絶対に持ちたい!おすすめのゴールドカード

インターネットが主流となってきている今の時代に、クレジットカードは必需品です。インターネット決済などが盛んになっているためクレジットカードを持っていないと逆に不便な世の中となってきました。

しかし、無料のクレジットカードは人気があるのですが、ゴールドカードとなると年会費を取られるため、持つ必要性をあまり感じられないといった意見が多いのも事実です。しかし、ゴールドカードを持つことでしか得られないものやキャンペーンがあり、それらを活用すれば年会費よりも高くお金が戻ってくる可能性があります。

クレジットカードをせっかく持つのであれば、ゴールドカードを手にし賢く利用しましょう。ここでは、ゴールドカードについて説明やおすすめのクレジット会社のゴールドカードを徹底解説していきます。

ゴールドカードとは?

ゴールドカードとは、通常のクレジットカードよりもワンランク上のクレジットカードです。通常のクレジットカードは、年会費無料で持つことができます。ゴールドカードは、年会費を払って持つクレジットカードです。そのため、利用限度額などワンランク上のサービスが受けられるようになります。

ゴールドカードのメリット

ゴールドカードは、通常のクレジットカードでは受けられないサービスをたくさん受けることができます。ゴールドカードでしか受けられないサービスを以下に挙げます。

空港のラウンジを無料で使用することができる

海外旅行など空港によく行く方は、ラウンジを無料で使用できるサービスはありがたいのではないでしょうか?空港は、待ち時間が長くその間の時間つぶしに迷うことがあります。

空港のラウンジは、ドリンクも無料で飲み放題です。また、ラウンジの無料Wi-Fiもあるため忙しいサラリーマンの方なども仕事ができるためゴールドカードは、ぜひ1枚は持っておくことをおすすめします。

海外旅行での保険がつく

海外旅行で一番気を付けることは、病気や怪我です。保険に入らずに海外の病院に行ってしまうと高額な医療を請求されます。そういったトラブルに巻き込まれないために、海外に行く際は保険に入ることをおすすめします。ゴールドカードには、保険も付いているためわざわざ入らなくてもゴールドカードさえ持っていれば、保険が使えてしまうのです。

ポイント還元率が高くなる

クレジットカードでお買い物をするとその何パーセント分のポイントが付きます。通常のクレジットカードですと100円1ポイントが相場です。しかし、ゴールドカードのポイント還元率は2倍近くあります。クレジットカードのお得な使い方としてポイント還元率もあります。ゴールドカードでお買い物をしお得にお買い物をしましょう。

限度額が大きくなる

ゴールドカードは、会社によって限度額は異なりますが100万円~150万円が限度となります。通常のクレジットカードの限度額は、30万円くらいが相場だといえます。そのため、一気に使える限度額がアップします。ゴールドカードを持つことにより、ワンランク上のお買い物が可能となります。

ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードはメリットばかりではありません。クレジットカード会社も会社なのでしっかりと利益を上げなければいけないからです。ゴールドカードのデメリットを以下に挙げていきます。

年会費がかかる

通常のクレジットカードは年会費が無料のものがほとんどです。しかし、ゴールドカードは、サービスはしっかりしている代わりに年会費がかかります。ゴールドカードの年会費の相場は、5千円~1万円です。これを高いと取るか安いと取るかは個人次第ですが、年会費無料でクレジットカードを持っている人からすれば高いといえます。まあ、その分はサービス料ということで納得できるのであればさほど高くはないのかもしれません。

審査が難しい

ゴールドカードは、誰でもお金を払えば持てるクレジットカードではありません。クレジットカードは、信用です。信用力は、クレジットカードで支払いをしそれを毎月必ず返していけば信用力が上がります。どんなお金持ちでも、信用力がなければゴールドカードを持つことはできません。ゴールドカードを持ちたければ、コツコツと使い続けインビテーションが来るのを待ちましょう。

限度額が大きくなる

ゴールドカードの限度額が上がるのは、メリットでも上げましたがデメリットにもなります。使い過ぎには注意ということです。限度額が一気に上がるため、自分の収入よりも使いすぎてしまい返金できないということにならないようにしましょう。滞納していると、ゴールドカードが剥奪されてしまう可能性があります。ゴールドカードを使う際は、自分の経済事情と相談したうえで計画的に使いましょう。

ゴールドカードの申請方法

クレジットカードを持ち始め、使っていく中でそろそろゴールドカードのインビテーションが届かないかなと待っている方も多いのではないでしょうか?ここでは、ゴールドカードの申請方法を紹介していきます。

