審査通過難易度は低め?セゾンカードの審査基準と審査落ちする方の特徴を解説

永久不滅ポイントや最短即日発行が魅力のセゾンカードに興味があり、利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

また、セゾンカードの申込みを検討しているものの、「現在の自分の年収で審査通過は可能なのか?」「セゾンカードの審査通過難易度は高いのではないか?」などの不安を感じている方もいるかと思います。

確かに、セゾンカードは数あるクレジットカードの中でも審査通過難易度が低めという声が多いです。しかし、実際はどうなっているのかは審査を受けてみるまではわからないので、どんな結果が出るのかはとても気になるでしょう。

今回はセゾンカードの審査基準をはじめ、審査落ちする方の特徴、セゾンカードの審査全般について徹底解説します。

これからセゾンカードに申込もうとしている方だけでなく、すでに申込み済の方にも有益な情報を集めたのでぜひチェックしてみてください。

学生や専業主婦もOK?セゾンカードの審査基準

セゾンカードを作るには、所定の審査に通過しないとなりません。

しかし、審査と言ってもカード会社ごとによって通過基準が異なため、申込み手続きの前に検討するカードの審査基準を調べておくのがスムーズでしょう。

こちらでは、最初にセゾンカードの審査基準と審査難易度について解説します。

セゾンカードの申込み条件

セゾンカードを持つには申込み条件に該当しているのかをチェックする必要があり、申込み条件を満たしていなければ審査に通過する可能性はほとんどないでしょう。

セゾンカードで公表している、申込み条件は以下のとおりです。

・18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方
・セゾンカード提携の金融機関に決済口座を持っている方

このように、18歳以上(高校生を除く)で、セゾンカードが提携する金融機関の口座を持っている方であれば申込みが可能です。

また、申込み条件に年収の制限などはなく、専業主婦に年金受給者、学生の方(20歳未満の方の場合は申込み時に親権者の同意が必要)も審査通過すれば利用できます。

提携金融機関は都市銀行、地方銀行、第二地銀、ゆうちょ銀行、ネット銀行などと多く、どこかしらの金融機関に口座を保有していれば、特に問題はないでしょう。ただし、不安な方は前もってセゾンカードの公式ホームページで確認しておくと良いかもしれません。

セゾンカードの審査難易度

専業主婦に学生なども申込みができるセゾンカードですが、実際に審査通過となるかはまた別の話です。

ただし、結論だけ先に言えば、流通系クレジットカードに分類されるセゾンカードは専業主婦や学生でも審査通過する可能性は十分にあります。

一般的なクレジットカードの審査難易度の高さは、「消費者金融系<小売・流通系<信販系<銀行系・独立系」のようになっていて、セゾンカードは比較的審査通過難易度の低いカードだからです。

その他にも、流通系クレジットカードを作ること=顧客を獲得のための手段にもなっています。そのため、入会後に利用頻度が高そうと判断される顧客であれば、審査に通過しやすい傾向にあるでしょう。

しかし、審査通過難易度が低め=誰でも必ず審査通過できるわけではありません。この後に解説しますが、審査落ちする方に該当する方はセゾンカードを持つことは難しいです。

セゾンカードの審査落ちする方のタイプ

セゾンカードは比較的審査に通過しやすいカードですが、それでも審査落ちする方は一定数います。

セゾンカードに申込むのであれば審査に通過したいところなので、どんな方がセゾンカードの審査に落ちるのかをチェックしておきましょう。

信用情報に傷がある人は審査に不利

セゾンカードに限った話ではありませんが、クレジットカードの審査では信用情報機関に個人信用情報の照会をおこなうことで審査を進めます。

そこで、申込者の信用履歴、クレヒス(クレジットヒストリー)を確認。このクレヒスの状態が悪ければ、審査に落ちする能性が高くなるでしょう。

その他にも、過去にクレジットカードやローンなどの支払いで長期間の遅滞・滞納をしたことがある方、自己破産などの債務整理を行ったことのある方は信用情報機関に事故情報が登録されている(ブラックの状態)可能性が高いです。

ブラックの状態の方は、信用情報機関から事故情報が削除されるまで一定の時間がかかります。そしてその間はクレジットカードなどの新規契約ができなくなるため、審査落ちは逃れられません。

信用情報機関に事故情報が登録される機関ですが、下記のように内容によって異なります。

日本信用情報機構(JICC)
3ヶ月以上の返済遅延:5年
自己破産:5年

シーアイシー(CIC)
3ヶ月以上の返済遅延:5年
自己破産:7年

全国銀行個人信用情報センター(JBA)
3ヶ月以上の返済遅延:5年
自己破産:10年

スーパーホワイト

セゾンカードにかぎらず、クレジットカードなどの審査では信用情報に事故情報の登録があると審査落ちすることを解説しましたが、その他にもクレジットカードやローンなどの利用経験のない「クレヒスが真っ白な方」も審査通過しにくいです。

クレヒスが真っ白な方はスーパーホワイトと呼ばれ、特に問題はなさそうに感じるかもしれません。しかし、場合によっては審査で不利になる可能性が高いので注意が必要なのです。

