初心者OK!クラウドソーシングでおすすめの副業まとめ

あなたは「クラウドソーシング」という言葉を聞いたことがありますか?

クラウドソーシングとは、ネット上で特定の業務を不特定多数に向けて発信し、受託者を募ることができるサービスです。

副業を始めようと検討中の方であれば、クラウドソーシングという言葉を耳にした、そしてどんなものなのか気になっていた方も多いのではないでしょうか。確かに、クラウドソーシングは副業初心者にはおすすめのサービスです。

しかし、本当にお金を稼ぐことができるのか、初心者の自分ではできる仕事がないんじゃないかなど、不安はつきものですよね。

そこで、今回は副業初心者の方におすすめのクラウドソーシングでできるお仕事、そして副業をする際の注意点をまとめていきます。

お小遣い稼ぎをしたいと思っている副業初心者の方は、ぜひ最後まで目を通してください。

1.クラウドソーシングは初心者でも稼げるの?

クラウドソーシングとは

そもそもクラウドソーシングとは、どんなものなのでしょうか?

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数に向けて受注の募集をかけることができるサービスのことです。

要するに、仕事を依頼したい人が「こんな仕事をこんな条件でやってくれる人―?」とソーシングサイト上で募集をかけ、仕事をしたい人は「自分はこんなスキルを持っていてこういうことが得意なので、その仕事やります!」と手をあげることができるわけです。

全てのやりとりがネット上で完結するので、現在在宅ワークをやっている人の多くがソーシングサイトの利用経験があるといっても過言ではないでしょう。在宅で副業をやりたい人にとっては、強い味方になってくれる便利なサービスです。

初心者でもクラウドソーシングで仕事できるもの?

これだけ聞くと、「何かスキルを持っていないと、仕事をもらうなんで不可能なんじゃ・・・」という風に捉えられるかもしれません。

しかし、ご安心ください。完全に初心者でもクラウドソーシングを活用すればお金を稼ぐ事は可能です。

クラウドソーシングはパソコンで行う業務がほとんどなので、パソコン一台とネット環境さえあれば、サイト上のほとんどの業務にチャレンジすることができます。

案件によっては【初心者歓迎】と見出しのついているものも多数見受けられます。報酬は依頼者側が設定するため、割安にはなってしまいますが、会社員の傍らに自宅でできる副業をやりたい人にとっては、うってつけの環境と言えます。

長期契約ではなく案件単位でこなす仕事がほとんどであるため、好きな時に初めていつでも辞められることもメリットの一つ。まずはクラウドソーシングで何かしら始めてみて、スキルが身に付いてきたら他の副業にチャレンジする、といった形でステップアップに使うといいでしょう。

副業に興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない・・・といった方こそ、まずはクラウドソーシングサイトから始めてみるのがおすすめです。

次の章を参考人、気になったソーシングサイトを少し覗いてみてください。

2.初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

それでは早速、クラウドソーシングサイトを見てみましょう。初心者でもできる案件が多く、最初のステップとしておすすめのものをご紹介していきます。

クラウドワークス

https://crowdworks.jp

2011年に創業して現在すでに上場もしており、クラウドソーシング最大手のひとつです。メディア露出も多く、クラウドソーシングで仕事を始めるならまずは登録しておくべきサイトです。副業が初めての初心者から、専門性の高い高単価の仕事まで幅広い案件が掲載されています。

案件を見てみると、「経験不問」というカテゴリが用意されています。少し覗いてみましょう。

このように、初心者が経験を積むことを前提として依頼されている案件がたくさんあるのです。画像では主にライター案件が掲載されていますが、事務作業や調査など軽作業系の案件も多数掲載されています。

ランサーズ

https://www.lancers.jp

クラウドワークスと並んで、クラウドソーシング界の二大巨頭です。この2つのサイトは案件数も登録者数もケタ違いに多いです。初心者向けの案件も多いため、マッチングがしやすいサイトといえます。クラウドソーシングの先駆けとなったサイトですので、こちらも登録しておいて損はありません。

こちらは「未経験歓迎」のキーワードで案件を検索した結果です。ライティング以外にも、ネットショップの商品登録やデータ入力の仕事も多く登録されています。

サグーワークス

https://works.sagooo.com

サグーワークスは、ライティングメインのソーシングサイトです。副業ライターに興味がある人は登録をおすすめします。ライティングだけでなく、アンケートや記事チェックのお仕事もあり、女性の利用者が多いようです。

画像の上に「レギュラー・ゴールドタスク」「プラチナタスク」とありますね。サグーワークスでは案件の何度によってランクが分かれており、案件数をこなしたり試験に合格すると、より高単価な上ランクの案件を受注できるようになります。

初心者は、画像のようなタスク形式の短いライティングからスタート。ライター業に興味のある人は、こちらで経験をつんでみるといいでしょう。

Bizseek(ビズシーク)

https://www.bizseek.jp

他のソーシングサイトと比べると案件数はちょっと少なめですが、仲介手数料が低めなのが特徴です。コーディングなどのITスキルが必要な案件が多いイメージがありますが、探してみると軽作業などの案件も登録されています。

