【2019年9月】半期に一度の配当・優待ラッシュ!株主優待を受けられるオススメ株一覧

さあさあ、株主優待ファンにとっては待ちに待った9月がやってきました。9月末は株主になっていると優待を受けられる企業がたくさんあり、優待好きな投資家にとっても楽しみなタイミングではないでしょうか。今月も先月に引き続き、オススメ優待株をご紹介していきます。

【2019年9月】半期に一度の配当・優待ラッシュ!株主優待を受けられるオススメ株一覧

株主優待とは?

株主優待とは簡単に言えば、株を保有してくれている人に対して企業がお礼をすることです。自社製品をプレゼントしたり、自社サービスを安く利用できたり、あるいは商品券やクオカードなどをプレゼントしている企業もあります。また株主優待とは別に配当を出している企業もあります。こちらは株保有のお礼、つまりその企業に出資をした見返りとして、その企業の売上の一部を株主に還元する意味があります。

株主にとっては、株を持っているだけで優待や配当が受けられるので、特に長期保有をしようと考えている方には嬉しい仕組みとなっています。企業にとっては優待や配当という形で出す分の費用が発生しますが、株主がその分長く株を保有してくれたり、また自社事業を株主に知ってもらうきっかけでもあるので、企業にとってもメリットが大きい仕組みとなっています。

ちなみにアメリカでは、配当の仕組みはありますが株主優待制度を設けているところはほとんどありません。ある意味、株主優待は日本独特の制度ともいえるでしょう。

2019年9月の株主優待を受けるために必要なこと

株主優待を受けるためには、株主としての権利が確定する日に株主になっている必要があります

株主という地位を手に入れることができるのは、株を購入した2営業日後となります。これは昔、まだ株券という紙の券が物理的に存在していたころに、その受け渡しに2営業日かかるとされていたからです。そのため9月末に権利確定となる株の優待を受けるためには、9月末日の2営業日前までに株を購入しておく必要があります。2019年9月でいうと、9月26日(木)までに株の購入が完了していれば、晴れて株主優待や配当を受ける権利を手にすることができます。

なお、企業によっては保有株数に応じて優待の内容が変わるところもあります。100株保有よりも500株保有のほうが断然オトク、なんて企業も多いです。優待狙いで株を購入する場合は、優待の内容をみながら購入株数もきめてみてください。

2019年9月に権利確定日を迎えるオススメ優待株10選

それではいよいよ、オススメ優待株をご紹介していきます。あえて大手企業は外して、コアなファンしか知らないような企業を並べてみましたので、「こんな優待あるんだ」という発見が出来るかもしれませんね。

オススメ優待株その1:オンキョー㈱(6628)

業種:電気機器
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。※9月末の内容です。3月末は違う内容になります。

100株以上保有:自社ハイレゾ音源配信サイトで利用できるクーポン券(1曲分)
5,000株以上保有:自社ハイレゾ音源配信サイトで利用できるクーポン券(3曲分)
8,000株以上保有:自社ハイレゾ音源配信サイトで利用できるクーポン券(8曲分)

オンキョーという会社はヘッドホンやスピーカー等のAV機器を主に取り扱う企業です。9月末の株式保有者は音楽のダウンロードという形の優待になりますが、3月末の株式保有者は自社サイトでAV機器を購入するときのクーポン券を優待として受けることができます。普段から音にこだわる方、ちょっとイイAV機器を買ってみたいという方はぜひ、長期保有も視野にいれたい企業です。

株価がとにかく安く、かなり少ない金額で株主優待を受けることができます。購入タイミングによりますが、5,000円ほどで最低単元株数である100株が購入できてしまいます。ですので、AV機器に興味がある方はもちろんですが「なんでもいいからとにかく『株主』とか『株主優待』とかを体験してみたい」という方にもオススメの株となっています。

オススメ優待株その2:夢展望㈱(3185)

業種:小売業
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 4,000円相当
200株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 6,000円相当
400株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 12,000円相当
800株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 24,000円相当
1,200株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 30,000円相当
2,000株以上保有:自社クーポン券またはRIZAPグループ商品 36,000円相当

夢展望はRIZAPグループ傘下の企業で、10~30代女性向けの衣料品をネット通販で販売することを強みとしています。また下着以外にジュエリーの取り扱いもあります。

こちらの一番の優待のメリットは、あの有名なRIZAPグループ商品がもらえるというところです。ダイエットに少しでも興味がある方なら、RIZAPという名前を一度は聞いたことがあるはず。広告などを見ても、きっちり結果を出すことで有名です。そんなRIZAPグループの商品がもらえるとなれば、普段は気の進まないダイエットにも挑戦してみようという気になることでしょう。「ダイエットは明日から。」とつい先延ばしにしてしまう方は、夢展望の株主となって強制的にダイエットする環境を作ってみてはいかがでしょうか。

オススメ優待株その3:㈱オートウェーブ(2666)

業種:小売業
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:全国店舗で使える優待券3枚
500株以上保有:全国店舗で使える優待券18枚
5,000株以上保有:全国店舗で使える優待券36枚