なぜなら、前に解説したブラックの状態の方もクレジットカードを作れませんが、信用情報機関から事故情報が削除されればクレヒスは真っ白な状態になります。

スーパーホワイトの方の中には当然、現金主義という方もいるかもしれませんが、信用情報機関に何も情報登録がない理由をカード会社は確認できません。そのため、ある程度の年齢に達していてクレヒスがない方は、「クレジットカードの利用がない=過去にブラックだったのでは?」などと判断されることがあるのです。

例外として、新入社員などの若年層はクレヒスが真っ白であっても、それが当然と判断されて審査への影響はほぼないので安心してください。

多重申込み

クレジットカードの審査時に照会を行う信用情報機関では、クレジットカードなどの申込み情報も管理しています。

短期間に複数のクレジットカードに申込みをしている方は、「多重申込み者」と見なされてしまい、その結果「お金に困っている方」「計画的破産を考えているのではないのか?」などと判断されがちです。

たしかに審査落ちしたときに備えたいのはわかります。しかし、審査落ちにつながりやすくなるので一度に何枚ものクレジットカードに申込むのはおすすめしません。

なお、多重申込者の目安は「1ヶ月に3件以上の申込み」「過去6ヶ月以内に5件以上の申し込み」となっています。

申込内容の虚偽

申込みの際の基本中の基本ですが、申告内容に虚偽がある場合は審査に通過することができません。

もしも偽の情報で審査通過が叶ったとしても、後に嘘が発覚すれば強制解約などの措置は逃れられないでしょう。

その他にもカード会社が悪質と判断すれば、セゾンカードに申込むことは永久的にできなくなります。そうならないためにも、申込み情報は虚偽なく正確に記載してください。

クレジットカードを複数枚保有

クレジットカードを複数枚保有していることは一般的ですし、実際に多くの方がそうしているでしょう。そして、特に問題なく審査通過しそうですが、セゾンカードでは審査時に不利となる可能性が高くなります。

その理由が、セゾンカードが流通系クレジットカードなことにあり、利用頻度が高いと判断できる顧客に対して発行を行っているからです。

流通系クレジットカードは顧客を獲得するための方法の一つなので、複数枚のクレジットカードを保有することで利用してもらえる可能性が低いと判断されてしまい、審査落ちしてしまいます。

セゾンカードの審査に通過するコツと注意点

セゾンカードの審査基準にどんな方が審査落ちするのかを解説しましたが、できれば審査通過するためのコツがあれば知っておきたいところでしょう。

こちらでは、セゾンカードの審査に通過しやすくなるためのコツをはじめ、審査時の注意点について解説します。

キャッシングに申込みをしない

クレジットカードにはショッピング以外にキャッシング枠の設定ができますが、審査通過の確率を少しでも上げたいのならばキャッシングに申込まないことをおすすめします。

なぜならキャッシングには消費者金融会社のカードローンと同じ貸金業法が適用されるため、総量規制が適用となるからです。

総量規制とは「借入総額が年収の3分の1まで」という年収に対する規制があるため、審査を行う際に年収が重視されます。また、カード会社もショッピング枠の設定のみの場合と比べると貸し倒れのリスクが高まるため、どうしても審査難易度は上がってしまいます。

キャッシングは実際にクレジットカードが発行された後でも申込みはできます。審査通過のためにも、まずはショッピング枠のみで申込んでみて、それからどうしても必要な場合はそのときに対応した方が良いかもしれません。

良好なクレヒスを積む

クレジットカードの審査では、すでにお伝えしたように信用情報が重要です。そして、信用情報を高めるためには、良好なクレヒスを積むことが求められます。

クレヒスはクレジットカードやローンなどの利用履歴のみでなく、携帯電話の端末料金の分割払いでも積み上げることが可能です。そのため、スーパーホワイトの方にも効果的な方法と言えるでしょう。

使っていないクレジットカードは解約

セゾンカードでは複数枚のクレジットカードを保有している方が審査で不利になる場合があるので、セゾンカードの申込み前に使っていないクレジットカードは解約しておいた方が無難です。

保有クレジットカードの枚数を少しでも減らしておくことで、審査通過の確率を上げるための効果的な方法となるでしょう。

セゾンカードの審査では在籍確認がある

セゾンカードでは在籍確認があるかどうかが気になりますが、在籍確認があった方もいれば、なかったという方がいるのが実際のところです。

ただし、在籍確認は基本的にあると思っていた方が心の準備もできることでしょう。

在籍確認では、申込人が確かにその勤務先に居るかどうかの確認です。カード会社の名前で電話をすることもありませんし、本人が不在でも特に問題はありません。

セゾンカードの審査に落ちた場合の再申込みはできるのか?

