• HOME
  • ブログ
  • FX , 投資
  • FxPro(エフエックスプロ)という海外FX業者のことを知りたいのならコチラ!安全性最優先ならFxProがおすすめ!

FxPro(エフエックスプロ)という海外FX業者のことを知りたいのならコチラ!安全性最優先ならFxProがおすすめ!

出典(トップ画像):FxPro

FxPro(エフエックスプロ)はXMやAxioryといった海外FX業者ほど日本ではまだあまり知られた取引業者ではありません。

しかしこの後も説明しますが安全性が非常に高かったり、cTraderというトレードツールが使えるなど独自の取柄が備わった会社です。

FxProは2006年から営業をスタートし現在その口座数は世界173カ国130万以上にものぼり、国際的な大手FX会社というのがFxProの実態です。

やや日本向けのサービス展開に弱いところもありますが、海の向こうでは非常に精力的に活動しています。

そこで今回はこのFxProの特徴やメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

FxProはどんな海外FX業者?

安全性・信頼性がかなり高い

最初にもお話しました通り、FxProは2006年からの創業ですでに10年以上の営業実績を誇り、顧客を世界中に多く抱えている巨大FX業者です。

安全性についてはそのグループ規模もあって非常に信頼がもてるものとなっています。

ライセンス

FxProは親会社を始め世界にいくつかの関連組織があり、日本向けサービスについてはバハマに拠点を置くFxPro Global Markets Limitedが執り行っています。

同社はバハマにおいてSCB(バハマ証券委員会)のライセンスを取得しています(ライセンス番号: SIA-F184)。

Expert
ライセンスの取得は、公の機関によりその企業の存在が確認されたことの証として非常に重要です。

特に私たち日本人はFxProへ実際に出向いて確認することは困難ですので、ライセンスのチェックは大切です。

*ライセンスについて

更に、FxProはそれぞれのグループ会社がみな何らかのライセンスをしっかり取得しておりその体制は万全です。

「関連企業のライセンス取得状況」

  • (親会社)FxPro UK Limited・・・FCA(英国金融行動監督機構、登録番号:509956)
  • FxPro Financial Services Ltd・・・CySEC(キプロス証券等委員会、許可No. 078/07)及びFSB(南アフリカ財政サービス委員会、委託No. 45052)
  • FxPro Global Markets MENA Limited・・・DFSA(ドバイ財政サービス機関、登録番号:F003333)

特にFCA(イギリス金融行為監督機構)はその取得審査が極めて難しいとされ、FCAを保有している取引業者はそれだけ信頼性が高いものとなってきます。

受賞歴

海外FXにおける受賞とは、主に海外FX業者がそのサービスや技術などに秀でている場合にコンペ等の機会を通じて主催者から贈られるもので、これはいかにその取引業者の営業が顧客にとって望ましく優れているかを証明するものとなっています。

「FxProの受賞例」

  • 2019年 Online Personal Wealth Awards
  • 2017年 Investors Chronicle & Financial Times/Shares Awards

2006年の営業開始以来50種類以上の賞を受賞しFxProは主に海外で広くその名が知られていることから、受賞経歴は安全性の面においてもその高い支えとなっています。

スポンサー活動

プロサッカーチームやゴルフ、ビーチバレー、F1などなど数多くのエンターテインメントコンテンツに対するスポンサー企業でもあります。


出典:FxPro

これはFxProの資金的余裕が非常に大きいことが伺え、ちょっと野暮な話ですが海外FX口座で懸念される倒産や出金拒否といったことは到底考えられません。

外部監査の実施

PwC(プライスウォーターハウスクーパース)という世界4大監査・コンサルティング会社による監査を受けています。

これは先ほどのFCAのライセンスルールとの関係もありますが、こういった定期的な監査によって透明性を高めたFXサービスを提供しています。

トレード資金の保管

資金の保管体制については、日本を担当するバハマでは分別保管が基本となっていますが、FCAを取得している親会社らが担当する国・地域ではライセンスルールにより信託保全という保管体制が採られています(FCA及びCySECにて)。

*海外FX業者の資金保管体制について

この辺は各グループ会社が取得しているライセンスルールにより温度差があり、分別保管よりも資金保管の安全性が優れた信託保全の方が本当は望ましいです。

しかし、上記までに説明したFxProの全体的なライセンス取得状況、企業表彰の受賞、スポンサー事業及び監査の実施状況を総合的に考えますと、高い安全性を期待することができます。

cTraderを使うことができる

FxProはcTraderというトレードツールを使うことができる数少ない海外FX業者です。

出典: Spotware Systems Ltd.