勤続年数

ゴールドカードを持つためには、まず会社の勤続年数が重要となってきます。入社1年目でゴールドカードを申請しても落ちてしまうのは当然です。ゴールドカードは、学生が作ることはできません。そのため、3年~5年ほど会社に勤めてから申請したほうが審査に通る確率が上がります。

クレジットヒストリー

クレジットカードを利用すると、株式会社CIC(クレジットカード会社が加盟している個人信用情報機関)に記録されます。クレジットヒストリーとして記録されるのです。債務の延滞や債務残高が多いとCICに記録されクレジットヒストリーとしてはマイナス要因になってしまいます。そのため、クレジットヒストリーが悪いと審査に落ちる可能性が高まってしまいます。逆に、コンスタントにしっかりと返済を行えば、クレジットヒストリーが上がり審査に通りやすくなるのです。

スーパーホワイト問題

では、勤続年数が10年でもクレジット過度の審査には通らない可能性が出てきます。それは、年齢が関係してきます。30歳まで一回もクレジットカードをもたずに来た人が、クレジットカードを作りたくても作れない問題があります。それが、スーパーホワイト問題です。30歳にもなって1回もクレジットカードを持たないということは何か問題があるのではないかと疑いをかけられてしまいます。そのため、クレジットカードは若いうちから作っておき、コンスタントに使い信用力を上げておくべきです。

絶対に持つべきゴールドカード

クレジットカードは、非常にステータス性があります。そのため、ゴールドカードの中でもランキングが存在します。ここでは、絶対に持っておきたいゴールドカードを紹介していきます。

アメックスゴールドカード

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-card/

アメックスのクレジットカードは、ステータスが最上級に高いです。そのため、アメックスのクレジットカードは誰もが一度は憧れるカードです。そのため、数あるゴールドカードの中でもステータスは一番高いといえます。

アメックスゴールドカードの詳細

年会費 29,000円

年会費が、29,000円と高めに設定されています。むしろ、29,000円でアメックスのゴールドカードを持てるのあれば安いのではないでしょうか。

ポイント還元率 0.3%~1%

普段のお買い物でポイントが貯まります。コンビニ、スーパー、公共料金など決済すると100円につき1ポイントついてきます。また、アメックスの提携しているレストランやレジャー施設であればポイント還元率が最大10倍となります。提携施設は、アメックスのサイトに載っています。ぜひ、確認してみてください。

特典 会員限定イベント、プリオリティーパス無料、空港ラウンジ無料、手荷物無料宅配サービス、京都観光ラウンジが無料など

京都にある高台寺塔頭圓徳院の京都観光ラウンジが無料で使用できます。また、ゴルフのプレー代金が無料になったり、新国立劇場での特典などが受けられるようになります。

保険 海外最高5,000万円 国内最高5,000万円

保険は、国内や海外などでけがや病気をした際に受けられる保証です。通常の保険は、負担してくれても1000万円くらいです。5000千万円負担してくれるアメックスのゴールドカードは素晴らしいとしか言いようがありません。

提携サービス ポイント交換可、アップルペイ対応

このほかにも、まだまだアメックスのゴールドカードには保証が付いております。ステータスナンバー1のゴールドカードは、作るのは難しいですが目標にするだけの価値はあります。

楽天プレミアムカード

https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

楽天プレミアムカードは、年会費がなんと1万円と格安でつくることができます。また、楽天加盟店や楽天でお買い物をするとポイント還元率が4倍にもなります。楽天は、ネットショッピングやネットオークションなどを手掛けており使う機会がたくさんあります。

楽天プレミアムカードの詳細

年会費 10,000円

ゴールドカードの中でも圧倒的安さを誇る楽天プレミアムカードです。

ポイント還元率 基本1%、楽天加盟店でお買い物をすれば最大4倍、お誕生月に使用すれば1%ポイントアップ

楽天プレミアムカードにはランクが存在します。レギュラー、シルバーゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5種類です。上に行けば行くほど、ポイント還元率もアップします。また、楽天のネットショッピングなどでお買い物をすれば、ポイント還元率が最大4倍になります。還元したポイントは、マイルに交換したりすることができます。

提携サービス ポイントを他社ポイントに交換可、ポイントをマイルに交換可、アップルペイ対応

オリコポイントやニコスポイントなどに変更できます。ガソリンスタンドなどとも提携しており幅広い所で楽天プレミアムカードを使ってポイントをお得に貯めることができます。また、特典は空港ラウンジ無料、手荷物宅配サービス無料です。

