【宿泊費節約】東京で格安の民泊を探す!おすすめ民泊情報

東京に旅行に行くなら、おすすめなのが民泊です。東京は皆さまもご存知のように全国で一番地価が高く、ホテルの宿泊料の相場も高くなります。そこで、民泊なら東京でも安価な宿泊先を幅広い種類から選ぶことが可能です。

東京とひとことでいっても、5区、23区、郊外と地域によって宿泊料の相場も異なります。どこに滞在したいか、旅行の目的は何なのかによっても選ぶ民泊が変わってくるでしょう。

日本では民泊はまだ新しい分野で、これまでは主に外国人観光客がメインでしたが、最近では日本の旅行者も民泊を利用し始めています。今回は東京の格安民泊をご紹介します。ぜひ、大都会東京にて格安の民泊を探してみましょう。

東京都の宿泊費の相場は?

東京は小さな島国のほんの一角にある都市ですが、地価は非常に高く世界でも6位にランクインしています。東京都で最も地価が高いのは銀座です。世界の地価ランキングでは、

1位:香港
2位:ニューヨーク
3位:ロンドン
4位:パリ
5位:ミラノ
6位:東京

となっています。

当然ならが、東京のホテルや旅館に滞在する際の宿泊費も日本一高額です。東京でも地域によって宿泊費の格差がありますので、今回は東京5区、23区、郊外に分けて解説していきます。

では、最初に東京のホテルの料金の相場を見ておきましょう。

東京5区/宿泊費の相場

東京5区とは、千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区のことです。都内でもこの5区はビジネスや観光、ショッピングなどのニーズが高いことから宿泊費はかなり割高です。

高級ホテルの相場

ホテルの中でも最高級クラスにあるホテルの相場は2名/1泊が3万~7万円もします。

  • ザ・ペニンシュラ東京:7万~8万円
  • パレスホテル東京:8万円
  • グランドハイアット東京:4万~5万円
  • ホテルオークラ:3万~5万円
  • ヒルトン:3万円

と高額な宿泊費用がかかります。(その分、サービスも最高級です)

中堅ホテルの相場

中堅クラスになるとホテルの相場は2名/1泊で1万~2万円程度です。

  • アパホテル:9千円~1万3千円
  • ダイワロイネットホテル:1万5千円~2万円
  • 三井ガーデンホテル:1万3千円~2万円

格安ホテルの相場

ビジネスタイプのシンプルなホテルになると2名/1泊で7千~1万円ぐらいです。

  • スーパーホテルPremier:7千円~1万円
  • ザ ノット 新宿:8千円~9千円
  • ホテルマイステイズ 西新宿:7千~8千円

東京23区/宿泊費の相場

東京5区以外で、23区内に範囲を広げると料金の選択肢も幅広くなり、2名/1泊5千~7千円程度で探すことが可能です。

  • ホテル アイマーレ羽田:6千~7千円
  • シバマタ フーテンベッド:5千~6千円
  • 浅草あたりのゲストハウス(カプセル・シェア):3千~5千円

東京郊外/宿泊費の相場

東京でも23区から出て千葉寄り、埼玉寄りになれば宿泊料の相場も安く、クオリティを重視しながらも2名/1泊6千円以下のホテルも探せます。

  • ホテルメッツ船橋(千葉):4千~8千円
  • 船橋第一ホテル(千葉):4千~7千円
  • ホテルパインヒルズ綾瀬(埼玉):5千円~7千円

以上見てきたように、東京のホテルはとても高いです

格安民泊で宿泊費を節約

そこで、民泊なら都内のホテルとあまり変わらないクオリティーでも2千円ぐらいは安いものを探すことが可能です。ここで、民泊について簡単にご紹介しておきましょう。

民泊とは

民泊とは、一般の人達が住宅を宿泊施設として貸し出す宿泊サービスのことです。最近は民泊という言葉もよく聞かれるようになりましたが、まだ日本では普及が始まったばかりですので、不安に思う方もいるかもしれません。

基本的に、国内の民泊は認可が必要で取り締まりも厳しくなっていますので、大手民泊サイトを利用すれば安全です。

民泊のタイプ

民泊にはいろいろな種類があります。どんな宿泊のタイプがあるのかをご説明しておきます。

ドミトリー・ゲストハウス

民泊の中で最も安価なタイプが、ドミトリー・ゲストハウス型の民泊で、都内でも2千円前後から探すことが可能です。カプセルホテルやホステルのようなシステムになっていて、寝室のみ・ベットのみを借りるタイプになります。

1部屋に2段ベットがいくつも並んでいるタイプや、寝る場所だけは個室になることもあります。基本的に浴室・シャワー・リビング・キッチン・休憩所などは他のゲストを共用します。

シェア型民泊

シェア型民泊は、ゲストハウスにも似ているのですが、戸建てやアパートマンションの1室を貸してもらう民泊で、オーナーが同居するタイプになります。

間借りや下宿、ホームステイのようなもので、友達や親戚の家に泊まるようなイメージです。このタイプには料金の幅も広く3千~8千円ぐらいと、立地環境や部屋のクオリティによって変わります。シェア型でも、寝室(個室)以外はオーナーや他のゲストとシェアします。

貸切型民泊

貸切型民泊は、戸建てやアパート・マンションを完全にプライベートで貸切るタイプで、5000円~1万円ぐらいです。オーナーが不在となり、民泊によっては一度も顔を合わせないこともあります。

すべての設備が自分たちだけで利用できるうえ、料理や洗濯など日常的なニーズに応えることができます。

こちらの民泊は少し割高になりますが、多少不便な立地や古い建物であれば格安のものが探せます。高級型の民泊もありますので、それぞれの要望に応じたものが選べます。

東京のおすすめ民泊情報!

