ブログでご飯を食べる!ブログで稼ぐには?必要な時間・記事数・稼げる金額になどについて徹底解説!

ブログでご飯を食べるには?


「ブログで生活するにはどうしたらいい?」

インターネット利用した職業がどんどん身近になっています。2年~3年前から「Youtuber」と言われるYoutubeに動画をトップすることで、広告収入を得ている人がテレビで取り上げられたり、クラウドソーシングなどを利用して「在宅」で仕事を行っている方も徐々に増えてきていると思います。

ブログ業界に関しても同じような事が言え、ブログに魅力的な記事を投稿する事で沢山ファンを付けたり、その知名度を活かして有名なブロガーだと本を出版している方などもいるようです。

今回は、そんな「ブロガー」が利用している媒体である「ブログ」で、ご飯を食べられるようになるのは?というのをテーマに「ブログの基本的な事」、「ブログで生活出来るまでの時間・労力」、「ブログで稼げる金額」などについて詳しくご紹介していきます。

まず、始めに「ブロガー」とは?という部分や、ブログの始め方などについて押さえていきましょう。

ブログ・ブロガーの概要

まず、始めに「ブログって何?」という部分についてしっかりと押さえていきましょう。ブログとは、元々「特別な知識がない人でも、メディアを持てるシステム」として開発されました。

というのも、今では特別な知識のない方でも、簡単にWEBサイトを持てるようになりました。例えば「BASE」というサービスを使えば、無料で通販サイトを運営する事も可能です。しかし、ブログが出てくるまでの以前は、ホームページやWEBサイトを運営するに当たって、一定のハードルがあったのです。

しかし、ブログの登場によって、日本発のものだと「ライブドアブログ」「アメーバブログ」「はてなブログ」などのサービスを利用する事で、簡単にネット上に記事を投稿する事が可能になりました。

もう少し具体的・厳密に解説するとブログとは「ネット上で、個人が情報発信をしているWEBサイトの総称」です。そのため、上記のようなブログサービスを使用していなくても、定期的に記事がアップされていて、情報が発信されているサイトなら、それはブログなのです。

ただ、現在日本においては、簡単に記事を投稿できるようなサービスやサイトを「ブログ」と呼んでいるので、「ブログとは、簡単に記事が投稿できるサイトの事」という認識で大丈夫です。

ブログは2004年~2006年あたりから日本でブームが始まり、一時期は世界中の「30%以上のブログ記事」が日本語のものになっていたくらい沢山の利用者が居たようです。理由としては、簡単になったことで一般の方でもネット上に記事を投稿するようになり、若い人から中心に広がっていきました。

最近のサービスで例えるなら「インスタグラム」のような存在だと思います。若者を中心的に広がりを見せ、徐々にその波が全世代に広がったような印象を受けます。また、定期的に記事を出していたり、一定の知名度がある人、ブログでお金を稼いでいたりする人を「ブロガー」と呼ぶようになりました。

有名なブロガーだとテレビに出演していたり、雑誌・WEBメディアで拝見する事もあると思います。このレベルになってくるとブログでご飯を十分に食べられる地点であり、最終的には様々なブロガーがこのレベルの「有名ブロガー」を目指していると思います。

ブログの始め方は?

ブログの始め方は2通りあります。1つ目に無料で始めることの出来る「無料ブログ」を利用するもので、2つ目は「Wordpress」や「はてなブログPro」を利用して、自分のドメインでブログを開設する方法です。

ドメインとは?

ドメインとは「ネット上の住所」の事です。ブラウザの上にある「.jp」「.com」のような文言を見たことがあると思います。その部分がドメインで、ネット上にWEBサイトやブログを持つなら、必ず必要なものです。

無料ブログは無料で始める事が可能です。しかし、広告を設置出来なかったり、自分のドメインを設定出来なかったりとかなり多くのデメリットがあります。そのため、もしも真剣にブログでご飯を食べていこうと考えるなら「自分のドメイン」でブログを始める事をおすすめします

「ドメインの事なんか分からないし、難しそう!」と感じるかもしれませんが、実はそれほど難しいものではありません。慣れれば直ぐに終わる作業ですし、初めてであっても必要なのは「ドメインを購入する」「DNSなどの設定」「サイト上での設定」という三段階の作業のみなので、特別なスキルなどは必要ありません。

