クレジットカードのキャッシングを使う上でお得なカードはある?クレジットカードの中でもキャッシングがお得に使えるカードを紹介!

クレジットカードは買い物を後払いできたり、手持ちがなくてもカード1枚で決済ができる便利なツールになりますが、それだけが機能ではなく、クレジットカードにはキャッシングの機能も付帯することができます。

キャッシング」と聞くと良くないイメージを持っている方もいるかと思いますが、キャッシングも上手く利用することで便利なサービスになっています。そこで今回は「キャッシング」を利用する上で、クレジットカードのキャッシングについての内容とクレジットカードの中でもお得にキャッシングが使えるカードを紹介していきますので、参考にしてみてください。

クレジットカードのキャッシング事情

クレジットカードのキャッシングは、その人に設定された枠内でお金の借り入れができるサービスになっていて、お金を借りることができますが借りた金額に対して実質年率15%〜18%の金利がかかります。

そのためむやみやたらにキャッシングを乱用してしまうと、返済できなくなることも多く利用には十分注意する必要がありますが、しっかりと自身が返済できる範囲での利用を心掛けていければいざという時に現金をいつでも引き出せるので、便利なサービスにもなり得ます。特にキャッシング時の返済に関しては、1回払いもしくはリボ払いになっており、返済のほとんどのケースがリボ払いの返済ですが、余裕がある時に繰越返済などをしていくことで、少しでも金利を抑えることができるので、無理のない範囲で返済できる時には返済をしっかりしていきましょう。

クレジットカードのキャッシング対象者

クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードを持っていれば誰でも利用できるというわけではありません!基本的にはクレジットカードの発行している方で安定した収入というのが条件にはなっていますが、具体的にキャッシング対象外になり得る方は以下のようになります。

  • 20歳未満の未成年
  • 70歳以上の高齢者
  • 総量規制対象の方
  • 無職の方
  • 専業主婦

キャッシングの利用においては、ほとんどのカード会社が20歳以上69歳未満の方を対象にしているため学生の方は特にキャッシングの利用はできません。その他収入のない無職な方や専業主婦の方も同様となります。

また、総量規制とは年収の3分の1までしかキャッシングができないという貸金業法での決まりになっていて、既にその対象になっている方もキャッシングの枠を追加で利用できません。

しっかりと覚えておきましょう。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違い

今回はキャッシングについて紹介していますが、そもそもキャッシングとカードローンの違いは何なのでしょうか?

キャッシングとカードローンの違いは簡単に言うと、クレジットカードでの借り入れが「キャッシング」で、借り入れ専用のカードなどの金融商品が「カードローン」になっています。

内容についての微妙な違いはあるものの、そこまでの違いはありません。特徴としては、カードローンの方が借り入れできる金額が大きいことや金利が低い傾向にあります。

ただ、どちらも同じ借り入れになることには変わりありませんので、頭の片隅にでも入れておいてください。

以上が、クレジットカードのキャッシング事情についての内容になります。

キャッシングは、クレジットカードに付帯している借り入れのサービスになっていて、金利はかかるもののしっかりと無理のない額での利用を心がけていくことで便利な金融商品になっています。

キャッシングは、

  • 20歳未満の未成年
  • 70歳以上の高齢者
  • 総量規制対象の方
  • 無職の方
  • 専業主婦

の方の申し込みはできません。対象の年齢や条件があることもしっかり覚えておきましょう。

キャッシングに力を入れているクレジットカード

クレジットカードには多数のカードが存在しますが、特典内容はカードによって様々で力を入れている特典があったりします。今回のテーマであるキャッシングに力を入れているクレジットカードもいくつかありますので、該当のカードについて紹介していきましょう。今回紹介するカードは以下の5つのカードになります。

  • エポスカード
  • ライフカード
  • セゾンカード インターナショナル
  • VIASOカード
  • アコムACマスターカード

それぞれ見ていきましょう。

エポスカード

年会費永年無料
国際ブランドVISA
キャッシング支払方法1回払いリボ払い
キャッシング上限金利実質年率18%
家族カード永年無料
ETCカード年会費:無料

発行手数料:無料

ポイント還元率基本還元率0.5%
保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(自動付帯)

盗難・紛失保険

1つ目のカードは「エポスカード」になります。エポスカードは年会費が無料のカードになっていますが、家族カード・ETCカードも共に費用がかからず利用ができ、また保険も付帯しているお得なカードになっています。

そんなエポスカードですが、キャッシングにも力を入れていて以下のような特典を受けることができます。

  • 初回ご利用日翌日から30日間利息無料
  • ATM手数料0円

その特典内容について詳しく見ていきましょう。

初回ご利用日翌日から30日間利息無料

エポスカードでは、カードが発行されて始めてキャッシングを利用した際にその翌日から30日間キャッシングにかかる利息が無料になります!

