• HOME
  • ブログ
  • FX , 投資
  • 主婦でも月収500万円?自由に時間を使える人がなぜFXで儲けることができるのか徹底検証!

主婦でも月収500万円?自由に時間を使える人がなぜFXで儲けることができるのか徹底検証!

Man
FXって本当に儲かるのかな?ずっと負け続けてばっかなんだけど・・・

こんな気持ちを持っていませんか?

FXで負ける原因は人それぞれですが、ほとんどの人が負けていることから、FXで本当に儲かるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

FXでは勝ち続けることは難しいですが、限りなく勝率を高めていくことはできます。そのためには、勝っている人のマネをすることから入っていくと良いでしょう。

そこで今回の記事では、FXは儲かるのか疑問に感じている方に向けて、実際に儲けているトレーダーの投資方法やライフスタイルなどから儲ける秘訣を探っていきたいと思います。

FXは儲けることができる?

FXは儲けることができるのかという質問に対する答えはシンプルで、「FXでは儲けることができる」というものになります。まずは、FXで儲けることがなぜできるのか、答えの理由を探っていきましょう。

1割の人しか勝てないはウソ「主婦でも月収500万円稼いでいる」

出典:http://yukikov.jp/

FXではよく1割の人しか勝てないなんてことが言われます。実はこれは真っ赤なウソです。なぜなら、FXでは月に数百万円単位で稼いでいる主婦トレーダーの人もゴロゴロいるからです。

たとえば、脱税で5億円の追加徴税を受けたことでも有名な池辺雪子さんは、主婦トレーダーの中でも有名な存在です。これまでにFXや先物、株式などで8億円近く稼いだといわれています。主婦トレーダーの中では、カリスマ的存在といえるでしょう。

その他にも、FXでは主婦が特に活躍していることが多く見られます。実はこの要因には、主婦トレーダーのライフスタイルが関係していたのです。

時間が効率的に使える主婦はファンダメンタルに強く勝率が高い

主婦トレーダーの人の多くは、ファンダメンタルを基に投資を行っています。具体的には、ファンダメンタルとは経済指標の発表や、経済に関連するさまざまな情報などです。

チャートを分析して投資を行うテクニカル分析よりも、一般的にファンダメンタルは相場の流れを読み取りやすいことでも知られています。そのため、情報を基にして行う投資は勝率を飛躍的に高めてくれるのです。

朝の情報番組などはもちろんですが、育児の最中でも主婦であればスマートフォンなどを使い逐一情報をチェックすることができます。最新の情報やトレンドを常に把握できる主婦は、ファンダメンタルに対して非常に強いため、他のトレーダーと比較しても勝率が高いということになるのです。

主婦トレーダーのトレードスタイルは?

主婦トレーダーのトレードスタイルは、人によってさまざまといわれています。たとえば、先ほど紹介した池辺雪子さんの場合であれば、中長期に渡ってポジションを保有するスウィングトレードで利益を出してきたといわれています。

いっぽうで、ファンダメンタルを活用する主婦トレーダーの場合であれば、1日で取引を完結させるデイトレードで利益を出している人が多くなっています。

どのトレードスタイルなら勝率が上がるのかということではなく、自分に合ったトレードスタイルを見つけることが勝率を上げるために重要だといえるでしょう。

シンプルなトレードスタイル主婦トレーダー「ケッティーさん」

出典:https://fxketty.com/

主婦トレーダーとして有名なケッティーさんは、日足や週足といった比較的長めの期間でトレードをするのがメインの取引手法のようです。底値で買い高値で売るというシンプルなトレードスタイルのようですが、FXで多くの利益を出しているようです。

初心者の方でも取り組みやすく、本業の仕事が忙しく常にトレード環境を作れない方でも、大変参考になるトレードスタイルといえるでしょう。副業で取り組んでいる方は、ぜひともセミナーなどにも参加して勉強しておきたいところです。

主婦トレーダーも重視する抑えておきたいファンダメンタル

ここまでで、FXで儲けることができることはわかりましたね。特にFXに強い主婦トレーダーの多くは、ファンダメンタルを積極的に活用していることでうまく利益を出していることがわかります。

ここで気になるのがファンダメンタルで本当に価格は反応するのかという点でしょう。ここからは、主婦トレーダーが重視する主なファンダメンタルを確認していきましょう。

①アメリカの経済指標の発表

主婦トレーダーが重要視する指標の1つとして、アメリカの経済指標があります。アメリカは世界の経済の中心であり、その動向がほぼすべての銘柄に大きな影響をあたえるのです。たとえば、その中でも「お祭り」と呼ばれるくらいチャートがはっきりと反応する指標の1つに雇用統計の発表が挙げられます。

アメリカの雇用統計とは?

