プロ4人が選んだ「定期預金おすすめ銀行ランキング」15選。プロが教える「定期預金の銀行の選び方」

プロが教える「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子
定期預金の金利は一律ではありません。いろいろな条件が合えば優遇が受けられるものが多いので、まず地元銀行から。なければ次にインターネット支店を探しましょう。

まず地元の銀行の地域・期間限定で利率の高い定期預金キャンペーンを探します。ボーナスシーズンや組合員限定などにかなり有利なものがあります。またどの銀行でも、ライフステージに合わせて年金・退職金受け取り口座開設者限定・投資信託とのセットプラン・特典付きプランなど様々なものが用意されています。期間によって金利が変わるもの、上限が決まっているものが多いので、ライフプランの中で、いつ何に使うのかを考えていろいろな銀行を上手に利用しましょう。

岡山・女性・63歳
業務歴:7年
得意分野:住宅ローン相談、家計相談、保険相談、ライフプランニング、教育資金相談、老後資金相談
資格:1級FP技能士、CFP®、キャリアコンサルタント・年金アドバイザー・相続アドバイザー・アンガーマネージメントファシリテーター

お金の専門家の詳細・ご相談はこちら

日本人は定期預金が好き?

2019年の2人以上世帯の貯蓄の傾向は次の表のようになります。

※家計調査報告(貯蓄・負債編)総務省統計局2019年

貯蓄残高の中では一番の36.7%の644万円を定期預金にしていることになりますが、5年間では2015年の40.7%から少しずつ減っています。それに対して少しずつ増えているのは普通預金。5年間で21.1%から7%の増加になっています。これは定期預金の金利の低下が原因ではないかと思います。

でも、金融機関の優遇商品を調べると、定期預金の金利は金融機関や条件によって大きな違いがあることがわかります。

金融機関によって大きな差

今、大手銀行の定期預金の金利は全国どこでも、何年預けても0.01%です。100万円を1年預けても金利は100円。所得税・住民税・復興税を20.315%引かれると手元に残るのは80円をきります。定期預金は意味がないのではないかという声もあります。

しかし、少しでも安全で金利がいいところへ預けたいと考えますと、全国にはたくさんの期間限定・対象限定で、20倍以上の金利を提示する銀行や信用金庫があります。それらの条件がぴったり合えば有利な金利で預けることができます。

定期預金の役割を家計の中で考えて必要な額を必要な期間で

まず、毎月の収入を、生活に使うお金と少し先まで取っておくお金と将来のために増やすお金に分けます。生活費は普通預金に、少し先に必要となるお金は定期預金で、将来のために増やすお金は運用に回します。

今回のテーマの定期預金は少し先(10年以内)まで取っておくお金の預け先となります。半年後の車の車検代・3年後の車の購入代・5年後の子どもの入学金・住宅取得の頭金に充てるお金です。

定期預金は普通預金と違いすぐに下せないので普段は貯めておくのにちょうどいい貯蓄です。もし、引き落としのある普通預金口座で貯めていたら、気づくと減っていたということもあるのではないでしょうか。

給与振り込み口座などに定期預金をつけて、月々積み立てておくとある程度まとまったものが出来てきます。そのまとまったお金を金利のいい定期預金に預け替えてはいかがでしょうか。

定期預金の特徴

安全です。元金保証で銀行がつぶれても預金保険機構が1人1金融機関で1,000万円と利息まで保証してくれます。ですから、定期預金口座は1,000万円までを考えます。

緊急資金としての役割も

今回のコロナウィルスの関係で緊急資金としての定期預金が見直されています。生活費の1年分、難しいなら半年分を貯めておくことで安心して暮らすことができます。緊急事態が起こった時に運用に回していたお金は、状況が悪くて引き出せない場合があります。

緊急事態に対処するためには定期預金がベストです。

銀行の選び方

1.地元の金融機関の情報を入手

意外なほど地域の金融機関に期間限定で利率の高い定期預金のキャンペーンを実施していることがあります。チラシや掲示板などに告知してあります。地域の方限定であったり、他の地方からの振り込みには金融機関の手数料がかかったりするので注意が必要です。

例:愛媛銀行 四国八十八か所支店『100万円限定だんだん定期預金』1年、年利0.27% 他行からの振り込みは手数料がかかる。

2.ライフステージに合わせて有利なものも

年金受け取り口座・退職金受け取り口座開設者限定定期預金など。

例:退職金特別プラン

  • 三井住友銀行(3か月:年利1.05%)
  • 広島みどり信用金庫(庄原市)(3か月:2.1%)

年金や退職金の受け取り口座になりますので、地元の使い勝手のいい銀行での特別プランを探すことが大切だと思います。

3.セットプランでお得なもの

投資信託・外貨預金などとセットで同額の定期預金の利率を優遇するものです。

積極的に投資信託や外貨預金をする気持ちがある場合はいいですが、よくわからないものに利率がよいからというだけで購入すると、金利より投資信託の値下がりの方が大きくてマイナスになってしまったということもありますから注意が必要です。

