【2019年8月】持っているだけでオッケー!株主優待を受けられるオススメ株一覧

どの企業も、株主に長く株を保有し続けてもらうために様々な株主優待制度を設けています。今回は、2019年8月に権利確定日を迎える株のうち、魅力的な株主優待制度を持っている企業をご紹介します。「どの株を買おうかな」とお悩みの方はぜひ、この記事を参考にして株探しをしてみてください。

2019年8月に持っておきたい株主優待を受けられるオススメ株10選

株主優待とは?

株主優待とは、株を保有してくれた株主に対して企業が贈るものです。株主にとって魅力的な優待を贈ることで長期保有してもらえるようになりますし、また自社製品を優待にすれば株主に会社のことを知ってもらうきっかけにもなります。

企業が株主に対して贈るものとしては、株主優待と配当金があります。配当金は、株の購入を通じて企業へ出資してくれた株主に利益を還元するという意味を持っています。株主優待にもその側面はありますが、どちらかというと利益還元よりもギフトの意味合いや、自社商品アピールの意味合いが強いように感じます。

株主優待とひとくちに言っても、内容は企業によって大きく異なります。身近な例でいえば、ふるさと納税くらいのバリエーションがあると思ってもらえればイメージしやすいでしょう。自社商品そのものが送られてくる場合もありますし、自社サービスを安く受けられるように割引券などを送ってくる企業もあります。

株主優待を受けるために必要なこと

株主優待を受けるためには、次の2つの条件を満たす必要があります。

  1. 決まった日に株主であること
  2. 優待を受ける条件を満たしていること

企業は株主優待や配当を出すにあたり、「この日に株主である人」という日を決めています。これが条件1の「決まった日」のことで、専門用語では権利確定日と呼びます。多くの企業は月末に設けていますが、たまに15日とか20日といったふうに月中を権利確定日としている企業もあります。

そして条件2のとおり、優待を受ける条件を満たしていることも必要です。どの企業も、株を購入できる単位が決まっており(これを単元株数と呼びます)、その単位を満たせば株の購入はできますが、株を買ったからといって必ず優待が受けられるわけではありません。「何株以上保有していること」「何年以上保有していること」といったふうに、保有株数や保有年数に応じて受けられる優待の内容は変わってきます。このあとのオススメ株紹介では優待が受けられる条件を記載していますので、株を購入する際にはこちらを参考にしてください。

なお、株は買ったその日に株主になれるわけではありません。原則として、購入日の2営業日後から株主になります。これはまだ株券が紙で存在したころ、株の売り手と買い手の間で株券の受け渡しが発生することをふまえて出来たルールとなります。今は株券というものが物理的に存在しない企業がほとんどですが、昔の名残もあり2営業日分のずれが発生します。例えば8月末に権利確定日を迎える場合、2019年なら8月末営業日は8月30日となりますので、その2営業日前である8月28日までに株を購入しておかないと株主優待や配当を受けることができません。この2営業日を間違えると、せっかく株を購入しても何ももらえないので注意してください。

2019年8月に権利確定日を迎えるオススメ株10選

さて、いよいよここからは8月に持っておくと良い株をご紹介していきます。内容が良いもの、投資金額が安いもの、ちょっと変わった優待ものなど様々な視点から選んでいますので、ぜひ欲しいものを探してみてください。

オススメ株その1:㈱ハピネス・アンド・ディ(3174)

業種:小売業
権利確定日:8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:10%割引券2枚、優待券2,000円相当、優待商品
200株以上保有:10%割引券3枚、優待券4,000円相当、優待商品
400株以上保有:10%割引券4枚、優待券6,000円相当、優待商品
600株以上保有:10%割引券4枚、優待券8,000円相当、優待商品
800株以上保有:10%割引券4枚、優待券10,000円相当、優待商品
1,000株以上保有:10%割引券4枚、優待券12,000円相当、優待商品
3,000株以上保有:10%割引券4枚、優待券20,000円相当、優待商品
5,000株以上保有:10%割引券4枚、優待券30,000円相当、優待商品

