• HOME
  • ブログ
  • FX , 投資
  • 海外FX口座のボーナス紹介その3。本当にお得かどうかそのボーナス内容を厳しくチェックします!

海外FX口座のボーナス紹介その3。本当にお得かどうかそのボーナス内容を厳しくチェックします!

海外FX口座で実施されている「ボーナス」について、今回は5つの海外口座のボーナスについて解説します。

海外FXにおけるボーナスは出金することができない場合が多いものの、取引証拠金を大幅にアップさせたりできるなど非常においしいものが珍しくありません。

ただボーナスは各海外FX業者によりその内容はまちまちであり、ボーナスという言葉だけで安易に飛びついたらあまりお得ではなかったという結果もあるのです。

ボーナス内容が弱かったり、入出金手数料などを考慮しますとほとんどボーナスが残らないといった場合があるのです。

そこで本ページでは海外FX口座で提供されているボーナスの中でも、本当にお得なのかどうかその判断が分かれるようなボーナスを中心に、取引口座の簡単な説明や資金送金におけるルール等まで含め解説していきます。

*海外FX口座におけるボーナスの概要:

*その他のボーナスの記事

FX Open(FXオープン)

出典:FXOpen

取引口座等の概要

最低入金額

  • ECN口座・・・1万円
  • STP口座・・・1,000円
  • MICRO口座・・・100円

入出金手数料(抜粋)

「入金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・無料/最低入金額100円
  • 銀行送金・・・無料/最低入金額2,500円

「出金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・出金額の2.5%及び350円/最低出金額1,000円
  • 銀行送金・・・5,000円/最低出金額1万円

銀行送金(特に国際銀行送金)は入出金ともに振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料などが金融機関側で発生することがあります(全海外FX業者共通)。

ボーナス内容(FXOpen Cashback Program)

取引ボーナスの概要

FXOpenには入金ボーナスはなく、この取引ボーナス(キャッシュバック)がメインとなります。

取引ボーナスは全口座が対象で、新規口座開設時から自動的に90日以内がボーナス対象期間となりますが、既存顧客も申請すれば参加することができます。

キャッシュバック額は500円~最高10万円まで。1回の取引で獲得できる最大額は1万円です。

キャッシュバックは90日後自動的に口座へ付与されます。

キャッシュバックの計算方法

基本的には取引量ごとにキャッシュバックがもらえるルールなのですが、口座ごとにキャッシュバック額の計算方法が異なっています。

まず取引手数料がないSTP口座は取引したポジションの価格を基準に計算されるようになっていますが、FXOpenサイトでは十分な説明とはなっておらず正確な計算の仕方は不明です。

一方、取引手数料が発生するECN口座は、それまでに支払った手数料の15%分に対し、FXOpenが定めたキャッシュバック率(取引量によって決定)が掛け合わされて算出されます。

「ECN口座におけるキャッシュバック額の計算式」

取引手数料総額 × 0.15 × 総取引量に対するキャッシュバック割合

「総取引量に対するキャッシュバック割合」は取引した量によって決まっており、たとえば50万通貨までの取引量に対しては150%が適用されます。

「キャッシュバック率」

出典:FXOpen

もし30万通貨取引し、支払った手数料が1,500円であればキャッシュバック額は337円となります。

このキャッシュバック割合は150万通貨を超えると70%に低下し、1億500万通貨量における10%でキャッシュバックは終了します。

ちなみにECN口座の取引手数料は、そもそも費用が安い(通貨によるが10万通貨につき往復約300円)ことや、取引手数料自体も取引量が増えるごとに低下するルールとなっているので、10%のキャッシュバック率であっても著しくサービスが棄損されるものではありません。

ただ基本的には取引手数料をいくらか軽減させるだけのボーナスであり、銀行出金手数料が5千円(別途金融機関におけるものは除く)かかることも踏まえますと、このキャッシュバックサービスにどこまで本気で挑むかは判断が分かれる所となります。

Expert
これは基本的に大量のトレードを行う機関投資家などに有益となるキャッシュバックサービスです。

ボーナス内容(口座開設ボーナス)

No Deposit Bonus for STP accounts

STP 口座が対象のボーナスで、口座開設後自動的に1,000円相当のボーナスがもらえます。

出金することはできませんがこれを使った取引で得た利益分の出金は可能です(最低20万通貨の取引が必要)。

ウェルカムボーナス

MICRO口座のみでもらえるボーナスで(約100円)、上記のボーナスと両方の獲得はできません。

ボーナスをもらうにはMICRO口座開設後、1ドル(100円相当)以上の入金が必要です。

また10通貨以上の取引後にボーナスの出金が可能ですが、おそらく出金するトレーダーはいないものと思われます。

is6com(アイエス6コム)

