小額からの不動産投資!今話題のソーシャルレンディングのオーナーズブックとは?

近年では、インターネット上のビジネスが話題となっています。クラウドソーシングとも呼ばれていますね。クラウドソーシングには、様々な種類のビジネスがあります。その中でも、ソーシャルレンディングというものが今、話題を集めております。ソーシャルレンディングと聞いてわかる人は情報が早いですね。

しかし、ソーシャルレンディングと聞くと、ソーシャルレンディングって何?と思う方のほうが多いといえます。また、ソーシャルレンディングにも様々な種類の投資方法があります。その中でも、今回はソーシャルレンディングの不動産投資会社オーナーズブックについて紹介していきます。

今流行りのソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングは、お金を借りたい企業がお金を運用したい人から投資を使って資金調達を行うサービスです。そのため、投資をしたいけれどなかなか投資に踏み込めない方にはこういったサービスを活用し、企業に運用を任せることも一つの方法です。

企業も不動産投資やベンチャー企業投資といった様々な分野に分かれています。各企業ともその道の専門の方を雇っております。つまり、プロが運用してくれます。そのため、安心して投資会社に資金を運用を任せることができます。

ソーシャルレンディングの仕組み

ソーシャルレンディングの仕組みは、お金を運用したい人とお金を借りたい人のマッチングサービスですが、ではソーシャルレンディングの企業はどうやって利益を得ているのでしょうか?

ソーシャルレンディング企業は、マッチングが成功したらお金を借りたい企業に金利を付けて貸し出します。契約期間後に金利分を企業側から回収し、利益と元本をお金を運用したい人に返す流れとなっています。

ソーシャルレンディングのメリット

ソーシャルレンディングのメリットは、リターン率が高いことがあげられます。クラウドソーシングの案件を見ていると非常に利回りが高いといえます。平均利回りは、10パーセント前後となっており高い収益が見込める案件ばかりです。また、投資ですがレートやチャートを気にする必要がなく放置していればいいだけです。

そのため、クラウドソーシングを利用することにより自分で投資を行うことなく、お金を出資するだけで何年後かにはリターンを得て戻ってくるのです。時間と労力をかける必要がなく利益を得れることができます。

ソーシャルレンディングのデメリット

ソーシャルレンディングのデメリットは、一度投資を行うとそのお金は自由に動かすことができません。いかなる理由があっても、期間内はお金の出し入れはできない仕組みとなっています。そのため、投資をするお金は余剰資金で行うことをおすすめします。

また、投資は100%利益が出るものではないため貸し倒れのリスクも存在します。貸し倒れが起こってしまえば投資したお金は帰ってくることはありません。投資をする前にしっかりとリスク管理も行いましょう。

不動産投資会社オーナーズブックとは?

ソーシャルレンディングの中でもオーナーズブックという企業が今注目を浴びています。オーナーズブックは、不動産投資型のソーシャルレンディングです。不動産投資は、幅広い年齢層の方に大人気の投資です。そのため、不動産投資型のオーナーズブックは、大変人気があるといえます。今回は、人気絶頂のオーナーズブックについて紹介していきます。

オーナーズブックの会社概要

オーナーズブックは、ロードスターキャピタル株式会社が運営しております。ロードスターキャピタル株式会社は、不動産投資事業を中心とした会社です。2017年には、東証マザーズに上昇しました。また、取得するのに難しいといわれている金融の免許も持っている会社です。会社としては、非常に信頼感のおける会社だということがわかります。

不動産のプロを雇っている

不動産投資が人気ですが、不動産はリスクが高い金融商品です。理由は、金額が何千万単位と高額であるからです。不動産投資で失敗してしまったら致命的なダメージになるといえます。そのため、不動産投資は一人で判断せずに必ず不動産投資のプロにお任せすることをおすすめします。

オーナーズブックであれば、不動産のプロがおり丁寧にアドバイスをしてくれます。また、オーナーズブックの社長は最も取得するのが難しいといわれている不動産鑑定士の資格を取得しております。オーナーズブックは、不動産のプロ中のプロが経営をしているのです。

また、社内には宅地建物取引士といった資格を持つものも多数在籍しております。オーナーズブックは、まさに不動産事業に特化した企業なのです。

すべての不動産に担保が付いている

オーナーズブックでは、すべての不動産に担保が付いています。担保が付いているということは、万が一債務不履行などが起こった場合に、その不動産を売ることで出資した人にお金を返せる仕組みとなっているのです。しかし、一つ注意点があります。

