せどりに必要不可欠なクレジットカードは?知らなきゃ損する、せどりの上手なクレカ活用法

あなたはせどりをする際にクレジットカードを活用できていますか?せどりをするのであればクレジットカードが必要不可欠であることはもはや常識です。あなたがクレジットカードを持っていないのであれば今すぐ作成しなければなりません。

関連画像

持っていればポイントがつけられたり、確定申告がぐっと簡単になったりとメリットがたくさんあるのです。

しかし、クレジットカードに関して良いイメージを持っていない人が多いのも事実。たとえば、

  • どこのカードを作ればよいのかわからない
  • 借金をするような感じで嫌だ
  • 年会費が高いのではないか
  • 私などは審査が通りにくいしどうせだめだ

などなどがあります。しかし、これらが理由でクレジットカードを作っていないのであれば本当にもったいないです。

そこで今回は、せどりをする人がクレジットカードを利用するべき理由と、利用する上でのメリットデメリットを赤裸々にお話ししたうえで、せどりにぴったりなクレジットカードについてお話しします。

せどりをするならクレカが絶対必要!

あなたはせどりの仕入れを行う際、どのようにお支払いをしているでしょうか。現金でしょうか?デビットカードでしょうか。クレジットカードでしょうか。

もしあなたが、現金やデビットカードを利用して仕入れを行っているのであればかなり損をしているとしか言えません。なぜなら、今保有している現金というのは限られているからです。

あなたがせどりに回せる資金が潤沢にあるのであれば問題ないのですが、せどりを副業として行いたいと考えている人の多くはそれほど多くの資金を持っていないはずです。

例えば毎月10万円を稼ぎたいとして、利益率が33%だとすると、約30万円分の仕入れを行わなければならないのです。生活費などもそこそこかかる中、せどりのために現金で30万円を捻出するのは難しいですし、お金を貯めるのに時間がかかってしまうでしょう。

ところが、クレジットカードを利用すればわざわざお金を貯める必要もありません。30万円程度であればカードが1枚あれば簡単に審査なしでお金を借りることができるのです。クレジットカードがあれば、思い立った時にせどりを始めることができます。

このように、クレジットカードを上手に利用することで自分が持っている現金以上の仕入れを行うことができ、効率よくお金を稼ぐことができるのです。

クレジットカードを利用するメリット

「良い フリー画像」の画像検索結果

クレジットカードを利用することで得られるメリットは以下の通りです。

  • ポイントがたまる
  • 確定申告が楽
  • WEB上での決済が容易
  • お金の管理ができる
  • お金を借りることができる

1つずつ確認します。

ポイントがたまる

クレジットカードを利用することでポイントを貯めることができます。クレジットカードでは、利用金額に応じてポイントが溜まり、その溜まったポイントを金券や商品などに交換することができます。

交換できる商品はクレジットカード会社によって様々です。マイルやアマゾンギフト券、家電製品など様々なものがあります。興味があれば詳しく調べてみると良いでしょう。

クレジットカードというのはクレジットカードが利用できる加盟店から利用料金を受け取っているため、その利用料金の一部がポイントとして私たちに還元されているという仕組みになるのです。

せどりというのは仕入れでクレジットカードを利用するので効率よくポイントが溜まっていきます。お金を支払うついでにポイントがもらえるのであれば使わない手はないでしょう。

確定申告が楽

せどりの仕入れをすべてクレジットカードで行っておくと、確定申告が楽になります。確定申告ではレシートや領収書をもとに経費を計算しなければなりません。売上-原価や経費を差し引いた分が利益であり、利益に対して課税されるのでこの計算はしっかりしたいところですよね。

しかしレシートや領収書は誤って廃棄してしまったり、もらい忘れてしまうことがあります。そうなってしまうと経費として計上できなくなってしまいます。

ところが、クレジットカードで決済を行っておけば、クレジットカードの決済記録をもとにどこでどれだけお金を使ったのか振り返ることができます。クレジットカードの決済記録はレシートや領収証と同様に経費を利用した証拠として扱うことができますので、万が一レシートや領収証を紛失しても大丈夫ですし、そもそももらわなくても構いません。

