【通信費大幅削減!】かけ放題・話放題にこだわるならQTモバイルがおすすめ

長電話が好きな人は、スマホや携帯の料金プランは大手キャリアの「かけ放題・話放題」のプランを利用しているでしょう。最近では、格安SIMで通信費が大幅に安くできますが、実際には完全な「かけ放題・話放題」がなかったため、見送っていた人も多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめなのがQTモバイルです。QTモバイルは今のところ唯一、完全に「かけ放題・話放題」で電話が使える格安SIMになります。

今回は、無制限で電話の「かけ放題・話放題」が可能となるQTモバイルをご紹介していきます。合わせて、電話代を節約する方法もお伝えしておきたいと思います。ぜひ、今後の通信費の大幅削減にお役立て下さい。

QTモバイルとは

QTモバイルは、九州電力が運営している格安SIMで、九州以外の人では初めて聞く人も多いでしょう。

九州の格安スマホが他県でも使えるの?と疑問に持つ人もいると思います。大丈夫です。QTモバイルは、全国のドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線と大手3社のモバイル通信電波が利用できるMVNOです。

ですから全国どこの地域でも、大手3社と同じようにスマホや携帯を接続することが可能です。

QTモバイルのメリット

大手3社どれでも切り替えOK!

QTモバイルのメリットは、まず、大手3社のどの回線でも要望に合わせて選べる点です。

ドコモのスマホ、auのスマホ、ソフトバンクのスマホをお持ちの方は、そのまま手持ちの端末にQTモバイルのSIMを差し替えてスマホや携帯を利用することが可能です。

全国どこからでもWEBで手続き!

QTモバイルは九州の通信会社ですが、全国どこからでもWEBで簡単に手続きして頂けます。

何かあれば、チャット、LINEやフリーダイヤルで問い合わせることができるから安心です。

※九州エリアの方は、お近くの店舗窓口を探すことができます。

通話オプションが充実!

そして、頻繁に電話をかける人や長電話が好きな人にとって最大のメリットとなるのが、通話の完全使い放題のオプションがつけれることです。

格安SIMで大幅削減が可能でも、格安SIMでは「かけ放題・話放題プラン」に限界があるのが現状でした。それがネックとなって切り替えをためらう人も多かったと思います。

でも、実はQTモバイルなら「かけ放題・話放題プラン」が月額2500円でつけることができます。

他にも、10分かけ放題を選ぶことも可能です。

1年間はかなりお得に使える!

さらに、QTモバイルのメリットは、最初の1年間の月額料金が大幅に割引されることです。

最初の1年間で削減できる通信費はかなり大きくなりますから、利用状況によっては違約金を払ってでも切り替える価値があります。

通常料金に戻ったとしても、もともと格安SIMの料金は安く設定されてありますから、心配ありません。現状よりも、長い目でみてお得な人はたくさんいます。

端末も多彩な機種から選べる!

もし、ちょうど端末も買い換えたいと思っているのであれば、QTモバイルでは多彩な機種から格安のスマホを選ぶことができます。

その時のタイミングによって、在庫の状況は異なるのですが、例えば、最近だとiPhoneやHUAWEI、Zenfone、など多数の機種を販売しています。

九州ならネットも合わせるとお得!

九州電力は、QTモバイル以外にも「BBIQ」というインターネット回線も提供しています。インターネット回線は、電線を使って自宅に引き込みますから九州以外の人は利用できません。

九州エリアであればインターネット「BBIQ」と合わせて使えば、かなりお得です。すべての端末が10%OFFで購入できます。さらに、電気(九州はほとんどの人が九州電力ですよね)とセットにすれば、月額料金が1100円割引、1万円の商品券がプレゼントされます。

こんな人におすすめ!

Woman
QTモバイルはどんな人におすすめなの?
  • 電話を頻繁にかける人
  • 長電話をする人
  • 割引額を重視したい人
  • 利用量が少ない人もおすすめ
  • 3GB、6GBの格安プランを探している人
  • 九州エリアにお住まいの人
  • BBIQを使っている人
  • ロック解除をせずに格安SIMを使いたい人

など・・・

Expert
それ以外の人でも、QTモバイルがお得に使える場合もありますので、料金プランを確認しておきましょう。

QTモバイルの料金プラン

それでは、現状と比べてどれくらい安くできるのか、QTモバイルの料金プランをご紹介していきます。

QTモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクと大手3社それぞれの回線ごとに料金プランを設定しています。

手持ちのスマホや携帯をそのまま使う場合は、

  • ドコモの人はドコモ回線を選ぶ
  • auの人はau回線を選ぶ
  • ソフトバンクの人はソフトバンク回線を選ぶ

ことになります。

手持ちのスマホのまま他社の回線を利用したい場合は、SIMフリー端末であればロック解除なしで切り替えは可能です。(古い機種は確認が必要)

