忙しい人向けのおすすめ副業5選。限られた時間で着眼ポイントを踏まえた月数万円の副業術を紹介します!

おすすめの副業でもあればちょっとしたお小遣いや副収入が得られそう!

仕事や家事で忙しいという人でも、月数万円程度の副収入なら何とかなるんじゃないか。そんな感じに思えるかもしれません。

でも1から情報を仕入れたり勉強とかするヒマは無いし面倒。副業でも外出して稼ぐ方法となると時間に縛られたり人間関係とかの問題もあっていまいち決め手に欠いてしまう・・・。

そこで今回は月数万円程度の副収入が期待でき、誰でも自宅で実行が可能な5種類のおすすめの副業を紹介します。

また今回は稼ぎに直結する超重要なポイントに絞って説明します。

これを知るか知らないかだけでも稼ぎや実行の手間に大きく差が出てくることとなりますので、肩の力を落としながらまずは大きな感覚を掴む感じで本文を読み進めていってください。

今回の記事の狙い

本ページの趣旨

今回おすすめする副業はどれも以前から存在するものばかりなのですが、時間が無い方や手間暇をかける余裕が無いといった方に向け、各副業における非常に重要な側面や最も稼ぎに影響を与える部分を知ってもらおうというものです。

ですので必ずしも大きく稼げるものではありませんし、それぞれの方法の本格的な内容を解説する訳でもありません。

より多く稼ぎたい方や詳細を学びたい方でしたら当サイトの別記事を読んでもらえればと思います。

投資系副業術における留意事項

今回お届けする中で株・FX・ネットオークションといった投資系の副業はあまり深みにはまらないことがとても大切です。

おすすめであってもあくまでも副業のスタイルを崩さないこと。月1~3万円の利益、月の利率1~3%を狙うのが大事です。

また投資系の副業は、メンタルコントロールの影響が非常に大きい性質があります。先ほどの月間利益目標を守れるかどうかもこのメンタル管理にかかっています。

稼ぎ方は限定的なのが基本

稼ぎ方は永久保存版といったものではなく、現状において最適であろうというものです。

Expert
後に紹介するクラウドワークは比較的その事から外れる性質がありますが、特に投資系副業術(及び投資そのもの)には賞味期限が付き物なのが一般的です。

ただ今回紹介しますやり方は、投資に常に渦巻く表面的な出来事や各種概念を廃し、お金の流れや発生等の部分にだけ大きく迫った出口戦略を最重要視した副業術です。

相場は常に変化するものですが、目的をしっかり定め分相応なアクションを心掛けていけば、多くの場面でこの副業術が活かせるものとなっています。

大まかなくくりから入る

株はピンポイントで儲かる銘柄を選ぶのが難しいものです。各企業について分析したり様々な専門用語を覚えるのも大変です。

そこでこういった手間を解消し値上がりそうな銘柄を選ぶやり方としては、まずセクターごとに大まかに相場を把握することです。

セクターとは簡単に言ってしまえば各銘柄が属するジャンル、カテゴリーといったものです。

Expert
例えば最近では人工知能、自動運転、防災用品、オリンピックといった分類、また従来からあるセクターとしては金融・医療・建設などといった業界ごとの大きなくくりのことです。

そして、いいニュースが流れたりネット等で話題となっている場合は、その情報に関連するセクターや多くの企業に期待が寄せられ次々と買い注文が入ってくることがあるのです。

ですので最初から膨大な数の銘柄から1点を絞るというやり方よりも、このようにある程度の銘柄群を限定する方が簡単ですし作業負担も軽減されます。

最後に、そのセクター内でまだ値上がりしていない銘柄を購入すればいいのです。

元気なセクターを見つける

また他にも売買が活発で値動きが頻繁に見られるセクターもおすすめです。

これは上記のような話題性が豊かなセクターであれば結果的にこうなる訳ですが、株で利益をあげるには何よりも「よく動いている」ことが重要です。

動きが無ければ、たとえその企業や銘柄のことを詳しく分析しても意味がありません。

逆に売買がよく行われ「差益の発生」という最も重要なイベントが期待できるのであれば、無理に細かい数値等を頭に入れなくても儲けを得ることができるようになります。

注意事項

  • せいぜい2~3%の値上がりで売却すること
  • 長期間保有しないこと
  • よく分からない値動きや挙動に対しいちいち深く追求しないこと

あくまで副収入を得るというピンポイントなやり方であり、株式相場の本質や詳細に迫るテクニックはありませんので、利益はほどほどに、そして気持ちの切り替えや新しい戦略を練ることが大切です。