保険 海外5千万円 国内5千万円

保険は、アメックスのゴールドカードと同じ価格になっています。

楽天プレミアムカードは、ポイントを貯めやすいクレジットカードです。楽天が、様々なアイディアによってポイントを貯めやすくしてくれています。お誕生月はポイント1%アップなどです。また、加盟店がたくさんあるところも魅力の一つです。マックやガソリンスタンドなどでもポイントが貯まるので、ポイントを積極的に貯めたい方は、楽天プレミアムをおすすめします。

三井住友VISAゴールドカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

三井住友から発行されたゴールドカードは、条件を満たすと通常1万円の年会費がなんと4千円になります。楽天プレミアムより安くなるなんてびっくりですね。条件を満たせば年会費は安くなりますが、サービスは変わらないのでご安心してください。

三井住友VISAカードの詳細

年会費 初年度無料、2年目以降1万円(条件を満たせば4千円)

条件とは、各コースに応募すればよいのです。WEBで明細をもらう方法といったことです。利用代金をいちいち紙媒体で送ってもらうとなくなったりして管理が大変です。そのため、WEB明細にしてもらえば管理が楽なのと、年会費が安くなるといった一石二鳥になります。そのため、WEB明細書に応募し年会費を4000円にしたほうが楽といえます。

ポイント還元率 基本還元率は0.5%、ポイントアップモール経由のネットショッピングでポイント最大20倍、ココイコ対象店で最大18倍、プレミアムポイント加盟店で最大20倍

三井住友VISAゴールドカードのポイント還元率は、通常で使う場合はあまりよくはないが、加盟店で使うと一気にポイント還元率が上がります。

提携サービス ポイントをほかのポイントに変更可、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイント、マイルに交換可、アップルペイ対応など
特典 空港ラウンジ無料、一流ホテル宿泊予約プラン、会員限定プランなど

三井住友VISAカードは、なんといっても知名度が抜群にあります。あの、三井住友が発行しているクレジットカードなのでぜひとも持っておきたいクレジットカードです。年会費も条件をクリアすれば格安になります。また、貯まったポイントもTポイントなどメジャーなポイントに換金できるので使いやすいですね。

JCBゴールドカード

https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/gold.html

JCBから発行されているクレジットカードです。JCBも大手有名企業なので知名度は抜群にあります。また、JCBカードは日本発行の唯一のクレジットカードです。

JCBゴールドカードの詳細

年会費 初年度無料、2年目より1万円

年会費は、初年度は無料ですが2年目からは1万円かかります。年会費に関しては、割引などのキャンペーンは行っていないようです。

ポイント還元率 海外の利用でポイント2倍、基本還元率0.5%、JCB加盟店で1%~2.5%

コンビニやスーパーなどJCBが使えるお店ならば100円につき1ポイント貯まります。また、JCBカードの加盟店でカードを使用するとポイント還元率が1%~2.5%とポイント還元率が上がります。

また、提携サービスはゴールド会員専用デスク、JCBゴールドザプレミアムへの招待、空港ラウンジ無料、空港宅配優待サービスなどがあります。

保険 海外最大1億円 国内5000万円

JCBゴールドカードの最大の目玉は、保険が1億円というところです。アメックスのゴールドカードでさえ5000万円です。さすが、日本発のクレジットカードだといえます。

JCBゴールドカードは、保険が大変充実しております。そのため、このカードを持っていれば安心して旅行に行けるのではないでしょうか。しかも、世界中に設置されたJCBプラザやコールセンターがあるため、何かあったときは日本語で相談することができます。

ネットショップや、貯めたポイント他社のポイントに還元することもできます。また、空港ラウンジやゴールド会員専用デスクが無料で受けられ、ゴールドカードにふさわしいサービスを受けることができます。

JCBゴールドカードは、サービスが充実したコスパ最強のゴールドカードです。

おすすめのゴールドカードは?

おすすめのクレジットカードを紹介してきました。やはり、ゴールドカードとなるとサービスが充実しておりどの会社もそこまで変わらないといった印象がありました。どこで差別化を図るのかといえば、年会費の部分ですね。年会費を安くすることにより、ゴールドカードをより作りやすくしていることがわかります。

しかし、アメックスのゴールドカードだけは特別なのだと感じました。年会費が、とびぬけて高いためそれ相応のステータスの高さも感じられました。ステータスが欲しければ、アメックスでポイント還元率を優先するのであれば楽天プレミアムカードといったように、自分好みでクレジットカードは選んで行ってみることをおすすめします。

そのほかのおすすめゴールドカードはこちら

hiro
hiro
84 views

初めまして。
廣瀬と申します。
ライティングと投資で生計を立てている29歳です。
波乱万丈の人生ですが、ライティングはこだわって書いていきます。
ぜひ、読んでみてください。
宜しくお願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。