古い機種でもロック解除をすれば他社のSIMでも問題なく使えます。

自分のスマホがどうなのか、よくわからない人は、現在利用中の通信会社のカスタマーサービスにて問い合わせることができます。

それでは、それぞれの回線を格安SIMで利用した場合の基本料金から見ていきましょう。

料金プラン

ドコモ回線、au回線の料金プラン

データ通信+通話の月額基本料金は以下のようになります。まずは基本料金をデータ通信の利用量に応じて選びます。

自社作成

ソフトバンク回線の料金プラン

ソフトバンク回線の場合は、iPhoneの場合はそのままSIMの差し替えが可能ですが、古い機種であればQTモバイルに問い合わせて下さい。

Android端末はSIMロックの解除が必要になります。

ソフトバンク端末のロック解除はこちらから手続きして頂けます。
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

通話料金

通常は、基本料金にプラス、利用した分の通話料金が加算されます。

  • 15円/30秒
  • 特殊な番号は20円/30秒

無制限のかけ放題・話放題がつけれる!

電話を無制限で使い放題にしたい人は、QTモバイルの最大のメリットとなっている、「無制限かけ放題プラン」が2500円/月で追加することができます。

10分かけ放題

電話はある程度利用するけど、無制限でなくとも構わない人は「10分かけ放題」が850円/月で選べます。

LINEやSKYPEを利用する方法もある

もし、通話の相手がほとんど決まっている場合は、実はLINEやSKYPEを使えば無料で使い放題です。

その代わりアプリを利用しますので、通信費はかかってしまいます。自宅のネットからWi-Fiでつなぐか、外出先は公衆無線LAnのスポットを利用すれば通信費もかからなくなります。

あるいは・・・

LINEモバイルなら、LINEアプリの通信費は無料です。メールも通話も使いたい放題だから便利です。

初期費用

初期費用は、

  • 初回事務手数料3000円
  • SIM発行手数料337円

になります。

最低利用期間

最低利用期間は12カ月です。12カ月以内の解約時には9500円の解約金がかかります。それ以降はいつでも無料で解約できます。

※QTモバイルの料金プランの詳細はこちらから

QTモバイルその他のサービス

QTモバイルでは、他にも便利でお得なサービスを状況に応じて選んで頂けます。

電話機能

  • 転送電話・迷惑電話ストップ→無料
  • 国際電話→大手キャリアの通話料金を参照
  • 留守番電話→300円
  • 割り込み電話→200円

留守番電話が有料なのが気になる人もいるかもしれません。SMSやメールを代用することもできます。

安心サービス

  • 端末補償サービス→500円
  • スマホ安心サポート→300円
  • サイトフィルタリング→350円

端末がまだ新しい人や、高額な端末を使っている人は、端末補償をつけておくと安心です。

友達紹介で2000円

QTモバイルを友達に紹介すると、自分も友達も2000円分のJCB商品券のプレゼントがあります。

何人紹介してもキャンペーンの対象ですから、3人紹介すると6000円分の商品券がゲットできます。

九州エリアでは訪問サポート

九州エリアにお住まいの方であれば、SIMの接続やスマホの使い方などを自宅で教えてくれる訪問サポートが2000円で利用していただけます。

WEBや電話では不安な方や、スマホの初期設定に自信がない方は、SIMの申し込みの際に依頼することが可能です。

訪問サポートは電話での申し込みとなります。

※QTモバイルの公式サイトはこちら

QTモバイルのデメリット

Woman
QTモバイルのデメリットはどんなところ?
Expert
利用状況によっては、あまりお得でない人もいるかもしれません。QTモバイルのデメリットを確認していきましょう。

1GBプランの料金は高め

1年目は確実にどのプランも安いのですが、1GBプランは2年目以降は比較的割高な料金になっています。

もちろん大手キャリアの料金プランに比べれば数段安くはなるのですが、長く使っていくのであれば、もう少し安いプランを探すことも可能です。

※ただ、電話使い放題オプションを重視したい人は今のところ他社では難しいです。

データ通信のみだと割高

データ通信のみのSIMも、QTモバイルでは若干ですが割高になります。

データ通信のみが必要な人は、他の格安SIMのプランも比較してみましょう。

ソフトバンク回線は割高

QTモバイルでは、大手3社どの回線でも利用が可能なのがメリットになるのですが、ソフトバンク回線は、ドコモ・au回線に比べるとちょっと割高になっています。

ソフトバンク回線でも、6GBプランだと他社よりもお得です。

データ容量の選択肢が少ない

格安SIMを探す人の中には、1GBじゃ足りないけど3GBもいらないという人もいるかもしれません。

QTモバイルのデータ容量の段階は6段階しかありませんから、利用量が微妙な人にとっては不満が残る料金プランとなる場合もあります。

ただ、例外として6GBの料金はかなりお得になっていますから、4GBや5GBで契約したかった人でもお得に使えます。

QTモバイルの申し込み方法

出典:QTモバイル

それでは、最後にQTモバイルの申し込み方法をご紹介いたします。上記の画像はQTモバイル公式サイトのHOME画面です。

申し込み画面から

まずはHOME画面の右上にある「お申し込み」の赤いボタンを押します。そうすると「お申し込み手続きへ」という画面が出てきます。

エントリーコードの入力とは?

