• HOME
  • ブログ
  • FX , 投資
  • 海外FXトレードツール・MT4の基本的な操作方法その2。取引画面の保存/呼出やチャートの各種出力、スマホアプリなど

海外FXトレードツール・MT4の基本的な操作方法その2。取引画面の保存/呼出やチャートの各種出力、スマホアプリなど

出典(トップ画像):MetaQuotes Ltd.

海外FXのトレードツール・MT4(メタトレーダー4)の基本的な使い方について説明します。

使い方については「海外FXトレードツール・MT4の基本的な操作方法その1。海外FX初心者さんに向け分かりやすく説明します。」という記事でチャート画面の操作方法やテクニカルツールの簡単な使い方、新規エントリーや決済方法等について解説しました。

今回はMT4のより拡張した機能やスマホアプリ、デモ口座、コミュニティサイトについて説明していきます。

MT4に搭載されている機能は前回の記事だけではとても書ききれないほど非常に数多く存在し、中にはまずこれは使わないだろう~といったものも少なくありません。

しかしよく見てみますと大変便利で重宝する機能もありますので、こういった記事等を読んで知識を深めトレードにうまく活用することをおすすめします。

チャート設定を保存・呼び出し

チャートの組表示

MT4にはチャートの組表示という機能があり、これは複雑に並べた複数のチャート画面の設定を保存し、後で瞬時にその設定を呼び戻すことができるものです。

MT4はデフォルトでは4つのチャート画面が並べられていることが多いですが、もっとたくさんのチャートを追加させることができます。

ただ相場状況や通貨ペアによってチャート設定をフレキシブルに変更したいといった際、数多くのチャートを手動で何度も組み直すのは大変です。

そこで、このチャートの組表示を使えばどんなに複雑に設定したチャートレイアウトでも一度保存さえすれば、好きな時に簡単に再表示させることができるのです。

チャートの組表示の使い方

チャートレイアウトの保存方法から説明します。

まず最初に保存したいレイアウトを表示させておきます。

次に画面上部のツールバーより「ファイル」⇒「チャートの組表示」⇒「名前を付けて保存」をクリックします。

そうしますと次のようなウィンドウが表れますので、入力欄に好きなパターン名を入力します。ここでは例として「お金のミカタ」と入力します。


出典:Axiory

OKボタンをクリックすれば保存操作は完了です。

保存されているかどうかを確認するには、ツールバーから「ファイル」⇒「チャートの組表示」を再度たどりますと、以下の通りパターンが保存されているのが確認できます。


出典:Axiory

パターンの削除方法

パターンを削除する方法ですが、削除できるパターンは現在表示されているものは削除することができません。

削除するには、MT4にあらかじめプリセットされている別のパターンを表示させてから削除を実行します。

「パターンを削除するルート」

「ツールバー」⇒「ファイル」⇒「チャートの組表示」⇒「削除」から削除したいパターンをクリック


出典:Axiory

チャート画面の出力

MT4の利用はそのプログラム上だけで終わるものではありません。

チャート画面を紙にプリントアウトしたり画像ファイルにして自身のパソコン等に保存することもできるのです。

チャート画面の印刷

印刷プレビュー

印刷プレビューを行うには、例えば複数のチャートが表示されていたらその内の1つを選択(クリック)しておき、ツールバーから「ファイル」⇒「印刷プレビュー」をクリックします。

またはチャート上で右クリックし表示されるメニューから「印刷プレビュー」をクリックする方法もあります。


出典:Axiory

MT4の印刷プレビューはプレビュー専用のウィンドウが使われるわけではなく、上の画像のようにチャートウィンドウがプレビュー表示として使われます。

またチャート上に表示されているテクニカルツールなどもそのほとんどがプレビューに反映されます。

印刷実行

印刷はファイルメニューにある「印刷」、プレビュー画面左上の「Print」、または右クリックメニューにある「印刷」をクリックして行います。


出典:Axiory

チャート画面をファイル化し保存

こちらはチャート画面を画像ファイル(スクリーンショット)にしてPC等に保存ができるものです。

ファイル化にあたっては次に紹介します3種類の形式があります。

作業中のワークスペース

スクリーンショットの対象範囲がチャートだけでなくPC画面全体となる形式です。

作業中のチャート(可視範囲)

ファイル化を行うにはファイル化したいチャートを選択してから実行しますが、この形式はチャートが現在表示されているままファイル化します。


出典:XM

上の画像のように最大化されていないチャートウィンドウは、可視範囲に従ってそのままの状態で画像化されます。

作業中のチャート

こちらは上記と異なり、チャート画面の大きさにかかわらずチャート全体が画像化の対象となります。


出典:XM

ファイル化する方法

ツールバーから「ファイル」⇒「画像として保存」、またはチャート上を右クリックし「画像として保存」をクリックします。

そして上記の3種類の保存形式からいずれかを選択します。

  • 作業中のワークスペース
  • 作業中のチャート(可視範囲)
  • 作業中のチャート

ファイルの保存場所は任意に変更することができます。

コミュニティサイトに画像を保存

MT4はプログラムをインストールしID・パスワードを取得しますと同時に、MT4のコミュニティサイト「MQL5」へもアカウントが作られるようになっております。

そしてファイル化を実行しますと、自動的に同サイトへ画面が遷移し画像が保存されます。


出典:MetaQuotes Software Corp.
(MQL5で保存)

出典:MetaQuotes Software Corp.

