【宿泊費節約】京都で格安の民泊を探す!おすすめ民泊情報

世界的に歴史的な文化遺産で名高い京都は人気の観光地、京都旅行を計画する人は国内でも多いことでしょう。そこで、宿泊費を節約したいなら京都の民泊がおすすめです。民泊であれば通常のホテルや旅館よりは割安のものが多くなります

民泊は日本では最近聞かれるようになった宿泊方法ですが、ホテルや旅館に比べてどれくらい安く泊まれるのでしょうか。

今回は、まずは京都のホテルや旅館の宿泊料金の相場を解説し、京都でおすすめの格安の民泊情報をご紹介していきます。ぜひ、価格・内容ともに充実した旅行となるよう参考にして下さい。

京都の宿泊料金の相場は?


修学旅行でもおなじみの京都。京都は、年間を通して世界中から旅行者が訪れる日本でも随一の観光地です。世界遺産として認定されている古い建造物も多く、とくにそれらの建造物を彩る、春の桜と秋の紅葉の美しさには感動すら覚えるものです。

国内でも、京都旅行を計画する方は多いでしょう。そこで、おすすめなのが格安の宿泊料で泊まれる民泊です。格安民泊を探すためにも、京都のホテルや旅館の相場を知っておく必要があります。まずは一般的なホテルや旅館の宿泊料金の相場を確認しておきましょう。

観光スポットやエリアによって異なる

ひとことで宿泊料金の相場といっても、それぞれの観光スポットやエリアによって料金には差があります。また、宿泊施設の立地環境や利便性、建物の種類によっても変わりますので、一概にはいえないのですが概ねのところでご紹介したいと思います。

では、宿泊料金の相場を人気の観光スポット別に見ていきましょう。

祇園・東山

京都といえば、一般的にまず思い浮かぶのが「祇園」でしょう。祇園は京都市東山区にある繁華街(花街)で、石畳を歩く舞妓さんや芸者さんの姿や、伝統的な木造の古い建物が立ち並ぶ華やかな場所です。

東山区には他にも、八坂神社、八坂の塔(五重の塔の1つ)、清水寺、建仁寺など見どころは豊富です。

気になる宿泊料金の相場は

最高級クラスのホテルや旅館では1~3名の1泊の料金が10万円~20万円もします。このようなホテルでは、朝食のオプション料金だけでも6,000円、ホテルのシングル宿泊料金に等しい値段です。

中堅~高級クラスのホテルが1~2名で1万5千円~3万円ぐらいです。

ホステルタイプ、小規模なビジネスホテルタイプになると1名で5,000円~7,000円ぐらいが相場です。

京都駅・東寺

次に人気があるエリアは、京都駅周辺です。京都には五重の塔がいくつかあるのですが、中でも有名なのが京都駅近辺の東寺の五重塔です。京都駅は京都市下京区になります。中京区、南区でも立地によっては京都駅に近くなります。

駅周辺には、他にも梅小路公園、東本願寺、西本願寺など世界的に有名な建造物もあり、何よりも、その他の観光地へのアクセスが便利なことが大きなメリットです。

気になる宿泊料金の相場は

高級クラスのホテル・旅館で1~2名/1泊の料金が2万~3万円程度です。中堅クラスになると8千円~1万4千円程度。格安ホテルの場合で6千円~7千円ほどかかります。

金閣寺/京都市北区

他にも気になる観光スポットとして金閣寺があります。金閣寺は京都市北区です

京都市北区周辺では、大徳寺、瑞峰院、大仙院、高桐院と実は1日では周りきれない程の歴史的価値の高い寺院や建造物が豊富です。

気になる宿泊料金の相場は

実は北区は穴場の宿泊先でもあります。北区は大部分が山林地や庭園、建造物の敷地となり、多少交通の便が悪くなるため宿泊料均も北区では割安のホテル・旅館が多くなります。

もちろん高級クラスになると1万円以上かかる場合もありますが、1人~2名にて4,000円~8,000円程度で探すことが可能です。

嵯峨嵐山

嵯峨嵐山は京都市右京区にある人気の観光スポットです。駅周辺は観光地としてホテル・旅館や飲食店などが立ち並んでいますが、一歩奥へ進むと嵯峨野・嵐山の広大な山林が拡がっています。中でも嵐山は平安時代やかぐや姫を彷彿とさせる美しい竹林、さらに天然温泉地としても有名です。

