セルフバックで普段のショッピングをもっとお得にしよう!人を誘わなくて済むアフィリエイトのやり方

アフィリエイトって聞いたことありますか?セルフバックってご存知ですか?どちらも、ちょっとしたお小遣いをゲットしたり、普段のお買い物をちょっとお得にしたりできる方法です。初めて聞いたという方も、言葉は知ってるけど実際にお得な経験をしたことはないという方も、ぜひこの機会にしっかり理解をして、実践してみてください。簡単だしお得だし、やらないと損ですよ。

かしこく稼ぐ!普段のショッピングをお得に!アフィリエイトセルフバックで稼ぐ方法

アフィリエイトとは何か?

まずは、アフィリエイトという言葉について解説していきます。

アフィリエイトは「口コミで稼ぐ」こと

アフィリエイトはインターネット広告のひとつに分類され、その中でも成果報酬型と言われます。つまり、誰かがネット広告を打ち、それを見た別の人がその商品やサービスを購入すると、広告を打った人(アフィリエイターと呼ばれます)の元に成果報酬が入ることになります。

企業は商品やサービスを売るために、多額の広告宣伝費を使っています。テレビCMを流したり、雑誌や新聞に公告を出したり、またCMや広告の中で有名タレントや有名モデルを起用したりしています。ところがアフィリエイトの仕組みを使うと、企業は自ら広告を打たなくてもアフィリエイターが広告宣伝をしてくれるため、うまくいけば広告宣伝費を節約することができます。その分をアフィリエイターに還元する、というのがアフィリエイトの仕組みになります。

簡単に言えば、アフィリエイトとはネット上で商品やサービスを紹介し、誰かにその商品やサービスを買ってもらうことで報酬を得る仕組みです。無料ブログやYouTube、TwitterにInstagramなど、コストをかけず気軽に発信できるネット媒体が数多く存在し、かつ「買ってみた」「使ってみた」といった、いわゆる口コミコンテンツが歓迎される現代にマッチした仕組みであるといえるでしょう。

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトを通じて利益を得るためには、まずインターネット広告を出す必要があります。前項でご紹介したように、今はブログやYouTube、TwitterやInstagramなど情報を発信できるネット媒体が多数存在しますので、わざわざ「広告」という形をとらなくても商品やサービスの情報を誰かに伝えることは十分可能です。アフィリエイターはその商品やサービスを販売する主体とは別であり、「気になっている」「買ってみた」「使ってみた」といった口コミ情報が中心となるため、カッチリとした広告の形をとるよりもむしろSNS等での発信のほうが信頼されやすく、成果につながる可能性が高くなります。

具体的には、次のような手順で行います。

  1. アフィリエイト広告を作る(記事を書く、動画を撮る、etc…)
  2. アフィリエイト広告を適切な媒体に投稿する(ブログ、YouTube、Twitter、Instagram、facebook、etc…)
  3. 必要に応じてアフィリエイト広告を広く見てもらう工夫をする

アフィリエイト広告には、アフィリエイターが自分専用の購入URLを記載します。その広告を見た人が商品やサービスを購入する際に、広告に記載された購入URLから商品ページにアクセスすることで、アフィリエイターの成果としてカウントされます。

ブログの定期購読者やYouTubeのチャンネル登録者、Twitterのフォロワー数が多いアフィリエイターならば、アフィリエイト広告を投稿するだけでそれなりの成果が見込めますが、そうでないアフィリエイターは項番3の「アフィリエイトを広く見てもらう工夫をする」ことが必要になります。インフルエンサーと呼ばれる、SNS上で影響力を持つ人に宣伝を頼んだり、自分の知人に個人的に口コミして買ってもらったりと、やりかたは様々です。ここをスマートに行うことが難しく、「アフィリエイトでは稼げない」と挫折してしまうアフィリエイターが数多くいるというのが現状です。

セルフバック(自己アフィリ)とは

「アフィリエイトは稼げない」「アフィリエイトは他人を巻き込むから嫌だ」といった方にお勧めしたいのが、セルフバック(自己アフィリ)という稼ぎ方です。こちらなら自分ひとりで完結することができ、なおかつお得になる方法です。

セルフバックは「自分で自分を紹介する」こと

セルフバックはアフィリエイトの一種ですが、広告を出すアフィリエイターと、広告を見て商品やサービスを買う購入者が同一人物となります。購入者はセルフバック専用サイトにアクセスし、そこに掲載されている商品やサービスを購入します。購入時に一定の条件を満たせば、後日その販売主からキャッシュバックを受けられます。