4.特典付き

宝くじ付き定期預金や「ふるさと特産品」の懸賞付定期預金などお楽しみ付きの定期預金があります。金利は0.01%のところがほとんどですが、ふるさと特産品付きなどは当選確率が高いので金利より楽しみをという方にはお勧めです。

私も地元のJAの定期預金でふるさと特産品が当たった経験があります。ワインやドレッシングやジャムなどの詰合せには金利はさておき、うれしかったのを覚えています。

5.期間が長いほど金利がいいもの

ほとんどの銀行が何年預けても金利は同じというところが多いのですが、オリックス銀行では、

定期1年0.15% 2年0.23% 3年0.27% 5年0.30%

と期間が長くなるほど有利な金利となっています。

6.期間が短い方が金利のいいもの

1年もののほうが3年ものより金利がいい銀行もあります。

あおぞら銀行BANK支店・・・(50万円以上) 1年0.20% 2年0.15% 3年・5年0.15%

ベスト5を選ぶに当たって

金利がよくて、日本国内の金融機関であること。比較のために次の条件でベスト5を選びました。全部が日本全国から入金できるインターネット支店であるため、通帳や証書の発行がありません。また、金利は月に一回変更になる可能性がありますので、月初めにご確認ください。そして、預金保険制度の対象となるものにしました。

条件

  • 対象:日本国内に住所のある20歳以上の個人の方
  • 金額:100万円
  • 預入期間:1年間
  • 期限: 2020年6月1日~9月30日までに預金できる
  • 手数料:無料で全国から振り込める
  • 問い合わせ:フリーダイヤルで問い合わせが出来て対応が親切なところ

を選びました。

上限のあるものや、期間がいろいろあるものを組み合わせて必要に応じて引き出せるようにされてはいかがでしょうか。

FP 高橋ゆり
超低金利時代の今、定期預金を選ぶなら金利だけでなく「プラスアルファ」がある銀行に注目しよう!

定期預金は一定期間引き出さないこと条件に預け入れるものなので、通常、普通預金の金利より高めに設定されています。そのため、同じ条件の定期金利を選ぶなら「金利の高さで選ぶ」のは大事なことです。ただ、昨今の超低金利ではどの銀行を選んだとしても、大きく差がつくことは考えられません。そこで定期預金を検討するなら、金利の高さだけでなく、「プラスアルファ」の特典に注目したいと思います。プレゼントがもらえる定期預金、懸賞金やくじ、鑑賞券などが当たるチャンス付きの定期預金、社会貢献することができる定期預金、銀行は今やどこも同じではありませんから、しっかり下調べすることも必要です。

神奈川・女性・50歳
業務歴:7年
得意分野:家計相談、保険相談、ライフプランニング
資格:1級FP技能士、CFP®、DCアドバイザー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員一種

お金の専門家の詳細・ご相談はこちら

少しでも高い金利の適用がある銀行を選ぶ

「一定期間預け入れるのだから、少しでも金利が高いほうがいい・・・」

そう思うのは当然のことです。

メガバンク等で設定している1年もの定期預金の金利は軒並み0.02%(2020年6月26日現在)、100万円の預け入れで、税引き前の利息はわずか200円です。

一方、ネット銀行や信用金庫、信用組合、JAなどはメガバンク等に比べ金利をやや高めに設定しているところも多く、0.03~0.2%(2020年6月26日現在)です。大きく差がないように見えますが、100万円に対する利息は300~2,000円。

預け入れる金額が多くなればその差も大きくなるので、金利で選ぶこともポイントです。

ただし、利息は20.315%源泉徴収された額が支払われることになるので、税引き後の金利が実際の金利ということは忘れないでください。

適用される条件が合う商品を扱う銀行を選ぶ

一般的に市場よりやや高めの金利を設定している定期預金には「預入期間」のほか、「最低預入金額と単位」「特別金利が適用される条件」などが付くこともあります。

例えば、高い金利が適用されるのは「300万円以上預入れの場合」「5年以上お預け入れの場合」「外貨預金や投資信託とセットで申し込んだ場合」などです。

超低金利の時代にあまりにも長い期間お金を固定してしまうのは考えものですし、中途解約すると、当初の金利より低い中途解約利率が適用されてしまうのもどうかと思います。

また、外貨預金と投資信託などは元本保証の商品ではありません。定期預金にしたのに結果、元本割れしてしまうこともあります。ここは、高い金利だけに目を奪われないようにしましょう。

新規口座開設や新規預入れの金額に対して、高めの定期預金金利を適用する銀行もありますし、反対に日ごろ利用している銀行で、「退職金からの預入れ」や「年金受取り口座に指定する」と、高めの定期預金金利を適用する銀行もあります。

多くの地方銀行・信用金庫・信用組合・JAなどは店頭金利+〇%という形で優遇金利を設定しているところが多く見られます。信用組合やJAはなじみのない人もいると思いますが、いずれも一定の条件を満たした「組合員」を対象としている金融機関です。ただし、一定の条件を満たしていなくても「準組合員」として出資金等を納めることで、取扱商品を利用可能、一定数の「非組合員」でもOKというところもあります。この機会に問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