アメリカの雇用統計は、直近でどれくらいの人が雇用されたのかや、失業率を表現した数値です。「予想値」と呼ばれるものがあり、事前にどれくらいの数値になるのかが予想されています。チャートの反応の仕方もシンプルで、この予想値に対して実際の数値が低ければチャートは下落し、実際の数値が高ければチャートは上昇するということになります。

たとえば、上記の画像はアメリカの雇用統計が6月7日の21:30に発表された時のチャートです。この時には、18.5万人という値が予想されていましたが、発表された実際の雇用者数は7.5万人となっています。つまり、結果が予想よりも悪かったことで、チャートが下落しているのです。

このように、重要なファンダメンタルが起こるとチャートは素直に反応します。小さい規模の国であればそこまで大きな影響はありませんが、アメリカの雇用統計の発表などはFXの中でもメインイベントの1つとなっています。そのため、このタイミングではチャートをチェックできる環境を作っておき、トレードをしっかりと行うようにすれば勝率を高めることができるでしょう。

②新政権の誕生

主婦トレーダーの成功事例の1つで、アベノミクスで大儲けしたという事例があります。アベノミクスは経済を刺激するために、お金をじゃんじゃん印刷して市場へ供給していこうという方針です。

お金がたくさん印刷して市場に供給されれば、円の価格はどうなるでしょうか。円はたくさんあるので相対的に価値が低くなり売られることになります。つまり、アベノミクスは円安の方向に進むように設計されていたのです。

この場合、たとえばドル円のポジションであれば、円が安くなりドルの価格が上昇するロングで保有すると良いでしょう。実際にこの主婦トレーダーの方はドル円のロングポジションを持っていたことで、大儲けすることができたと自身の経験談として語っています。

トルコのイスタンブール市長選再選挙

ここ最近の事例でいえば、トルコの再選挙があります。これは、トルコの主要都市でもあり世界的な大都市でもあるイスタンブールの市長選です。3月に実施されたイスタンブール市長選は、現政権の与党が敗北しています。いっぽう、この選挙で不正が行われたとして与党側が反発し、6月に再選挙が行われることになりました。

再選挙ではふたたび野党側が勝利を収めています。トルコでは長引くインフレの通貨危機が起こっていますが、このタイミングで野党が勝利を収めたことで、財政再建に期待が集まりリラの価格が上昇しています。

このように、トルコの市長選などでも現地の通貨には影響がでます。加えて、アメリカのFRBが利下げの方針を示していることもあり、新興国通貨であるリラにお金が流れるのではないかという予想も、この価格上昇を後押ししています。

アメリカの雇用統計でもわかるように、チャートが素直に反応するこうしたファンダメンタルはぜひとも抑えておいてトレードに活用したいところです。

FXで儲けるためのコツ・ポイント

ここまででFXでもうけることはできるという点や、主婦トレーダーが稼いでいる理由がわかりましたね。ここからは、これまでの内容を踏まえながらFXで儲けるためのコツやポイントを確認していきましょう。

①ファンダメンタルを活用する

ファンダメンタルを活用することは、FXでトレードをするうえでの重要なポイントです。今回紹介したように、主婦トレーダーの多くはファンダメンタルを活用することで利益を出しています。

ファンダメンタルはチャートがテクニカルに寄らずに素直に反応することは、ここまで確認してきたことでわかったでしょう。こうしたファンダメンタルを積極的に活用することで、FXではより効率よく確実に儲けることができます。重要なポイントとして必ず覚えておきましょう。

②トレードできる時間を確保しておく

トレードできる時間を確保しておくことも、FXでは重要なポイントになります。

具体的には、前の週の週末に重要なファンダメンタルの発表が行われる時間や日時を記録しておきましょう。そして、その時間帯には必ずトレードできるように準備しておくことを心がけておきましょう。

③テクニカル分析を活用する

テクニカル分析を活用することも、FX取引においては重要なポイントです。ファンダメンタル分析の重要性は今回紹介したことでわかったかと思いますが、全体的なトレンドや今後の推移を把握するうえでもテクニカル分析は非常に重要です。

ファンダメンタルと同じく、毎週土日にはその週のチャートの動きがどうだったかをしっかりと分析トレードをすることを心がけましょう。

④勝っているトレーダーのマネをする

どの分野でも同じことですが、勝っているトレーダーのマネをすることは非常に重要なポイントにもなります。今回は主婦トレーダーの例を引き合いに出していますが、一流のプロの投資家のトレード方法も積極的に勉強して取り入れていきましょう。

