auユーザー必見!WALLETポイントの貯め方と使い方を徹底解説

auに関連するサービスを利用すると貯まる「WALLETポイント(ウォレットポイント)」はTポイントやPontaポイントなどと同様にさまざまなお店で利用可能なポイントサービスです。

スマートフォンに携帯電話のポイントも、最近は機種変更や通話料金に充当する以外の目的で利用できるようになりましたが、いざポイントを使うとなった場合、どう使えば良いのかわからないという方も多いかと思います。

そして、どうせ使うのであれば少しでもお得に利用できる方法はないものかと気にする方もいることでしょう。

当記事では、WALLETポイントの貯め方に使い方について詳しくまとめてみました。現在、auのユーザーの方はもちろん、これからauに乗り換えたい方もぜひ参考にしてみてください。

WALLETポイントとは?

auの電子マネーサービスが「au WALLET(エーユーウォレット)」となり、そのポイントプログラムがWALLETポイントとなります。

2017年6月末までauポイントが従来のauポイントプログラムでしたが、現在はすべてWALLETポイントに移行した状態です。

なお、au WALLETは以下のような構成となっています。

ポイントプログラム
・WALLETポイントカード
・au WALLET プリペイドカード
・au WALLET クレジットカード
・au WALLET ゴールドカードショッピングモール
・au WALLET Market

au WALLETを開始した当初は、現在のau WALLET プリペイドカードがau WALLETと呼ばれてクレジットカードは存在しませんでした。そのときの名残もあり、現在もau WALLETとはカード名を指したりサービス全体を指したりすることがあります。

また、以下のいずれかのサービスと契約する方が、auの通信サービスを利用したり、カードを使ってショッピングをしたりするとWALLETポイントが貯まります。

・auの通信端末(携帯電話、タブレット、Wi-Fiルーター、データ専用端末)
・auひかり、auひかり ちゅら
・au one net(ADSL、ダイヤルアップ除く)
・マンションプラス電話

WALLETポイントは1ポイント=1円相当の価値があります。

同じ携帯電話会社でドコモがdポイントのサービスを展開していますが、dポイントはドコモ契約者でなくても貯められます。ここがWALLETポイントと決定的に異なる点でWALLETポイントはauとの契約があることで貯まるポイントなのです。

WALLETポイントの有効期限

せっかくポイントが貯まったのに、有効期限が切れていたなどのことは避けたいでしょう。ポイントが無駄になることがないように、有効期限は前もってしっかりとチェックするようにしてください。

WALLETポイントの有効期限は「付与から4年間」です。

2019年4月1日に獲得したポイントであれば、2023年の3月31日が有効期限となります。

ただし、キャンペーンなどで獲得できる「期間限定ポイント」は別に有効期限が決まっているので注意しなくてはなりません。

もしも自分の持っているポイントの有効期限がわからない場合、以下から確認が可能です。

・au WALLETサイト
・au WALLETアプリ
・My au

WALLETポイントを貯める方法

カードがなくてもauのサービスの利用はできますが、プリペイドカードやクレジットカードを利用する方が利用の幅も広がりますし、お得さの面なども含めメリットが大きいです。

こちらでは、WALLETポイントを貯める方法について詳しくまとめています。

auのサービスを利用する

そもそもWALLETポイントはauユーザーのために用意されたプログラムですから、auのサービスを利用するも基本的なポイントの貯め方と言えます。

マンスリーポイント

WALLETポイントを簡単に貯める方法となるのがマンスリーポイントで、auの毎月の利用料金に応じたポイントを貯めることが可能です。

ポイントは、1回線あたり毎月の利用金額1,000円(税抜)に対して10ポイント付与され、ポイント対象の料金と対象にならない料金があります。

詳しくは以下でチェックしてください。

マンスリーポイント対象
・基本料金(税別)
・通話料(税別)