セルフバックをアフィリエイトの仕組みに乗せるならば「自分に対して自分で広告を打ち、それを見た自分が購入する」という形です。購入者からみれば商品やサービスをいつもと異なるURLから購入しただけですが、商品やサービスの販売主からすればセルフバック専用サイトに載せておくだけで購入してもらえ、通常のアフィリエイトと同様に広告宣伝費用が節約できることになります。

アフィリエイトでは広告を通じて誰かに商品やサービスを購入してもらう必要があり、その「誰か」を生み出すためにインフルエンサーに頼ったり友人にお願いしたりという苦労がありました。でもセルフバックは自分がただ買い物をするだけなので苦労が少なく済み、しかも他人を巻き込む必要がありません。アフィリエイトでなかなか稼げなかった人も、セルフバックなら簡単に+αのお金を生み出すことができます

お買い物はセルフバック専用サイトから

セルフバックのやり方はとても簡単です。セルフバック専用サイトにアクセスし、そこから買いたい商品やサービスのページに遷移してそのまま購入すればOKです。

商品やサービスの販売ページに直接アクセスして買い物をした場合、販売主サイドではそのアクセスがアフィリエイトやセルフバックなのか、どちらでもないのかの判別がつきません。ですがアフィリエイターが発行した専用URLから販売サイトにアクセスした場合やセルフバック専用サイトを経由した場合は、販売主サイドでアクセス解析をすれば誰のURL経由なのかが分かるため、報酬の支払いが可能となります。

セルフバックを使った購入の場合、専用サイトを経由する以外にもキャッシュバックを受けるのに必要な条件が設定されている場合があります。特定の商品のみがキャッシュバック対象となるケースもありますし、サービスを購入するだけでなく利用することが必要なケースもあります。商品やサービスを購入する前に条件を見て、クリアできるかどうかを確認してからセルフバックを行うようにしましょう。

セルフバックからのアフィリエイトなら成果もスムーズ

アフィリエイトに挑戦してみようと広告投稿を作ってみたけど、実は自分も使ったことのない商品やサービスなのでイマイチ紹介しきれていない・・・という思いをされた方もいることでしょう。そんなお悩みもセルフバックを使えば解決できます。

「この商品アフィリエイトしたいな」と思うものがあれば、まずセルフバックを使って自分で試してみましょう。そして使った感想や接客サービスで良かった点などの情報を元にアフィリエイト投稿を作ってみましょう。セルフバックを使えば、アフィリエイトの意味である「口コミでお金を得る」ということがコストゼロ、もしくは低コストで実現できます。

セルフバックができるASP5選

セルフバックの仕組みやメリットが分かったところで、セルフバックが出来るASPについて紹介していきます。取り扱いのある商品やサービスはASPによって異なりますので、ぜひ色々見て欲しい商品や利用したいサービス、キャッシュバック率の良い案件など探してみてください。

A8.net

A8.netはアフィリエイトASPの中でも最大手で、案件数もかなり多くなっています。飲食系・美容系をはじめ普段ふつうに必要なものとして購入するような商品やサービスの案件が多く取り扱われています。

アフィリエイトできる案件の大半がセルフバックOKとなっており、同じジャンルでも複数のセルフバック案件があるので、自分の好きなものを選べるようになっています。さらにA8.net内にブログを持っていればアフィリエイト実績がなくても連携OKとなっている案件も多いので、セルフバックで使ってみて良かったらアフィリエイトする、という流れにスムーズに乗れるようになっています。

ご登録はこちらから ↓

リンクシェア / TGアフィリエイト

こちらは楽天が手掛けるアフィリエイトサイトです。楽天グループの案件が多数あるので、選び放題になっています。なおリンクシェアは日常のお買い物系案件が多く、TGアフィリエイトは金融系案件が多くなっています。

このうち、TGアフィリエイトではセルフバック可能な案件があります。音楽サービスやアパレル通販など、こちらも日常でのお買い物をせっかくだからセルフバックでお得に、といった使い方ができるような案件がそろっています。A8.netと比べるとこちらのほうがアフィリエイト登録の審査が厳しめですが、セルフバックならそこまで気負わずにチャレンジできるでしょう。

ご登録はこちらから ↓

アクセストレード

アクセストレードも、多岐にわたる案件を扱っているアフィリエイトASPです。英会話サービスや求人サイトなど、普段のお買い物とは少し違うサービスも取り扱っているので、他ASPにはない案件がこちらで見つかることもよくあります。

アクセストレードのほぼ全案件がセルフバック可能となっています。さらにセルフバック限定のプログラムがあったり、アフィリエイト報酬よりも高い金額をセルフバックでゲットできたりと、セルフバックをする人にとてもやさしい案件がたくさん用意されています。