セゾンカードの審査に落ちた場合、またタイミングをみて再申込みを検討する方もいるかもしれません。

もちろん、再申込みをすることに問題はありませんが、その際に期間を半年以上空けてから申込みをしてください。信用情報機関では申込み情報も管理していて、新規申込みをした情報が6ヶ月間残っていることが理由です。

もしも6ヶ月以内に再申込みを行えば、前回の審査落ちした情報を確認できることになるので、審査通過しない可能性が高まります。

最短即日発行可能! セゾンカードの申込み方法

セゾンカードの申込み方法は以下の3つの方法があります。

・インターネット
・郵送
・来店

そして、カード発行までの時間は申込み方法によって異なります。

インターネット:即日/3営業日
郵送:3週間~1ヶ月
セゾンカウンターに来店:即日/3営業日/3週間~1ヶ月

インターネットとセゾンカウンターに来店する方法で申込みをした場合、セゾンカードの受取方法を選べます。

最短即日発行も可能なので、セゾンカードをすぐに欲しい方は即日発行のできる受取方法を選ぶようにしましょう。

インターネットとセゾンカウンターの申込みは即日発行も可能!

セゾンカードの最短即日発行を希望する場合、インターネットかセゾンカウンターに来店する方法のいずれかで申込みをしてください。

インターネット申込みの場合、手続きの際にカードの受取方法を「来店」にすればセゾンカウンターでの受け取りが可能で、セゾンカウンターで申込み手続きをした場合は、その場でカード発行が可能です。

カードを受取り時には以下の書類が必要なので、前もって準備しておいてください。

インターネット申込み
・受付番号(16桁)
・本人確認書類
・金融機関の届け印
・キャッシュカードや通帳などの口座番号がわかるものセゾンカウンターに来店
・本人確認書類
・金融機関の届け印
・キャッシュカードや通帳などの口座番号がわかるもの

セゾンカードの受取りの際は本人の来店が必要となり、代理の受取りはできないので注意してください。

インターネット申込みの流れ

即日発行ができるインターネットの申込み方法についてチェックしておきましょう。

・セゾンカードの公式ホームページにアクセス
・申込みフォームに必要事項を入力
・セゾンカードから確認の電話
・審査結果のメールが送られてくる
・セゾンカウンターに来店して、セゾンカードを受け取る

インターネットでの申込みは24時間受付可能ですが、19時30分以降の申込みは翌日扱いとなります。

セゾンカードの基本情報とメリット・デメリット

最後にセゾンカードの基本情報とメリット・デメリットついておさらいしておきましょう。

国際ブランド:JCB/VISA/MasterCard
年会費:永年無料
ポイント還元率:0.5%~
ポイント有効期限:なし(永久不滅ポイント)

セゾンカードの一番の魅力となるのが「永久不滅ポイント」です。獲得したポイントに有効期限がないので、失効したり期限を気にしたりする必要がありません。

ポイント還元率は一般的なクレジットカードとほぼ同じですが、有効期限がないのは利用者にとって便利なサービスと言えるでしょう。

そして、貯まったポイントはギフト券に航空マイル、ショッピング代金の支払いなど、さまざまな使い道があります。

その他にも、第1・第3土曜日は、西友・リヴィンでのショッピングが5%オフになるなど、普段の生活の中でも便利に使うことのできる1枚です。

セゾンカードのメリット

セゾンカードのメリットをまとめると以下のようになります。

・専業主婦・学生・年金受給者も申込み可能
・最短即日発行が可能
・永久不滅ポイントでポイントが失効しない
・毎月第1・第3土曜日は西友・リヴィンのショッピングが5%オフ
・ポイントの交換先が豊富

流通系クレジットカードならではのメリットも多いので、日常生活の中で活用できる機会が多いのが特徴でしょう。

その他にも安定した収入のない専業主婦なども申込みができる他、審査難易度も低めなのでクレジットカード初心者にもおすすめの1枚です。

セゾンカードのデメリット

セゾンカードのメリットに対し、デメリットがあることも覚えておきましょう。

セゾンカードのデメリットは、以下のようになります。

・属性が高くても審査落ちする場合がある
・ポイント還元率は一般的な数値

デメリットとは少なめではあるものの、独自審査を導入するセゾンカードでは、他のクレジットカードの審査なら通過する属性の方が審査落ちすることがあります。

その他にも、ポイント還元率が他のクレジットカードと違いがないため、還元率にこだわる方ですと物足りないと感じるかもしれません。

まとめ

当記事では、セゾンカードの審査基準に審査落ちするのはどんな方なのか、その他にもカードの基本情報にメリット・デメリットを解説しました。

セゾンカードは専業主婦に学生、年金受給者も申込みができるクレジットカードで、審査難易度も極端に高くありません。初めてクレジットカードを作る方などでも、気軽に申込みがしやすいでしょう。

しかし、属性の高い方が審査落ちする可能性も否定できないので、審査落ちする方の特徴を事前にしっかりとチェックしておくとスムーズです。

ステータスが高いなどのことはありませんが、永久不滅ポイントなど普段の生活の中で活用できる機会もあります。ぜひ、こちらの記事を参考にして、申込み手続きを行ってみてはいかがでしょうか。

とさかおみ
とさかおみ
785 views

メガバンクに勤務経験あり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。