WEB上での決済が容易

クレジットカードを持っていることでWEB上での決済が容易になります。クレジットカードを持っていない場合、コンビニ支払いまたは代引きでの受け取りになります。特にヤフオクやメルカリなどの場合、代引きは使えないのでコンビニ支払いのみになります。

支払いのために毎回コンビニに行かなければならないのは非常に手間です。クレジットカードを持っておけばすぐに決済が終わるのであったほうが便利です。

お金の管理ができる

せどりをしているとお金の動き方が激しくなりますので、何にどれだけ使ったのか管理するのが難しくなります。普通の遊びに利用したのか、仕入れに利用したのか。どれぐらいの額を仕入れに利用したのか、などが仕入れ額が増えるにつれて分からなくなっていきます。

クレジットカードを利用すれば私用に利用する分と仕事に利用する分でクレジットカードを分ければ公私混同することが無くなります。また、いつどこで、どれだけ仕入れたのかを確認することが容易になります。

最近ではマネーフォワードなど、会計アプリと連動すれば自動で管理してくれることもあって非常に便利です。銀行とも連携すれば収入も管理できるので、収支が一目瞭然になります。

せどりを行っていると売り上げが大きくなりがちになってしまい、自分の収入以上のお金を使いがちになってしまいます。お金を増やす上でも管理は必要ですので、クレジットカードを使うべきであるということになります。

お金を借りることができる

クレジットカードは簡単に言えば審査なしでお金を借りられるカードの事ですよね。自分の手元に現金がなくとも買い物をすることができます。支払い日までにお金を用意しておけば大丈夫なのです。

つまり、クレジットカードさえあれば資本が全くなくともせどりを始めることができます。せどりというのは仕入れる商品さえ間違えなければ必ず一定期間で売れてくれます。このように、クレジットカードとせどりは相性が良いのです。

クレジットカードを利用するデメリット

「悪い フリー画像」の画像検索結果

このようにメリットの多いクレジットカードですが、当然デメリットも存在します。クレジットカードのデメリットは次の通りです。

  • 支払いができなければ信用情報に傷がつく
  • 審査が通りにくい場合がある
  • お金を使った気分にならない

1つずつ確認していきましょう。

支払いができなければ信用情報に傷がつく

クレジットカードを利用して買い物をしたにもかかわらず、支払い日までにお金を用意することができなかった場合は信用情報に傷がつく可能性があります。

信用情報にはその人のクレジットカード利用歴や延滞歴、自己破産の記録などが保存されており、この情報はクレジットカード会社各社や、銀行などに共有されるようになっています。

そのため、万が一この信用情報に傷がついてしまった場合にはクレジットカードの利用や新規作成が難しくなるほか、自動車や家を購入するためのローンが組めなかったり、会社を創業する際の借り入れの審査が通らない可能性が出てきます。

一度や二度支払い忘れた程度であれば特に問題はないのですが、頻繁に行ってしまうと深刻な問題になります。

せどりというのは仕入れる商品を間違えない限り一定期間で商品が売れていくため、それほど心配することはありません。しかし、複数のカードを併用して利用している場合などは、締め日の関係でうっかり支払い忘れるケースがありますので、注意しなければなりません。

審査が通らない可能性がある

クレジットカードは、審査なしでお金を借りて買い物ができる魔法のようなカードですが、そもそも発行される前には審査が行われます。その人の職業や年収、過去の年収、どこの会社に勤めているかなどを総合的に判断してカードを発行できるかできないかを決定します。

しかし、それほどお金を持たない学生や主婦、収入が安定しない自営業者などは審査に通りにくい傾向にあります。

クレジットカードも状況次第では作成することが難しいことがあるというのはデメリットの一つです。

お金を使った気分にならない

クレジットカードは現金ではないため、あまりお金を使ったような感覚にならないことが多いです。カードを決済すれば事が済むので利用金額も気にせずお金を使っていると後で請求額に驚かされることになります。

特に転売で仕入れを行うようになると利用額が増えます。数十万円、数百万円仕入れることは当たり前ですので、一万円が誤差のように感じてしまうこともしばしばあります。もちろん使い手次第ではありますが。正直なところ私は一時期金銭感覚が狂ったことがあります。

