いつでもどこでも仕事ができる!パソコン一つでできる副業09選

自宅で、パソコンだけで、手軽に副業をはじめてみたいけど、どんな副業ができるのかわからない

と、考える人は多いと思います。在宅でパソコン1台で副業が出来たらいいですよね。

  • 時間を選ばない
  • 場所も選ばない
  • 好きな量、仕事ができる

などたくさんのメリットがあります。副業仲介サービスも増え、これからはさらに気軽に副業が出来るでしょう。

さらに政府が副業を推進し始めた以上、このタイミングで始めていく人が大多数です。興味があるのであれば、ぜひこのタイミングを逃さないようにしてください。

今回はパソコン1台で出来る、在宅で可能な副業を紹介します。これを読めば、自分に向いてそうなものを選んでやってみるだけで大丈夫です。

ぜひ参考にして副業をはじめてみてください。

急激に増えている副業・フリーランス人口

フリーランスとは、特定の企業に帰属せず自ら契約を取り交わす働き方のことを指し、個人事業主とも言われます。このフリーランスという働き方は、アメリカなどでは既にメジャーな働き方で、アメリカ国内では人口の約3割、つまり3人に1人がフリーランスとして働いているという結果が出ています。

日本でも近年このフリーランスという働き方が認知され始め、日本では現在1000万人以上、現在の日本の人口は1億2,000万人ですので、およそ12人に1人がフリーランサーとして働いていると言われています。

フリーランスという働き方は、クラウドソーシングやクラウドサービスの広がりにより、年々増加傾向にあり、これからも拡大が予想されています。

フリーランス人口が増えている理由

クラウドソーシングの普及は、フリーランスの人口増加一つの理由となっていますが、なぜ今になって日本国内でフリーランス人口が増えてきているのでしょうか。フリーランスという働き方が見直されている理由としては、働き方改革の後押しもあって、働き方が多様化してきたこと、働き方を選べるようになってきたこともあり、さらに言えば、フリーランス特有の働き方が大変魅力的であるということが挙げられます。特に、下の5つがフリーランスの最大の魅力となっています。

  • 仕事を得るチャンスが多い
  • 時間に縛られない働き方
  • 年齢に関係なく働ける
  • 在宅ワークなどにより、人間関係のストレスが軽減できる
  • 収入アップが見込める

まず、副業やフリーランスと企業の仲介業者であるクラウドソーシングなど、フリーランスが働くためのサービスが充実してきたことがあげられます。さらにネット上だけでなく、街中ではフリーランス向けのコワーキングスペース、シェアオフィスの充実など、フリーランスの増加と共に社会的にもフリーランスが認知されてきているのです。

次に、フリーランス特有の働き方にも注目です。フリーランスのほとんどは、会社勤務とは違い、自分の時間をコントロールでき、組み合わせることが可能です。さらに、会社での人間関係によるストレスにも悩むことがほとんどありません。また、フリーランスは主に技術やスキルなどの専門性が重視される業界でもあるため年齢に関係なく若くても高齢でも企業と対等に働くことができます。

このように、フリーランスの自由度の高い働き方が今注目を集めているのです。

パソコン一つで働くメリット

お金がなくても始められる

パソコンで稼ぐビジネスは、基本的に初期投資や原資金が少なくて済みます。お金がないという人でも始められます。パソコンとインターネットが使える環境があればすぐにでも仕事に取り組め、失敗した時のリスクも少ないです。

自分の趣味や経験を活かせる

ネットビジネスでは、自分の趣味、経験やノウハウをそのままビジネスとして活かして収入につなげることができます。

自分以外の人は経験したことはないであろう特別な情報や貴重なノウハウは、お金を払ってでも知りたいという人がいるかもしれません。その人たちに向けて情報を発信し、お金を得ることもできます。ブログを利用するなど様々な方法で、文章での情報発信も簡単にできてしまいます。

自分の経験やスキルが収入になるということは、すでに在庫があるということなので仕入れの必要もありません。これもネットビジネスに元手がかからない理由に関わってきます。

やる気次第で稼ぎたいだけ稼げる

パソコンがあれば自宅でできる仕事のほとんどは、やる気と能力次第で稼ぎたいだけ稼げるというメリットがあります。

クラウドソーシング系の仕事の場合は、受注単価が能力や資格、スキルによって異なりますので、より専門性の高い分野のスキルを身につけられれば、会社員として勤めるよりも簡単に年収を増やすことが可能です。

日本の女性の平均年収は250万円前後と言われており、月あたりの月収は20万5000円という計算になりますが、クラウドソーシング系のお仕事の中には、未経験で始められるライター業務などでも、月30万を超える月収を稼ぎ出す人もいます。もちろん会社勤務ではないので、ここから税金や社会保険の分を引かなければなりませんが、クラウドソーシング系の仕事の場合は、成果報酬制を取り入れている案件が多いため、働けば働くほど収入を増やせるというメリットもあります。