cTraderは海外FX口座で有名なMT4のライバル的な取引ツールで、インターバンク直結の高速・正確な約定がウリで非常に優れたパフォーマンスを見せてくれます。

入出金手数料が無料

FxProでの取引口座へ入出金は無料で行うことが可能です。

海外FX口座は国内口座と異なりトレード資金の送金には何かと手数料が発生しわずらわしいものです。

しかしごく一部の方法を除き、銀行送金やクレジットカードといったメジャーな送金方法であれば無料で資金の出し入れを行うことができます(送金業者側で発生するものは除く)。

ボーナスが無い

FxProのデメリットの1つになりますがボーナスサービスを実施していません。

ボーナス無しで世界173カ国での営業ができてしまっていますので(他の国は不明)、やや取引業者が有利な経営状態であると言えます。

ウェブサイトが重い

数多くの海外FXサイトがありますが、FxProのウェブサイトは結構重い方です。マイページ内のページ転換時に特にその主さを感じます。

ただ取引ツールであるMT4やcTraderの約定スピードまで遅いといったわけではありません。

日本語が通じない

FxProのウェブサイト自体は日本語で表記されていますが、かなり不自然な日本語で読みにくいです。

またサポートセンターのへの問い合わせ(ライブチャットやメール等)では、日本語が使えず英語などの外国語でやり取りする必要があります。

取引口座の内容

FxProでは「FxPro MT4口座」、「FxPro MT5口座」、「FxPro cTrader口座」の3種類の取引口座があります。

「3つの口座の主な特徴」

MT4口座MT5口座cTradr口座
最低入金額500ドル(約5万円)500ドル(約5万円)500ドル(約5万円)
マージンコール率50%50%50%
ロスカット率20%30%30%
通貨ペア数696969
取引手数料無し無し片道10万通貨につき4.5ドル
最大レバレッジ500倍500倍500倍

最低入金額が500ドル(約5万円)からとなっており、ちょっと気軽に利用できないと思う方がいるかもしれません。

じつはこれ、FxProが推奨する入金額ということでウェブサイトでは説明されているのですが、アカウントページ内に入りますとbitwalletという電子送金サービスの場合最低5千円から、また銀行送金やクレジットカード等の場合1万円から入金できるようになっているのです。


出典:FxPro

69種類にのぼる通貨ペア数は海外FX業者では比較的多い方です。

レバレッジ500倍やロスカット率(20~30%)など他の項目については海外FX口座としては標準的であり、安心のできるスペックとなっています。

また追証ゼロサービスも実施されています。

通貨ペアのスプレッド

代表的な通貨ペアのスプレッド

「MT4口座」(変動あり)
USD/JPN・・・1.4pips
EUR/JPN・・・1.8pips
GBP/JPN・・・3pips
AUD/JPN・・・2.8pips
EUR/USD・・・1.5pips

「cTrader口座」(変動あり)
USD/JPN・・・0.3pips
EUR/JPN・・・0.9pips
GBP/JPN・・・1pips
AUD/JPN・・・0.8pips
EUR/USD・・・0.3pips
*取引手数料が片道10万通貨につき4.5ドル発生します。

他の海外FX業者とのスプレッド比較

手数料の無い口座

XM(マイクロ/スタンダード口座)Axiory(スタンダード口座)Titan FX(スタンダード口座)Land-FX(LP/Live口座)FxPro(MT4口座)
USD/JPN1.6pips1.5pips1.33pips0.8pips1.4pips
EUR/JPN2.5pips1.5~2.0pips1.74pips1.4pips1.8pips
GBP/JPN3.3pips2.0~3.0pips2.45pips2.7pips3pips
AUD/JPN3.3pips2.0pips2.12pips2.3pips2.8pips
EUR/USD1.7pips1.5pips1.2pips0.8pips1.5pips

FxProは他の取引業者と比較してもそれほど逸脱したスプレッド水準ではありません。

取引業者や口座選びにおいてはスプレッド以外の他の要素で比較するようになってきます。

手数料のある口座

XM(Zero口座)Axiory(ナノスプレッド口座)Titan FX(Zeroブレード口座)Land-FX(ECN口座)FxPro(cTrader口座)
USD/JPN0.1pips0.5pips0.33pips0.2pips0.3pips
EUR/JPN0.2pips0.5pips0.74pips0.4pips0.9pips
GBP/JPN0.9pips1.5pips1.45pips2pips1pips
AUD/JPN1.2pips1.0pips1.12pips1pips0.8pips
EUR/USD0.1pips0.5pips0.2pips0.1pips0.3pips
手数料/10万通貨・片道約500円約300円360円約350円約450円