株式会社ハピネス・アンドディはジュエリーショップを営んでいる企業で、ジュエリーのほかに時計やバッグ、雑貨なども取り扱いがあります。株主優待としてもらえる「優待商品」は主に自社製品で、2019年はシルバー製のペンダントでした。

優待利回り、優待+配当利回りがどちらも8月権利確定の株の中でトップです。割引券は対象となる商品の金額に応じて割引額が違ってきますが、これを最大限に使ったとすると、株を持っているだけで投資金額のおよそ10%以上が戻ってくる計算になります。投資金額に対して戻ってくる金額が大きいため、投資としてはとてもコスパが良いと言えます。

オススメ株その2:㈱レナウン(3606)

業種:繊維製品
権利確定日:2月末、8月末
※決算期が変更になるため、次回以降は12月と6月になります
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。なお株主優待の実施が年2回あるため、半年保有するごとに以下の枚数となります。

100株以上保有:花と実の会特別奉仕会招待券4枚
※保有株数に応じて奉仕会へ入場できる時間帯が変わります
1,000株以上保有:花とみの会特別奉仕会招待券5枚

株式会社レナウンはLANVIN、PLAYBOY、アーノルドパーマーなど有名ブランドを多数抱えるアパレルメーカーです。株主優待として株主限定セールへの招待を受けることができ、高価なブランドの商品を格安で手に入れることができます。普段けっこう洋服など買うという方は、レナウンの優待を活用するとかなり節約になるでしょう。

こちらは8月権利確定の中でも投資金額が少なくて済む株となっています。購入するときの株価によりますが、だいたい20,000円もあれば優待を受けられる最低株数である100株を入手することが出来ます。株主優待を受けるのには結構お金がかかりそう、と思っている方はレナウン株から始めてみるのも良いでしょう。

オススメ株その3:イオン㈱(8267)

業種:小売業
権利確定日:2月末、8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の3%バック)
500株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の4%バック)
1,000株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の5%バック)、ギフトカード2,000円
2,000株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の5%バック)、ギフトカード4,000円
3,000株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の7%バック)、ギフトカード6,000円
5,000株以上保有:オーナーズカード2枚(購入金額の7%バック)、ギフトカード10,000円
※ギフトカードは今年2月末時点で3年以上継続保有している場合に限り

イオン株式会社は、企業名を聞けば知らないという人はいないくらい、有名なショッピングモールです。普段生活していくうえで必要なもののうち、イオンで揃わないものはごくわずかのはず。ほとんどのものはイオンで買えてしまいます。株主優待が受けられる最低投資金額は20万円前後とかなり高額ですが、株主優待狙いの投資家の中ではかなりの人気をキープしており、株価がそうそう値下がりすることも考えにくくなっています。

全国どこでも見かけるイオンの株主優待では、お得に買い物ができる「オーナーズカード」がもらえます。生活に必要なものがなんでも揃うイオンでのお買い物が割引になるとくれば、持っていて損はないのではないでしょうか。

オススメ株その4:㈱文教堂グループホールディングス(9978)

業種:小売業
権利確定日:8月末、2月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:優待カード1枚(割引率5%)
1,000株以上保有:優待カード1枚(割引率7%)
10,000株以上保有:優待カード1枚(割引率10%)

株式会社文教堂グループホールディングスは、全国に店舗を展開する書店チェーンです。書籍・雑誌の他に文具やCD・DVDなどの取り扱いがあります。またオンラインショップもあります。Amazonなどの通販サービスにおされて売上・利益とも減少傾向にありますが、ここ1年でみると株価は比較的安定しており、これからの伸びが期待されます。

文教堂の株主になると、商品購入時に割引になる株主カードがもらえます。本や雑誌、CDなどを頻繁に購入される方には特におすすめです。

オススメ株その5:東宝㈱(9602)