会社員と違って、上司の顔色を伺って昇級をお願いしたり、また昇給率なども決められていませんので、自分の努力次第で、収入に上限がないというのがパソコン系の自宅でできる仕事の魅力です。

制服もなし、服装は自由

自宅でできる仕事では、服装の規程もありません。髪をセットする必要もありませんし、自分の心地よいと感じるリラックスウェアで仕事をすることも可能です。

夏のビジネススーツは、暑いだけでなく襟元なども苦しくて、着ているだけで不快になります。

自宅でできる仕事なら、外でクライアントと会うような場面やクライアントのオフィスを訪問するといったシーン以外は、Tシャツに短パンのようなラフな服装でも構いません。

女性の場合は特に、服装にかかる費用が高額になりやすいので、出勤の必要がない在宅ワークは、節約にもつながりその分の収入が増加します。

パソコンスキルが身につく

作業自体は、パソコンで行うことがほとんどでしょうから自然とパソコンの操作に慣れます。WordやExcelの知識、メールやスカイプの操作方法、タイピング速度の向上など、基本的なスキルも身につくでしょう。

また、上級者向けではありますが、プログラミングを覚えることもできるかもしれません。プログラミングができるようになれば、ホームページやアプリを作れるようになったり、企業のシステムなども作れるようになるかもしれません。スキルが身につくほどさらに難易度の高い仕事にも挑戦でき、収入を増やすことにもつながります。

おすすめの副業紹介

クラウドソーシング系

まず、クラウドソーシングという言葉について少し紹介します。クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が不特定多数の人に業務を発注(アウトソーシング)する比較的最近生まれた業務形態です。

「クラウド」は群衆、「ソーシング」は業務委託を意味し、それらを合わせた造語です。アウトソーシングが特定の業者に外注して業務委託を行うのに対し、クラウドソーシングは不特定多数の外部の人々に向けて業務が発注され、契約が成立するという違いがあります。

クラウドソーシングは、広い意味ではアウトソーシングの形態のひとつです。よりインターネットとの親和性が高いため、現代ではWebを介してオープンに業務契約が行われています。クラウドソーシングの仕事を仲介するWebサイトも多く開設されています。

ライター

パソコン一つで自宅でできる仕事の中で、サラリーマンや主婦の副業としても人気があるのがライターのお仕事です。

企業のウェブサイトの記事の作成やまとめサイトなどでの情報記事の作成、さらには、ヘルスケアや金融関連商品の紹介記事など、豊富なジャンルの仕事案件があるのが特徴です。医療や法律、会計などの一部専門分野を除いて、文章が書ける方なら誰でもウェブライターになれます。

ウェブライターは、インターネット上のサイトから収集した情報などを元に、オリジナルのコンテンツを作成するという情報収集能力と編集能力が主に必要となります。

ライター業務で成功するためには、自分のよく知っている、得意なジャンルのコンテンツを選んで執筆するということと、文字単価の良い案件や作業時間が短くても書きやすいジャンルを選ぶというのが重要です。

文字起こし

文字起こしとは、音声で録音されたデータをワードやエクセルなどに打ち込む作業のことで、インタビューの会話を聞いて文字に打ち直したり、会議内容のテープなどを聞いて議事録を作成するなど、様々なコンテンツを手がけます。

文字起こしの報酬は、固定制の場合がほとんどで、1件あたりの報酬は安いものだと1000円ぐらいからとなります。多くは5000円から10000円ぐらいの価格帯で募集されていますが、音声データの長さは60分前後のものが多いようです。

音声を聞き取りながら、タイピングできるスピードがある方なら、時給は普通にバイトをするより高くなりますが、一度で全てを聞き取って文字にしていけるスキルがあるという方は一握りでしょう。

データ入力

パソコンがあれば自宅デできる仕事の中で、特に主婦におすすめなのがデータ入力のお仕事です。

企業のデータや画像に書かれている文字などを入力するなど、様々なコンテンツの文字を入力する作業を行います。

データ入力の仕事は、案件数は多いもののかなり作業単価が低く、最初のうちは普通にアルバイトするより安いこともよくあります。報酬の支払い方法は固定報酬制を採用している場合が多いため、決められた納期内に全てのデータを入力してクライアントに納品しなければなりません。

ネット秘書

主婦におすすめの仕事の中には、在宅秘書の仕事があります。在宅秘書とは、依頼主となる社長や経営者の補佐業務を請け負う仕事で、メール対応や資料作成など幅広い業務を行います。

ECサイトの運営やオークションなどへの出品業務、ネットショップ運営などもこの在宅秘書のジャンルに相当する仕事で、需要案件も多く、報酬も平均以上とメリットが多く存在します。

将来的に自分でネットショップを運営したり、あるいはアフィリエイトなどのブログ系のパソコン業務で独立したいと考えたい場合は、在宅秘書業務をやりながら仕事を覚えていくというのも一つのやり方です。一日の作業時間が決まっていたり、出社を求められる案件もありますので、事前に確認が必要です。