もし同サイトへ保存を行いたくない場合は、次の画像の赤い枠内にある「画像をオンラインでMQL5・・・」のチェックをはずして実行します。


出典:XM

MT4のスマホアプリ

MT4は自宅のPCから利用できるのはもちろん、スマートフォンやタブレット端末からもトレードを行うことができます。

「Google Play」

「App Store」

外出先からトレードができるのはもちろん、自宅においてソファーに寝転がりながらチャートをチェックするといった事ができます。

テクニカルツールに関しては、PCで利用できるものがほぼ網羅されており困ることはありません。

またGoogle Playにおける評価点数は常に4.0以上を超えており(2019年8月現在)、いかに多くのトレーダーからその性能が認められているかが分かります。

操作方法がちょっとやっかい

本格的な相場状況の分析や資金管理作業といった重要な作業には向いていません。

ログイン、通貨ペアリストの変更、インジケーターの調整方法等、MT4のスマホアプリは慣れないと使いこなしにくいかもしれません。

なおログインに関しては、このアプリ1つあればログインし直すことで全ての取引業者のMT4口座を別々に利用することができます。

MT4アプリの操作方法(抜粋)

ログインや取引口座の切り替え時のポイント

画面左上にあるMT4のロゴマークをタップしてログイン操作を開始します。


出典:MetaQuotes Software Corp.

初めてログインする場合は、次の画像にある「開始する」からログインを進めていきます。


出典:MetaQuotes Software Corp.

取引口座の変更は検索作業を元に行いますが、MT4アプリでは取引に利用する「サーバ名」を検索してから選択することになります(サーバ名はID・パスワードとともに海外FX業者から通知されています)。

業者名で検索しますとヒットしない可能性がありますので注意が必要です。


出典:MetaQuotes Software Corp.

通貨ペアリスト(気配値)の変更

「通貨ペアの追加」
画面左下の矢印アイコンをタップし気配値ページ(通貨ペアリスト)を表示させ、右上にある「+」アイコンをタップ。そして次に現れるカテゴリーから通貨ペア(シンボル)を選びます。


出典:MetaQuotes Software Corp.

「通貨ペアの削除」
気配値ページ右上にある「ペン」のアイコンをタップ後、次に現れるページ右上のゴミ箱アイコンをタップします。


出典:MetaQuotes Software Corp.

削除したい通貨ペアの右側にチェックを入れ、もう一度ゴミ箱アイコンをタップすれば削除されます。

相場分析方法

チャート画面上を適当にタップしますと次の通り円形の操作パネルが出現し、時間足の変更やテクニカルツールの追加・調整等を行うことができます。


出典:MetaQuotes Software Corp.

MT4アプリ おすすめの使い方

  • 外出先からチャートや損益状況のチェックといった確認作業
  • ポジションの決済のみの利用
  • 仕事の合間において損益状況やポジションの動向を把握

MT4のデモ口座

デモ口座の概要

海外FXを始めてみたいけれど、本格的な口座開設や入金はまだちょっと・・・といった方でしたらMT4のデモ口座を利用してみるのを勧めます。

「こういった場合はデモ口座で取引!」

  • まだたくさんの個人情報を海外FX業者に渡したくない
  • 本当のお金でトレードする勇気がない
  • 取引資金の保管状況や送金作業が不安
  • 事前に約定力を確かめたい
  • MT4のことがまだよく分からない など
デモ口座はMT4の本番環境と同様の条件でトレードすることができます。

テクニカルツールの調整具合や新規エントリー(成行・指値)・決済、チャートのカスタイマイズなどあらゆることを試すことができるのです。

多くの海外FX業者がこのデモ口座を提供しており、誰でも気軽に利用することができます。

デモ口座を利用するにあたってぜひチェックしておきたいポイント

「チェックポイント」

  • 通貨ペアのスプレッド
  • テクニカルツールの使い心地
  • トレードの軽快さ(約定力)

通貨ペアのスプレッド

通貨ペアのスプレッドは国内FXと比べ、一般的に広く不利であるのが海外FX口座です。

従って、実際のスプレッド状況を確認することは収益を考える上で極めて大切なものとなってきます。

テクニカルツールの使い心地

テクニカルツールは国内FXとほとんど変わらないか国内よりも多くの種類がありますが、その使い方や表示方法などに若干の違いがあるのも事実です。

Expert
例えばMT4でオシレーター系に属するMACDは、国内口座では2本のラインとヒストグラムで構成されますが、MT4ではライン1本とヒストグラムというちょっと異なる仕様になっています。