気になる宿泊料金の相場は

一部のホテル・旅館は1万円~2万円程度。平均的に小規模な民宿や旅館が多く、格安のホテル・旅館であれば5,000円前後が相場です。

また、ホステルタイプであれば約3,000円前後でも探すことが可能です。

伏見区・醍醐寺

京都は本当に観光スポットが多く、どの地域を選ぶべきか迷ってしまうのですが、もう1つの人気のスポットとして京都市伏見区をご紹介しておきたいと思います。

伏見区で一番有名なのは赤鳥居の通路が続く伏見稲荷大社です。そして、京都府では最古の五重の塔である醍醐寺があります。さらに、御香宮神社、伏見桃山城、宝塔寺などの建造物を堪能できます。城下町、門前町としての名残が非常に強く残っている地域であるのが大きな特徴です。

気になる宿泊料金の相場は

伏見区のホテル・旅館の相場は4千円~7千円ぐらいが相場で、やはり小規模な民宿・旅館が多くなります。比較的大型のホテルの場合で8千~1万3千円が多いようです。

格安民泊で宿泊費を節約!

京都のように、外国人観光客が多い地域では民泊の数は非常に多くなります。もともと民泊とは、外国人の出入りが多い世界の主要国にて昔から親しまれてきた宿泊サービスです。

民泊とは、一般の人達が自分たちの住居を宿泊場所として、有料で提供することをいいます。国内で民泊のイメージに近いもので民宿があります。民宿も、地元の住民が自宅や別荘などを旅館やホテルとして活用しています。

民泊にはどんなタイプがある?

民泊にも様々な宿泊形態があり、ホテルや旅館よりも大幅に安価なものから、仕様にこだわった高級なものまで幅広い種類の民泊から選ぶことが可能です

民泊は大まかに4つの種類に分けることができます。

民泊の種類

ドミトリー・ゲストハウス

ドミトリー・ゲストハウスとは、ベットや寝室のみを借りて、浴室やその他設備を他のゲストと共有で利用するタイプです。1部屋に2段ベットがたくさん並んでいるものや、ベットや布団のスペースだけ個室になっているものがあります。

シェア型・ホームステイ型

シェア型はホームステイ型とも呼ばれるタイプで、ゲストハウスと呼ばれることもあります。シェア型は、オーナーが実際に居住する戸建やアパート・マンションの1部屋(寝室)を個室で借りることをいいます。その他の設備は基本的にはオーナーとシェアします。

貸切型

貸切型は、戸建、アパート・マンションを完全にプライベートで貸切るタイプの民泊のことです。他のゲストと何かをシェアすることはなく、浴室、キッチンなどを専用で利用することができます。

特殊なアイデア民泊

その他にも、非常に高級な別荘タイプの民泊や、飲食店タイプ、ギャラリータイプの民泊など工夫を凝らした特殊な民泊を探すことも可能です。とくに京都で今人気があるのは、京町屋の古風なデザインの民泊です。

ホテルや旅館より安い

民泊は基本的に一般の人達が部屋を貸し出す宿泊サービスです。ホテルや旅館のように隅々まで行き届いたプロのサービスがあるわけではありません。

たまたま空いている自宅の部屋や所有するアパートに、友達や知人を泊めるイメージに近くなります。従って、宿泊料金が相場よりも安いものが多くなるのです。概ねのところで、ホテルや旅館に比べて少なくとも2千円前後は割安にできるでしょう。(極上のプロのサービスを受けたい方には不向きです)

京都おすすめ民泊情報!

それでは、冒頭でご紹介した京都の観光スポット、5つのエリアごとに格安の民泊をご紹介していきたいと思います。

祇園・東山

シングルの個室で2,200円!