相場状況がよく分からないのは他の多く投資家も同じです。とにかく、よく動いている銘柄を見つけ手短に購入⇒売却が望ましいです。

FX

FXは「外国為替証拠金取引」と言い、いわゆる為替差益で儲けを出すものです。インターネット経由で誰でも気軽にFX口座を開設し取引に参加することができます。

Expert
FXは本来、株と同様に知識量や経験、相場観といったものが収益に大きく影響してきます。

そこで副業としても稼いでいけるよう必要最小限の努力で利益を上げるポイントを挙げてみます。

FXにおける重要なポイント

時間帯

ヨーロッパ(ロンドン)時間(16時前後~)、ニューヨーク時間(22時前後~)と呼ばれる時間帯に取引を行います。

これは株と同じくよく動いている要因(時間帯)を絞り、ダラダラした値動きを避け手早く利益を上げることを目的とします。

通貨ペア

  • 米ドル/円(値動きの目安:小~中)
  • ユーロ/円(値動きの目安:中~大)
  • ポンド/円(値動きの目安:中~極大)

相場参加者が多い通貨ペアであり、上記時間帯と合わせ活発な値動きに期待することができます。

本当はポンド/円が最もアグレッシブな値動きを見せるのですが、リスクが非常に高い事から最初のうちは比較的穏やかな米ドル/円でトレードするのをおすすめします

チャート分析

チャートとは、値動きを視覚的に表現したものでFXにおける最も重要な相場分析ツールです。


出典:YJFX!

チャートは「ローソク足」という最小構成要素によって描かれていますが、ローソク足には1分~1カ月までの時間軸の種類があり、例えば1時間足ですと任意の足1時間における「始値・高値・安値・終値」を示します。

「ローソク足」

出典:YJFX!

ポイントは長期時間足

安全にできるだけ確実に利益を得るには、様々な時間軸のチャートから「長期時間」のものをメインに分析することが大事です。

それは4時間や1日、1週、1月といった時間足は中・長期における相場の全体的な傾向を示し、相場を左右する大口投資家やヘッジファンドらはこの長期足を非常に重視しているからです。

また長い時間足ほどチャート更新が少なく、各種の分析出力(サイン)が出現しにくい事から、相場心理としても「めったにないチャンス」と捉えられる事がとても多く、そういったタイミングには多くの注文が入り値動きが起こりやすいからなのです。

トレード方法

トレード回数

月3~5回が目安。もちろん安全面を考慮しより少ない回数しか行わないことも賢いやり方です。

トレード方法

「逆張り」という方法を用います。次の当サイト内の別記事に「トレンドライン」という分析手段を用いた逆張りの方法が詳しく紹介されています。

「逆張り・トレンドラインについて」

トレンドラインは、直近のローソク足の高値同士/安値同士をマウスを使って一本のラインで結び表示させるものです。

そして、為替レートが上昇しながらトレンドラインに到達したら「ショート」(レートが下がると利益が発生、売りとも言う)の注文を行い、逆に下降してラインに届いたら「ロング」(レートが上がると利益が発生、買いとも言う)の注文をします。

特に長期時間足で形成されるトレンドラインからのレート逆行は非常に期待でき(絶対ではありません)、逆張りはそのやり方が単純であり副業にはおすすめです。

また「移動平均線」という分析ツールにも複数のラインが登場し、これもトレンドライン同様長期時間足に表示される移動平均線ほどレートを反発させる可能性が高く、逆張りが非常に有効でありこちらもおすすめです。