マンスリーポイント対象外
・消費税
・各種手数料
・有料サイト利用料
・固定通信ネットサービス料(au one net以外のプロバイダー)
・機器レンタル料
・auピタットプラン
・auフラットプラン

au STAR

auのスマートフォン、フィーチャーフォンのユーザーを対象にした無料の会員制プログラムが「au STAR」です。

毎月「au STAR ロイヤル」と呼ばれる、契約年数に応じたWALLETポイントのプレゼントがある他、au STARでは期間限定ギフト券、2年契約更新時に3,000ポイント分のギフト券がもらえるなど、ショッピングや商品交換に役立てることができます。

また、au STARはポイントサービスだけではありません。「世界データ定額」を毎月24時間分利用できるなどのお得なサービスも多数あります。

auのスマートフォンやフィーチャーフォンを使っている方で登録がまだの方は、ぜひ手続きをするようにしましょう。

auまちモニ

「auまちモニ」とはゲーム感覚で楽しめるアプリで、用意されたミッションを実際の街やお店でクリアするとポイントが貯まります。

どのミッションに挑戦するかに場所、時間などは自由に決めることが可能で、初回チュートリアルで15ポイントがもらえます。

そして、次のようなミッションを達成していく流れです。

・アンケートに回答
・指定の商品を購入
・指定の場所でチェックイン
・動画を見る

au WALLET ウェルカムガチャ!

auショップの店頭に設置された発券機にau WALLETプリペイドカードやau WALLETクレジットカードをかざすと、5~3,000ポイントが抽選でプレゼントされます。

店頭に足を運ぶ際はカードを忘れずに持っていくようにしてください。

じぶん銀行を利用する

KDDIと三菱UFJ銀行によって設立したインターネット銀行が「じぶん銀行」です。

口座を新規開設し、じぶん銀行のウェブサイトからau IDを登録すると期間限定で以下のサービスの利用ができます。

・じぶん銀行の口座からチャージ
→5%のWALLETポイントの付与(最大50,000円を口座開設月の翌月末まで)・auでんき、au WALLET クレジットカード、じぶん銀行をセットにする
→WALLETポイントが最大3倍(1年間)・au料金などの引落し口座に設定
→最大合計4,800ポイントを付与(2年間)

ネットショッピングをする

WALLETポイントがお得に貯まるショッピングサイトは、auユーザーだけが利用できる「au WALLET Market」とauユーザー関係なく誰でも利用できる「Wowma!」の2つがあります。

au WALLET Market

「au WALLET Market」はウェブ上だけでなく、auショップ内にリアル店舗を置くショップになります。

アップル社の「App Store & iTunesギフトカード」の取り扱いもおこなうなど、便利に利用できるでしょう。

利用可能なのはauユーザーのみとなり、au WALLETクレジットカードの決済で月額324円(税込)あたり2ポイント付与されます。

その他にもキャンペーンがおこなわれていたり、ギフト券の発行によるポイントアップのチャンスがあったりしますのでチェック必須です。

また、月額300円の「au WALLET Marketプラス会員」になることで、さらにプラス会員限定のポイントも獲得できます。

Wowma!

以前、auショッピングモールとして親しまれていたサービスがリニューアルしたものが「Wowma!」で、Wowma IDを取得すればauユーザーでなくても利用できます。

なお、au IDを使用した際のWALLETポイント、Wowma IDを使用した際のWow!スーパーポイントともに、貯まるのは100円につき1ポイントです。

その他にもauスマートパスプレミアムの会員はポイント2%アップ、au WALLETクレジットカードの利用でさらに最大5%アップになることもあります。

また、限定的ではあるものの、AR(拡張現実)機能があり、家具・インテリア用品を購入した場合の収まり具合をスマートフォンのカメラを通して確認できたり、ふるさと納税を利用して各地の名産品を楽しみながら家計の節約もできたりします。

au WALLETカードを使う

提携店でau WALLETカードを使って支払いをすればWALLETポイントが貯まり、ポイント付与率の基本となるのが以下のとおりです。

基本となるWALLETポイント付与率
・プリペイドカード:200円につき1ポイント
・クレジットカード:200円につき2ポイント

また、主要コンビニにスーパー、日ごろ利用しやすい外食チェーンなどでポイントが貯まるのもカードの魅力でしょう。

WALLETポイントが貯まるお店
・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・マクドナルド
・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・イオン
・西友
・ヤマダ電機
・ピザーラ 他