出典:楽天バケーション・ステイ 参考リンク

こちらの民泊は東山区の戸建の個室を貸し出すタイプの民泊です。個室には、ベットと机・椅子が設置されてあります。浴室やダイニング・キッチンは他のゲストと共用です。祇園まで徒歩15分、清水寺も近く、各観光地に向かうバス停も近いので便利です。原則シングル向けで、1名/1泊 2,200円です。

利用できるアメニティ・サービス:インターネット、洗濯機、キッチン、ドライヤー、調理器具

詳しくはこちら

祇園のど真ん中で2名~4名/1万5千円~!

出典:楽天バケーション・ステイ 参考リンク

祇園4条のバス停から徒歩2分、駅から徒歩5分の好立地のアパートの貸切です。寝室、リビング、キッチンと広いスペースをプライベートで利用できます。コンビニやおみやげやさんも近所にあり、祇園の観光ならほとんど徒歩でも行けます。4人で泊まれば、1人あたりの宿泊料金は4千円くらいで済みます。

利用できるアメニティ・サービス:基本的なキッチンの設備や器具、TV、洗濯機、Wi-Fi、アイロン

詳しくはこちら

京都駅・東寺

駅まで徒歩で数分なのに一泊2,000円!

他のゲストと同じ部屋でも構わない方は、下京区のゲストハウスなら1名2,000円でベットが借りれます。2段ベットで6名用の部屋、4名用の部屋がいくつかあります。予約状況によってはグループで借り切ることも可能ですよね。女性専用、男性専用、男女共用など、それぞれの要望に応じた部屋に泊まれます。宿泊費を最低限に抑えたい方におすすめです。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、シャワー(共用)、キッチン、ホットタブ、洗濯機、フリードリンク、朝食サービス有料で追加

詳しくはこちら

シンプルな和室のお部屋で3名でも11,000円!

出典:HomeAway 参考リンク

京都駅近辺でシンプルな和室のアパートの貸切が11,000円です。3名までは11,000円、3名以上から1名追加に対して2,000円です。2人で利用すれば、1人一泊5,500円、3名の場合1人4,000円かかりません。4名で14,000円程度とお得です。簡素な部屋ではありますが、浴室、キッチンもプライベートで便利な立地なら大満足です。

利用できるアメニティ・サービス:冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、食器・調理器具、コインランドリー(250m)、先着順で無料駐車場の利用が可能

詳しくはこちら

金閣寺・京都市北区

一軒家の貸切が5,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

京都市北区あたりになると、宿泊の条件もかなり良くなります。こちらの民泊は一軒家の完全貸切で1人1泊5,000円からと破格の宿泊料金です。ただし、1名増えるごとに料金は割高になっていきます。1名増えるごとに約5700円の追加料金となりますので注意して下さい。ワンルームタイプ、新築の小じんまりとしたモダンな一軒家です。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、電子レンジ、冷蔵庫、予備の枕と毛布・布団5組

詳しくはこちら

金閣寺徒歩5分で一軒家6,000円から!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

こちらの民泊は金閣寺まで徒歩5分の立地にある、2階建て一軒家の完全貸切です。1名で一泊6,000円、人数が増えるごとにプラス2,000円ですから、4名で泊まった場合は約12,000円程度、1人約3,000円とお得になります。自転車が無料で利用できのも便利です。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、キッチンの基本的な設備・器具、子供用グッズ、コーヒーメーカー、自転車、庭

詳しくはこちら

嵯峨嵐山

嵐山駅すぐ4名個室が15,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

たこ焼き屋さんとうどん屋さんが併設されたペンションタイプの民泊です。個室4名用の浴室つきが15,000円で、嵐山駅から徒歩2分と好立地です。飲食店やお土産さんが隣近所にあり、コンビニ、スーパーも歩いてすぐですから利便性の高い環境にあります。タオル・歯ブラシ等は有料なので準備が必要です。

利用できるアメニティ・サービス:キッチンは共用、コインランドリー敷地内、嵐山温泉まで徒歩7分

詳しくはこちら

アパート貸切・自転車つきで2名4,000円から

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

自然の景観を楽しみながら宿泊したい方におすすめの民泊。アパートの1室貸切でベッド2台、布団2組ありますから4,5名でも十分泊まれます。ベビーバス、子供用の自転車・ヘルメットもあるのでお子様連れでも安心して楽しめます。嵐山の竹林まで徒歩ですぐ、鈴虫にホタル、桜に紅葉と自然豊かな環境です。こちらの民泊は非常に人気の民泊ですので2,3か月前には予約しておくようにしましょう。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、キッチンの基本的な設備・器具、TV、ゲーム機、自転車、駐車場完備、各種消耗品は初回のみ無料