この特典は消費者金融が発行しているカードローンでは珍しくありませんが、クレジットカードのキャッシングで常時行っているのはとても珍しく他のカードにない特典になります。

キャッシングにおける利息は、日割り計算で算出されますがエポスカードの場合、金利が実質年率18%になるので、例えば10万円の借り入れをした際には1,500円弱のかかる利息が無料で利用できるということになります。

普段は使わない方でも、たまたま1度利用した場合や海外旅行の際の現金がなくなった場合に利用ができるのでお得な特典と言えるでしょう。

ATM手数料0円

エポスカードのキャッシングは、ATM手数料も無料で利用ができるのもお得な理由の一つになります。

通常はキャッシングを利用する際にATMから引き出すとATM手数料が

  • 10,000円以下→100円(税抜)
  • 10,000円超→200円(税抜)

が発生しますが、これらがエポスカードのキャッシングであれば無料になっています。しかも回数制限があるわけではなく、いつでもどこでもATM手数料が無料なのでキャッシングの利用がお得になります。

また、返済時のATM手数料もまた、ほとんどのATMで無料となっていますので、利用時返済時共に手数料が無料なのは利用者からすると嬉しい特典内容です。

エポスカードについては以上です。

エポスカードはショッピングの特典だけでなくキャッシングにも力を入れているカードで、今回紹介するクレジットカードの中でもショッピングの特典とキャッシングの特典どちらも兼ね備えたカードと言えます。

ライフカード

お申込みはコチラ

年会費永年無料
国際ブランドJCB/VISA/Mastercard
キャッシング支払方法1回払いリボ払い
キャッシング上限金利実質年率18%
家族カード永年無料
ETCカード年会費:無料

発行手数料:無料

ポイント還元率基本還元率0.5%
保険盗難・紛失保険

2つ目のカードは「ライフカード」になります。ライフカードと言えば、誕生月にポイントが3倍になる特典が魅力のカードですが、キャッシングの利用も便利に使えるカードになっています。それでは詳しい中身について見ていきましょう。

3つの方法からキャッシングが可能

ライフカードのキャッシングは、ATMでの利用を始め、インターネットや電話からでもキャッシングの利用が可能になります。

そのため、わざわざATMへ借り入れせずともどこからでも利用ができるので、手間がかからずに利用ができるのがお得な理由になっています。ただ、手数料などは規定の手数料が発生するので注意しておきましょう。

審査基準が緩い

ライフカードは消費者金融であるアコムの子会社でもあるため、審査基準が緩い傾向にもあります。当然ながら必ず通るわけではありませんが、他のクレジットカードよりも通りやすいという声が多数上がっており評判です。この点は直接キャッシングの特典に結ぶつくわけではありませんが、審査が通りにくい方は試してみるのも1つかもしれません。

ライフカードについては以上になります。

ライフカードはキャッシングの利用において、比較的審査の通りやすいカードで、かつATM・インターネット・電話での利用が可能なカードになっています。

セゾンカード インターナショナル

セゾンカード

年会費永年無料
国際ブランドJCB/VISA/Mastercard
キャッシング支払方法1回払いリボ払い
キャッシング上限金利実質年率18%
家族カード永年無料
ETCカード年会費:無料

発行手数料:無料

ポイント還元率0.5%
保険盗難・紛失保険

続いては、「セゾンカード インターナショナル」になります。このカードは、永久不滅ポイントを最大の特徴としているセゾンカードの定番のクレジットカードになっています。

では、セゾンカード インターナショナルのキャッシングがお得な理由について見ていきます。

手数料が全て無料

セゾンカード インターナショナルは、キャッシング利用時のATM手数料は海外でのキャッシングを除き、全て無料で利用ができます!

セゾンカードのキャッシングもATM・インターネット・電話でのキャッシングが利用できますが、国内での利用は手数料が全て無料になっているので、手数料分はお得に利用ができます。

また、利用時だけでなく返済手数料も全て無料になっているので、通常キャッシングを利用した利息以外に発生する手数料が無料になるのは、他のカードに比べてはるかにお得になりますので、キャッシングもお得に使えるカードとなっています。

以上が、セゾンカード インターナショナルの内容になります。

キャッシングがお得に使える理由として、利用時・返済時にかかる手数料(海外利用時除く)が無料になるのでお得な内容になっています。

VIASOカード

三菱UFJニコス VIASOカード 券面

年会費永年無料
国際ブランドMastercard
キャッシング支払方法1回払いリボ払い
キャッシング金利実質年率17.94%
家族カード発行手数料:無料

年会費:無料

ETCカード発行手数料:1,000円(税別)

年会費:無料

ポイント還元率0.5%
保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円まで(利用付帯)

ショッピングパートナー保険:最高100万円まで

盗難・紛失保険

続いては、「VIASOカード」になります。VIASOカードは、三菱UFJニコスが発行している年会費無料のカードになっています。国際ブランドは「Mastercard」のみではありますが、保険も付帯しているので人気のカードになっています。