業種:情報通信業
権利確定日:2月末、8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

1,000株以上保有:株主カード1枚(本人用)、映画ご招待券1シート
2,000株以上保有:株主カード1枚(本人用)、映画ご招待券2シート
3,000株以上保有:株主カード1枚(本人用)、映画ご招待件3シート
5,000株以上保有:株主カード2枚(本人用・家族用各1枚)、映画ご招待券6シート
10,000株以上保有:株主カード3枚(本人用1枚・家族用2枚)、映画ご招待券10シート
20,000株以上保有:株主カード4枚(本人用1枚・家族用3枚)、映画ご招待券15シート
30,000株以上保有:株主カード4枚(本人用1枚・家族用3枚)、映画ご招待券20シート
50,000株以上保有:株主カード4枚(本人用1枚・家族用3枚)、映画ご招待券25シート
100,000株以上保有:株主カード4枚(本人用1枚・家族用3枚)、映画ご招待券30シート
※ご招待券1シートにつき、6回分の鑑賞が可能

読書よりも映画鑑賞のほうが好き、という方にはぜひ、東映株式会社の株主優待をオススメします。映画の招待券や優待券、また大株主になるとファミリーカードまでゲット出来てしまううえに、株主という立場を通じて映画界を応援する形にもなるので、映画ファンならぜひ狙ってほしい優待のひとつになります。

なお、東宝のほかに松竹も8月に権利確定日を迎えます。東宝と比べると松竹のほうが最低投資金額が大きいため今回はご紹介していませんが、松竹ファンならそちらを選んでも良いですね。

オススメ株その6:黒谷㈱(3168)

業種:卸売業
権利確定日:8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:クオカード500円分
500株以上保有:クオカード1,000円分
1,000株以上保有:クオカード2,000円分

黒谷株式会社は銅製品の製造やスクラップを主な事業としています。またその技術を生かして美術品鋳造の事業も行っています。従業員は単独で122人、連結でも124人と小規模な会社で、本社は富山県にあります。

株主優待は割引券や株主カードといったものが多く、そこの企業やグループ会社などでしか使えない場合がほとんどです。その点、こちらは優待をクオカードでもらえるので使えるお店が多く、安心して株主優待を受けることができます

オススメ株その7:夢の街創造委員会㈱(2484)

業種:情報通信業
権利確定日:2月末、8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有の場合に、保有期間に合わせて出前館で利用できるTポイントを贈呈(使用期限あり)
1年未満:3,000円
1年以上:3,300円
2年以上:3,600円
3年以上:3,900円
4年以上:4,200円
5年以上:4,500円
6年以上:4,800円
7年以上:5,000円

夢の街創造委員会株式会社という会社は、出前や宅配を中心とした事業を展開しています。「出前館」と聞けば、ご存知の方も多いでしょう。最近はLINEとの連携も行っており、若者を中心に多くの人が何かしらでサービスを利用するようになっています。また子会社として飲食店向けに酒類をネット販売する事業を持っており、そこから派生して配達代行事業へも参入をはじめています。

そんな会社の株主優待は、出前を頼むときに使えるTポイントです。様々なメニューがあるので、大人も子供も楽しめます。ご飯を作る余裕がない忙しい日や、ゆっくり過ごしたい休日などに役に立ってくれることでしょう。株主優待を受けるための最低投資金額は15万円前後と比較的高額ですが、その分リターンも大きい上に長期保有すればするほどリターンがさらに大きくなっているので、資金に余裕のある方はこちらへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

オススメ株その8:㈱創通(3771)

業種:情報・通信
権利確定日:8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:ガンダム・オリジナルQUOカード(500円分) 1枚
500株以上保有:ガンダム・オリジナルQUOカード(500円分) 2枚
1,000株以上保有:ガンダム・オリジナルQUOカード(500円分) 3枚