ご登録はこちらから ↓

バリューコマース

サイトの造りはシンプルで見やすく、それでいて豊富な案件数なので欲しいサービス・紹介したい商品がしっかり見つかるASPです。アフィリエイターだけでなく広告主への対応も手厚くなっており、双方とも満足度の高い仕組みになっています。

バリューポイントクラブはバリューコマースのセルフバックの位置づけですが、ポイントサイトに近い仕組みになっています。日常使う商品やサービスから贈り物、旅行など時々だけどガッツリ利用するものまで多くの案件がそろっており、「いつものサイトをバリュポ経由で使うだけ」でお得がたまっていく仕組みになっています。

ご登録はこちらから ↓

afb(アフィビー)

アフィリエイターの満足度がとても高いASPです。サイトがとても分かりやすくできており、初心者でも抵抗なくセルフバックやアフィリエイトにチャレンジできます。

こちらもアクセストレードと同様に、セルフバックにしかない案件があったり、セルフバックのみさらにお得になる報酬設定があったりします。またセルフバックを利用したあと、そこからアフィリエイトにつなげるために工夫できるポイントなどのレクチャーもあるので、ゆくゆくはアフィリエイトを頑張りたい方にとても参考になる情報が満載です。

ご登録はこちらから ↓

経由するだけでOKのショッピングサイト

前項ではセルフバックの取り扱いがあるアフィリエイトASPをご紹介しましたが、実はお得になるのはセルフバックだけではありません。似た仕組みで、「あるサイトを経由するだけでポイントがもらえる」サービスがあります。こちらは自分で購入してお得になるところまではセルフバックと同様ですが、誰かに紹介するアフィリエイトの仕組みがありません。ですので大きく稼ぎたい方には向かないかもしれませんが、その分気軽に取り組むことができます。

ハピタス

ポイントサイトの最大手ともいえるサイトです。ハピタスを経由してショッピングサイトに行き、そこで買い物や申し込みをするだけでポイントがたまっていきます。多くの人がよく利用する楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループをはじめ、メルカリやQ100といったフリマサイトなどとも提携があるので、ネットショッピングのほとんどがハピタスのポイント対象といっても過言ではないほど。ポイント還元はamazonギフトカードなど普段のネットショッピングで良く使うさまざまなポイントに交換できるので、お得を無駄にすることもありません。

またハピタスには友達紹介制度というのがあり、あなたの紹介で友達がハピタスを利用するとあなたも友達もお得になるシステムになっています。アフィリエイトの仕組みはありませんが、ハピタスそのものを紹介することでさらにお得になるので、ぜひ友人同士みんなでお得をゲットしてみてください。

ご登録はこちらから ↓

moppy(モッピー)

モッピーもハピタスと同じポイントサイトですが、商品やサービスの購入以外でもポイントがたまります。例えばアンケートをやったりゲームをやったりと、毎日のちょっとした時間でできるものがほとんどなので、待ち合わせまでの待ち時間や朝晩の通勤時間など、スキマ時間をうまく活用すればその分お得につながります。

アンケートサイトというと、登録はしてみたもののなかなか案件がなく稼げないということが良くありますが、モッピーなら案件数も豊富なので心配の必要はありません。少し前には「モッピーを活用して効率よく稼ぐ方法」なんてノウハウも出回ったほどなので、うまく活用すればかなり効率よく稼げるようになっています。

ご登録はこちらから ↓

まとめ

何も知らずにネットショッピングしていては、毎日かなりのお得を捨てているということを実感していただけたのではないでしょうか。またアフィリエイトに挑戦したいけど難しくて、という方のステップアップのためにも、セルフバックはぜひチャレンジしてほしい仕組みです。いちいちセルフバックサイトを経由するのはめんどくさそうだと敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、慣れれば大したことはありません。むしろセルフバックサイトを見ながら「どれを買おうかな」なんて考える楽しみが生まれてくるほど。ぜひ一度、今回ご紹介したサイトを覗いてセルフバックに挑戦してみてはいかがでしょうか。

あべまきこ
あべまきこ
82 views

銀行や証券会社のシステム構築に約6年従事。そのときに得た金融知識を活かし自分自身も3年前に投資デビューし、FX・株・指数先物など幅広く手掛けている。
現在は産業カウンセラー、ライター、セミナー講師として活動中。
30~40代女性、とくに子育て主婦が出来るような、ちょっとしたスキマ時間を活用しておこづかいを稼ぐ方法にニーズを感じ、少額投資、アフィリエイト、転売などジャンル問わずチャレンジ。
実践してみてうまくいったものをみんなにシェアする、といった活動も精力的に実施している。

Twitter
https://twitter.com/makiko_abe

facebook
https://www.facebook.com/makiko.higashi.77

ホームページ
http://abemakiko.com

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。