サービスやアイデアで金利以上に差がつく銀行のサービス

この程度の金利差では物足りないと感じる方は、金利プラスアルファ、定期預金を利用すると思わぬチャンスが得られるという銀行を検討してみましょう。

まずは、キャンペーンを行っている銀行です。キャンペーン期間中に預入れると高めの金利が設定されていることが多く、生活雑貨等の粗品がついてくることもあります。また、抽選でカタログギフトやお米などが当たったり、預入額によっては定期的にお米が届いたりと魅力的なプレゼントをしているとこもあります。

オリンピックやワールドカップなどのイベント記念の定期預金などを取り扱う銀行等では、オリジナルの記念品などを目当てに多くの方が申し込むこともあるようです。近年の特徴としては、TポイントやPontaポイント、マイルなど日々貯めている人にとっては金利だけでないお得感があります。

この他、宝くじ付き定期預金と懸賞金付き定期預金は、定期預金の満期日だけでなく当選日も楽しみになります。当たれば利息をはるかに超える収益になるかもしれないので、まさに金利プラスアルファとなる可能性に期待したいところです。

金利プラスアルファがある銀行の定期預金は、一定の期間しか申し込むことができないものが多いので興味があるのなら、早めに確認しておきましょう。

定期預金で社会貢献できできる?

最後にご紹介したいのが、定期預金にすると社会貢献できる銀行です。

取扱いのある銀行等は以外にも多くあります。

例えば、

  • 大和ネクスト銀行「こどもの未来応援定期預金」
  • 福島銀行「障がい者スポーツ応援寄付型定期預金」
  • 越前信用金庫「環境クリーン定期預金 エコ想い」
  • 大分県信用組合「マイナンバー普及応援定期預金」
  • きらやか銀行「盲導犬育成支援預金ワンニャふる家族」
  • 熊本第一信用金庫「熊本城復興支援定期預金 天守閣」
  • 興産信用金庫 寄付型定期預金{KOUSANまなび}
  • 旭川信用金庫「地元の支援!応援定期」

と少し挙げただけでもさまざまな社会貢献ができる銀行等があるのです。

社会貢献はしたいけど、何から始めていいかわからないという方は、ぜひ定期預金からスタートするのも良いのではないでしょうか。

定期預金の金利を気にするなら・・・

利息は受け取るものだけではなく、支払うものでもあります。定期預金を検討されている方の中には、ローン支払い期間中という方もいらっしゃいませんか。

定期預金の金利は住宅ローンをはじめ、各種ローンの金利の方が高いことがほとんどです。ローンの一部を繰上返済し、少しでも早くローンを終わらせ、総返済額を減らすことも手元に残るお金を多くすることになります。1万円以上から繰上返済できる金融機関もありますし、インターネットバンキング契約をして自分で繰上返済を行うと手数料がゼロになる金融機関のあります。

ご紹介した定期預金も魅力的なのですが、ぜひ優先的を行うべきことは何なのかを考える機会としてください。

FP 浦上登
投資手段として定期預金の利用も有効

定期預金の超低金利が続いてから、もうかれこれ20年にもなります。古い話で恐縮ですが、日経平均株価が最高値をつけた1989年前後の定期預金金利は年利6%でした。当時は複利運用できる定額預金もあったので、年利6%複利で10年預けると預金は2倍近くになりました。今では信じられない話です。それでは、投資手段として定期預金全く魅力のない商品なのでしょうか?必ずしもそうとは言えません。これから「定期預金のメリット」、「定期預金の銀行の選び方」および「定期預金おすすめ銀行ランキング」について述べていきたいと思います。

神奈川・男性・68歳
業務歴:11年
得意分野:住宅ローン相談、家計相談、保険相談、ライフプランニング、老後資金相談
資格:CFP®、証券外務員第一種

お金の専門家の詳細・ご相談はこちら

投資手段としての定期預金のメリット

定期預金の魅力は、決して現金が目減りすることがなく、1銀行1,000万円までならペイオフの対象になり、銀行が倒産しても、政府が保証してくれることにあります。

また、ほんのわずかではありますが、金利もつくというのもそれに次ぐ魅力です。

コロナ・ショックで株価が乱高下し、先行き不透明な時代にあって、現金の目減りリスクのない貯蓄方法はそれだけで考慮する価値があるといえるでしょう。

よく資産の三分割法というのが言われます。銀行預金、株式、不動産というそれぞれ性格の違った資産の自分の財産を分割することにより、思わぬリスクに備え、かつ、バランスの取れた資産の増加を目指す方法です。

現在コロナ・ショックのため、株価は乱高下しており、今後の株価の予測は非常にしづらい状況です。不動産も東京オリンピックの延期で今後どう推移するか、予測しにくくなっています。

このような状況における資産運用の方法として、キャッシュ・ポジションを高めるというやり方があります。

現金を持っていれば、株価が大きく下がった場合に購入することが可能です。不動産についても同じことが言えます。資産相場が土地に行くかよくわからない変動期における資産保有の有力な方法ということができます。

