済の会社を選んで、自分の生活を上手に守る賢い消費者を目指していきましょう。

1位:PayPay
2位:メルペイ
3位:LINE Pay
4位:ファミペイ
5位:au PAY

プロが教える「おすすめQR決済ランキング」

PayPay 100点(1名/1名中)

おすすめしているプロ
評価コメント

「1位」におすすめする理由
支払いの決済パスワードなし、決済時のエラーもなし。チャージのしやすさも非常にシンプルで24時間瞬時に銀行口座からチャージ可能です。またセブン銀行からだとATMで現金でチャージもできます。サービスの継続性についても頭ひとつ他社をリードしているのがPAYPAYではないでしょうか。

定期的に飲食店(ガスト・松屋・すき家・はなまるうどん・はま寿司等の全国チェーン店)で20%程度の割引が継続的に行われており、またPAYPAYモールやYAHOOショッピングなどでのお買い物も10%程度のポイント還元が常時行われています。またTポイントとの連携も可能なので、携帯電話のSOFTBANKユーザーであれば、文句なしにPAYPAYが超オススメです。

FP 北村滋郎

メルペイ 100点(1名/1名中)

おすすめしているプロ
評価コメント

「2位」におすすめする理由
支払時にはパスワードを1回(4桁)だけ入力すると決済コードが表示されます。ただし、チャージは銀行口座からのみで現金チャージはできません。支払い方法はコード決済とIDというカード決済が可能です。カードを使いたくない人はQRコード決済を選んでください。

メルペイの最大の欠点は、メルペイスマート払いという支払い方法で上限をあらかじめ設定(10,000円程度)し、後日に決済されるというしくみです。これは、決済日に残高がないと手数料を支払わないといけないというペナルティが付いているのです。メールで連絡が来るのですが、私の場合は、迷惑メールに入ってしまい、忘れてペナルティを支払うことになってしまうという失敗を経験しました。これさえ気をつけていれば、割引サービスには大きなメリットがあります。

メルペイフィーバーという20%以上の割引サービスがドラッグストアや全国チェーンの飲食店などであります。メルカリ利用者ならメルカリでの取引にもそのポイントが利用できるサービスもあります。メルペイはメルカリを使っていない人でもメルペイフィーバー狙いで持っておくべきQRコード決済ではないでしょうか。

FP 北村滋郎

LINE Pay 100点(1名/1名中)

おすすめしているプロ
評価コメント

「3位」におすすめする理由
支払時にはパスワードを1回(6桁)だけ入力すると決済コードが表示されます。パスワードが少し長いのが欠点ですが、チャージがセブン銀行なら現金だけでチャージ可能。銀行口座やカードからでもチャージ可能ですが、初心者の方であれば、セブン銀行から現金チャージのみで始められてはいかがでしょうか。

最大の特徴はLineにある各種サービスと連動してLineポイントと一緒に活用していける点です。例えば、Lineクーポン(500円割引)を活用して、Lineポケオというお持ち帰りサービスでお弁当を買えば、お弁当を半額近くで買うことができるのです。また、時々ドラッグストア等の割引クーポンも送られてきて、QRコード決済と同時に活用することも可能です。

わかりやすさから言うとLinePayは一番のオススメかもしれません。ただ、SOFTBANKグループに買収されて傘下に入ってからは少しサービスが落ちてきている気がするのが不安要素です。

FP 北村滋郎

ファミペイ 100点(1名/1名中)

おすすめしているプロ
評価コメント

「4位」におすすめする理由
ファミリーマートをよく利用する方であれば、ファミペイは穴場的にオススメです。支払時にはパスワードなしにバーコードが表示され、そのままレジで決済が可能です。今のところファミリマートでしか使えませんが、レジで現金チャージが可能なので、カードや銀行口座の登録も可能ですが、登録しなくても使えます。

また、楽天ポイントやTポイント・dポイントとの連携も可能で、いずれかのポイントと二重取りでき、お手軽な決済と言えます。

しかし、私がオススメする最大のポイントはファミペイには新商品のサンプリングサービスが付いていて、定期的に缶ビール・チューハイ・ドリンク類が無料でもらえることです。私の経験では毎月2件程度プレゼントが送られてきます。利用の有無に関係なく送られてくるので、とにかくスマホにダウンロードしてプレゼントをもらっちゃいましょう。

FP 北村滋郎

au PAY 100点(1名/1名中)

おすすめしているプロ
評価コメント

「5位」におすすめする理由
支払時にはパスワードなしで、QRコードがすぐ表示されます。セブン銀行やローソンなら現金でチャージすることができ、銀行口座やカード情報なしでも利用することが可能です。じぶん銀行と連携しているため、使えるお店もコンビニから飲食店・一般のショップまで幅広く利用することが可能となっています。

ただ、サービスや還元率についてはauPayの設立当初は20%のポイント還元をうたい文句に新規募集を行いましたが、その後目立ったキャンペーンは行われていません。「安心」と「シンプル」というポイントはクリアしているので、あとはサービスの充実に期待ということころです。

FP 北村滋郎

QR決済比較