詳しくはこちら

伏見区・醍醐寺

醍醐寺近くのゲストハウス一泊3,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

至れり尽くせりで何不自由なく過ごせるキレイなゲストハウス、1人でもグループでも1名/一泊3,000円で快適に過ごせます。寝室は2段ベットが1つ、キッチン、浴室等は他のゲストとの共有です。とても清潔感のある施設で自転車の無料貸し出しもあります。醍醐寺まで自転車・電車で10分程度。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、TV、ゲーム機、パソコン、自転車、ジャグジー、石風呂

詳しくはこちら

一軒家貸切2名11,000円から!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

醍醐寺まで徒歩数分、立地は山科区になり最寄り駅のすぐそばで市内の観光にも大変便利な立地です。一軒家の貸切が2名で11,000円程度、人数が増えるほど割安になります。最大で5名泊まった場合は、一泊18,000円程度ですから1人3千円弱で快適な広い一戸建てで過ごせます。家の中は和洋折衷でお洒落なダイニングも利用できます。

利用できるアメニティ・サービス:家庭用のベーシックな設備・器具全般、テレビ、シングルベット2台、お布団3組

詳しくはこちらから

京町屋の古民家タイプ

最後に、昔ながらの本格的な京都の雰囲気を味わいたい方におすすめの、築100年以上の町屋の古民家に泊まれる民泊をご紹介しておきたいと思います。宿泊料金は若干高めが多くなりますが、こちらも併せて参考にしてみて下さい。

西陣のお洒落な京町屋ドミトリーで2,500円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

古民家をモダン・ポップな雰囲気に改築したお洒落な西陣の町屋民泊です。男女混合ドミトリー(女性専用もあり)ですので、カップルや若い方が多いようです。食堂や居酒屋と併設しており、その他のゲストとのコミュニケーションが魅力で1人でも楽しめます。周囲は大正モダン的なアーティスティックなお店が立ち並んでいます。

利用できるアメニティ・サービス:キッチン・シャワー(一回100円)はシェア、食堂の利用割引、朝食付き

詳しくはこちら

二条城近く便利な立地の個室が一泊1万円から!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

こちらの古民家の民泊は、一軒家の縁側の庭付き・トイレつき個室が貸切でその浴室などはオーナーご夫婦とシェアします。日本人でありながらも、伝統的な純和風の異空間にて新鮮で素敵な時間が過ごせるでしょう。お布団が2組用意してあり、宿泊料は一泊1万円ですから、2名なら1人約5,000円で宿泊できます。

利用できるアメニティ・サービス:キッチン、浴室は共用、レンタル自転車事前予約(800円)、京都市バス一日乗車券(500円)

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

民泊といっても様々なタイプがあり、それぞれの民泊によって無料で利用できるサービスや設備などが異なってきます。幅広い宿泊料金の中から要望に合った民泊が格安で探すことができます。

京都で快適な旅行を実現するコツは、メインで探索したい観光スポットを決めておくことです。京都は、京都府そのものが日本を代表する観光地で、ほんの一角の町なかでも多彩な見どころで溢れています。京都市内のすべての観光スポットをクリアすることは数日の旅行では不可能です。

従って、数ある観光スポットの中でも各自でポイントを絞って旅行計画を立てる必要があります。まずは観光情報などでおすすめの観光スポットを調べておくとよいでしょう。観光スポットを調べる時には京都市内の地図と照らし合わせながら、どの地域に泊まるのが便利なのかを考えることができます。

滞在したい地域の目安がついたら、その周辺の民泊情報を比較検討していきましょう。人気がある民泊は予約がすぐに埋まってしまいますので早めに旅行計画を立てることが大切です。

充実した時間が過ごせるよう、満足のいく京都旅行となるよう、今回の記事を参考にお気に入りの格安の民泊を探してみましょう!

mi001you
mi001you
23,488 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。