ポイントアップ店でよりお得に貯める

ポイントアップ店で利用すれば、さらにお得にポイントが貯まります。

主なポイントアップ店と200円(税込)ごとに付与されるポイントが以下のとおりです。

・IDEMITSU、セブンイレブン、イトーヨーカドー、上新電機、ノジマ
プリペイドカード:2ポイント
クレジットカード:3ポイント・ドミノ・ピザ、ココス、TOHOシネマズ、オリックスレンタカー、アート引越センター、マツモトキヨシ、モンテローザグループ、かっぱ寿司、BIG ECHO、さかなや道場、銀座山野楽器、TSURUYA、はるやま、スポーツプロショップ B&D、メガネストアー、紀伊國屋書店、快活CLUB、自遊空間、ユザワヤ、得タクプリペイドカード:3ポイント
クレジットカード:4ポイント

公共料金の支払いをする

公共料金をau WALLETクレジットカードで支払うと、毎月の支払金額に応じたWALLETポイントが1%付与されます。

電気、ガス、水道をはじめ、NHKやスカパー!などの支払いも対象です。

また、電気を「auでんき」で契約すれば、auのスマートフォン、フィーチャーフォン、auひかりユーザーを対象に「auでんきポイントで割引」が適用。さらにお得な利用ができます。

WALLETポイントの使い方

すでに解説したように、WALLETポイントは1ポイントあたり1円として利用できます。

ポイントは提携店でのショッピングに利用するのが一般的ですが、こちらではその他の使い方について解説しましょう。

auのサービスを利用する

WALLETポイントを貯める方法にて解説した「au STAR」では、WALLETポイントを以下のようにお得に使うことができます。

au STARのWALLETポイント向けサービス
・au STAR ギフトセレクション:WALLETポイントをギフトと交換できる
・au STAR クーポン:WALLETポイントを電子クーポンと交換できる

その他に、以下のようなWALLETポイントの使い道があります。

WALLETポイントのauサービスへの使い道
・au利用料金に充当
→3,000ポイントから利用可能、利用料金3,000円未満の場合の不足分は切り捨て
・au WALLETカードの請求料金に充当
・データ容量の追加購入(データチャージ)
・機種変更、修理代金、アクセサリーの購入
・デジタルコンテンツの購入
→動画(ビデオパス)、電子書籍(ブックパス)、音楽(Music Store)など

なお、ショッピング代金にデジタルコンテンツなどの支払いには、毎月のauの電話料金と合算して支払える「auかんたん決済」を使うのが手軽で便利です。

他社ポイントと交換

他社のポイントをWALLETポイントに交換、またはその逆でWALLETポイントを他社ポイントに交換することも可能です。

他社ポイントから交換

他社のポイントをWALLETポイントと交換できます。

いずれも等価交換となり、他社ポイントをWALLETポイントにする場合は以下のようなポイントの利用が可能です。

WALLETポイントに交換できるポイントの例
・オリコポイント
・永久不滅ポイント
・エポスポイント
・Oki Dokiポイント

他社ポイント・ギフト券に交換

WALLETポイントを他社ポイントやギフト券に交換する際は以下が対象です。

WALLETポイントの交換先
・スターバックスカード
・マツモトキヨシ現金ポイント
・ACCORDIA GOLFポイント

いずれも等価交換、あるいは500ポイント(円)刻みでの交換です。また、1回あたり交換できる上限が3,000ポイント(円)になっています。

現金化する

現金をカードにチャージしてしまうと、後で再度現金に戻すことは難しいです。

しかし、じぶん銀行に紐づけられたau WALLETプリペイドカードであれば、チャージしたポイントの現金化ができるのです。

手数料は発生するものの、au WALLETのアプリからじぶん銀行の指定口座にチャージ申請すればau WALLETプリペイドカード内のWALLETポイントを現金として利用できます。

ただし、交換にはルールがあり、現金化するWALLETポイントの「au WALLETプリペイドカードにチャージされる前の出どころ」しだいでできるかどうかが変わります。