「お申込み手続きへ」をクリックすると、

  • エントリーコード
  • クーポン

を入力する画面が出てきます。

実はこれは特定のサイトから申し込みすると表示されるコードになるのですが、普通に入力して申し込むことが可能です。

エントリーコード「BBZZ00000000」
クーポン「QTMAFCP」

上部の「エントリーコードをお持ちのお客様」をチェックして下さい。するとコードを入力する欄が出てきます。エントリーコードとクーポンを入力すると特別にキャンペーンが適用されます。

JCBの商品券8000円分がプレゼントされる、隠しキャンペーンのようなものです。

※キャンペーン情報は、詳しくはこちらでご確認いただけます。
https://simchange.jp/qtmobile-campaign/

サービス内容の選択

コードの入力が終わったら、次へ進むをクリックして下さい。次にサービス内容を選択する画面が出てきます。

ドコモ、au、ソフトバンクの中から希望する回線をチェックします。

そして、以下の順番で料金プランの詳細をチェックして下さい。

  • コース(データ通信のみ、データ+SIM、データ+通話)
  • データの容量
  • 端末(購入するか、またはSIMカードのみか)

上記3つをチェックしたら、この時点で端末の動作確認を行うことができます。確認済の人は「次へ進む」をクリックして下さい。

MNPとは

出典:QTモバイル

次の画面では、携帯電話番号ポータビリティ/MNPのお申込みとなっています。

MNPとは、既存の電話番号をそのまま移行する手続きのことです。もし、電話番号を移行したい場合はあらかじめ、既存の通信会社からMNP番号を受け取っておく必要があります。

MNP番号は、カスタマーサービスに電話をするとその場で教えてくれます。ただ、手数料が3000円ほどかかるので、節約したい人は完全に解約した方がよいです。

MNP手続きする、しないをここで選択します。

SIMカードのサイズ

次に必要なのはSIMカードのサイズです。

SIMカードのサイズもあらかじめ調べておくようにして下さい。スマホの場合は側面から、また、携帯電話の場合は電池の下あたりに差し込んであります。

スマホのSIMカードの取り出し方がわからない人はこちらのサイトを参考にして下さい。
https://sim-chao.com/sim-setting/

オプションの選択

次にオプションの選択をします。

何もつけない場合は、空白のまま「次へ進む」をクリックして下さい。

個人情報の入力

オプションの選択が完了すると、個人情報の入力画面が出てきます。

名前、住所、連絡先、クレジットカード情報などの入力欄を全部埋めていきます。

入力内容の確認

入力内容をしっかりと確認して、間違えがなければ「お申込み」をクリックします。

お申し込みが完了すると、次に本人確認書類のアップロードを行います。本人の確認書類をQTモバイルが確認したらお申込みが完了となり、3日から1週間程度でSIMカードが自宅に届きます!

本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロードは、PC、スマホのどちらからでも操作して頂けます。

本人確認書類として提出できるものは、運転免許証、パスポート、健康保険証などです。

その他利用できる本人確認書類やアップロードの方法はこちらからご確認頂けます。
https://www.qtmobile.jp/flow/identification/

※不明点や相談したいことがあれば、何でもお気軽に問い合わせることが可能です。電話で教えてもらいながら、手続きを進める方法もあります。

まとめ

これまでは、「完全に電話が使い放題になるプラン」がなかったことが、格安SIMへの切り替えをためらう理由となっていた人も多いと思います。

でも、まだ知らない人も多いのですが、QTモバイルなら「使い放題・話放題プラン」が無制限で利用していただけます。

ただ、月額料金が2500円となるため、トータルの月額料金は3000円~4000円ぐらいになってしまい、現状と比較した際の割引額も少なくなる可能性があります。

QTモバイルの使い放題プランをつけるかどうかの目安は、電話の相手がある程度決まっているかどうかになります。

もし、電話の相手がある程度決まっているのであれば、先述したようにLINE・SKYPEを利用すれば無料です。仕事上の理由などで、不特定多数に予測なく頻繁にかける人は、非常に助かるオプションとなります

現状と比較して確実に2000円~3000円以上は安くできるのであれば、手間や時間をかけてでも切り替えを検討してみる価値は高いといえます。是非、この機会にしっかりと月額料金のシュミレーションを行ってみることをおすすめいたします。

mi001you
mi001you
6,487 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。