インターネットビジネス系

オンラインショップ・ドロップシッピング

自宅でノートPCひとつで始められるネットビジネスの中には、ネットショップやドロップシッピングをよく耳にすると思います。

ドロップシッピングとは、顧客が購入した後に、卸業者の在庫ストックから、在庫引き当てを行って商品在庫を抱えずに販売するという商法で、開業資金0で始められるネットビジネスの一種です。

最近はネットショップを気軽に運営できるサービスが増えています。クレジットカードによる決済機能やカートシステムなど、初心者でもわかりやすい使いやすいサービスが満載で、これからネットショップを始めたい方は少ない初期投資で始めることができるでしょう。

最近では、ネットショップ運営に関わる作業もすべてクラウドソーシングで外注するスタイルが主流になってきており、商品発送や買い付け業務などを行える人材を募集する案件などが増えています。

投資

パソコンだけ、もしくはスマホだけで始められる仕事の中で、もっとも大きな収入が狙えるお仕事の一つと言えば投資家があります。特に外貨取引や株式投資の場合は、独自の方法を発見し、巨万の富を築く方もいらっしゃるようです。ですが、それ以上に大損をした、失敗をしたという声を聞きます。まさにハイリスク・ハイリターンというわけです。

投資やFXで利益をあげるためには、まず、投資資金が必要となります。主婦では動かせる金額が少ないので、なかなか手が出せないという方の方が多いのではないでしょうか。

ブロガー・アフィリエイター

パソコンのみで気軽に始められるおすすめの仕事と言えばブロガーがあります。

レストランで食べた料理や、ペットの成長記録に関わるブログなど、ありとあらゆるブログを書いて、広告収入を得るブロガーはたくさんいます。

企業の広告バナーなどを設置して、最初からアフィリエイト目的で運営されるブログもありますが、自分の好きなことや趣味を書くことでアクセス数を増やし、企業から収益化についての話を持ちかけられるというパターンもあります。

ブロガーとして収益をあげるには、かなり長い目で見て活動していかなければなりません。というのも、ネット上で検索されやすいキーワードを使い、かつ、読者にとって有益な記事を配信できなければ、ブログのアクセス数が増えないため、広告報酬が発生し辛くなるからです。

月収0円という状態が、何ヶ月も続くことを覚悟の上で、地道にコツコツ作業してける忍耐力が必要です。ブログを書いている方は、収益化の第一歩としてGoogleアドセンスを利用するというのも一つの方法です。

ユーチューバー

パソコンを使って自宅でできる仕事の中で、子供に大人気の仕事と言えばYoutuber。今や小・中学生の憧れの職業上位にランクインしているYoutuberとは、動画作成を行いネット上で動画を配信して広告料から報酬を得るお仕事です。ブロガーが文字で集客して広告費用を稼ぐのに対し、Youtuberは映像で集客して広告費用を稼ぎます。

映像で視聴者を楽しませるYoutuberは、なんと言っても企画力や演出力が求められる職業です。子供から大人まで誰でも楽しめるようなコンテンツを定期的に作成していけるセンスや、コツコツと動画を投稿して一定のファンを作るという忍耐力も重要です。有名ユーチューバーのHIKAKINさんの場合は、チャンネル登録しているユーザーだけで1,100万人以上いるようです。

ウェブ・スマホアプリ開発

現在、スマホユーザーは人口の6割を超えています。GooglePlayやAppStoreからは、日々多くのアプリがリリースされています。このスマホアプリの開発に携わり、ダウンロード数を稼ぐことができれば、短時間で高額の収入を稼ぐことも夢ではありません。Webホームページを開発してサービスの利用料や広告収入を得ることもできます。

初心者がいきなりアプリ開発をするのは難易度が高いと思います。最近はアプリ開発に使える便利なツールもあり、ゲームの開発などもしやすくなってきています。

しかし、一度スキルを手に入れれば、収入を増やすのは比較的用意ですので、将来のためアプリ開発を目指してプログラミングを勉強するのも手かもしれません。プログラミングを学習するためには、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。オンラインスクールも充実しています。無料キャンペーンを実施しているスクールもあります。興味のある方は、プログラミングがどのようなものか、体験してみることから始めてみるといいでしょう。

まとめ

パソコン一台あれば自宅でできる仕事について、ご紹介しました。パソコンだけで始められる仕事は、時間や場所に制約がなく自由に働けるというのがなによりのメリットです。本業との両立はもちろんのこと、子育てや家事との両立も十分可能ですので、まずは自分が得意なことや、初期投資のかからない仕事を手始めに、自宅でできる仕事を始めてみませんか。

白井 貴也
白井 貴也
714 views

1996年生まれ、神奈川県在住。金融業界歴6年、ファイナンシャルプランニング技能士。独立系FPの立場からの中立な意見で、皆様の役に立つ情報を伝えていきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。