FP 森拓哉

得意分野

保険相談、ライフプランニング、老後資金相談

資格

1級FP技能士、CFP®、宅地建物取引士

営業範囲

大阪府、京都府、兵庫県

対応業務

相談、執筆、講師、講演

紹介

大学卒業後12年間、外資系保険会社で勤務。ニューヨークへの派遣など、充実したサラリーマン生活の一方で、会社が主導する販売戦略が本当にお客様のためになっているのかに疑問を抱き、34歳でファイナンシャルプランナーとして独立。

現在、一人一人のお客様の気持ちに寄り添って、「売るや買うの取引の判断は最後にして頂く」をコンセプトに、ライフプランニングに取り組んでいる。大手百貨店の社員さん向けのライフプランニングやJA農協での相続勉強会講師実績などがある。

独立後、思いもよらず父親の相続を経験。「木を見て森を見ず」の状態にならないような、家族の気持ちに寄り添う相続の事前対策の大切さを実感する。自身の経験を活かし、地元の公民館でのセミナー活動などを通して、相続を縁の下で支えるファイナンシャルプランナーとしての活動はライフワークとなっている。

この専門家に問い合わせる

執筆記事一覧

プロ4人が選んだ「おすすめ定期保険ランキング」9選。プロが教える「定期保険の選び方」