【通信費大幅削減!】データ通信・通話が多くてもお得な楽天モバイルをご紹介

通信費が大幅に削減できれば、毎月の支出は大きく違ってきます。スマホの通信費を見直すことによる節約効果は非常に大きく、最近は格安SIMが注目されています。

そんな中、データ通信や通話の利用が多い人は、果たして格安SIMで本当に安くできるだろうかと不安に思う人も多いでしょう。スマホを頻繁に使う人でも、格安SIMで通信費の大幅削減は可能です。

数えきれないほどの格安SIMの種類がある中、通信費の大幅削減を実現するには、いかに自分に合った料金プランを見つけるかがポイントとなります。

今回は、データ通信・通話が多い人でもお得に使える楽天モバイルをご紹介していきます。ぜひ、格安SIM選びの参考にしてみて下さい。

楽天モバイルとは

出典:楽天モバイル

国内のネット通販では、あの無敵のAmazonと肩を並べる楽天。

近年では、大手キャリア以外のMVNOと呼ばれる通信業者が相次いで格安で使える通信サービスを提供し始めており、楽天モバイルは、この楽天が運営する通信サービスになります。

楽天モバイルは、その知名度からも大手3社に匹敵するほどの信頼と人気を徐々に獲得しつつある格安SIMの業者です。楽天モバイルの大きな特徴は、データ通信や通話が多い人でもお得な料金プランが組める点にあります。

格安SIMを選ぶ際には、どれにすべきか本当に迷ってしまいます。選択肢の1つとして、今回は楽天モバイルのメリットや料金プランの内容を見ていきましょう。

楽天モバイルのメリット

ドコモとauの通信回線に対応している!

楽天モバイルは、ドコモとauの通信回線を利用しています。現在、ドコモやauの端末を持っている人は、ロック解除をしなくとも、そのままで使える端末も多くなります。

電話番号を継続して、簡単に切り替えることができます。

※もちろんソフトバンク機種の人でも、ロック解除をすれば切り替えることができます。

※また、楽天は自社で通信設備を完備する予定でもあります。

データ通信と通話が使い放題!

楽天モバイルの大きな魅力になっているのは、データ通信と通話が使い放題のスーパーホーダイプランが安いことです。

一応、高速でのデータ通信はプランに応じて一定の量が決まっているのですが、限度量を超えた場合は低速通信にて使い放題になっているので、スマホの利用頻度が多い人でもお得に使っていただけます。

実質、データ通信も電話も使い放題で格安料金が組めるから、利用が多くていきなり高くなってしまうこともなく安心なのです。

スーパーホーダイを利用するためには

ただし、このお得なスーパーホーダイを利用するためには、ドコモ回線を利用することが条件になっています。

ですから、au、ソフトバンクの機種を持っている人はロック解除をしなければなりません。もともとSIMフリー端末であれば、ロック解除をしなくともSIMの差し替えは可能な場合もあります。

カスタマーサービスで機種の確認を

ロック解除のことが、よくわからない人は現在利用中の通信会社のカスタマーサービスに電話をして、その機種にロック解除が必要かどうかを確認して下さい。ロック解除が必要であれば、その際にロック解除を申し込むことができます。

ロック解除を申し込むと、SIMの差し替えに必要なパスワードや解除方法を教えてくれます。

楽天ポイントが貯まる!

そして、楽天モバイルのもう1つの大きなメリットは、楽天スーパーポイントが月額料金100円につき1ポイント還元されることです。

さらに楽天モバイルで楽天市場で買い物をすればポイントが2倍になります。

これは、楽天ポイントを貯めている人にはたまらない魅力です。

窓口でも対応可能!