定期預金の銀行の選び方

定期預金を預けるにあたり考慮すべき点は次の通りです。

1.ペイオフの対象となる銀行であること

資産の安全性が銀行預金の第一の魅力ですから、ペイオフの対象となっている銀行である必要があります。

以下のリンクから自分の預けようとしている銀行がペイオフの対象であることを確認した上で、預金する必要があります。

「預金保険機構」HP

外国銀行の日本法人はペイオフの対象になっていないことがあるので注意しましょう。

例えば、シティバンク銀行、クレディスイス銀行などは対象外です。ただし、外国銀行の日本法人でもSBJ銀行、ニューヨークメロン信託銀行などはペイオフ対象となっています。

都市銀行・インターネット銀行だけでなく、地方銀行、信用金庫もペイオフ対象です。

2.預金金利の高さと手続きの利便性を考えるとインターネット銀行がおすすめ

預金金利を考えるとメガバンク・ゆうちょ銀行はお勧めできません。

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行 および ゆうちょ銀行の定期預金金利は半年、1年から5年まですべて、0.002%で、いかに超低利金利時代とはいえゼロに限りなく近いといえます。

1,000万円を1年間 年利0.002%で預けると、税引き後金利は次の通りです。

1,000万円x0.002%x(1-20.315%)=159円

ゼロと言うべき数字なので、メガバンク・ゆうちょ銀行に預金をするなら、金利ゼロで現金を安全に預かってもらっていると考えるべきです。

これに対し、インターネット銀行の利便性は次の通りです。

  1.  預金金利が比較的高い。年利0.2%くらいのものがある。
  2. 資金の移動に手間がかからず、送金手数料もメガ・バンクと比べると安く、無料の銀行もある。
定期預金を選ぶ際の留意事項

1.金額によって預金金利はほとんど変わらない。

以前は預入金額が大きければ金利も高くなりましたが、現在では100万円未満、300万円、1,000万円と変わっても預金金利はほとんど変わらないので、多額の金額を一行に集中して預ける必要はありません。

2.期間が短いから、預金金利が低いとは限らない。

以前は預入期間が1年よりは3年、3年よりは5年、5年より10年の方が金利が高くなるのが普通でした。現在は、期間によって金利はあまり変わりません。あおぞら銀行BANK支店では、1年物定期が年利0.2%に対し、3年物・5年物では0.15%と長期に預けた方が金利が低くなっています。

これはマイナス金利もある超金融緩和の状況で、長期国債の金利もゼロに近づいている状況を反映しているといえます。

ですから、必ずしも、長期であずける必要はありません。1年物で預けて様子を見る方法が有効です。

預け替えの手間が煩わしければ、元利自動継続にして、預けた銀行が続けてよい金利をオファーしてくれるなら、そのまま預けるという方法をととることもできます。

3.普通預金でも定期預金並みの金利の銀行がある。

あおぞら銀行BANK支店では、普通預金金利が年利0.2%で、1年物定期と同じ、半年物、3年・5年物の0.15%よりも高金利になっています。

これがいつまで続くかはわかりませんが、キャッシュ・ポジションを高める目的で預金するとしたらこれが最適の選択になります。

4.現在の銀行の定期預金の金利のレベルは?

では、銀行預金をすることで実際にいくらの金利がもらえるでしょうか?試算してみましょう。

1,000万円を1年間 年利0.2%で預けると、税引き後金利は次の通りです。

1,000万円x0.2%x(1-20.315%)=15,937円

1,000万円を1年間預けて約16,000円もらえます。決して高くはありませんが、ないよりはいいというレベルです。

先ほど説明したメガバンクに預けた場合の100倍ですから、いかにメガバンク預けるのが、よくないかわかっていただけたと思います。

※この記事は2020-6-28現在の情報に基づき作成しています。

FP 森祐司
定期預金を選ぶポイントは、「金利」「預ける期間」「キャンペーン内容」の3つ。

多くの方が今、お金の預け先をどうしたらいいか、という難題に悩んでいらっしゃるのではないかと思います。普通預金に預けていても全く殖えない。かといって、減るか殖えるか分からないリスクがある預け先は怖いので手を出したくない。殖やしたいけれど減らしたくない、という2つの要望を同時にかなえてくれる商品はなかなかありません。そのため、いろいろ迷った結果、たどり着く先が定期預金だった、という方は非常に多いのではないかと思います。今回はそのようなお悩みを持っている方々に定期預金を選ぶ際のポイントや、具体的なオススメ金融機関について、情報提供ができればと考えております。

東京・男性・32歳
業務歴:6年
得意分野:住宅ローン相談、家計相談、保険相談、ライフプランニング、教育資金相談、老後資金相談
資格:2級FP技能士、証券外務員2種

お金の専門家の詳細・ご相談はこちら

定期預金を選ぶポイントは、「金利」「預ける期間」「キャンペーン内容」の3つ。

では、定期預金とはどのように選んだら良いのでしょうか。まずは選ぶ際のポイントについてお話しましょう。今回は数あるお金の預け先の中から定期預金に絞ってお話をしていきたいと思います。