オーナーズブックは、元本保証がされていません。担保と元本は違うものとなります。不動産の価値も当然、上がったり下がったりします。そのため、債務不履行を起こした際に不動産の価値が高ければ投資した分は返却されます。しかし、不動産の価値が低ければ投資した分の金額は返却されない可能性があります。

オーナーズブックの利回り

ソーシャルレンディングの中でオーナーズブックの利回りは、5%前後と低い利回りとなっています。ソーシャルレンディングの平均利回りは、10%前後と高配当になっています。そのため、ソーシャルレンディングの中では、オーナーズブックの利回りは、低いのです。

ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンという言葉があるように、オーナーズブックの投資は、ローリスクのためリターンも少ないのです。しかし、ハイリスクであれば当然債務不履行になる可能性も高いのです。オーナーズブック投資は、一気に資産を増やして儲けたいという方にはおすすめしません。

長期的に投資を目的として確実に資産を増やしていきたい方には、おすすめの投資方法です。

オーナーズブックの貸し倒れはない

貸し倒れとは、企業の倒産などでお金が回収できないことを言います。オーナーズブックは、2014年にサービスを開始しました。2014年とまだ若い会社ですが、今まで一回も貸し倒れを起こしたことがありません。それどころか、右肩上がりの経済状況のため、これからまだまだ成長できる企業なのです。

オーナーズブックは小額投資が可能

不動産投資といえば、かなりの高額な金額を投資しなければならないと認識しているかもしれませんが、オーナーズブックではなんと1万円から不動産投資を行うことができるのです。不動産投資で1万円から投資できるサービスを提供しているのは、オーナーズブックのみとなります。

もちろん、1万円しか投資をしないためリターンもそれほど多いものではありません。しかし、投資初心者の方やオーナーズブックを信用していない方は、小額から投資を始めることにより疑問を解決することができます。まずは、少しづつ投資をしていき投資に慣れることから始めてみましょう。

無料セミナーを定期的に開催している

オーナーズブックは、投資初心者の方向けに無料セミナーを定期的に開催しております。インターネットで自分で調べたりするよりもセミナーに行けば内容がすぐに理解できるようになります。ソーシャルレンディングの仕組みやオーナーズブックの仕組みなどは、理解するのに少し時間がかかります。

投資をするうえでわからないものには手を出さないようにしなければなりません。オーナーズブックで投資を行う際もわからないで投資をするのが一番危険です。せっかく、無料セミナーを定期的に開催してくれているので、これからオーナーズブックで不動産投資を始める方はご利用することをおすすめします。

オーナーズブックの手数料

オーナーズブックの手数料は、ほとんどかかりません。入出金する際に300円ほどかかるくらいです。オーナーズブックの口座開設時や口座開設維持費などといった手数料は一切かかりません。入出金の手数料を抑えたい方は、ネット銀行などを使ってお得にしてしまいましょう。

オーナーズブックのメリット

オーナーズブックで不動産投資を行うメリットは、安心感があるということです。オーナーズブックは、一度も貸し倒れを起こしてないことや利回りを低くし貸し倒れリスクを減らしていることを考えるとリスクをしっかりと考えている会社だということがわかります。

リスクを考えずに、高利回りのみを謳っている会社ほど信用できませんね。投資で一番重要なものは、リスク管理です。リスク管理をしっかりと行わなければ一発で資金を失うことになります。資金を失えば、投資をすることができなくなってしまいます。

オーナーズブックは、しっかりとリスク管理を行っている安心感のあるソーシャルレンディングだといえます。また、投資家同士のコミュニケーションも取れるところも魅力の一つです。普段投資家同士では、あまり意見交換などはしません。オーナーズブックでは、SNSなどでそういった意見交換の場を設けてくれます。投資家同士の意見を交換することにより様々な発見をすることができます。積極的に意見を交換すれば成長も早いといえます。

オーナーズブックのデメリット

オーナーズブックのデメリットは、投資案件が少ないことです。週に1回投資案件が更新されるのですが2件程度しか更新されません。そのため、優良物件などはすぐに抑えられてしまい投資ができないということもよくあります。オーナーズブックの投資案件が少ないのは、オーナーズブックの経営方針に理由があるためです。

オーナーズブックは、非常にリスク管理を徹底しております。そのため、利回りも5%前後とソーシャルレンディングとしては低い設定となっているのです。逆を言えば、非常に安心して投資を行える会社ともいえるのです。

オーナーズブックの始め方

オーナーズブックの説明を聞いて不動産投資を始めたい方や興味を持ってもらえたらうれしいです。こkどえは、これから始めたい人向けにオーナーズブックでの不動産投資のやり方についてご紹介していきます。