FxProは往復手数料がやや高い水準です。スプレッドについてはポンド/円及び豪ドル/円が他の取引業者より若干有利といった所です。

業者の信頼性を最優先してFxProを選んだ場合、取引手数料やスプレッドが大きく犠牲になるといった事にはなりません。

トレード環境・取引ツール


出典:FxPro

口座と連動した取引ツール

FxProで利用できるトレードツールは、MT4MT5cTraderそしてFxPro独自のトレードツールEdgeです。

FxProは取引口座を選択することでEdge以外のいずれかのツールが決定されますが、新規口座開設後にマイページから別口座の追加も可能となっています。

Expert
最初はとりあえずMT4口座を作っておいて、スプレッドが気に入らない等となれば後でcTrader口座を追加するようにすれば大丈夫です。

「Edge」

出典:FxPro

MT4

MT4は海外FXでは多くの取引業者が導入しているツールで、使い方に困った際にも当サイトの他の解説ページやネット検索等で操作方法を簡単に入手することができます。

約定力

MT5とcTraderはリクオート(約定拒否)の可能性は低いですが、MT4の場合注文が殺到するような状況ではリクオートの可能性が高まってきます。

ただMT4にしましても通常のトレードであればこれといった遅延はほぼ皆無で、スムーズに取引を行うことができます。

そしてcTraderは、高速約定や取引の安定性を特に重視したツールとして豊富なメリットを備えています。

出典: Spotware Systems Ltd.

現在日本人の場合FxProの他にAxiory、TradeViewといった海外FX業者でないとcTraderの利用は困難であり、FxProはそういった意味では貴重な取引業者です。

VPSなどの付加サービス

VPS(バーチャルプライベートサーバー)は、軽快で正確な約定ができるといったメリットの他、サーバ自体が24時間休みなく稼働していますので、停電時等であってもトレードを継続して行うことができます。

特にMT4・MT5に備わるEA(自動売買プログラム)を使った多数のトレードで威力を発揮することとなります(cTraderでの利用も可能です)。

出典:FxPro

他にも相場情報が得られるニュースレターの提供や、FX取引のレクチャーを受けられる「ウェビナー」、取引に役立つツール等が提供されています。

「MT4などの基本ツールのダウンロード」

出典:FxPro

入出金方法

「主な送金方法」

  • 銀行送金(国内・海外)
  • クレジットカード・デビットカード(Visa/Master)
  • bitwallet
  • SKRILL(*)
  • NETELLER(*)

FxProで利用できる送金方法の内、便利で使いやすいものとしては銀行送金クレジットカード/デビットカードbitwallet(ビットウォレット)です。

銀行送金は、三井住友銀行の口座があれば国内銀行送金としてスムーズな入金が行えます(出金はできません)。

海外銀行送金の場合、金融機関の方から振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料等が取られることや入金までに数日間を要することとなります。

ただ、基本的に入出金手数料はFxProでは全て無料となっています(上記海外銀行送金時のものは除く)。

Expert
*が付いた送金方法は日本人の利用が現実的でないことと、取引実績ゼロで出金する場合は2.0~2.6%の出金手数料がかかります。

また銀行送金・カード類からの入金は最低1万円、電子送金サービスであるbitwalletなら5千円から入金することができます。

このbitwalletは国際送金が行える送金手段としてその利便性の高さや低い手数料などが好評で、現在様々な海外FX業者で採用されています。

*bitwalletについて

まとめ


出典:FxPro

FxProは数多くの国々でFXサービスを展開している海外FX業者で、大きな安心感と信頼性が主なメリットとなっています。

トレードや送金における安全性は海外FX口座では極めて重要な要素であり、他の海外FX業者で何らかの思わしくない経験があったトレーダーにはそのメリットが大きいと思われます。

トレード収益を改善したい方やボーナスを使ってお得に海外FXを満喫したいという方にはFxProは向かないかもしれませんが、リスクヘッジの1つとしてFxProで口座開設するのは非常にいいやり方でありおすすめです。

以下にFxProの特徴を簡単にまとめておきます。

  • FxProは安全性・信頼性が最も大きなメリット
  • 送金手数料は無料(金融機関側で発生するものは除く)
  • cTraderの利用が可能
  • ボーナスが無い
  • サポートセンターは日本語対応不可

*海外FX口座がよく分かるその他の記事:

6弦
6弦
603 views

FX投資歴6年、仮想通貨や海外取引業者でのハイリスクな取引経験も豊富です。
その他ネットオークションやポイントサイトといったネット系のお金稼ぎ術に精通しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。