出典:is6com

取引口座等の概要

最低入金額

  • マイクロ口座・・・100円
  • スタンダード口座・・・100円

入出金手数料(抜粋)

「入金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・無料*1/最低入金額5,000円
  • 銀行送金・・・無料*1/最低入金額1万円
  • bitwallet・・・無料*1/最低入金額5,000円

*1:2万円以上の入金で無料/2万円未満は1,500円の入金手数料

「出金手数料」

  • 銀行送金・・・月1度まで無料*2/最低出金額5,000円
  • bitwallet・・・月1度まで無料*2/最低出金額5,000円

*2:2回目以降は出金額の2%(20万円以下は一律4,500円)の出金手数料

銀行送金(特に国際銀行送金)は入出金ともに振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料などが金融機関側で発生することがあります(全海外FX業者共通)。

ボーナス内容

入金ボーナス

期間限定のキャンペーン期間中、初回のみの入金に対し最大200%の入金ボーナスがもらえるボーナスですが、抽選によってそのチケットを獲得する必要があります。

スタンダード口座が対象で、ボーナス上限額はチケットが200%の場合は10万円、それ以外は100万円となっています。

200%に当選しない方が多くのボーナスを得ることができますが、それ相応に自己資金の入金が必要となってきます。

Expert
例えば100%に当選した場合、最大100万円のボーナスを得るには100万円の入金額となりますが、50%のチケットであれば200万円の自己資金が必要となってきます。

追記事項

入金ルールとして2万円未満の入金には1,500円の入金手数料が発生します。

従って最低数万円以上の入金をもってボーナスの獲得に臨むのが大切です。

またis6comは金融ライセンスを取得していない可能性があることや、サポートセンターの対応時間が平日10~17時といった社会人の方には適さないものとなっており、よく考えてボーナス獲得等を考えるようにしてください。

TickMill(ティックミル)

出典:TickMill

取引口座等の概要

最低入金額(日本円非対応)

  • クラシック口座・・・100ドル(約1万円)
  • プロ口座・・・100ドル(約1万円)
  • VIP口座・・・5万ドル(約500万円)

入出金手数料(抜粋)

「入金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・無料/最低入金額約1万円
  • 銀行送金・・・無料(約50万円以上の場合)*1/最低入金額約1万円

*1:約1万円までの送金手数料はTickMillに送金履歴等を添え申請することで無料

「出金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・無料/最低出金額約2,500円
  • 銀行送金・・・無料/最低出金額約2,500円

銀行送金(特に国際銀行送金)は入出金ともに振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料などが金融機関側で発生することがあります(全海外FX業者共通)。

口座内通貨について

TickMillは日本円による資金管理に対応しておらず、米ドルやユーロといった海外通貨でのやりとりとなります。

日本円を各種送金手段で入金した場合、指定した他の通貨に自動的に変換されます。

ボーナス内容

TickmillのNFP マシーン

毎週1回TickMillが指定する通貨ペアの指定時刻におけるレートを予想し正解すればボーナスが貰えるものです。

出典:TickMill

ボーナス額は、完全正解の場合は500ドル(約5万円)、正解者が誰もいなかった場合は正解に最も近かった参加者に200ドル(約2万円)が付与されます。

またこのボーナスは出金が可能となっていますが、出金するにはボーナス5ドルにつき1ロット(10万通貨)のトレードを行わなければなりません。

5万円のボーナスは魅力ですが、出金条件を顧慮しますとそのままトレードに使った方が賢明です。

30ドルウェルカム口座

まだ口座を開設していない方が対象で、TickMillでまずこの口座を開設すれば30ドル(米ドル)のボーナスが得られます。日本円ではないことに注意が必要です。

この口座の簡単な説明としましては、利用できる期間は90日間でボーナスの30ドル及びトレードで獲得した利益は最大100ドルまで一般口座に資金移動が可能となっています。

ただ、通常の口座開設前にこの口座の存在に気が付くことができるかどうかがポイントであり、既に他の口座を開設済みのトレーダーも多いことと思われます。

出典:TickMill

ANZO Capital Limited(アンゾーキャピタルリミテッド)