また、オンラインでの申し込みや相談が不安な人でも、楽天モバイルの窓口を家電量販店などで探すことが可能です。

窓口対応が可能であれば、切り替えもその場でサポートしてくれるから安心ですし、何かあった時でも対面で相談できます。

※楽天モバイル近くの店舗を探す

こんな人におすすめ

以上ご紹介したようなメリットがある、楽天モバイルですが、どんな人におすすめな格安SIMなのでしょうか。

  • 現在、ドコモ・auを使っている人
  • ソフトバンクでもロック解除の手間が気にならない人
  • データ通信、通話の利用が多い人
  • 窓口で相談したい人
  • 楽天スーパーポイントを貯めたい人
  • 知名度の高い格安SIMを選びたい人

など、1つでも該当する人は楽天モバイルの料金プランを検討してみることをおすすめします。その他の人でも、もちろんお得に使って頂けるかもしれませんので、詳しい内容を見ておきましょう。

楽天モバイルのスマホプラン

それでは楽天モバイルの具体的な料金プランを見ていきたいと思いますが、楽天モバイルを利用するのであれば、楽天の会員になっておいた方がお得です。

楽天の会員になるには、オンライン上でわずか数分で完了しますので、ある意味楽天モバイルを利用するなら必須だともいえます。

※楽天会員になることを前提に料金プランを解説していきます。

楽天モバイルの料金プランは、大まかにまず2つのタイプがあります。

  1. スーパーホーダイプラン(ドコモ回線)
  2. 組み合わせプラン(au、ドコモ回線)

それぞれの料金プランの詳細を解説していきます。

スーパーホーダイプラン

スーパーホーダイプランは、データ通信の容量に応じて4種類あります。4種類のうちどのプランを選んだとしても、国内通話10分間のかけ放題が込みになっているのです。

さらに、規定の通信量が超過した場合でも低速通信にて使い放題になるという、他社ではなかなか見つけることができない仕組みになっています。

最低契約期間によって割引期間が異なる

スーパーホーダイプランの大きな特徴は、最低利用期間によって割引期間が異なる点にあります。

楽天モバイルは基本的に2年縛りはありません。

最低利用期間が定められてあり、1年間、2年間、3年間から選ぶことができます。契約期間が長くなるほど割引額が多くなります。

ただ、あらかじめ定めた期間内に解約する場合は9,800円がかかります。契約期間を過ぎたら、いつでも解約することが可能です。

プランS/データ通信2GB

10分間かけ放題込みで→2,980円

  • 3年契約→2年間の利用が1,480円
  • 2年契約→1,980円
  • 1年契約→2,480円

3年契約の場合は、2年間が割引期間となり3年目からの1年間は2,980円となります。

プランM/データ通信6GB

10分間かけ放題込みで→3,980円

  • 3年契約→2年間の利用が2,480円(初月1,480円)
  • 2年契約→2,980円(初月1,980円)
  • 1年契約→3,480円(初月2,480円)

3年契約の場合は、2年間の割引期間、3年目から3,980円です。

プランL/データ通信14GB

10分間かけ放題込みで→5,980円

  • 3年契約→2年間の利用が4,480円(初月1,480円)
  • 2年契約→4,980円(初月1,980円)
  • 1年契約→5,480円(初月2,480円)

3年契約の場合は、3年目以降は5,980円です。

プランLL/データ通信24GB

10分間かけ放題込みで→6,980円

  • 3年契約→2年間の利用が5,480円(初月1,480円)
  • 2年契約→5,980円(初月1,980円)
  • 1年契約→6,480円(初月2,980円)

3年契約の場合は3年目から6980円となります。

どの料金プランの場合も、2年契約は3年目から通常料金、1年契約は2年目から通常料金になりますので、注意して下さい。

組み合わせプラン

それでは次に、各自の状況に合わせてデータ通信と通話機能を組み合わせることが可能な、組み合わせプランを解説していきます。

組み合わせプランは、まず基本となるSIMの種類が3種類あります。

  • データ通信のみ→データSIM(SMSなし、SMSあり)
  • データ+通話→通話SIM(SMS込み)

基本料金プラン

データ通信と通話の基本料金は下記6つのプランがあります。

出典:自社作成

組み合わせプランの場合は、基本料金に別途で通話料が使った分だけかかります。

通話料金

楽天モバイルは、スマホに楽天でんわをダウンロードしておけば、国内通話が10円/30秒で利用いただけます。

アプリが利用できない番号もありますので、その場合は20円/30秒が課金されます。

通話オプション

また、普段は電話をほとんど利用しなくとも、時期によって電話の頻度が多くなることもあるでしょう。そんな時は10分間話放題をオプションとして850円で追加することができます。