オートウェーブはカー用品を扱う企業です。タイヤをはじめとするパーツ販売や車検サービス、新車リース販売など車に関する事業を幅広く手掛けています。

車を普段から使われている方は痛感されていることだと思いますが、車って何かとメンテナンスが必要なんですよね。いろんな部品を定期的にチェックしたり、取り替えたりする必要があり、都度それなりの費用がかかります。さらに車好きな方の中にはこだわりの部品やパーツを使いたい方も多く、そういったカスタマイズにもお金がかかってしまいます。オートウェーブの株を持っていると優待券がもらえるので、こういった車に係る費用を少しでも減らすことができます。車好きなら持っていて損はないでしょう。

オススメ優待株その4:㈱フォーシーズホールディングス(3726)

業種:小売業
権利確定日:9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:株主優待券(グループ会社商品と交換可)10,000円相当

フォーシーズホールディングスは化粧品や健康食品の通信販売を手掛ける企業です。化粧品もどちらかというと低刺激のラインが多く、敏感肌の方や子育て中の方には特に良いのではないでしょうか。なおフォーシーズンズホテルと名前が似ていますが、特に関連はないようです。

こちらは、最小単元株数である100株分を購入するのに60,000円ほどで足ります。権利確定が1年に1回しかないので、優待を受けられるのも年1回しかないのですが、それでも優待の利回りとしては悪くないはず。60,000円の投資で10,000円分の商品がゲットできるので、特に化粧品にお金のかかる女性や健康食品に興味のある方はこちら購入してみると良いでしょう。

オススメ優待株その5:㈱サンリオ(8136)

業種:卸売業
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券3枚・店舗優待券1,000円分
500株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券6枚・店舗優待券1,000円分
1,000株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券8枚・店舗優待券2,000円分
4,000株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券10枚・店舗優待券2,000円分
10,000株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券12枚・店舗優待券2,000円分
50,000株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券15枚・店舗優待券2,000円分
100,000株以上保有:サンリオピューロランド・ハーモニーランド共通優待券20枚・店舗優待券2,000円分

サンリオはだれでもご存知、あの「ハローキティ」をはじめとする様々なキャラクターの商品を販売する企業です。グッツ販売だけでなくイベントを実施したり、専門ショップを構えたりもしています。実は利益の大半は海外ライセンス販売なんだそうです。

サンリオ好きの方なら、サンリオキャラクターと交流のできる「サンリオピューロランド」へ足を運んだことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。家族連れで来る方も多いこの「サンリオピューロランド」で使える優待券が、株主になると優待としてもらえます。ここまでに挙げてきた企業と比べると株価が高く、最低単元株数の100株を購入するには200,000円ほど必要にはなりますが、小さなお子様のいる方なんかは特に、これで家族サービスというのもオススメです。

オススメ優待株その6:㈱はせがわ(8230)

業種:小売業
権利確定日:9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:食料品・地域特産品等 ※1年以上継続保有に限り

はせがわは、「♪お仏壇のはせがわ~」というCMでもおなじみの企業です。仏壇や仏具の販売では業界トップを誇り、また墓苑の経営・販売も手掛けています。葬儀社と提携することでさらに売り上げを伸ばしています。

そんなはせがわの株主優待と聞くと、「仏具もらえるのかな、毎年もらっても困るけど…」と思われるかもしれませんが、仏具の優待ではないのでご安心ください。こちらは食料品や地域特産品などがもらえるとなっており、2018年度はカタログギフトでした。ピエトロのドレッシングなど、おうちごはんに嬉しいグッズが揃っているようです。

残念ながら優待を受けられるのは株を1年以上保有している方のみとなっています。ですのではせがわの優待を狙いたい方はぜひ今のうちに株主になっておき、来年の優待を楽しみにしていましょう。

オススメ優待株その7:㈱海帆(3133)

業種:小売業
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:自社お食事優待券2,000円分+20%割引10枚、またはお米券2kg相当
200株以上保有:自社お食事優待券4,000円分+20%割引10枚、またはお米券4kg相当
500株以上保有:自社お食事優待券10,000円分+20%割引10枚

海帆は飲食店を経営している企業です。「昭和食堂」というお店、見たことありませんか?東海地方に多いお店ですが、東京にもあります。ちょっとレトロな雰囲気がサラリーマンの心をくすぐる感じです。他にも「熱々屋」や「懐かし居酒屋えびすや」など、昭和な雰囲気とハイボールが似合いそうなお店のラインナップになっています。

そんな海帆の株主優待は、自社運営飲食店で使えるお食事優待券や割引券です。ただ近くにお店がない、あるいはほとんど外食しないという方もいるでしょう。そんな方でも嬉しいのが、優待券の代わりに「全国共通おこめ券」でもらうこともできるところです。お米券は全国のスーパーで使えるので、地域も選ばないしメニューもご自宅で自由自在。株主優待というと自社商品に縛られることが多い中、こちらはとても汎用性の高い優待となっています。