定期預金を選ぶ際のポイントは3つあります。

ポイント1.金利が高いものを選ぶ

1つ目は何といっても金利が高いものを選ぶということです。

2020年7月現在、日本の定期預金の中には金利が0.27%つく銀行から0.002%しかつかない銀行まで、さまざまな種類があります。この差は実に135倍であり、例えば同じ100万円を預けた場合でも、年間利息が16円(税引き後)か、約2,150円(税引き後)か、といった形でそれなりの差があります。

例えば10年という長期で預ける場合には利息差は2万円以上になるため、同じほぼノーリスク商品なのであれば、やはり金利の高さは重要です。

ポイント2.預ける期間

2つ目は定期預金に預ける期間をご自身のライフプランに合ったものにすることです。

定期預金にはその名の通り定められた期間があります。1か月、3か月、6か月など、非常に短期なものから、1年、3年、5年、10年など、比較的期間の長いものまで様々です。

一般的には、より長い期間預けたほうが金利は高くなる傾向があります。しかし、無計画に長い期間預けることを決めてしまうと、途中で生活資金や教育費などが捻出できなくなり、せっかく預けた定期預金を解約せざるを得なくなることがあります。

定期預金の場合、解約しても元本を割ることはありませんが、もらえるはずだった利息が没収となり、定期預金に預けた意味がなくなってしまいますので、注意が必要です。定期預金に預ける金額は十分に生活資金を普通預金などで確保したうえで余裕資金の範囲内で行いましょう。

そして注意していただきたいことは、5年や、10年など、長すぎる期間預けることは極力避けたい、ということです。なぜならそもそも定期預金という金融商品は現在、物価上昇率に負けてしまっているものだからです。

2012年から政府の方針として物価上昇率2%を狙っていますが、これは100万円の品物が翌年102万円出さないと買えなくなる現象です。今の日本の情勢ではなかなか物価上昇率2%は難しいと感じますが、仮に政府の目標通り2%ずつ上昇していった場合、100万円の品物が10年後に122万円出さないと買えない計算になります。

このとき0.2%で預けていた定期預金はいくらになっているでしょうか。答えは約102万円です。100万円から102万円と、2万円超えているのですが、物価上昇に対しては20万円負けていることになります。

頑張って殖やしたのに実質的には減っているということになります。定期預金という金利の低い金融商品を購入する際は物価上昇に負ける、ということをしっかり意識しなければなりません。

では物価上昇2%なんていうことは本当に起きるのでしょうか。信じられないかもしれませんが起きる可能性は十分あります。

分かりやすい例で東京ディズニーランドの1DAYパスポートを挙げてみましょう。2020年7月現在で1DAYパスポートは8,200円です。1983年の開園当時はいくらだったと思いますか?答えは3,900円です。開園から37年間の上昇率を年複利で計算すると約2%なのです。

もちろんディズニーランドだけでなく、ありとあらゆるものが、37年前より値上がりしています(電車賃、外食費、自動車、家賃など)。

つまり、物価上昇率2%くらいは普通ととらえ、定期預金はその上昇率に負けると分かった上で投資しないといけないものだということです。

これは定期預金を否定しているものではありません。筆者も定期預金を利用します。お金の運用を定期預金という低金利商品だけで考えるのはマズいということですので、誤解のないようにしてください。

ポイント3.キャンペーン内容

定期預金を選ぶ際の3つ目のポイントはキャンペーン内容をよく精査することです。

定期預金にはしばしば期間限定のキャンペーンがあります。

表面上高金利に見えても、キャンペーンによる条件付き特別金利だったりします。条件とは例えば何かというと、指定の投資信託を毎月買い付けする必要があったり、所定のクラブ会員に入会する必要があったり、キャンペーン金利の適用期間が預ける期間全体に対して短かかったりする、というものです(預入期間1年、当初3か月の年利0.2%、残り9か月の年利0.05%など)。

投資信託とセットにするのが必須なのであればそれはノーリスク商品を買うつもりがリスク商品になっているということですし、クラブ会員も普段の生活に馴染むものならいいでしょうが、必要性を感じないものであれば煩わしいだけでしょう。

高い金利に見えても適用金利が途中から変化する条件があるものは多いので、誤認しないように、よく条件をチェックする必要があります。

おすすめランキングに関して

それでは、ここが一番気になる情報かと思いますが、具体的なオススメ定期預金をご案内いたしましょう。あくまでFP個人としてのランキングでございますので、絶対的な情報ではないことをご了承ください。

下記5種類の金融機関が提供している定期預金です。

聞きなれない金融機関もいくつかあるかと思いますが、それぞれ金利は0.2%以上あり、直近ですぐ終わってしまうキャンペーンものではないことが選定理由です。

大手メガバンクとは大きく違う定期預金金利となります。店舗や利用可能なATMがお近くにない場合は交通費で年利が飛んでしまうので、ご注意ください。

ただ、オンラインで手続き可能な金融機関もありますので、ゆかりがない地域の銀行であっても諦めなくて大丈夫です。

プロが教える「おすすめ定期預金ランキング」

あおぞら銀行BANK支店 75点(3名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「2位」におすすめする理由

