節約・簡単・夜ご飯レシピ10選!価格別にご紹介しちゃいます。

夜ご飯のおかずを節約したい、なるべくお金をかけずに作りたいという方は必見です。この記事では、100円以下~300円以下で作れるメニューを10個厳選してご紹介します。さらに、節約料理に役だつ食材もご紹介しますので金欠のときなどの参考にもなります。

どれも手間なく・簡単に作れるものを選びましたので、ズボラな人でも大丈夫です。この機会に、節約レシピをマスターしましょう!

【100円以下】の節約夜ご飯メニュー

まずは1食分が100円以下でできてしまう夜ご飯レシピをご紹介します。100円以下で夜ご飯を作れるということは、金欠になったときでもご飯を食べられる可能性が高いのです。

もしも給料日前で金欠のときは、100円以下で作れるメニューを駆使して乗り切りましょう!

1.外食した気分になれる!安いのに美味しいふわトロ天津飯

楽天レシピの「100円以下の節約料理」で1位のレシピです!外食して天津飯を食べると500円以上するのですが、自作すれば一人あたり100円以下で食べることがでるって驚きですよね。

また、材料も冷蔵庫の中にあるものだけで作れます!金欠状態になったときや、手軽に1品食べたいときに役立つレシピです。

材料は以下のとおりです。

内訳(2人分:調味料と米代は除く)

  • ご飯茶碗:2杯分
  • 卵:4個(40円)
  • カニカマ 4本(120円)
  • 塩 少々
  • サラダ油 大さじ2
  • 冷凍グリーンピース 少量

甘酢あん

  • 水 200ml
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • 酢 小さじ2/1
  • 片栗粉 小さじ2

■『簡単すぎる♬けど美味しい♬ふわトロ天津飯』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510016881/

2.一人暮らしの強い味方!ナスだけ丼

一人暮らしの方だと、ナスが半端に余ってしまうことも多いですよね。そんなとき、作って欲しいのがナスだけ丼です!ナスだけで丼ものが作れるなんて、このレシピは知っておいて損はないです。

もちろん一人暮らしの方だけでなく、二人暮らし以上の方にもおすすめです。夏にナスを大量買いするときは、ぜひ作ってみてください。簡単で、手間なく作れる1品料理です。

材料は以下のとおりです。

内訳(2人分:調味料と米代を除く)

  • ナス:1本(50円)
  • 生姜スライス:2~3枚(20~30円)
  • 片栗粉:適量
  • みりん:大さじ4
  • 醤油:大さじ2
  • いりごま:適量
  • ネギの小口:切りお好みで
  • 卵:2個(20円)
  • ご飯:茶碗2杯分

■『おナスが1本あれば、簡単!ナスだけ丼 レシピ作り方』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1130008827/

3.節約もダイエットもできる!オムキャベもやし

節約の王道食材である「卵×もやし」が使われているレシピです。オムキャベの中にもやしを入れることでかさ増しができ、節約料理だけど満腹感を得られる1品です。

ダイエット中でボリュームあるご飯を食べたいというときにもおすすめです。おつまみにもなりますので、ぜひ覚えておきましょう!

材料は以下のとおりです。

内訳(2人分:調味料代を除く)

  • キャベツ:1/5玉(35円)
  • もやし:1/2袋(15円)
  • 塩コショウ:少々
  • 卵:2個(20円)
  • サラダ油:小さじ1
  • お好みソース:大さじ1
  • マヨネーズ:小さじ1
  • 青のり:少々

■『節約ヘルシー♪オムキャベもやし』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790011313/

4『もやし×合い挽き肉(豚ひき肉でもOK!)』で簡単!ピリ辛炒め

節約料理食材のもやしと合い挽き肉を使った、簡単でご飯がすすむおかずレシピです。もやしを1袋使うので、ボリュームも満点です。また、合挽き肉でも豚挽き肉でもOKとのことだったので使いやすいレシピです。

もやし料理や挽き肉料理のレシピを増やしたい方、炒め物でささっと料理を作りたい方におすすめです。

材料は以下のとおりです。

内訳(2人~3人分:調味料代を除く)

  • もやし:1袋(30円)
  • 合挽き肉(牛でも豚でもOK):50g(50円)
  • 刻みネギ:2掴み
  • 醤油:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 豆板醤:お好み量
  • 鶏ガラスープの素:少々
  • 塩コショウ:少々

■『ご飯がすすむ♪超簡単!もやしのピリ辛炒め』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1840015074/?l-id=recipe_list_detail_recipe

【200円以下】の節約夜ご飯メニュー

こちらでは、1食200円以下の夜ご飯メニューをご紹介します。1食100円も200円もあまり変わらないと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、少し使えるお金が増えるだけで豪華なものが作れます。以下のレシピでは、少し豪華でかつ簡単に作れるものをご紹介します。

1.豪華で美味しい!カルボナーラ

1食200円以下で豪華なカルボナーラを作ることができるんです!カルボナーラはお店で食べると、どんなに安くても500円程度はかかってしまいます。しかし、自炊して作るカルボナーラは200円で食べられます。

豪華な見た目とは簡単にお手軽に作ることが可能で、おもてなし料理にもピッタリです。ぜひメニューを覚えておきましょう!