「Wordpress」か「はてなブログPro」のどちらが良いのか?という疑問については、知識のある方・しっかりとカスタマイズしたい方は「Wordpress」、取り敢えずブログが書きたい!という方は「はてなブログPro」をおすすめします。

理由はいくつかありますが、はてなブログの場合はテンプレートやデザインが初めからある程度完成しており、カスタマイズについても初心者の方でも行えるように、全体的にシンプルな操作画面になっています。

一方のWordpressは自由度が高く、HTMLやCSS部分に自由に変更を加えられる反面、知識がないと「ブログのデザインが壊れてしまった!」という自体も起こってしまうので、Wordpressを利用する場合は、基本的な「HTML」「CSS」の知識を付けてから、ブログを始める事をおすすめします。

どのくらいの時間や労力が必要なのか?

ブログでご飯が食べたい!お金が稼ぎたい!という方にとって、最も大きな関心事は「稼げるまでにどのくらいの時間が掛かるのか?」という点だと思います。

なので、これから「稼げるまでの労力・記事数」「稼げるまでの時間」について解説していきます。

ブログで稼げるまでにはどのくらいの記事がいるのか

ブログで稼げるようになるまでには「100記事」が必要だと言われています。ただこれは、1つの事例であって「ジャンル」「記事の質」などによって大きく変化し、一概には言えないようです。

というのも、ブログでお金を稼ぐためには「PV数(閲覧数)」が沢山必要です。何故ならブログでお金を稼ぐにはブログに広告を設置し、閲覧者に広告をクリックしてもらったり、広告から紹介している商品を購入して貰ったりする必要があります。(広告で収益が発生するまでの過程は、広告によって異なります)

広告の仕組みについては以下の記事で詳しく解説しています。

そのため、ブログで収益を出すには広告を沢山の人に見てもらうために「PV数」を上げていく必要性があるのです。当然、ブログの記事数が多くなればなるほど「PV数が上がるチャンス」が増えていきます。

また、ブログの記事は一定の収益を生み続けます。比較対象として「SNS」を例に考えてみましょう。SNSで閲覧数が上がる際は一過性のものが多く、数カ月後にその投稿についての閲覧者は期待できません。

それに加え、過去の情報が閲覧されるケースが少ないと言えるでしょう。例えば一年前の投稿が突然流行ることは稀なケースであり、SNSで大きく閲覧数が伸びるのは「最新の情報のみ」です。

しかし、ブログの場合はどうでしょうか?ブログだと、SNSのように爆発的に閲覧数が伸びる事は少ないですが(たまにある)、長期的に閲覧数を稼ぎ続けます。例えば、1日100PVづつ稼ぐ記事を投稿する事ができれば「年間 36,500PV」という大きなPV数を作る事が可能なのです。

そのため、ブログでは記事を作り続けて閲覧数を全体的に増やしていく事が重要であり、稼ぐにはどのくらいの記事数があったほうが良いのか?という疑問については「あればあるほど良い」というのが答えだと思います。

稼げるようになるまでの時間は?

稼げるようになるまでの時間は、人によって大きく異なります。というのも、どのくらいの記事を投稿しているのか?どのくらいの質なのか?というのが、ブログのPV数・収益額を大きく左右するからです。

ただ、最初の数ヶ月については、どんなに記事を投稿しても収益数に大きな差は出ないと思います。何故なら「ドメインの認識・信用」が付くまでに一定の時間が掛かってしまうからです。

ドメインの認識・信用というのは「検索エンジン」からの認識・信用という意味です。ブログでは、Google・Yahooなどの「検索エンジン」からのPV数の流入が半数を占めます。

何かを検索した時に、クリックするのは「検索結果1ページ目」のサイトが多くありませんか?このようなサイトは「検索結果上位」に表示されているWEBサイトであり、PV数を上げるにはブログについてもこの「検索結果上位」に表示させる必要性があります。

検索エンジンは「記事の質」「ドメインの信用度」などによって検索順位が決めており、検索エンジンから見た時に「質の高いページ」ほど、検索結果上位に表示されやすくなります。