普通金利も定期金利も0.2%と高めの金利設定が魅力

定期預金の金利は0.2%と高めですが、そもそも普通預金の金利も、0.2%(2020年6月26日現在)なのです。0.2%の金利が適用されるのは1年定期のみですが、最低預入金額が50万円以上であること、自動継続時に金利は普通預金に払い出されること、途中で解約すると0.001%の金利は適用されてしまいます。

こうなると、わざわざ定期預金しなくても・・・しかし、普通預金でも金利が高めなのでおすすめです。ただし、同じあおぞら銀行でも有人店舗ではこの金利は適用されませんのでご注意ください。

FP 高橋ゆり「定期預金の選び方」

FP 高橋ゆり

「1位」におすすめする理由

キャッシュ・ポジションを高める場合の使いやすさが魅力

SBJ銀行、オリックス銀行と比べどれを一位にするか悩みましたが、キャッシュ・ポジションを高める場合の使いやすさという観点から、あおぞら銀行BANK支店を選びました。

やはり、普通預金で年利0.2%というのが、使いやすさの点から大きいと思います(普通預金も定期預金の一部と考えました)。また、1年定期は0.2%で普通預金との選択が可能です。

また、半年・3年・5年とも、0.15%なので、それでもそう悪くありません。月3回までは他行あて送金手数料がゼロで4回目以降も143円/回と最も安いです。

FP 浦上登「定期預金の選び方」

FP 浦上登

「3位」におすすめする理由

金利が0.2%で、日本国内どの地域に住んでいても満15歳以上から定期預金を利用できる

100万円を1年間預けた場合、金利が0.2%(税引き前、2020年7月現在)あり、法人や屋号付きの個人事業主さんとしては申し込めませんが、日本国内どの地域にお住まいでも満15歳以上からこの銀行の普通預金口座を持つことで定期預金することが可能な点が主な推奨ポイントです。

期間が1年間に限定されていなかったり、100万円に限定されなかったりする点も魅力のひとつです。自動継続されていきますが、満期後の継続時も0.2%であるという保証はありませんのでご注意ください。

FP 森祐司「定期預金の選び方」

FP 森祐司

SBJ銀行 75点(3名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「4位」におすすめする理由

上手く使えば普通預金感覚で利用可能、外貨両替ができるため海外によく行く方は利用価値が高い

1円以上100万円を上限とした定期預金1年は金利は0.2%、2年は0.25%。SBJ銀行に取引があれば両方申し込めますが、取引がない人でもオンライン口座開設でどちらか1つ申し込みが可能です。

このほか1週間で満期になる定期預金の金利は0.1%。10万円以上1円単位の預入れで、満期後は自動継続になるので、うまく使えば普通預金感覚で利用することもできます。

LINEPayで外貨両替ができ、一定の希望先に直接届けてくれるので、海外に行く機会が多い人には利用価値が高いでしょう。

FP 高橋ゆり「定期預金の選び方」

FP 高橋ゆり

「2位」におすすめする理由

すべてにおいてバランスが取れており、1週間定期で0.1%といつ使うか分からないお金を預けるのに便利

総合評価ですべてバランスが取れているので第二位にしました。一位にしてもおかしくないと思っています。

1週間定期で0.1%、1年定期0.15%、3年定期0.2%、5年定期0.25%とそれぞれの期間ですべて二位以内に入っています。これで1年定期が0.2%以上であれば、一位にしたいところです。1週間定期で0.1%なので、これは普通預金並みであり、いつ使うかわからないお金を預けるのに便利です。

また他行あて送金手数料が月7回までは無料、それ以降の200円というのも魅力的です。決済銀行としても使えると思います。

FP 浦上登「定期預金の選び方」

FP 浦上登

「4位」におすすめする理由

金利が0.2%で、日本国内どの地域に住んでいても普通預金口座を持つことで定期預金を利用できる

100万円を1年間預けた場合、金利が0.2%(税引き前、2020年7月現在)あり、法人や屋号付きの個人事業主さんとしては申し込めませんが、日本国内どの地域にお住まいでもこの銀行の普通預金口座を持つことで定期預金することが可能な点が主な推奨ポイントです。

100万円が上限ですが、最低金額が特にないことや。当初1年のみの商品でなく自動継続されていくことも魅力です。ただ、満期時に利率は見直され、0.2%ではなくなる可能性もありますのでご注意ください。

FP 森祐司「定期預金の選び方」

FP 森祐司

香川銀行 50点(2名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「3位」におすすめする理由

期間を限定せずに年利0.25パーセント、1年以上先の小口の資金の預け先に便利

セルフうどん支店 超金利トッピング定期預金 年利 0.25%

期間に限定はありません。金額は10万円以上100万円までです。1円単位で、口座への振り込みはゆうちょ銀行・みずほ銀行・セブン銀行・UFJなどから手数料なしで行うことができます。フリーダイヤルの電話対応は親切で初期設定についてその手順などの丁寧な説明がありました。