まずはマネをすることで勝率を高めていき、そこから自分のトレード方法を編み出していくことが非常に重要になります。

⑤自分に合ったトレードスタイルを見つける

自分に合ったトレードスタイルを見つけることも、FXでは非常に重要なポイントになります。主婦トレーダーの人も、それぞれ自分のトレードスタイルを確立しており、これによって利益を出しているといっても過言ではありません。

FXでは期間に応じて、スキャルピング、デイトレード、スウィングトレードの3種類のトレードスタイルがあります。一般的には、期間が短くなるほど時間に融通が効く人でないと難しく、逆に期間が長くなるほど初心者や副業レベルでも取り組みやすくなっています。

まずは自分のライフスタイルに応じて、どのトレードスタイルが合っているかを見つけていきましょう。

FXで儲けるための意識しておきたい注意点

ここまでで、FXで儲けるためのコツやポイントはだいたいわかりましたね。ここからは、FXで儲けるために意識しておきたい注意点も確認していきましょう。

①低レバレッジでトレードをする

抑えておきたいポイントとして、低レバレッジでトレードをするという点が挙げられます。低レバレッジでトレードをすることの重要性は、リスクを抑えて損失を減らすことができるという点にあります。

FXの初心者の場合、特に多い失敗がハイレバレッジで取引をしてしまうという点です。レバレッジは高ければ高いほど、損失の割合も大きくなってしまいます。

そのため、できる限り低レバレッジで取引をすることから始め、慣れてきたらレバレッジを高くして取り組むと良いでしょう。

②資金に余裕を持ってトレードをする

資金に余裕を持ってトレードをすることも、FXにおいて大事なポイントです。具体的には、低レバレッジの取引と似ていますが、損失をできる限り少なくする点で重要になります。

資金ギリギリでトレードをしている場合、ロスカットの対象になる可能性が非常に高くなります。加えて、価格が変動があまりにも急激すぎると、ロスカットすら追いつかずに場合によっては借金をしてしまう可能性が出てきてしまうのです。

実際に、スイスの中央銀行が無制限の為替介入を突如として撤廃したスイスショックと呼ばれる事件では、たった1日で価格が20%を超えて変動しています。ロスカットが追いつかなかったことで、多くの債務者を生み出したことでも知られています。こうした点を踏まえても、資金に余裕を持って取引をすることは非常に重要だといえるでしょう。

初心者におすすめのFX会社

ここまで、FXで儲けるためのコツやポイントなどを、主婦トレーダーの方の例から考えてきました。ここからは、初心者におすすめのFX会社を見ていきましょう。

DMM FX

DMM FXは初心者でも使いやすいFX会社として有名です。国内の口座開設数第1位ということもあり、多くの人からその使いやすさで支持を集めていることがわかります。

加えて、同社の最大の魅力はデモトレードができる点です。デモトレードは完全に無料で利用することができ、本番とまったく同じ環境でFXの練習をすることができます。急に自分の資金でトレードをするのが不安という方であれば、まずはDMM FXのデモトレードからスタートしてみると良いでしょう。

もし、DMM FXのデモトレードである程度感覚が掴めてきたのであれば、本口座を開設することも可能です。これによって、デモトレードで慣れた環境でそのままFX取引をできるため、より勝率を高めることができます。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、SBIホールディングスが運営元の親会社となっています。同社は国内でも有数の大手企業であり、資金力と信頼性の面ではバツグンといえるでしょう。

最大の魅力は、なんといっても最低取引金額の安さです。同社では1通貨単位から取引をすることができるため、ドル円であれば最小で4円という超少額からでも取引することができます。

初心者の方であれば、最初のうちは取引で利用する金額を大きくするのは難しいでしょう。こうした点も、SBI FXトレードであれば心配せずに取引をすることができるのです。

まとめ

以上、FXは儲かるのかについて解説してきました。今回紹介したように、FXではチャートが素直に反応するファンダメンタルを活用することで、勝率を飛躍的に高めることができます。主婦トレーダーで成功している人が多い理由も、このファンダメンタルにあるといえるでしょう。時間が多く取れる主婦の人は、常にファンダメンタルを意識したトレードが可能となるからです。

いっぽうで、ファンダメンタルだけに頼った投資方法はそれはそれでリスクがあります。あなたが勝率をあげたいと思うのであれば、ファンダメンタルだけでなくテクニカル分析もしっかりと行い、総合的な視点でトレードを行えるように心がけると良いでしょう。

ぜひこの記事を参考に、みなさんもFXトレードで儲けてみてくださいね。

前原
前原
655 views

仮想通貨やフィンテックを中心にフリーライターとして活動しています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。