そのため、ブログのPV数を上げるには「質の高いページ」だと、検索エンジンに認識してもらう必要性があるのです。検索エンジンにしっかりと認識してもらう作業の事を「SEO対策」と言い、現在のSEO対策の基本は「質の良い記事」を執筆するというのが、大前提になっています。

そのため、ブログでしっかりと稼ぐには「質の良い記事」を執筆していく必要性があるのですが、そもそも始めたばかりのブログだと「検索エンジンが存在を認識していない」というケースも存在します。

認識してもらうまでの期間は「数カ月~半年」ほど必要だと言われており、検索エンジンにしっかりと存在を認識してもらった後のPV数ついては「記事の質」「記事の数」によって左右されるので、一概には言えないところです。

PVが上がるまでの期間は記事の投稿数などによっても変化しますが、始めの内は「PV数が全く上がらない」という期間がある事を押さえていきましょう。

どのくらいお金が稼げる?

先程、ブログでお金を稼げるようになるまでの期間・労力などについてご紹介させて頂きました。期間・労力が分かった所で、これから気になる「ブログで稼げる金額」について触れていきます。

ブログには大きく分けて「広告の収益」と「その他の収益」の二種類があり、この2点の収益の概要についてご紹介していきます。

広告収入はどんなジャンルかによって大きく異なる

広告収入の額面は同じPV数でも、どんなジャンルのブログか?によって、大きく異なります。もちろん、ブログは自分の好きな事を執筆出来るので、特定のジャンルのみに絞って書くというケースは稀だと思いますが、それでも得意な執筆内容・経験などは限られているので、ある程度ブログの方向性が決まってくると思います。

ダイエットの経験が豊富な方で、ダイエットやスキンケアなど主に女性のPV数を集めやすいような記事を執筆している方は、女性が主なターゲットである広告が挿入されると思いますし、お金に関する記事を中心的に執筆しているなら、それに関連した広告が掲載されるケースが多いと思います。

ネットで稼ぎやすい・PVを集めやすいジャンルというのは、ある程度決まっており主に3つに絞られると思います。

  • お金に関するジャンル・広告
    (投資、稼ぎ方、就職など)
  • 体に関する悩み系
    (ニキビケア、ダイエットサプリ、薄毛防止の商品など)
  • 大人向けのコンテンツ

という3つです。もちろん、これ以外のジャンルでも大きく収益を上げている方はいますが、上記の3つは人間の欲望・欲求に大きく関連しているジャンルなので、自然とPV数・報酬額の両方の面で結果を出しやすいです。

もしもブログで大きく収益をあげたい!と考えている方は、上記のジャンルを扱った記事を執筆する事がおすすめです。一例ではありますが、Googleアドセンスを利用した広告は「1PVあたり0.3円」を稼ぐ事が可能みたいです。(上下します)

例えば「10万PV」を集まる事ができれば「3万円」ほどの収益が発生するという事です。しかし、このGoogleアドセンスの「1PVあたりの収益」についても、ジャンルによって大きく変化するので利益を優先する場合は、稼ぎやすいジャンルを中心的に執筆しましょう。

その他の収益

ブログのその他の収益というのは、ブログが有名になるにつれて発生するかもしれない収益の事です。よくある有名ブロガーの第二の収益として「本の出版」というものがあります。

文才のある方だと、ブログに書いている内容が評価されて、出版社の方から声が掛かり本の出版に繋がったり、「電子書籍」を利用して個人で書籍を出版し、ブログの知名度を利用して大きな収益を上げているケースはいくつもあります。

その他にも「スポンサーが付く」というケースもあります。ブログの知名度が上がってくると、ブログの一部分に「広告を出したい!」と企業から声が掛かったりする事があるようです。

スポンサー料はPV数やジャンル、知名度などによって異なるみたいですが、有名なブログで長期の契約だと「1契約で数百万円」というケースも少なくないようです。スポンサーの登場というのはかなり大きな収益となりますし、ブロガーが目指す1つの節目でもあるかもしれません。

その他にも、知名度を活かす事で様々な収益を発生させる機会が増えていくと思います。中には、有名ブロガーだけが知っている収益を発生させるコツがあるのかもしれません。

ただ、その他の収益を発生させるための大前提として「知名度が必要」という点があります。上記したような収益を発生させるには、まずはじめに「ブログを有名にする」という過程を達成する必要性があります。

初めは趣味で挑戦!