それでは具体的にどんな民泊があるのかを、2名/1泊の料金を基準にご紹介したいと思います。民泊では人数や利用するサービスもオーナーに交渉できるのが大きなメリットです。

東京5区おすすめ民泊

銀座2分で何名でも一泊22,000円!

出典:HomeAway 参考リンク

銀座のど真ん中で貸切マンションが2名/1泊2万2千円から可能です。最大で6名分の寝具が用意してあります。仮に6名で利用した場合、1泊の料金はたったの3千円弱です!世界で6番目に地価が高い銀座にたったの3千円で一泊できるのです。しかも、駅の近辺で都内のアクセスも便利で、完全にプライベートです。築地市場にも近いので高級日本料理店にも気軽に足を運べます。

利用できるアメニティ・サービス:ポケットWi-Fi、洗濯機、乾燥機、電子レンジ、アイロン、調理用具

詳しくはこちらから

地下鉄六本木2分で何名でも一泊15,000円!

出典:HomeAway 参考リンク

お洒落で高級な地区、六本木・赤坂エリアのマンションの貸切が2名で1泊約1万5千円、4名まで宿泊できます。2名で1人7千円弱、4名だと1人4千円程度で港区に六本木のど真ん中に泊まれます。部屋は小さめですが、このエリアで貸切マンションがこの価格なら文句なしでしょう。赤坂・麻布や青山にも近いので、食事やショッピングに非常に便利です。

利用できるアメニティ・サービス:ポケットWi-Fi、洗濯機、乾燥機、料理用具、やかん、ミキサー、アイロン

詳しくはこちら

新宿で驚きの1,500円!

出典:楽天バケーション・ステイ 参考リンク

とにかく宿泊費を安く抑えたい方は、新宿のドミトリ-タイプの民泊がおすすめです。こちらの民泊はシェア型になりますが、1名たったの1500円です。人数ごとに1500円が追加されます。他のゲストとのシェアになりますが、夜遊びしても徒歩で楽々帰れます。渋谷、六本木にも近いので便利です。立地は繁華街から少しはずれた西新宿の都庁近辺だから比較的静かです。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、掃除用具、個人ロッカー

詳しくはこちらから

東京23区/おすすめ民泊

新宿・渋谷まで電車で約20分で8,000円!

出典:楽天バケーション・ステイ 参考リンク

杉並区の新築マンションの貸切が2名で1泊8,300円です。1名ごとに1,000円追加ですから3人で泊まれば1人3,000円程度です。シンプルでスタイリッシュな内装で清潔感のある部屋です。室内に洗濯機、乾燥機があるのが嬉しいですね。駅が目の前ですから、都内各地色んな場所に出かけやすいです。。小じんまりとした商店街が近くにあり、飲食店も多いです。都会の喧騒から少し離れた暮らしやすい環境にて観光・ショッピングを楽しむことができます。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、体重計、食器

詳しくはこちら

都心から少し離れるけど2名で5,000円!

出典:楽天バケーション・レンタル 参考リンク

都心からすこし離れますが、秋葉原・上野方面までは電車で約10分程度です。新築アパートの貸切で小さなワンルームの部屋がたったの5,000円です。仲良し3人組で泊まれば1人2,000円もしません。追加人数は何人増えても1泊5,000円です。小さなお部屋ですが、調理器具やコンロも整っておりプライベートを確保しつつも便利に過ごすことができます。旅費を節約したい方には非常におすすめです。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、コンロ、調理器具

詳しくはこちら

世田谷区のアパート貸切が9,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

渋谷・新宿まで非常に便利なことから地元社会人や学生には人気の世田谷区。閑静な住宅街と商店街で暮らしやすい世田谷区の貸切マンションが2名/一泊9,000円で泊まれます。インテイリアがシックで落ち着いた雰囲気、高級感のあるお部屋なので、中高年の方でも快適に過ごすことができるでしょう。この立地でこのクオリティであればホテルなら軽く1万円以上はします。新宿までは電車で1駅、渋谷・原宿にも近く、新宿を起点に都内何処へ行くにもしても乗り換え楽々です。

利用できるアメニティ・サービス:ポケットWi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、大型TV、近所にコインランドリー

