【スニーカー転売って儲かるの?】初心者でもできる仕入れ方法から注目ブランドまでまとめました

あなたはスニーカーを転売したことはありますか?スニーカー転売はCDや古本、家電製品などに並んで不動の人気を誇る転売方法の一つです。

普段から私たちが履いているようなスニーカーを転売するだけで儲かるはずがないと思われる方もいるかもしれませんが、日本だけでなく世界中で行われている転売方法になります。海外では16歳の子供が1年間で1億円稼いだ事例があるほど、実は儲かる方法なのです。

ここまでいかなくとも、普通に行うだけで会社員の給料と同程度は稼ぐことができますし、片手間でも月収10万円を超えることは決して難しくありません。

しかしスニーカー転売と言ってもやり方はいくつかありますし、どのように仕入れればよいのかわからないという方が大半なのではないでしょうか。

そこで今回は初心者でもできるスニーカーの転売方法について、仕入れ方法から注目ブランドまで一気にご紹介します。

スニーカー転売は稼げるのか?

スニーカー転売とは儲かるのでしょうか。スニーカーの定価なんてたかだか1~2万円程度です。それで仕入れて儲かるのか?と疑問に思われる方も少なくないでしょう。

しかしスニーカーは通常履きとして利用されるだけでなくコレクションアイテムとして利用される傾向にあります。そのため、

  • 新発売商品
  • 期間限定商品
  • 有名人モデル
  • 人気タレントの着用品

このようなアイテムが発売されると一気に人気が爆発し、プレミア商品となってWEB上で高値で売買されることとなるのです。

しかもスニーカーは日本国内のみならず海外などでも人気の高い商品ですので需要の絶対数が多く、販路が大きい傾向にあります。そのため基本的には在庫を抱えにくい商売方法であると言えるのです。

そんなスニーカー転売には大きく2種類の方法が存在します。

スニーカー転売の2つの方法

スニーカー転売にも2種類の方法があります。一つ目は高い商品・プレミア商品を扱う方法。二つ目は価格が圧倒的に安い商品を扱う方法になります。一つずつ解説します。

高い商品を販売する方法

一般的なスニーカー転売はこの高い商品、つまりプレミア価値のある商品を転売する方法になります。新品・中古品どちらでも転売することができますが、基本的には安く仕入れることによって利益を出すのではなく、プレミア価格を利用して収益を上げる方法になります。ちなみに今回紹介するのはこちらの転売方法になります。

安い商品を転売する方法

こちらはプレミア商品のない一般的な靴を転売する方法になります。いわゆる限定モデルなどではない普通の商品を販売する方法です。こちらはプレミアがつかないため中古品などを購入し仕入れ値を下げることでその差額分で利益を出すという手法になります。

一つ当たりの収益がプレミアがつく商品に比べて低いので大量に仕入れなければならない、発送費がかさんでしまうと言ったデメリットがあるものの、競合が少なく気楽にできるスニーカー転売です。

レディースとメンズどちらが儲かるか

レディースとメンズどちらを仕入れればよいのかという質問をされるのですが、結論から言うと狙うべきはメンズ一択です。

レディースが売れないというわけではないのですが、高級なスニーカーを購入する人の大半はメンズであり、回転率をみてもメンズのほうが高い傾向にあります。

特に女性に関しては大量の靴を購入して使いまわす傾向にあることから、よほどこだわりのない方でない限り無駄に高い靴は購入しない傾向にあります。

それに対して男性は女性に比べ所有する足数が少ないこともあり、一足あたりにかける金額が大きい傾向にあるほか、コレクションとして所有したいという需要の大半が男性によるものですので、回転率が高いのもうなずけますね。

そのため、あなたが仕入れる際にはまずメンズ商品から狙うようにすると良いでしょう。

リサーチ方法

初心者にありがちなのが仕入れるべき商品を決められないということです。どの商品を仕入れれば利益が出るのかわからないということもあり、なかなか行動に移せない傾向があります。そこでここでは初心者でも簡単にできるリサーチ方法に絞って解説します。

まず、リサーチ方法は新品を仕入れる場合と中古を仕入れる場合では仕入れ方が異なります。そのため、それぞれ分けて解説します。

新品をリサーチする方法

あなたは先ほど紹介したプレミア値段がついて高騰する4つの条件を覚えていますか?復習すると次の4点になります。

  • 新発売商品
  • 期間限定商品
  • 有名人モデル
  • 人気タレントの着用品

その中でも初心者がリサーチしやすいのは上記2つ、「新発売の商品」と「期間限定販売商品」になります。

まず、スニーカーを販売しているメーカー(ナイキなど)のツイッターやインスタグラム、公式サイトを通してスニーカーが販売される情報をキャッチするだけです。過去に人気のあったモデルもチェックしておけば完璧です。過去によく売れた商品の関連モデルであれば、それらも同じく高値で販売できる可能性が高いためです。