クレジットカードを利用する際には必ずお金の管理を行わなければなりません。

クレジットカード作成時の注意点

クレジットカードにもさまざまなメリット、デメリットがあることを紹介しました。デメリットも存在するクレジットカードですが、せどりを行う上では圧倒的にメリットが大きいことがわかっていただけたのではないでしょうか。

そんなクレジットカードですが、クレジットカードを作成する際には注意しなければならない点があります。クレジットカードを作成する上での注意点は次の通りです。

  • 一度にクレジットカードを申し込みすぎない
  • 銀行員を間違えない
  • 虚偽の申請をしない

1つずつ確認していきましょう。

一度にクレジットカードを申し込みすぎない

まず1つ目は一度にクレジットカードを申し込みすぎないこと。クレジットカードの信用情報には、6か月以内に何件のクレジットカードが申し込まれたかなどの記録も残っています。クレジットカードを短期間で何枚も作りすぎると、カード会社から借り逃げを警戒され、結果的に審査が通らなくなってしまいます。カード会社はあくまで民事ですので、借り手が破産してしまえばお金を回収することが難しくなります。警戒されるのは当然でしょう。

一般的には6か月に2~3枚程度のクレジットカード作成が妥当なラインであると言われています。万が一通らなくなってしまった場合には6か月ほど申請期間を開けてみると良いでしょう。

銀行員を間違えない

当たり前の話ですが、銀行員を間違えてはいけません。私はクレジットカード作成の際に、銀行員と認めを間違えて押してしまい、再度正しいものを提出するようにと書類が改めて届きました。

クレジットカードを作るにあたって無駄な時間がかかってしまうので、極力避けるようにしましょう。

虚偽の申請をしない

クレジットカード作成にあたり重要なのは虚偽の申請をしないことです。カードには審査がありますので、そのあたりを考慮して年収をサバ読みしたり、勤務先を偽ることがあります。

しかし、クレジットカード会社は勤務先に実際に連絡するなどしてあなたの知らないところで本人確認を行うことがあります。万が一虚偽の申請をしていたことが発覚した場合にはクレジットカードの審査に落ちるだけでなく、信用情報に傷がついてしまいます。割に合わないのでやめたほうが良いでしょう。

初心者におすすめのクレジットカード

クレジットカードに関する基本情報がわかったところで、せどり初心者におすすめなクレジットカードについて解説します。初心者におすすめなクレジットカードの特徴としては、

  • ある条件においてポイントが溜まりやすい
  • 審査が緩い
  • せどり以外でも利便性が高い
  • 年会費が無料

等があげられ、今回もその条件をもとにクレジットカードを8個ほど選定しました。1つずつ確認していきましょう。

楽天カード

まず一つ目は楽天カードです。CMでもおなじみなので、ご存知の方も多いはずです。学生や主婦でも取得しやすいにもかかわらず、1.0%という高いポイント還元率から人気のあるカードとなっています。なお、楽天市場などではもっと高いポイント還元率になるほか、ポイントが配られることも多く節約になります。年会費も当然無料。

「楽天カード」の画像検索結果

https://www.rakuten-card.co.jp/card/

貯めたポイントは楽天市場はもちろんの事、マクドナルドなど様々な店舗で利用が可能です。審査が甘く、発行スピードも最短3日と早いので人気のあるカードです。

ヤフージャパンカード

ヤフージャパンカードは、ヤフーが発行するクレジットカードです。配偶者や両親に安定した収入があれば専業主婦や学生でも十分に審査が通るほど甘いカード。発行スピードは10日程度、年会費も無料です。

「ヤフージャパンカード」の画像検索結果

https://card.yahoo.co.jp/service/

ポイント還元率は1.0%と楽天カードと同じくですが、楽天カードに比べると様々な要素(キャンペーン、加盟店の多さ)の違いから、ヤフージャパンカードは見劣りすることが多いカードではあります。

しかし、ヤフーショッピングやオークションを利用する場合にはポイント還元率はなんと3.0%まで跳ね上がります。せどりを行う人の多くはヤフオクを利用する機会があると思いますので、必ず作っておきたいカードです。

ライフカード

ライフカードはアイフルが親会社ということもあり、審査が甘いことで有名なカードです。収入が少ない学生や主婦でも安心して発行することができます。発行スピードは最短3営業日、年会費無料です。

http://www.lifecard.co.jp/card/2-18.htm

普段のポイントは0.5%とあまり魅力的ではないのですが、誕生日月にはポイントが3倍つくキャンペーンが行われるほか、月間利用額に合わせてたまるポイントが増えるシステムが導入されている点が魅力的です。

セディナカードjyu!da!