詳しくはこちら

東京郊外のおすすめ民泊

別荘タイプの民泊が12,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

東京で観光やショッピングを楽しみたいけど、ゆとりのあるスペースで快適に過ごしたい方は東京郊外の民泊がおすすめです。こちらの民泊は、東京都武蔵村山市の別荘タイプの戸建て貸切で、カップルやグループ、家族でゆっくりとバケーションを楽しめます。窓から広々とした庭が眺められて、近くには湖、森、公園などがあります。ただし、こちらの民泊は5日間から予約が可能となります。人数が多くなる程割安です。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、キッチン、調理用具、駐車場完備、ジャグジー、檜風呂

詳しくはこちらから

郊外なら広めのアパート貸切で5,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

こちらの民泊は千葉県柏市にある1LDKのアパートです。昔ながらの地元旅館を思わせる古風なお部屋です。2名/1泊で5,000円、1名増えるごとに追加料金が1,000円のみと安いのが魅力です。やはり価格の面で非常に人気のある民泊ですから、時期によっては1カ月先まで予約が埋まっていることもあります。早めに予約をしておくようにして下さい。目の前にコンビニがあり、近くにはスーパーもあります。都心までは約40分~1時間ぐらい。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫、電子レンジ、ケーブルTV、コンロ、調理器具、遮光カーテン

詳しくはこちら

都心まで30分で1人なら4,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

1人旅でとにかく費用を抑えたいけれど、最低限個室を確保したいという方におすすめな民泊です。東京都日野市にあるアパートのシェア型民泊で、寝室はすべて個室になっています。キッチン、浴室はシェアになり1人単位でしか泊まれません。1人一泊4,000円です。部屋は2.5帖と驚異的な狭さになるのですが、プライベートが確保できる上、駅へも7分程度、都心までは30分程度です。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、キッチン、浴室、ドアに鍵つき、ワークスペース

詳しくはこちらから

東京ディズニーランドにおすすめの民泊

東京へ旅行に行く目的が「東京ディズニーランド」の場合は、宿泊先を探す視点がまた少し変わってきます。東京ディズニーランドは埼玉県浦安市にありますので都内なら江戸川区、あるいは浦安市内の民泊であれば便利です。最後に、東京ディズニーランドに行く際に便利で格安の民泊をいくつかご紹介しておきましょう。

ディズニーまで30分で4600円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

江戸川区にあるゲストハウスタイプの民泊で、寝室(個室)以外の浴室やダイニングは他のゲストと共用です。2人/1泊4,600円と格安料金で泊まれます。電車で銀座方面に20分、ディズニーランドまで30分程度で行けます。ただし最寄り駅まで徒歩20分程度かかりますので、時間に余裕を持って動く必要があります。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、浴室(シャワーのみ)、冷蔵庫、ドライヤー、TV(NETFLIX無料)

詳しくはこちらから

お城のようなロマンチックなお部屋が8,000円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

浦安駅からすぐのマンション貸切タイプの民泊です。ディズニーのお城に出てくる部屋のような内装になっているので、テンション高くなりますよね。シングルベッドが2つ、布団が2組用意してあります。徒歩2分のところにバス停があり、東京ディズニーランドまで約20分程度です。タクシーを利用した場合は2,000円以内で到着できます。

利用できるアメニティ・サービス:ポケットWi-Fi、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、調理用具、お菓子とコーヒーの無料サービス

詳しくはこちら

何人泊まっても1万5千円!

出典:エアビーアンドビー 参考リンク

浦安市内の戸建ての2F部分を貸し出すタイプの民泊です。1F部分はオーナーの住居です。浴室・キッチンなどはオーナーと共用になります。ディズニーランドまでバスで15分、タクシーで7分程度の距離にあります。子供用のおもちゃや備品も用意されてあり、お子様連れのご家族におすすめです。ベット以外に布団が3組、何名泊まっても料金は一泊1万5千円です。

利用できるアメニティ・サービス:Wi-Fi、冷蔵庫(フリードリンク)、浦安駅まで無料送迎、TV、駐車場完備

詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。おそらく、まだ民泊を利用したことがない方も多く、宿泊料の安さに驚かれたのではないでしょうか。

民泊は今回ご紹介しましたように、

  • ドミトリー・ゲストハウス型
  • オーナーの住居でシェア型
  • 戸建、アパート・マンションの貸切型

など、様々なタイプがあり、かなり格安のものから高級なものまで幅広い種類から選ぶことが可能です。

宿泊費を少しでも安くするコツは、何を妥協してもよいのかを先に決めておくことです。

  • 交通の便利さ
  • 都心部への近さ
  • 部屋の広さ
  • 個室かシェアか
  • 完全に貸切型

というように、完全にプライベートであることは重視するけど交通の便は多少悪くても構わない、などと妥協できる点が多ければ多いほど格安の民泊を探すことができます。それぞれの要望を満たしつつも、最低限の宿泊料金で済ませられれば嬉しいですよね。

ぜひ、今回の記事を参考にお気に入りの格安民泊で素敵な時間をお過ごし頂ければと思います。

mi001you
mi001you
7,399 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。