※楽天モバイルの料金プランはこちら

楽天モバイルその他の特典

ここまでは、楽天モバイルのデータ通信と通話の料金プランについて解説してきました。

楽天モバイルは他にも、どのような特典があるのか確認しておきたいと思います。

こんなサービスがお得

格安スマホも購入できる

最近では3万円以下で購入できる端末もたくさんあります。楽天モバイルでも多数の格安スマホを取り扱っており、一括または分割での購入が可能です。

キャンペーン商品の中には一括でも1万円以下で購入できる機種もあります。2年払いの分割で購入で、月々500以下のスマホもあります。

2回線目からもっとお得

ご家族や、ご自身でSIMをもう1枚追加したい場合には、プラス割が適用となりお得に使って頂けます

キャンペーン対象の機種が1円で購入できたり、2回線目の月額料金が3か月間無料になるなどの特典があります。

観戦チケットプレゼント

楽天はスペインのサッカーチーム「FCバルセロナ」とJリーグ「ヴィッセル神戸」のスポンサーです。

国内のスタジアムで開催されるサッカーの試合の観戦チケットプレゼントが抽選で当たります。

楽天カードでポイントプレゼント

今回楽天モバイルへの申し込みと同時に、楽天カードを作成した場合2000円相当の楽天ポイントのプレゼントがあります。

そして楽天カードを1回利用すれば、追加で5000円分、さらにそのカードで楽天モバイルの支払いに利用すれば2000円分のポイントがプレゼントされます。

トータルで9000ポイントが付与されるのです。

※楽天モバイルのその他サービスに関してはこちら

楽天モバイルのデメリット

Man
何だか、とってもお得な楽天モバイルだけど、デメリットもあるよね?
Expert
それぞれの状況に応じては、あまりメリットにならない場合もあるかもしれません。デメリットを確認しておきましょう。

通話が少ない人に不向き

楽天モバイルのメリットは、大まかにはスーパーホーダイに大きなメリットがあるといえます。

スーマーホーダイの魅力は、データ通信と通話が使い放題となる点にありますから、通話が少ない人はもっとお得な格安SIMも探すことは可能です。

Expert
この場合は通話料が高くても基本料金が安いプランを探した方がいいかもしれません

長電話をすれば高くなる

また、スーパーホーダイの通話プランは10分間かけ放題のみです。

もし、1回の通話に10分以上かかった場合は、追加の通話料が課金されてしまいます。30分、1時間と話すことがめずらしくない人は、追加の通話料金が非常に高くなる可能があります。

Expert
1時間、2時間の無料通話がついた格安SIM、またはLINEなどの無料通話アプリを活用するといいでしょう。

1年契約はお得感が少ない

もし、先々の予定が不明で1年契約しかできない場合お得感は一気に減少してしまいます。

3年契約できることが理想ですが、楽天モバイルを利用するならせめて2年契約にて割引の恩恵を享受したいところでしょう。

Expert
ある程度、長く使える人におすすめのプランでもあるのです。

データ通信のみなら他がいい

やはり、楽天モバイルはデータ通信と通話の両方を使う人にお得な格安SIMです。データ通信のみでも安いのですが、もっと安いプランを他で探すことは可能です。

Expert
データ通信のみなら他にも安い格安SIMを探すことができます。

料金の仕組みが若干わかりづらい

料金プランが、楽天会員の場合、1年契約の場合、2年契約の場合などと多岐に分かれているため料金の仕組みが若干わかりづらいのがデメリットでもあります。

Expert
いくつかの格安SIMを調べているうちに、料金表の見方にも慣れてくると思いますが、最初はややこしいと感じるかもしれません。

楽天モバイルの申し込み方法

Man

僕の場合は、データ通信が2~3GBぐらいで電話も長くはないけどよくかけるから、楽天モバイルにしたい!