投資金額80,000円ほどで、最低単元株数である100株が購入できます。80,000円の投資でお米券2kg分が年2回もらえる、ということになるので、食べ盛りのお子さんのいる家庭なんかはとても嬉しい優待になるのではないでしょうか。

オススメ優待株その8:㈱ラックランド(9612)

業種:サービス業
権利確定日:12月末・3月末・6月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

■12月末・6月末
100株以上保有:東北地方の名産品詰め合わせ 3,000円相当
■3月末・9月末
100株以上保有:ECサイト「ご当地こわけ」で使えるクーポン券2,500円相当

ラックランド社は飲食店やスーパーなどの店舗設営を企画から施工まで手掛ける企業です。生鮮食品を扱うお店には何より必要な冷凍・冷蔵設備の技術を強みとしています。日本国内にとどまらず、シンガポールをはじめとするアジア向けにもサービスを展開しています。

そんなラックランドの株主優待は、東北支援ができる内容になっています。今回は9月末権利確定の優待としてご紹介していますが、自社ECサイトにてご当地のものを注文するときに使えるクーポン券がもらえるので、東北地方の物産品を購入することが可能です。もちろん東北以外のものを購入することもできるので、最近旅行に行けてないので〇〇地方のアレが食べたい、という方にもおすすめです。

なお12月末と6月末の権利確定では、東北地方の名産品詰め合わせがもらえます。こちらはまさに東北支援になりますね。権利確定が年4回、つまり優待が年4回受けられるというのも嬉しいポイントです。

オススメ優待株その9:リネットジャパングループ㈱(3556)

業種:小売業
権利確定日:9月末・3月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。※細かい適用条件があります

100株以上保有(2年未満):NETOFF宅配買取クーポン10,000円相当+NETOFF買い物券1,000円分
100株以上保有(2年以上):NETOFF宅配買取クーポン15,000円相当+NETOFF買い物券1,500円分

リネットジャパンは「NETOFF」というリサイクルショップを運営する企業です。「~OFF」とつくリサイクルショップは「BOOK OFF」「HARD OFF」などありますが、この3つはすべて運営会社が異なります。そのくらい、いまリサイクル業界が盛り上がってきています。リネットジャパンは日本国内の小型家電を中心に、中古車販売や金融もてがけています。また日本国内だけでなくカンボジアでも事業を行っています。

そんなリネットジャパンの優待は、NETOFFで使えるクーポンやお買い物券です。特にクーポンは買い取り時に使うと買い取り額が万単位でアップしますので、ぜひ貰っておきたいところ。ただしそのためには買取査定額が30,000円以上である必要があります。言い換えれば、このクーポンを活用するために不用品をとにかく売りまくろうという気になるので、クーポンの恩恵に最大限にあやかろうとすると、気づけばお家の中もスッキリしていることでしょう。家を片づけたいけどなかなか進まなくて…という方の背中を押してくれる優待になりそうです。

オススメ優待株その10:日産自動車㈱(7201)

業種:輸送用機器
権利確定日:3月末・9月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有かつ株主からの紹介で日産車新車を購入
:ギフトカード5,000円(株主へ)・カタログギフト5,000円(購入者へ・株主本人購入の場合は株主)

誰もが知る自動車会社である日産。昨年からゴーン元社長の事件で世を騒がせている企業でもあります。そんな日産ですが、株主優待を受けられる企業としての人気は依然高く、多くの投資家が注目しています。優待の恩恵にあやかるためには、株主になるほかに新車を購入する必要があるため、そこまでを投資金額と考えると優待のインパクトは低めです。

ただしもともと新車を買おうと考えていた方や、ご友人に新車購入を予定している人がいるなら話は別。70,000円ほどあれば100株の購入が可能なので、株主になってから新車購入をすれば株主と購入者で合わせて10,000円分の優待がもらえます。車を買おうかな、買い替えようかなと考えているなら、ぜひその前に日産の株主になることを検討してみてください

気になる企業をぜひ探してみよう

9月に権利確定日を迎える企業は他にもたくさんあります。日本企業は3月末決算というところが大変多く、そのほとんどが権利確定日を3月と9月にしているため、他の月よりもチャンスが多くなっているのがこの9月なのです。三越伊勢丹ホールディングス、東急、ベネッセなど誰もが知る企業で9月が権利確定、というところもまだまだたくさんあります。ぜひご自身でも調べてみて、お得な株主優待をゲットしてみてください!

あべまきこ
あべまきこ
145 views

銀行や証券会社のシステム構築に約6年従事。そのときに得た金融知識を活かし自分自身も3年前に投資デビューし、FX・株・指数先物など幅広く手掛けている。
30~40代女性、とくに子育て主婦が出来るような、ちょっとしたスキマ時間を活用しておこづかいを稼ぐ方法にニーズを感じ、少額投資、アフィリエイト、転売などジャンル問わずチャレンジ。
実践してみてうまくいったものをみんなにシェアする、といった活動も精力的に実施している。

現在は投資家、せどらー、ライターとして活動中。
相場を読むにあたって九星気学や占星術を使うので、そちらも勉強中。

Twitter
https://twitter.com/makiko_abe

note
https://note.mu/mackey283

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。