ライフプランの中で1年以上先の小口の資金の預け先としてはいいのではないかと思います。満期日以降は金利トッピング定期預金として自動継続して継続日における利率を適用してくれます。

FP 鶴田宣子「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子

「2位」におすすめする理由

金利が0.25%で、日本国内どの地域に住んでいても定期預金を利用できる

100万円を1年間預けた場合、金利が0.25%(税引き前、2020年7月現在)あります。法人や、屋号付きの個人事業主さんとしては申し込めませんが、日本国内どの地域にお住まいでもこの銀行のセルフ総合口座を持つことで定期預金することが可能な点が主な推奨ポイントです。

1年間が終了すると特別金利の0.25%ではなくなります。あくまで現在の金利ですが1年後通常金利に戻っても0.18%という水準です。この0.18%は満期時には変動している可能性がありますので、ご注意ください。

FP 森祐司「定期預金の選び方」

FP 森祐司

岡崎信用金庫 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「1位」におすすめする理由

年利が0.27%、上限がなく預け入れが可能

「オカザえもん定期預金」 年利 0.27%

定期預金で0.27%は魅力的です。金額が10万円から1円単位で預けられる点、上限がない点で使い勝手がいいと思います。

期間は2020年2月1日から2020年9月30日まで。対象はおかしんインターネット支店にお取引のある個人の方が対象です。満期日以降は自動継続で元利継続型になっています。口座への振り込みは全国の信用金庫(信金ゼロネットサービス)のATMで入出手数料無料です。コールセンターの対応も親切でわかりやすいことでベスト1にしました。

FP 鶴田宣子「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子

豊田信用金庫 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「2位」におすすめする理由

年利が0.27%、まとまったお金を預けておくのにおすすめ

「とよしん うきうき定期預金」 年利 0.27%

期間は2020年4月1日~2020年9月30日まで。金額は50万円以上上限なし、1円単位で預けられます。6か月と1年定期とも金利は同じです。信金ゼロネットサービスが使える点でも便利だと思います。

期間が短い場合、6か月定期も同じ金利であるので短い期間のものはお勧めです。満期日以降は自動継続となり元金継続型と元利継続方のいずれかを選ぶことができます。上限がないのでまとまったお金を預けておくのにいい金融機関ではないかと思います。

FP 鶴田宣子「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子

大阪商工信用金庫 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「4位」におすすめする理由

信金ゼロネットサービスのほか、全国のコンビニから預け入れが可能、フリーダイヤルの対応も丁寧

まいどおおきに支店『まいどおおきに定期』 0.25%(7月1日からは年利0.225%)

期間は特に限定はありません。1口100万円以上1,000万円以下。預入単位は10万円。お1人さまなん口でも可能。預入期間1年。

信金ゼロネットサービスのほか、全国のコンビニ(ローソンやセブンイレブン)から預け入れができます。フリーダイヤルでの問い合わせに対しても7月1日から金利が変わること、その仕組みなどを丁寧に対応してくれたので安心して利用できると感じました。

FP 鶴田宣子「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子

商工総合中央金庫 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「5位」におすすめする理由

アプリで口座開設をする場合は特典としてAmazonギフト券(1,000円分)プレゼント、さまざまな銀行で引き出しや入金が可能

『定期預金マイハーベスト』年利 0.22%

期間は2020年5月1日~9月30日まで。金額は50万円以上。預入期間は1年・2年・3年があります。新たな口座開設はアプリと資料請求の2つの方法でできますが、アプリで口座開設をする場合は特典としてAmazonギフト券(1,000円分)がついてきます。

ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン銀行などのATMで入金・引き出し残高照会ができ、みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・あおぞら銀行などで引き出しや残高照会ができます。

FP 鶴田宣子「定期預金の選び方」

FP 鶴田宣子

城南信用金庫 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「1位」におすすめする理由

懸賞金付き定期預金があり、当たれば金利以上の恩恵が受けられる

懸賞金付き定期預金「スーパードリーム」。金利は0.01%とそう高くはありませんが、懸賞金の当選発表まで楽しみがあります。当選した場合は最高100万円、以下10万円から1,000円、グルメギフトやお米などの用意もあり、当たれば金利以上の恩恵。さすが懸賞金付き定期預金の元祖です。

信用金庫ですが、口座開設は運転免許証があればどなたでもアプリから申し込めます。スーパードリームの案内や募集は随時行われていますからHPを定期的にチェックしましょう。

FP 高橋ゆり「定期預金の選び方」

FP 高橋ゆり

auじぶん銀行 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「3位」におすすめする理由

夏の特別金利として1年物の円定期金利が0.2%と高く、FXやtotoの購入もできあらゆる生活のシーンで役立つ

「夏の特別金利」として1年物の円定期預金の金利は0.2%、最低お預入れ金額はいくらからでもOKと利用しやすい設定です。また、BIG付き定期預金は金利の魅力よりも、最高6億円が当たる夢まで付いてきます。

auユーザーだけでなく誰でも開設することができます。auユーザーは預入額によりauポイントポログラムのステージスコア獲得ができ、au銀行同士の振込時には携帯電話番号を利用できます。FXやtotoの購入もできるので、あらゆる生活シーンで役立ちそうです。