ネットショップの作業代行などが多いようですね。スキル不要の副業がしたい人は、こちらのサイトを活用しましょう。

3.初めての副業!スキル不要のお仕事4選

クラウドソーシングサイトを見てみると、本当にたくさんの案件が掲載されており、何から始めたら始めたらいいのかわからない初心者は目が回ってしまいますよね。

そこで、スキルの無い副業初心者さんでも始めやすいおすすめのお仕事を4つ紹介します。副業探しの参考にしてください。

ライティング

初心者歓迎の案件が多く、パソコン一台で始められる副業として最も人気のあるお仕事のひとつです。

主に、SEO用のコンテンツ制作を行います。コラム、ブログ記事、まとめ記事、How to記事、体験談などの原稿作成です。本格的なライティング以外にも、記事の見出し作成や、既存記事のリライトなどもあります。ジャンルは案件によって様々です。初心者向け案件では美容やダイエット、健康、日用品の紹介など、多くの人が興味をもつようなビッグジャンルが多数を占めます。

ライティングに興味はあるけど文章力に自身がない、人も安心してください。クラウドソーシングに掲載されている初心者歓迎のライティング案件の多くには、とても手厚いマニュアルが用意されています。WEBマーケティングやSEOの知識がない方でも、一から経験を積むことができるのが魅力です。

気になる報酬ですが、初心者案件では文字単価0.1~0.5円のものがほとんどです。ちなみに、初心者であれば1時間に2000文字程度のスピードで書ければいいほうです。さらに、大手のクラウドソーシングサイトでは20%の手数料がとられますから、時給180~800円程度の報酬になると考えてください。

報酬を見ると少しがっかりするかもしれませんが、さきほどもあげたように、初心者向けのライティング案件はマニュアルが手厚く、経験を積むにはうってつけです。まずは低単価の簡単な案件で実績を重ね、徐々に高単価な案件にチャレンジしていきましょう。

事務サポート

Officeソフトを使っての書類・企画書・プレゼン資料などの作成代行や、メール送信などの事務作業を代行するお仕事です。事務職経験者は優遇されますので、過去に事務経験がある方の在宅ワークとしておすすめです。

案件数としては、正直多くはない印象です。しかし、一定の稼働時間を確保できれば、安定した副収入が手に出来る副業といえます。

資料作成であれば終業後の時間や土日を使って業務可能ですが、メール代行は平日の稼働を要求される可能性もあります。募集要項をよく確認してから応募しましょう。

報酬は、時給1,000~2,000円程度が相場のようです。単発の資料作成だと、5,000~10,000円といったところでしょうか。案件数も多くないため、安定して受注できる企業と契約ができるか、稼働時間がどのくらい確保できるかによって、収入は前後しそうです。

軽作業

スキル不要、パソコンさえあれば誰でも始められる簡単作業系のタスクです。

軽作業は、はっきり言ってしまうとどれも報酬は低いです。しかし、空いた時間にちょっとだけ作業する、といった働き方が可能ですので、サラリーマンだけでなく主婦にも人気の副業となっています。

■データ入力

名刺や帳簿、名簿の作成業務です。エクセルを使って指定のフォーマットにデータを入力してく仕事です。エクセルを使ってコツコツ作業をするのが好きな方にはおすすめ。

報酬は1件数円~といった形です。100件や500件など一度に大量の発注のあるものが多いので、件数をこなして収入を稼ぎましょう。

■文字起こし

インタビューや講義の録音・動画から、音声を聞き取ってそれを文字に起こしていく仕事です。音声の粗さやしゃべっている人数によって報酬がことなるようです。

60分前後の音源で2,000円~10,000円が相場の報酬です。テープ起こしは短納期のものも多いようなので、受注のさいは注意してください。

■ネット調査

依頼者の指定に基づいて、GoogleやYahoo検索を使い、ウェブサイトから情報を収集してくる仕事です。企業の会社概要を収集したり、競合企業の動向調査、芸能人のプロフィール調査などを行います。普段からネットサーフィンが趣味の人にはおすすめの副業です。

報酬は、1件数円~数百円のものまで様々。集めるデータの多さによってかなりばらつきがあります。

ネットショップ出品代行

ネットショップで販売する商品を、サイト上に登録する仕事です。最近では、どのソーシングサイトを見ても、とても多くの案件が登録されています。

作業内容としては、ネットショップ上のシステムを使用して、画像や商品内容を入力し、サイトに反映させる単純作業になります。案件によっては、画像の編集や紹介文の作成も作業範囲になります。こちらも、コツコツ物事をこなすのが好きな人におすすめですね。

報酬は1件40~100円ほど。月に100~500件の大量発注を前提としている会社が多いです。空き時間を上手に使用して数をこなすのが稼ぐコツです。

4.副業を始める際の注意点

興味のある副業は見つかったでしょうか。

さて、ここからは初めての副業にチャレンジする前に注意してほしいこと、知っておいて欲しい知識をご紹介していきます。トラブルに巻き込まれないように、しっかりと目を通してください。