セディナカードjyu!da!はこれと言って特徴が無いカードです。ポイント還元率も0.5%程度、発行スピードも1週間程度。あまり魅力的ではありません。

https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/jiyuda/

しかし、このカードは一般的なカードは審査基準に盛り込んでいる、「安定した収入があること」を審査基準としていません。実際、学生や主婦、他のカードで落ちた自営業者の方なども実際に取得できたという声があります。特に自営業者などでは収入があるのに楽天カードに落ちた、なんて話はよく聞きます。そのような人でも発行できる点が非常に魅力的です。

オリコ・ザ・ポイントカード

このカードも上記と同じく、安定収入の条件が無く審査が甘いカードの一つです。オリコカードは最近カードの会員数を増やすべくCMなども頻繁に行っていますし、特に審査に通りやすいカードの一つです。(2018年8月現在)18歳以上であれば申請できます。年会費無料です。

「オリコザポイント」の画像検索結果

https://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

なおこのクレジットカードは発行後6か月はポイントが2倍です。(通常1.0%→6か月の間2.0%)

エポスカード

エポスカードはマルイが発行するカードになります。年会費は無料で、ポイント還元率は0.5%。マルイでの買い物の場合はポイント還元率が良くなります。

「エポスカード」の画像検索結果

https://www.eposcard.co.jp/attention/index.html?from=sitemap_body_rp

エポスカードの強みは最短当日にカードを発行できる点にあります。WEB申し込みした後、マルイのサービスカウンターで受け取ればその日のうちにカードを取得可能です。カードをすぐに利用したい場合にぜひ利用したいカードです。

また、たくさん利用すればゴールドカードのインビテーション(招待)が届くことがあります。

ファミマTカード

ファミマなどで良くポイントが溜まるカードがファミマTカードです。こちらも審査が緩く学生や主婦でも容易に申請が通ります。年会費も無料です。

https://ftcard.pocketcard.co.jp/detail/

発行まで2週間かかる点などは若干マイナスポイントではありますが、発行しやすいことを考慮すると案外良いクレジットカードです。

イオンカード

イオングループが発行する「イオンカード」は元々主婦層をターゲットに作成されたクレジットカードである為、主婦でも審査が簡単に通ることで有名です。もちろん学生も申請できます。

http://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/aeoncardwaon.html?tmid=pc_cardlist_aeoncardwaon_spec

ポイント還元率は0.5%、年会費無料、発行までに2~3週間ほどかかります。このカードもエポスカード同様にゴールドカードのインビテーション(招待)が届くことがあります。

まとめ

今回はクレジットカードを使うべき理由から、メリットデメリット、作成に関する注意点等についてひと通り説明しましたがいかがだったでしょうか。

クレジットカードを上手に利用することで

  • ポイントが溜まる
  • 確定申告が容易になる
  • お金の管理ができる

などなど、さまざまな利点があるクレジットカード。せどりをするのであれば使わない点はありません。

今回紹介したカードは審査も甘く誰でも発行できるほか、年会費もかからないものばかりです。クレジットカードを特に楽天カードやヤフージャパンカードなどはポイントも溜まりやすいですし、とりあえず作っておいて損はないでしょう。

みなさんもクレジットカードに関する情報をしっかりと理解して、せどりで上手に活用できるようになってくださいね。

村上友哉
村上友哉
162 views

投資業界と物販事業、メディア事業すべてに2年間の経験を持つ資産運用のスペシャリスト。主に仮想通貨投資と洋服、服飾品を取り扱う。「誰でも簡単にできる資産運用を伝える」ことがモットー。

現在は既存事業に加え、「靴磨き」を使った新規事業を立ち上げ中。靴磨きや事業に関わる情報を、自身のサイト「靴磨き製作所(http://www.murakamiyuya.com/)」にて発信中。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。