FP 高橋ゆり「定期預金の選び方」

FP 高橋ゆり

横浜幸銀信用組合 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「5位」におすすめする理由

組合員限定で高い金利設定、契約から払い出しまで来店する必要なくメールオーダーできる

「つばさ定期預金Ⅰ」は100万円以上300万円未満の預入れで0.35%、「つばさ定期預金Ⅱ」は300万円以上の預入れで0.5%と高い金利を設定しています。組合員に適用される金利ですが、非組合員も金利はそれぞれ-0.1%されますが利用することができます。

メールオーダーのため、契約から払出しまで来店不要、外出する必要もありません。ただし、募集金額の上限が100億円と限定、新規申込みには2週間程度時間を要するので、検討するなら早めがよいでしょう。

FP 高橋ゆり「定期預金の選び方」

FP 高橋ゆり

オリックス銀行 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「3位」におすすめする理由

半年・1年定期0.15%、3年定期0.27%、5年定期0.3%と比較的長期で預けたい人のニーズを満たしている

100万円以上の定期預金で、半年・1年定期0.15%、3年定期0.27%、5年定期0.3%と比較的長期で預けたい人のニーズを満たす構成になっています。

預金者の考え方によりますが、この超低金利とコロナショックのリカバリーのため、ゼロ金利がしばらく続く可能性があるので、3年・5年定期に預けるというのも一つの考え方です。

また、2週間定期0.1%があるのも魅力です。他行あて振込手数料は月2回まで無料。その後は440円/回となっています。

FP 浦上登「定期預金の選び方」

FP 浦上登

ソニー銀行 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「4位」におすすめする理由

半年定期・1年定期とも0.15%で、短期間で預けたい人のセカンドチョイスとして使える

三位までと四位以下では大きな差がついています。半年定期・1年定期とも0.15%です。ただし、3年定期・5年定期になると0.02%とガクッと下がってしますのは残念です。まあ、短期間で預けたい人のセカンドチョイスということができると思います。

他行あて振込手数料が月2回まで無料で。ただし、500万円以上預金をすると月6回まで、1000万円以上預金をすると月11回まで無料となります。また限度回数以降は200円/回です。

500万円以上または1,000万円以上を1年定期で預け、給与振込銀行とすると方法はあると思います。

FP 浦上登「定期預金の選び方」

FP 浦上登

東京スター銀行 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「5位」におすすめする理由

新規預金口座開設者に限り、1年定期・3年定期・5年定期で0.15%で利用可能

ソニー銀行もそうですが、東京スター銀行の条件を見ても、三位までと四位以下では大きな差がついているといわざるを得ません。

新規預金口座開設者に限り、1年定期・3年定期・5年定期で0.15%です。そうでない場合は6か月定期は0.1%となります

外貨預金と投資信託を合計500万円以上保有している場合、1年定期・3年定期・5年定期で0.25%になるという商品もありますが、拘束条件が付く商品はいろいろな観点から預金者にとって重荷になり、また、大した金利でもないので、お勧めできません。

FP 浦上登「定期預金の選び方」

FP 浦上登

愛媛銀行 四国八十八カ所支店 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「1位」におすすめする理由

金利が1年間で0.27%でその後も0.2%と高水準。日本国内どの地域に住んでいても定期預金を利用できる

100万円を1年間預けた場合、金利が0.27%(税引き前、2020年7月現在)あります。法人や屋号付きの個人事業主さんとしては申し込めませんが、日本国内どの地域にお住まいでもこの銀行の普通預金口座を持つことで定期預金することが可能な点が主な推奨ポイントです。

1年間が終了すると初年度特別金利の0.27%ではなくなります。あくまで現在の金利ですが初年度特別金利が終了しても0.2%という水準です。この0.2%は満期時には変動している可能性がありますので、ご注意ください。

FP 森祐司「定期預金の選び方」

FP 森祐司

尼崎信用金庫 ウル虎支店 25点(1名/4名中)

おすすめしているプロ
評価コメント
「5位」におすすめする理由

金利が1年間で0.2%で、日本国内どの地域に住んでいても定期預金を利用できる

100万円を1年間預けた場合、金利が0.2%(税引き前、2020年7月時点)あり、法人や屋号付きの個人事業主さんとしては申し込めませんが、日本国内どの地域にお住まいでもこの銀行の普通預金口座を持つことで定期預金することが可能な点が主な推奨ポイントです。

上限金額が10万円以上1,000万円未満と、当初1年のみの商品でなく自動継続されていくことも魅力です。ただ、満期時に利率は見直され、0.2%ではなくなる可能性もありますのでご注意ください。

FP 森祐司「定期預金の選び方」

FP 森祐司

期預金比較