今まで使っていたテクニカルサインやトレード戦略を100%そのまま移行させることができない可能性がありますので、デモ口座でじっくりと吟味するのが賢明です。

トレードの軽快さ(約定力)

トレードにおける約定力については、やはり実際にトレードし体感するのが一番です。

海外FXにおける約定力は、一般的な話としてインターバンク市場直結の高速・正確な注文処理というものがありますが、実際には取引業者の技術力によってその約定力に差があります。

各取引業者はウェブサイトにて「リクォート(約定拒否)無し」「1秒以内に9〇.〇〇%の注文を約定」といった説明をしていますが、それよりはデモ口座を使って自分の目で確かめてみるのが手っ取り早いですし間違いも起こりにくくなってきます。

コミュニティサイト「MQL5」

「MQL5」とは、MT4や後継取引ツールであるMT5に関連したウェブサイトで、それらのダウンロード・インストールを行う過程で自動的にアカウントやマイページが作成されます。

出典:MetaQuotes Software Corp.

ここで執り行われている内容としては主に以下のものが挙げられます。

「MQL5の提供コンテンツ」(抜粋)

  • マイページ
  • 経済指標一覧の提供
  • トレーダー自作のテクニカルインディケータやEA(自動売買システム)等の公開や販売
  • 他のトレーダーへ自動化プログラムの有料依頼(発注)ができるサービス
  • FX取引やMT4の自動化システムに関する記事の提供
  • デモ口座やVPS(高速性能な取引サーバー)の提供 など

自動化システムのやり取りが非常に盛ん

多くのトレーダーの間で活発に行われている事としては、MT4の自動化に関係する内容です。

MT4はテクニカルサインやEA、また各種操作における自動化性能に高い支持を得ている取引ツールで、トレーダー自身が開発した膨大な数のテクニカルサインやEAプログラム等が世界中からこのサイトに投稿されています。

また海外FX業者が自動売買やコピートレードを顧客に盛んにやってもらいたい事情からも、MT4の自動化に関してこういったサイトで活発に情報交換がなされているのです。

そのような中、MQL5サイトはどちらかと言えば中・上級者向けのサイトの性質を帯びており、海外FX初心者の方や、自動売買を行わずスキャルピングを主なトレードスタイルとしているトレーダーにはあまりそのメリットが感じられないかもしれません。

多くのトレーダーに使えそうなコンテンツは?

このような特徴があるMQL5ですが、FX及び海外口座の初心者であっても直ぐに使えて便利なサービスもあります。

経済指標カレンダー

国内FX口座でも同じように経済指標の発表予定日時や実績等を見ることができますが、MQL5では、経済指標を絞り込み検索して必要なものだけをピンポイントでチェックすることが可能となっています。

「絞り込み項目」

  • 経済指標の重要度
  • 通貨ペアの種類

例えばアメリカ雇用統計やECB(欧州中央銀行政策金利)の発表といったFXトレードで極めて重要な経済指標だけを見たいといった場合や、EUR・GBPなどのヨーロッパ通貨が絡むものを中心にチェックしたいといった際に非常に重宝します。

なお、この経済指標カレンダーを閲覧するにはサイト上部にある「カレンダー」タグをクリックします。

チャート画面のスクリーンショットの閲覧

「チャート画面の出力」でお話しましたチャート画像は、マイページ内の「チャート」タグから見ることができるようになっています。


出典:MetaQuotes Software Corp.

画像をクリックしますと拡大表示することができます。また拡大したページの右下の方にある「削除する」をクリックすれば必要のないファイルを削除することが可能です。

まとめ

出典:MetaQuotes Ltd.

MT4はカスタマイズ性能が非常に高いことで知られ、多くのトレーダーの様々な戦略に応えることのできるFX取引ツールです。

今回は基本的な使い方からよりその範囲を広げた操作方法や機能について説明しました。

拡張部分についてもMT4に備わる柔軟性を活かし、自分好みの使い方が発見できるかもしれません。

以下に今回の内容を整理しておきます。

  • チャートの組表示で複雑に配置したチャートレイアウトを保存・再表示
  • チャート画面の印刷や画像ファイル化も簡単に実行可能
  • MT4のスマホアプリは主に各種チェック作業等に便利
  • デモ口座を使って通貨ペアのスプレッド・テクニカルツール・約定力をチェック
  • MQL5で自動売買プログラムやオリジナル分析ツールを手に入れるのもおすすめ

*MT4や海外FX口座に関するその他の記事:

6弦
6弦
467 views

FX投資歴6年、仮想通貨や海外取引業者でのハイリスクな取引経験も豊富です。
その他ネットオークションやポイントサイトといったネット系のお金稼ぎ術に精通しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。