特にナイキなどの人気モデルは世間からの注目度も高いため、モデル名を検索することでそれらに関連する記事がいくつか表示されることが多いです。

本当に儲かるのかどうか疑問に思った場合は一度見送ってみるか、少量だけ購入してみると良いでしょう。世間がどのように反応するのかを傍観するのも勉強です。

中古をリサーチする方法

新しいモデルは発売直後に爆発的に価格が上がりますが、人気のある商品はそれ以降も緩く売れ続ける傾向にあります。そのため、中古品でもプレミア価格がついている商品があります。

そのような商品は中古で仕入れて中古で販売しても利益を出すことができます。中古品で売れている商品を見つける方法は以下の通りです。

  1. 過去によくうれた商品モデルをメルカリやヤフオクで検索する
  2. その人が出品している商品を確認する
  3. 現在でも売れそうなプレミア商品を確認する
  4. メルカリやヤフオクで再び検索し、現在の価格、回転率を調査する

この方法で大丈夫そうであればほぼ100%利益の出せる転売ができると言えるでしょう。

仕入れ方法

仕入れ方法も先ほどのリサーチ方法同様に新品と中古品で異なります。それぞれ確認していきましょう。

新品を仕入れる

まずは新品を仕入れる方法についてです。先ほどリサーチ方法ではWEBサイトなどを通して新商品や期間限定モデルをチェックするのが最も簡単なリサーチ方法であることをご紹介しました。

そのあと、新商品や期間限定モデルの商品名がわかったら、商品名をチェックし、メモしておきます。そして、ツイッターやインスタグラムにて先ほどメモしておいた商品名を検索します。

これらの商品を扱うセレクトショップやスニーカー販売店では、国内外問わずインスタグラムやツイッターのアカウントを保有している傾向が強いです。そのため、商品名を検索することでこれらが発売される店舗をある程度絞り込むことができます。

店舗仕入れに行く場合は

  • 事前予約は必要かどうか
  • 整理券方式なのかどうか
  • 一度当たりの販売制限があるのかどうか

このあたりをあらかじめ確認しておくと実際に購入に行く際にスムーズに事が進みます。

また、店舗仕入れのみならずWEB仕入れができるケースもあります。海外含め店舗が住まいから遠い可能性もありますし、何より実店舗であれば並ぶことは避けられません。オンラインショップでも定価で購入できることがほとんどですので、活用する手はないでしょう。

インスタグラムやツイッターなどを経由すれば、セレクトショップのWEBサイトがわかることも多いです。WEBサイト仕入れを行う場合には

  • いつ販売開始なのか
  • 数量制限はないのか
  • 目当ての色やデザインはどのようなものか
  • あらかじめクレジットカードや住所が入力できるツールは利用できるかどうか
  • PCやWIFIの調子が良いかどうか

等を確認しておくと良いでしょう。

特にオンラインショップ仕入れは楽なので、その分競合も多くなります。特に人気のモデルともなると数秒で完売してしまうことも少なくありません。できる限り万全の体制を整えて仕入れできるようにしておきましょう。

中古を仕入れる

中古で仕入れる場合には基本的に次のような方法があります。

  • セカンドストリートやカインドオルなどのリユース系古着屋さんから仕入れる
  • メルカリやヤフオクで仕入れる

セカンドストリートやカインドオルなどのリユース系の古着屋さんでは、買取店員のさじ加減で販売価格が決まることが多いです。そのため、プレミア価格が高い商品であっても破格で販売されるケースが多いです。特にセカンドストリートがその傾向が顕著です。

両者ともにオンラインショップがあり、プレミアがつくような高額商品はよほど状態が悪くない限りオンラインに掲載されることが大半です。もちろん転売を行う人々は絶え間なくチェックしていますので取り合いになること必須ですが、定期的にチェックしておくと良いでしょう。

また、メルカリやヤフオクで仕入れることもできます。メルカリの場合はまだまだメルカリに慣れていない初心者の方が相場よりも数段階安い価格で販売されるケースが目立ちますし、ヤフオクでも金、土、日曜日以外の終了日時となっているケースでは競合が少ないこともありやすい価格で落札できるケースがあります。

仕入れ上の注意

ここでは中古品を仕入れる際の注意点について解説します。転売初心者の方にありがちなのがあまりにも状態が悪い商品を仕入れてしまうことです。

状態の悪い商品の仕入れは結果的にクレームなどにつながります。転売にあたり悪評価がついてしまうとそのアカウントから商品を販売することが難しくなります。たかが評価と思うかもしれませんが、意外にも評価を気にする購入者が多いのが現状になります。

そこで今回は仕入れる際に注意するべき6点のチェックポイントを紹介します。

ソールが割れていないか

まず一つ目はソールが割れていないかどうかです。靴をハードに履きすぎる故に発生するほか、コレクションとして保存しておいた靴の場合でも加水分解と言ってソールにダメージが入るケースがしばしばあります。

ソールが破損するとその修復はかなり難しくなりますし、そもそも修理代金が高くついてしまうので利益が出ないどころが赤字になるケースがほとんどです。そのため、ソールに割れがある商品は基本的に仕入れないほうが良いでしょう。