会社の就業規則を今一度確認しよう

副業を解禁するのが世の流れとはいえ、後々のトラブルを避けるためにも、就業規則を再確認しておきましょう。

副業禁止の項目を見ると「全面禁止」「競合とはなる会社との兼業は禁止」「許可制」などと会社によっては差異があります。自分の会社の就業規則がどうなっているのか、今一度目を通してみましょう。

ただし、副業禁止の休業規則が法的な拘束力を持つのかと言うと、実はそんなことはありません。現行の法律においてそのような定めはありませんし、雇用契約の範囲外であるプライベートの時間のことまで会社が口を出す権利はない、という見解が多勢となっています。

とはいえ、就業規則に違反して副業を行っても絶対に処分をうけないというわけではありません。本業に支障をきたしたり、副業と本業が競合する場合には、処分を受ける可能性もあります。

副業を始める前に、本業と両立可能かどうか、しっかり確認してから始めましょう。

安易にお金が稼げると思わないこと

前項目では、初心者におすすめのクラウドソーシングでできる副業を紹介してきました。

これらを見ていただければわかる通り、「初心者でもパソコン一台でお仕事可能」という案件で高収入が得られることはまずありません。クラウドソーシング上にはプロ向けの高単価案件もたくさんありますが、それは知識と経験を身に付けた後の話。何のスキルもなく手軽にお金が稼げるとは思わないようにしてください。

にもかかわらず、クラウドソーシングサイトを見ていると「初心者歓迎!月20万円稼いでいる人もいます」と書かれている案件も多数目にすることでしょう。

断言しますが、クラウドソーシング上で初心者が副業で月5万円稼ぐことですら至難の業です。そのような案件は過大な表現をしていたり、条件を満たさないと高収入を得られなかったり、必ずその条件には裏があります。初心者歓迎でやたらと高収入の案件を鵜呑みにしないようにしましょう。

また、これはクラウドソーシング以外でも言えることです。ネット上で副業を探していると「スキル不要、初心者でも初月から30万円!」というような謳い文句のページが星の数ほど見つかると思います。再度申し上げますが、スキルの無い初心者が短い稼働時間で何十万も稼げるなんてありえません。

このようなアヤシイ案件に騙されないよう、何を目的にどのくらいのお金を稼ぎたいのか明確にしてから、どの副業を始めるのか決めるようにしましょう。

依頼者のステータスをよく確認しよう

ネット上で仕事のやりとりをするうえで一番怖いのが、未払いトラブルです。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、ソーシングサイトの運営者が仲介に入ってくれるため、完全にお金がもらえないということはまずありませんが、それでもやりとりの途中で音信不通になってしまう業者は少なくありません。

そのような業者に時間を奪われるリスクを避けるためにも、ソーシングサイト上で依頼者のステータスをしっかり確認してから受注を決めるようにしましょう。依頼者のページを見ると、これまでの依頼実績、受注者からの評価を確認できるようになっています。一件も評価がない、マイナス評価がついている依頼者には注意することです。

また、依頼者が企業である場合には、会社名からホームページを検索して、実態のある会社かどうか確認しましょう。

確定申告は必要か

副業を始める前に必ず知っておかなければならないのが、税金の知識です。

ひとつのラインとして、「副業で年20万円以上稼いだら申告が必要」ということを頭に入れておいてください。20万円を超える場合には確定申告が必要になります。

このとき、経費を引くのを忘れないようにしてください。副業で30万円の稼ぎがあっても、経費に11万円かかっている場合には収入が19万円になりますので、確定申告の必要はありません。

また、副業の収入が「給与所得」である場合には金額にかかわらず確定申告の必要があります。本業は会社員で、週末に飲食店でアルバイトをしてお金を稼いだ場合がこれにあたります。

5.まとめ

初心者がクラウドソーシングで副業をするときのおすすめ職種や注意点を紹介してきました。

「副業をこれまでしたことが全くない」「副業に興味があるけど、スキルもなくて何ができるかわからない」という方は、まずはクラウドソーシングで副業を始めるのがおすすめです。

・まずは、大手のクラウドソーシングサイトに複数登録してみる(掲載されている案件が違うので、複数登録するのがおすすめ)

・特にスキルがなく自身がない人は、ライティング、事務サポート、軽作業、出品代行のカテゴリを見て、自分でもできそうな案件を探してみる。

・何を目的に、月どのくらい稼ぎたいのか、月何時間作業できるか、おおまかに計画してから仕事を決める。

・会社の就業規則を確認して、本業と競合しないか、両立可能か確認する。

以上のことを参考に、まずはクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

最初は低単価の案件だけでも、こなしていくうちにスキルと自信を身に付けることができます。そして、徐々に高単価案件にチャレンジしてみてください。

あなたの副業ライフが素敵なものになるように、応援しています!

しょうじ ゆうこ
しょうじ ゆうこ
15 views

1987年生まれ。転職、結婚、出産など、女性の人生の転機とキャリアを専門に扱うライターとして活動している。自身の経験をもとに、「豊かな人生を送るには、正しいお金の知識が不可欠」と考え、知識習得と啓蒙活動に励んでいる。「女性の人生の選択肢を広げる」ことがライフワーク。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。