どうやって申し込めばいいの?

Expert
それでは最後に楽天モバイルのお申込み方法をご紹介しておきましょう。

申し込み前にやっておくこと

まず申し込み前にやっておきたいことをお伝えしておきます。

  • 既存の通信サービスの解約方法の確認
  • 解約した際の解約金
  • 端末代金の残金と支払い方法
  • 電話番号をそのまま移行する場合はMNP手続き
  • 機種確認(楽天モバイルが使えるかどうか)
  • SIMのサイズを確認
  • 楽天会員への登録

格安SIMを申し込む前に、まずは既存の通信サービスの解約方法や、手持ちの機種が使えるかなど事前の確認をしておくことが大切です。

MNP手続きとは→現在利用中の電話番号をそのまま移行するための手続きです。MNPは既存の通信のカスタマーサービスにて「MNP手続きをしたい」と申し出ると、MNP番号が付与されます。

必要書類の準備

楽天モバイルに申込む際に必要な書類は、

  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカードなど)
  • 銀行口座またはクレジットカード情報(支払い用)
  • MNP番号やロック解除に必要な番号など

公式サイトから申し込み方法を選択

出典:楽天モバイル

まず、楽天モバイルの公式サイトの画面から、

  • 今すぐお申し込み
  • お近くのショップを探す

のどちらかを選択することができます。

楽天モバイル公式サイト(トップ画面)https://mobile.rakuten.co.jp/?l-id=floating_pc_top

ショップで手続きする場合

ショップで手続きする場合は、必要書類とスマホをそのまま持っていけば、その場で手続き、接続が可能です。

事前に機種確認やMNPの手続きをしておくように注意して下さい。

WEBで手続きする場合

  1. 楽天モバイルの公式サイトから申し込みを選択
  2. 必要書類の画面になるので、「プラン選択へ進む」をクリック
  3. ドコモ回線かau回線を選択
  4. SIMのタイプを選択(回線のみはSIMのみを選択)
  5. 端末も一緒に購入したい人は(端末+SIMを選択)
  6. 使いたい料金プランを選択(変更可)
  7. 最低利用期間を選択
  8. SIMのサイズを選択

以上の流れで進むと、SIMのサイズを選択した時点で、プラン名や月額料金が確認できます。間違えなければ、「オプションサービスの選択に進む」をクリックしてください。

オプションを選択

オプションを一通りチェックして、必要なものがあれば追加することができます。ただ、オプションは後からでも追加できるので、ひとまず思い当たるものがなければ「情報入力に進む」をクリックして次に行きます。

情報入力画面から「楽天会員でログイン(あるいは新規登録する)」を選択します。

申し込みを確定

最後に個人情報を入力する画面が出てきますので、必要な情報を入力して、「お申込みを確定」して下さい。

SIMが郵送で届く

約3日~1週間程度でSIMが郵送にて届きますので、それをスマホに差し替えて接続すれば、切り替えが完了します。もし、接続の際にわからないことがあれば、チャットやフリーダイヤルにて問い合わせることができます。

※楽天モバイルの公式サイトはこちら

まとめ

大幅な通信費の削減が可能な格安SIMが最近注目されています。それぞれの利用状況に応じて、お得な格安SIMも色々です。

楽天モバイルは、データ通信や通話の頻度が多い人は非常にお得に使っていただけます。とくに3年契約にしておくと、割引額もかなり大きくなります。さらに、楽天スーパーポイントなどの付加価値も高い格安SIMです。

ただ、利用状況や契約状況によってはそんなにお得にならない場合もあることも確認してきました。自分にとってはどうなのか、いくつか異なる格安SIMを比較検討した上で最適なプランを決めることが大切です。

楽天モバイルは将来的に自社で通信基地を保有する予定です。ということは楽天モバイルは大手キャリアの1社として今後新たな展開をしていくことになります。大手キャリアにこだわりたい人でも、楽天モバイルなら安心して使えるかもしれないですね。

mi001you
mi001you
7,027 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。