「移動平均線について」

ネットオークション


出典:Yahoo!JAPAN

落札履歴から出品商品を決める

ネットオークションの例としてここではヤフオクでのおすすめ副業術を紹介します。

出典:Yahoo!JAPAN

まず出品物をどのように決定するのかですが、最も重要なのはしっかり落札されるのかどうか

そのためには「落札履歴」を必ずチェックすることが大切です。

落札履歴はヤフオクでは通常の商品検索後、画面右上にある「~の落札相場を調べる」というリンクをクリックすれば、過去120日分でしたらその落札履歴を見ることができます。

また多くの出品者に愛用されている「オークファン」を利用すれば、有料会員限定ですが最大過去10年分ものデータを閲覧することが可能です。

出典:(株)オークファン

出品作業を面倒にさせる要因

この落札というイベントですが、利益や現金収入、キャッシュフローといった投資では極めて大切な側面を担うものです。

しかし、オークションについて勉強していく中で多くの方が次のような項目に多くの手間やストレスを感じてしまいがちです。

  • 説明文の内容
  • 写真のクオリティ
  • 商品の送料や発送方法
  • 他の出品者の状況
  • 商品の開始価格 など

どんなに上記項目に一生懸命となったとしても商品が落札されなければ全くの無駄な努力となってしまいます。

オークションの最終着地点はあくまでも「落札・入金」にありますので、このことを中心に各種作業に取り組んでいけばブレや迷いが少なくなり、効率的に最小の手間で利益を上げていくことができます。

上記項目は考えなくていいという訳ではありません。ただオークションについて情報を仕入れていく際こういった情報ばかりに目がいき、逆に遠回りとなってしまうことが珍しくないのです。

落札頻度を意識した出品作業例

以下のポイントを参考に出品作業にかかる手間を省いたり適切な出品を行うことで、全体的な作業の効率化やクオリティを高めていくことが大切です。

  • 新品でよく売れているものは最低限の出品作業を意識し入金までの過程を効率化
  • 出品作業に力を入れるのは中古商品やライバルが多い商品
  • 3日に1落札、1週間に1落札といった売れる間隔を踏まえ仕入れる数や予算等を決定
  • 落札率が低い商品群はその商品全体で収益計画を考える
  • 商品の劣化・欠陥・破損等は省略せず偽りなく説明することも重要

クラウドワーク

クラウドワークの概要

クラウドワークは、ウェブページの記事作成やプログラミングなどの業務を請け負い自宅でパソコンを使ってお金を稼ぐ副業方法です。

「クラウドワークでできる作業の例」

  • 記事の執筆・校正
  • テープ音声の文字起こし
  • キャッチコピーの作成
  • 外国語翻訳
  • コンピュータープログラムの作成
  • HP作成・更新 など

実際に作業を行うには作業を依頼する一般企業(クライアント)との接触が必要ですが、このクライアントと作業者(ワーカー)との仲介を受け持つクラウドワーキングサイトがあります。

「クラウドワーキングサイト」(例)

記事執筆が一番始めやすい

ブログ記事やホームページ等の記事執筆作業が一番手っ取り早く始めやすい特徴があります。

資金的な元手がほぼ不要で、あとは自分が知っていて比較的スムーズに書けそうな記事ジャンルやテーマであれば、経験にも拠る所はありますが、初めからどんどん仕事をこなしていくことができます。

また本業がプログラミングや外国語翻訳などといった方でしたら、こういったジャンルの仕事も豊富にありますので、普段の経験を存分に活かすことができます。

納品数を効率的に上げる方法

記事作成は報酬単価の低さが目立つ

ただ副業として稼ぐにしましても、例えば記事作成の場合は記事を書く前のリサーチに多大な時間と労力がかかり、最初のうちはこれだけで1日が終わってしまうのもよくあることです。