ではキャッシングの内容についても詳しく見ていきます。

海外旅行傷害保険も付帯していて海外でも利用しやすいカード

VIASOカードは、年会費が永年無料のカードですが、海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しています。そのため、海外旅行時にも安心して持っていけるカードですし、キャッシング枠を設けておけば、海外での現金調達にも使えるので2重に安心です。

VIASOカードのキャッシングは、ATMでの利用はもちろんのことインターネットでも平日であればその日のうちに借り入れができるようになっていて便利に使えるカードですが、指定口座がゆうちょ銀行の場合のみ入金されるまで数日かかるので注意が必要です。

VIASOカードについては以上になります。

年会費永年無料のカードですが、海外旅行傷害保険も無料付帯なので、海外旅行時へ持っていけながらキャッシングを通して現金調達にも使えるのでぜひ参考にしてみてください。

アコムACマスターカード

ACマスターカード(カードローン付き)の画像

年会費永年無料
国際ブランドMastercard
キャッシング支払方法リボ払い
キャッシング上限金利14.6%
家族カードなし
ETCカードなし
ポイント還元率なし
保険盗難・紛失保険

最後は「ACマスターカード」になります。このカードは通常のクレジットカードとは違い、アコムが発行しているクレジットカードになっているので、ポイントの付与や家族カード・ETCカードの発行はありません!

ポイントの代わりに請求時に0.25%自動キャッシュバックという特典が付帯していますが、ショッピングの利用に関してもリボ払い専用カードになるのであらかじめ知っておく必要があるカードです。

ただ、アコムが発行しているだけありクレジットカードの中でもキャッシングの内容はもっともお得と言えるカードにはなりますので、中身について見ていきましょう。

初めての方は契約日から30日間利息無料

ACマスターカードは、アコムが発行しているので、土日でも60分の最短発行や審査が通りやすいことでも評判のカードです。また、アコムのカードローン同様に初めての方であれば、契約日から30日間は利息が無料になるため、とてもお得に利用できるカードになっています。

カードローンの借り入れを検討している方でも、このカードであればクレジットカードとの一体型のカードなので、国内のみでしか利用できないカードローンに比べ、海外でもキャッシングが可能になる点はメリットにもなります。

金利が低い

ACマスターカードは、金利が低い点もお得な理由の1つになっています。今回紹介したクレジットカードはほとんどが18%の上限金利で、クレジットカードのキャッシングにおいてはここで紹介しているカード以外もそのような傾向にあります。

しかし、ACマスターカードの上限金利は14.6%とはるかに低い金利でキャッシングの利用ができるので、キャッシングを利用される方は少しでも金利が低い方が支払う利息は当然少なくなるので、ACマスターカードはその点でもおすすめのカードと言えるでしょう。

以上が、キャッシングに力を入れているクレジットカードについての内容になります。

今回紹介したカードは、キャッシングが少しでもお得に使えるカードとして5つのクレジットカードを紹介してきました。特典内容に差がありますが、いずれのカードも少なからずキャッシングへのメリットはありますので参考にしてみてください。

まとめ

クレジットカードにおけるキャッシングについて記事をまとめてきましたが、クレジットカードのキャッシングはカードローンと内容はほぼ変わらないものの、金利が高い傾向にはありますが海外での現金調達などにも使えて便利なサービスになっています。

ただ、キャッシングは全ての方が利用できるわけではなく、

  • 20歳未満の未成年
  • 70歳以上の高齢者
  • 総量規制対象の方
  • 無職の方
  • 専業主婦

上記の方については利用できない傾向にありますので、注意しておきましょう。

また、今回キャッシングにも力を入れているクレジットカードをいくつか紹介してきました。簡単にまとめると以下のようになっています。

【エポスカード】

  • 初回ご利用日翌日から30日間利息無料
  • ATM手数料0円

【ライフカード】

  • 3つの方法からキャッシングが可能

【セゾンカード インターナショナル】

  • 手数料が全て無料

【VIASOカード】

  • 海外旅行傷害保険も付帯していて海外でも利用しやすいカード

【アコムACマスターカード】

  • 初めての方は契約日から30日間利息無料
  • 金利が低い

最後になりますが、クレジットカードのキャッシングは、利用する方利用しない方が分かれますが、決してキャッシングはお金がなくて困っているから利用するのが全てではありません。

もちろんそのような使い方もしっかりと計画的にかつ無理のない返済範囲で利用することで役に立ちますが、一歩間違えると借金まみれとなってしまう可能性は十分あります。ですので、しっかりと使い方を間違えずに利用することは認識しておく必要がある中で、海外や国内での万が一の現金調達としても使える便利なキャッシングの機能ということを覚えておきましょう。

クレカホルダー
クレカホルダー
538 views

住宅メーカーの営業を経て、信販会社の営業歴は5年になります。
金融業界歴5年での営業経験から、クレジットカードを中心にカードローン、ポイント関連、デビットカードに精通した知識が豊富です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。