現金化できるポイント:現金、WALLETポイント
例:auショップやコンビニから現金をチャージ、WALLETポイントをチャージ、じぶん銀行の口座からチャージ現金化できないポイント:カードの融資枠
例:クレジットカードでチャージ、au WALLETカードでチャージ、auかんたん決済でチャージ

できるかどうか分かれる理由は、カードの融資枠を現金化すること違法性あり解釈されているからです。

家族に譲渡する

請求先を自分と同じにする家族であれば、WALLETポイントを贈ることが可能です。

手続きはウェブ上からできて、贈る相手の名前と電話番号を入力するだけで済みます。

au WALLETカードにチャージする

au WALLETプリペイドカードでWALLETポイントを使いたいときは、ポイントをカードへチャージしなくてはなりません。

auとの契約があればWALLETポイントは勝手に貯まりますが、ただ貯めるだけではau WALLET プリペイドカードでポイントを使うことはできないのです。

こう言われると手続きが面倒なのか?と思うかもしれませんが、実は簡単な手順にて完了します。また、この手順を踏むことでポイントアップのチャンスもあるため、むしろメリットとなるでしょう。

チャージの方法は以下のようになります。

WALLETポイントをチャージする方法
・クレジットカードを使う
・au WALLET チャージカードを使う
・じぶん銀行の口座からチャージ
・auかんたん決済を使う
・auショップ、ローソンで現金をチャージ
・WALLETポイント、auポイントを使う

上記の中でおすすめなのはクレジットカードを使うことです。

au WALLETクレジットカードでもできますが、チャージで付与されるポイントは他社カードを使った方が多く貯まる場合があります。

なお、au WALLETプリペイドカードにチャージできる他社カードは以下のとおりです。

・Mastercard:すべて
・VISA:クレディセゾン、UCカード、トヨタファイナンス、エポスカード
・JCB:クレディセゾン、トヨタファイナンス

au WALLETクレジットカードからau WALLETプリペイドカードにチャージする場合、200円ごとに0.5%のポイント付与となります。

WALLETポイントが貯まるクレジットカード

最後にWALLETポイントを貯められるカードについて解説します。現在、対象カードは3種類あり、いずれもauユーザーでないと申込み条件をクリアしません。

au WALLETプリペイドカード

「au WALLETプリペイドカード」はクレジット機能がないカードなので、審査不要・年齢制限なしで持てます。

チャージには以下のようなルールがあります。

・チャージ額は最大100万円
・1回のチャージ金額は45,000円が上限(auかんたん決済、じぶん銀行、クレジットカード)
・WALLETポイントからのチャージの上限は月間20,000円

au WALLETクレジットカード

「au WALLETクレジットカード」はWALLETポイントを貯められるクレジットカードです。

auのスマートフォン、タブレット、auひかりなどを利用することで、年会費1,250円(税別)は無料ですが、auを解約すると年会費が発生するうえにWALLETポイントが貯まらなくなります。

au WALLET クレジットカードの申込み条件
・個人契約のauユーザー
・高校生を除く満18歳以上の方
・本人もしくは配偶者に安定した定期収入がある

au WALLETゴールドカード

「au WALLETゴールドカード」はau WALLETクレジットカードのゴールドランクのカードで、申込み条件は以下のようになります。

au WALLETゴールドカードの申込条件
・個人契約のauユーザー
・満20歳以上の方(学生、無職、パート・アルバイトは除く)
本人または配偶者に安定した定期収入がある

年会費10,000円(税別)が発生しますが、機種変更や新規契約の際に使える10,000円分のクーポンが年1回発行されています。

まとめ

auユーザーの方向けのポイントプログラムがWALLETポイントです。

ドコモのdポイントと比べるとあまり目立たない印象がありますが、利用できるお店はTポイントなどの有名ポイントサービスと大きな違いはありません。

また、auユーザーの方であれば、とてもメリットの多いポイントプログラムと言えるでしょう。

じぶん銀行をはじめ、au関連のサービスを大幅活用してポイントをお得に貯めてください。

とさかおみ
とさかおみ
785 views

メガバンクに勤務経験あり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。