これまでブログの概要やお金事情、成果の出る期間などのついてご紹介させて頂きましたが、最後に「筆者のブログ経験」を踏まえて「ブログは趣味から初めた方が良いと思う。」という意見を、ご紹介していきたと思います。

お金を気にせずに、始められる

ブログは趣味から始めた方が良いと考える理由は「お金を気にせずに始められる」という点です。筆者はこれまで有名ブロガーに憧れて「2回ほど」ブログを開設し、閉鎖した経緯があります。

2回も開設し、閉鎖した経緯には1つ1つ細かい理由もありますが、共通している理由は「お金を目的に始めてしまった」という点が大きかったと感じています。

というのも、筆者がブログを始めた時に、並行して「WEBライター」を副業として行っていました。その影響から、ネットで記事を書く=お金を稼ぐという認識が強かったので、しっかりと記事を作り込んでも収益が全く発生しないブログに「Googleは質の良い記事を評価するのでは!?」と違和感を感じていました。

WEBライターとは?

WEB上の記事を中心的に制作して、収入を得ているライターの事です。

今考えると、挑戦したどっちのブログも「50記事」くらいしか投稿していなかったので、収益が発生していなくても「当たり前」の状況ではあるのですが、お金というのが大きな目的だったので、収益が発生しない状況に耐えられなくなってしまったのです。

しかし、あの時発想を変えて「ビジネスではなく、趣味として始める」と考えれていたら「継続できていた」と反省しています。

趣味って意味を求めるものではなく、意味がないのに「お金」や「時間」をつぎ込むものだと思います。ブログもそのような認識で、半年ぐらいは「収益は発生しないけど、楽しいから続ける!」と目的意識を変えると、続けやすいと思います。

ブログでお金を稼ぐというのは、続けていく内にブロガー仲間が出てきたり、読者がコメントしてくれたりと、どんどん楽しくなっていくものだと思いますが、初めの内は収益が発生しない・見ている人もいないという状況になるので「孤独との戦い」だと言えます。

もちろん、お金を目的として努力を続けていける方は、そのモチベーションを大事にして記事執筆に集中した方が良いと思いますが、僕のように「意思が弱い人」は「ブログは趣味」と考える事で長く継続出来て、最終的に良い結果が待っていると思います。

まとめ

ブログってどんなもの?

  • 記事を簡単に投稿出来るサイト・サービスの事
  • ブログは「はてなブログPro」もしくは「Wordpress」で始めるのがおすすめ

どのくらいの時間や労力がいるのか?

  • 目安としては「100記事」
  • 初めの数カ月はPV数が少ない、その後は実力次第

どのくらいのお金が稼げるのか?

  • ジャンルによって左右されるため、一概には言えない
  • 有名ブロガーだと様々なチャンスがある

ブログは趣味で始めるのがおすすめ

  • 「お金」が目的でないため、結果がでなくても気楽に続けられる

今回は「ブログでご飯を食べる方法」についてご紹介させて頂きました。執筆に当たって、稼げるまでの具体的な数字や期間をご紹介したかったのですが、ブログについて知れば知るほど「一概には言えない」という結論に至ります。

なぜなら、ブログを運営しているとこれまでPV数が少なかったのに、いきなり「10万PV」を稼ぐ記事が出てきたり、逆に「Googleのペナルティ」などによっていきなり収益が下がってしまうような状況が、日常茶飯事で起きてしまうからです。

そのため、ブログがどんなものなのか?という点をはっきりとさせるには「取り敢えず初めて見る」のがベストだと思います。ぜひ、少しでも興味があるならブロガーデビューをしてみてください!

senna
senna
5,353 views

金融業界経験 4年 個人投資家 3年

個人投資家として「株式」「債権」「FX」「仮想通貨」などへの投資・投機を中心的に行っている。

資産運用はもちろん、ファイナンシャルプランナーの知識を活かしながら、税金やライフプランに関する情報発信を行っている。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。