また単価が1文字0.1円~といった非常に安い依頼も散在しています。

もし何も策を施さず本当に気の向くままに取り組んでいますと、月数千円しか稼げない事態も全く不思議ではありません。

最初からキレイに書かない

そこで記事作成を例に収入アップの方法を考えていきます。

最初は文頭からキレイに書くことやそもそも文章を書くという意識すら無くし、箇条書き・パーツの羅列といった感じで思いついたままどんどんキーボードを打っていくことが時間短縮に繋がり多くの案件をこなすことに繋がるポイントです。

文章の体裁はどうしても気になってしまうものですが、体裁には正解が無いことや後で何回か見直すごとに形が変わっていくことが往々にしてあり、結局は最終チェック時に1度だけやってしまえば事足りるものなのです。

そして最後に誤字脱字を修正し、文章の体裁を整える事で速くたくさんの記事を作成することができます。

できるだけ常に大量記事作成を前提にする

クライアントや依頼状況にもよりますが、最初から1記事数万文字の作業を行うつもりで、同一テーマで大量の記事ネタを集めれば、同じようなジャンルやテーマで複数分の記事を作成することができます。

記事作成はリサーチや収集した情報の咀嚼に時間がかかるので複数の異なるテーマを扱いますと、非常に労力がかかります。

しかし、同じテーマでも「基礎」「応用」「類似比較」「世間の評判」といった感じに深く掘り起こしていけば、多くの記事数に匹敵するリサーチ作業を一括でまとめて実行することが可能となってきます。

ポイントサイト

「ポイントサイトとは」

ポイントサイトは、副業初期においてネットでもお金が得られるという体験や、とりあえずパパッとまとまった副収入を得ることを目的におすすめするものです。

ポイントサイトは、メール受信やアンケート、買い物等で換金可能なポイントが得られますが、ポイントが少ない案件も大変多いです。

しかし、しっかりと狙いを定めれば短期間に非常に多くの副収入が得られます。

高額案件のみを狙う

「高額案件」(例)

FX口座開設、クレジットカード作成、不動産投資面談

FXは別のセクションでも取り上げましたが、通常の為替取引で副収入を得るのではなく、FX会社が主催する新規口座開設案件(1案件約1万円相当)で稼ぐものです。

ポイントを獲得する条件に、FX口座への最低入金額や取引ノルマがありこれをクリアすればいいのです。

取引ノルマですが、実際の取引を数回~数十回やってもらうもので、ここでは千円前後の損失が発生します。

しかし、1万円前後の報酬と差し引きますと多くの利益が残りますので非常においしい案件なのです。

次のクレジットカード作成も数千円~1万円が狙えます。

不動産投資面談は、不動産投資サービスを行う提供会社に実際に赴き、面談・相談を経てポイントを獲得するもので、年収等の参加条件がありますが(年収500万円以上など)、こちらもFX口座開設と同じ程度のポイントを得ることができます。

上記のジャンルは1案件につき1回しかポイントを得ることができませんので、最大10~15万円の稼ぎを最終目標にして他の副業を平行して行うのがおすすめです。

まとめ

今回紹介しました5種類のおすすめの副業はそれ自体は珍しいものではありませんが、副収入に直結する部分をよく理解し、とにかく実行することを最優先とするのがポイントです。

投資系の副業方法は確率論を大きく取り入れたもので、そこで発生する事象の発生メカニズムを探るものではありませんが、一途にデータを信じることで副収入を得る手間を大幅に抑制することができるのです。

以下に今回の内容を簡単に整理しておきます。

  • 株やFXは相場の動きが活発な状況にポイントを絞る
  • FXは長期時間軸で堅実な値動きを狙う
  • ネットオークションは落札履歴を商品選定の根拠とする
  • クラウドワークは同一テーマで長文記事を書く感覚で記事を量産
  • ポイントサイトは高額案件に絞れば一時的だが短期間で高収入が得られる
6弦
6弦
514 views

FX投資歴6年、仮想通貨や海外取引業者でのハイリスクな取引経験も豊富です。
その他ネットオークションやポイントサイトといったネット系のお金稼ぎ術に精通しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。