ソールすれはどうか

こちらはソールの擦れ具合についてです。ソールがすれている場合には当然ですが販売価格が安くなってしまうケースがほとんどです。

購入前にはソールの擦れ具合を確認するようにしましょう。

内側に穴は開いていないか

購入の際に表側を確認しがちですが、案外見落とすのが内側の状態です。いわゆるインソールの状態ですね。

穴が開きやすい部分としてはかかと、親指のあたり、小指周辺になります。

インソールに穴が開いているとやはり値段が下がる傾向にあります。特に、かかと部分の破れは見えやすいこともあり価格が上がりにくい傾向が顕著です。また、親指周辺や小指部分の穴は目に見えないとはいえ記載しなければクレームのもとになります。状態次第では仕入れないほうが良いと言えるでしょう。

汚れの具合はどうか

全体的な汚れ具合も確認しておきましょう。少量の汚れなどであれば簡単な手入れを行うだけである程度落とすことができます。しかし、メッシュになっていたり深い傷が入っている場合では洗ってもきれいにならないケースがあるのです。

何とかなりそうな汚れなのかどうか、購入前に検討するようにしましょう。

偽物でないか

一番大切なのが偽物でないかどうか。やはりプレミアがつく商品にもなると偽物が登場するのはごく自然なことですよね。新品を購入する場合とは異なり、中古品の場合はこれらの見分けが難しくなります。

セカンドストリートやカインドオルなどの店舗では買取の際に本物かどうかの確認を行いますので本物である可能性が高いですし、万が一偽物であった場合でもレシートなどの購入履歴をもって店長に取り合えば何とかしてくれるケースがほとんど。

注意するべきなのはメルカリやヤフオクと言った個人売買のサービスを通して購入したケース。最近では見分け方などがWEBでも掲載されていることがおおいので、受け取り評価を推す前に確認してみると良いでしょう。

並行輸入品ではないか

中古に限らずですが、並行輸入品出ないかどうかを確認しておきましょう。日本未発売のモデルなども存在しますし、そのようなケースでは日本での価値があまりないケースもしばしばあります。

並行輸入品の場合であっても人気のあるモデルであるかどうかはあらかじめ確認する必要があります。

発送方法について

発送方法、梱包方法についてです。特に梱包に関してはクレームが付きやすい傾向にあるので注意しなければなりません。

スニーカーは当たり前ですがそもそも箱に梱包されているものの、箱にもある程度の価値がある為、はこのまま発送してしまうとクレームがつく可能性があります。

そのため、発送の際には多少面倒であっても箱を全体的にプチプチなどの緩衝材でくるむように工夫し、箱、中身ともに傷がつかない状態で発送するようにしましょう。

また、発送方法に関しても追跡機能や補償機能がある発送方法を選ぶほうが良いでしょう。私は転売の際に定形外郵便にてすべて発送していたのですが、一度紛失してしまったことがあります。

まさか自分に起こるなんてと思っていたのですが、意外にも高い確率で起こっているようです。

プレミアム価格のついている高いスニーカーを転売する際に、万が一紛失をしてしまえば補償含めトラブルになること間違いありませんので、それらを回避する面でも多少のコストを払って上記のような発送方法にしたほうが良いでしょう。

転売しやすいブランド3選

Supreme × Louis Vuittonのコラボスニーカー

2017年に話題になったシュプリームとルイヴィトンのコラボスニーカーです。定価約12万円。出た直後は16~17万円で売買されていましたし、現在でもそれ以上の価格で落札されているケースがほとんどです。

このようにビッグネームのブランドコラボは高値で売買される価格は高騰する傾向にあります。

Adidas YEEZY BOOST

アディダスのイージーブーストも人気のある商品の一つです。定価がおよそ3万円なのですが、このように6万円で販売されているものも少なくありません。

アディダスのイージーブーストは人気のあるモデルで様々な商品が出ているので定期的にチェックしておくと良いでしょう。

Nike Air More Uptempo

こちらも昨年(2017年)に爆発的な人気を博したモデルになります。モデルによって違うものの、価格は17280円が定価ですので、25000円程度で販売されていることを確認する限りまだまだ人気があることが分かります。

まとめ

今回はブランドスニーカーの仕入れ方からお勧めのブランドまで紹介しましたが、いかがでしたか?スニーカー転売は単価が高いうえに競合も多いので仕入れるのが難しいかもしれませんが、安定して販売できるほか、片手間でも十分な利益が出せる転売方法です。

実店舗でなくてもWEBや中古品の仕入れを行うことで効率よく仕入れることができるので、偽物と並行輸入品、あと商品の状態にさえ注意すれば効率よく稼げます。

もしあなたが興味があるのであれば、是非挑戦されてみてくださいね!

村上友哉
村上友哉
106 views

投資業界と物販事業、メディア事業すべてに2年間の経験を持つ資産運用のスペシャリスト。主に仮想通貨投資と洋服、服飾品を取り扱う。「誰でも簡単にできる資産運用を伝える」ことがモットー。

現在は既存事業に加え、「靴磨き」を使った新規事業を立ち上げ中。靴磨きや事業に関わる情報を、自身のサイト「靴磨き製作所(http://www.murakamiyuya.com/)」にて発信中。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。