株式会社創通は、ガンダムなどのアニメ作品の版権管理を行っています。またアニメ番組のプロデュースも行っています。従業員は単独で35人、連結でも92人と小さい企業ですが、ここ1年は株価も安定しており、今後の成長が期待されます。

こちらの優待のウリは何と言っても、「ガンダム・オリジナルクオカード」です。リターンの率としてはそこまで良いほうではないのですが、ガンダム好きならぜひとも狙いたい内容となっています。

オススメ株その9:JESCOホールディングス㈱(1434)

業種:建設業
権利確定日:8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。

100株以上保有:旅行会社が企画するベトナム旅行に抽選で5組10名様をご招待(自社ベトナムオフィス・自社完成工事現場の見学を含む)

JESCOホールディングス株式会社は、電気設備に関する工事を請け負う会社です。設備の設計から施工・管理までトータルでのサービス提供が可能です。国内だけでなく、ベトナムのノイバイ国際空港新ターミナルなど海外での工事を請け負った実績もあります。また広告に関する事業も手掛けています。

こちらでは、他企業とは少し変わった株主優待を設けています。なんと「抽選で5組10名をベトナム旅行へご招待」という、とても大盤振る舞いな優待です。というのも、JESCOホールディングス社はベトナムに自社オフィスを構えているので、ベトナム旅行ついでに会社見学をしてもらい、会社についてもっと知ってもらおうという意図があるのです。2020年に創業50周年をむかえるということで、2018年度に続き2019年度も旅行プレゼントを優待として設けているそう。企業の節目イベントに株主が参加できるって、なんだか株主も企業の一員として扱われているようで嬉しいですよね。

オススメ株その10:㈱歌舞伎座(9661)

業種:サービス業
権利確定日:2月末、8月末
単元株数:100株

株主優待の内容は以下のとおりです。なお、こちらは年間での枚数となります。

150株以上保有:招待券1枚
450株以上保有:招待券3枚
750株以上保有:招待券6枚
1,000株以上保有:招待券8枚
1,500株以上保有:招待券12枚
2,000株以上保有:招待券16枚
3,000株以上保有:招待券24枚
5,000株以上保有:招待券36枚

歌舞伎座って株式会社だってご存知でしたか?実は8月末に権利確定を迎える、立派な株式会社なんです。第二次世界大戦中の東京大空襲にて全焼してしまった歌舞伎座ですが、戦後になってこれを復興しようという動きがあり、その一環として歌舞伎座株式会社が作られました。

こちらの株主になると、東京築地にある劇場歌舞伎座の招待券をもらうことができます。観覧できる日には限りがあるものの、無料で歌舞伎をみることができるので、普段から良く歌舞伎座に足を運ばれる方にはぴったりの株主優待となっています。

株主優待を受けられる株は他にもある

上記では10の企業について紹介しましたが、これ以外にも8月末に権利確定日を迎える企業はたくさんあります。3月末、9月末に比べれば数は少ないですが、小売業などは閑散期にあたる2月末・8月末を決算としていることが多いためです。ぜひこれ以外にも気になる優待内容の株がないかどうか、探してみてください。

あべまきこ
あべまきこ
117 views

銀行や証券会社のシステム構築に約6年従事。そのときに得た金融知識を活かし自分自身も3年前に投資デビューし、FX・株・指数先物など幅広く手掛けている。
現在は産業カウンセラー、ライター、セミナー講師として活動中。
30~40代女性、とくに子育て主婦が出来るような、ちょっとしたスキマ時間を活用しておこづかいを稼ぐ方法にニーズを感じ、少額投資、アフィリエイト、転売などジャンル問わずチャレンジ。
実践してみてうまくいったものをみんなにシェアする、といった活動も精力的に実施している。

Twitter
https://twitter.com/makiko_abe

facebook
https://www.facebook.com/makiko.higashi.77

ホームページ
http://abemakiko.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。