出典:ANZO Capital Limited

取引口座等の概要

最低入金額

  • スタンダード口座・・・1万円
  • RAW口座・・・1万円

入出金手数料(抜粋)

「入金手数料」

  • WebMoney・・・無料/最低入金額100ドル(USD取扱い)
  • bitwallet・・・無料/最低入金額1万円

銀行送金・・・無料(金融機関での各種手数料は除く)/最低入金額1万円

「出金手数料」

  • WebMoney・・・無料/最低出金額20ドル(USD取扱い)
  • bitwallet・・・無料/最低入金額3千円

銀行送金(特に国際銀行送金)は入出金ともに振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料などが金融機関側で発生することがあります(全海外FX業者共通)。

ボーナス内容

Line登録ボーナス

ANZO Capital Limitedが運営している日本の「LINE」にお友達登録をすることで5千円のボーナスをもらうことができます。

ボーナス獲得において少々ややこしいルールがありますので、しっかりとそのルール通りに獲得手順を実施することが大切です。

「LINE登録ボーナス獲得ルール1」

  • まだ口座開設や取引をしていないトレーダーが対象
  • ANZO CapitalのLINEアカウントをフォロー 
  • 口座開設後スタンダード口座ならまとめて2万円以上、RAW口座では5万円以上の入金を行う
  • ボーナス獲得にはサポートセンターへ申請が必須

「LINE登録ボーナス獲得ルール2」

  • 獲得したボーナスの口座への反映には25回以上の取引(往復)が必要
  • また入金後30日以内に最低5ロット(50万通貨)の取引(往復)が必要
出典:ANZO Capital Limited

Bigboss(ビッグボス)

出典:Bigboss

取引口座等の概要

最低入金額

  • スタンダード口座・・・なし
  • プロスプレッド口座・・・なし

*上記の他FOCREX口座(仮想通貨の現物口座)あり

入出金手数料(抜粋)

「入金手数料」

  • クレジットカード/デビットカード・・・無料/最低入金額5万円
  • 国内銀行送金・・・無料(5万円以上)/1,000円(5万円未満)
  • 海外銀行送金・・・無料(Bigboss指定口座への送金が条件)

「出金手数料」

  • 国際銀行送金・・・2,000円
  • bitwallet・・・2,000円

銀行送金(特に国際銀行送金)は入出金ともに振込手数料・中継銀行手数料・着金手数料などが金融機関側で発生することがあります(全海外FX業者共通)。

ボーナス内容

取引ボーナス

取引量ごとにもらえるボーナスで、1ロット(10万通貨)のトレードごとに4ドル(約400円)のボーナスを獲得することができます。

ボーナスは1週間分の全ボーナスが翌週月曜に口座へ付与されます。

注意する点としては、このボーナスは出金させることができない事や、利益分等を出金した場合ボーナスは消滅してしまうこと、また通貨以外のCFD等での取引はボーナス対象外となってしまうことです。

基本的にこの取引ボーナスはそのパワーが弱いものなのですが、Bigbossでは更に出金不可であったり消滅してしまうことを考えますと大きく狙うべきものではありません。

口座開設ボーナス

この記事作成時点では期間限定となっていますが、新規口座開設で5千円が貰えるキャンペーンを実施しています。


出典:Bigboss

また10ロット(100万通貨)のトレードを行うことで出金が可能となっています。

Bigbossは2019年の夏前後からイメージアップ作戦を開始し、その中でかつては行ってなかったボーナスサービスを実施するようになりました。

取引ボーナスとともにまだまだボーナスのインパクトは強くありませんが、口座開設ボーナスも今後再び開催されるようになればBigbossへの目が離せないものとなってきます。

まとめ

今回取り上げた5つの海外FX口座のボーナスは、ボーナスに関する他の記事で扱った取引業者と比べうまく活用しにくいといった性質があります。

ボーナスを取引サイトのトップページで大々的に宣伝している業者もありますが、やはり細部に渡るチェックを行い、本当にお得となるのかどうかしっかりと目で確認することが重要です。

海外FX口座には国内口座にはない要素(入出金手数料、取引手数料、口座維持手数料など)がありますので、ボーナス獲得にあたってはこういった部分にも注意し、後で後悔することがないよう気を付けたいものです。

*海外FX口座がよく分かる記事:

6弦
6弦
514 views

FX投資歴6年、仮想通貨や海外取引業者でのハイリスクな取引経験も豊富です。
その他ネットオークションやポイントサイトといったネット系のお金稼ぎ術に精通しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。