まずは仮会員登録から

会員登録よりも先にまずは仮会員登録を行いましょう。仮会員登録は、メールアドレスを使用します。メールアドレスは、G-mailでもYahoomailでもなんでも大丈夫です。メールアドレスを用意したら、オーナーズブックのサイトに行きメールアドレスを登録します。

登録後、登録したメールアドレスにオーナーズブックからメールが届きます。届いたメールの中に、URLが添付されているのでクリックして仮登録完了となります。URLをクリックする意味は、メールアドレスの確認のために行います。

投資家申請を行う

オーナーズブックに登録しただけでは、不動産投資を行うことはできません。不動産投資を行うには、投資家申請というものをしなければなりません。投資家申請を行うには、本に確認書類や個人情報の入力を完了させなければなりません。本人確認書類と個人情報は一致させなければいけないためしっかりと準備しましょう。

ハガキを受け取る

審査が通過したらオーナーズブックからハガキが届きます。ハガキは、簡易書留で送られてくるため注意しましょう。簡易書留のため受け取れないと次のステップにいけません。ハガキをしっかりと受け取れるように注意しましょう。

入金をしよう

オーナーズブックの入金画面に行き銀行を登録し入金処理を行いましょう。オーナーズブックは、更新頻度が少ないためいつでも投資ができるように資金は早めに入金することをおすすめします。

エクイティ投資型クラウドファンディングとは?

皆さんは、エクイティ投資型と聞いて疑問を持つ方がほとんどだといえます。今、オーナーズブックではエクイティ投資型が流行っているのです。ここでは、エクイティ投資型クラウドファンディングについて紹介していきます。

エクイティとは何か?

不動産業界では、個人投資家とプロの投資家では情報格差があるのが現状です。そのため、今までは個人投資家はプロが行っている案件には投資をできませんでした。しかし、オーナーズブックのエクイティ投資型クラウドファンディングによって個人投資家でもプロの案件に投資することができるようになったのです。

エクイティ投資型クラウドファンディングの特徴

エクイティ投資型クラウドファンディングの特徴は、プロが扱っている不動産に投資できるのは大きなメリットです。そのため、今までの案件よりもリスクは高くなるがリターンも上がるのです。今までの、ソーシャルレンディングでは貸し付け型といって借りたお金は返す義務が生じてきました。

しかし、エクイティは投資型といい借り手は返済義務を生じなくなるのです。そのため、貸し倒れなどが起こった場合にはお金が返金されない可能性があるのです。エクイティは、回収不能のリスクを背負うことにより高配当のリターンを可能としているのです。

エクイティ投資型クラウドファンディングのメリット

エクイティ投資型クラウドファンディングのメリットは、貸し付け型よりも儲けることができることです。オーナーズブックは、ローリスクローリターンが基本でした。しかし、エクイティ投資型によりミドルリスクミドルリターンとなりました。貸し付け型だと利回りが5%前後と物足りない部分がありました。

エクイティ投資型クラウドファンディングが出てきたことにより利回りが期待できるようになりました。

エクイティ投資型クラウドファンディングのデメリット

エクイティ投資型クラウドファンディングのデメリットは、プロの投資家と同じ立場で投資を行うためリスクが高いことです。不動産価値が低下してしまえば、もろに損失を被ることになります。また、借り手は返金の義務が生じないため、債務不履行や貸し倒れを起こしても投資金額が返ってこないリスクが生じます。

不動産投資はオーナーズブックはがおすすめ

ソーシャルレンディングは、新しい資金調達のやり方の一つです。投資利用した資金集めのため貸し倒れといったリスクも生じます。そのため、訳の分からないソーシャルレンディング企業には騙されないことが大事です。オーナーズブックといった、上場企業が運営しているところを選ぶことをおすすめします。

また、オーナーズブックでは貸し付け型とエクイティ投資型があります。初めは、貸し付け型で投資をしましょう。貸し付け型であれば、担保が付いていることや返済義務が生じてくるため全額損することはありません。しかし、エクイティ投資型では、プロと同じ土俵で投資を行うため全額の損もあり得ます。

投資は、まず慣れることが重要になってきます。投資初心者の方には、リスク管理のしっかりとしたオーナーズブックをおすすめします。

hiro
hiro
56 views

初めまして。
廣瀬と申します。
ライティングと投資で生計を立てている29歳です。
波乱万丈の人生ですが、ライティングはこだわって書いていきます。
ぜひ、読んでみてください。
宜しくお願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。