材料は以下のとおりです。

内訳(2人分:調味料代を除く)

  • パスタ:2束(10円)
  • ブロッコリー:1/4個(38円)
  • 鮭:5切れ(100円)
  • コンソメ:1個
  • 牛乳:300cc(65円)
  • チーズ:200g(120円)
  • バター5g:(20円)
  • コショウ:少々

■『【1人前200円】本格カルボナーラ』

https://cookpad.com/recipe/5595633

2安いけど絶品!中華風クッパ

簡単で美味しい中華料理はのレシピは、いくら覚えていても損はありません。この中華風クッパは野菜がたっぷり入っているため、節約料理をしつつも健康的な食生活を可能にします。

このクッパにはもやしやニラ、しめじなどの野菜が含まれており、野菜不足が気になる方や手軽で美味しい中華を食べたい方におすすめです!

材料は以下のとおりです。

内訳(1人分:調味料代を除く)

  • 玉ねぎ:1/4個(8円)
  • しめじ:1/2パック(50円)
  • ニラ:1/7束(12円)
  • ご飯:1号
  • ウェイパー:小さじ2
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • 水:400cc
  • 卵:1個(10円)

■『簡単!200円以下!中華風クッパ』

https://cookpad.com/recipe/3394913

3.節約も健康的な食事もできる!ねばねばそば

お蕎麦は、実はあまり知られていませんが役立つ超コスパの良い食材の1つです。生めんだと1袋30円程度で売られており、乾麺だと300g当たり100円程度で売られています。給料日前のお助け主食になるため、安売りのときに乾麺を購入しておくと良いでしょう。

さらにこのレシピではおくらや納豆といったねばねばしたものがたくさん含まれており、とても健康的です。さっぱりしたものが食べたい方、夜ご飯は消化の良いものを食べたい方におすすめです。

材料は以下のとおりです。

内訳(1人分:調味料代を除く)

  • そば:100g(35円)
  • おくら:半パック(50円)
  • 納豆:1パック(20円)
  • きゅうり:1本(40円)
  • のり:適量
  • めんつゆ:適量

■『ヘルシー200円レシピ(ねばねばそば)』

https://cookpad.com/recipe/1463005

【300円以下】の夜ご飯メニュー

次に1食300円以下で食べられる夜ご飯メニューをご紹介します。

1食に300円のお金を使えるとなると、豪華な夜ご飯を作ることが可能になります。自分へのご褒美や、友人などが来たときのおもてなし料理として出すのも良いでしょう!

1.ちょっと豪華な鶏むね肉のネギ塩焼き

鶏むね肉を1枚丸ごと使ったレシピです。見た目がとても豪華で、パーティーなどのときに出せば喜ばれること間違いなしです。

また、調味料も家庭にあるものだけで作れるので、特に準備する物はありません。簡単に美味しく作れるレシピですので、お家でパーティーなどをすることが多い方にはぜひ覚えてもらいたい1品です。

材料は以下のとおりです。

内訳(2人分:調味料代を除く)

  • 鶏むね肉:1枚300g程度(220円)
  • 塩:少々
  • 酒:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • 〇水:カップ1/5
  • 〇塩:小さじ1/3
  • 〇鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • 〇黒胡椒:少々
  • 長ネギ:細め2本
  • いりごま:小さじ1/2
  • ごま油:大さじ1/2

■『ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760028309/

2.作り置きできるから便利!タコとロックリーのガーリック炒め

300円以下で見た目も栄養価も抜群のレシピのご紹介です。節約料理をしていると、魚介類などは高くて敬遠しがちですが、特売日などを狙って賢くゲットしてきましょう。

特にタコは、ビタミンEやビタミンB12、亜鉛などが含まれており、お肌の若返り効果や貧血予防、免疫力を高める効果があります。よって、特売で安く売られていたら購入し、作り置きおかずにして、効率的に摂取しておきましょう。

材料は以下のとおりです。

内訳(5人分:調味料代を除く)

  • ボイルタコ:足2本ほど(400円)
  • ブロッコリー:1株(150円)
  • あらびきガーリック:ひとふりほど
  • 岩塩:1~2ふりほど
  • ブラックペッパー:1~2ふりほど
  • オリーブオイル:大さじ1ほど
  • 白ワイン:小さじ1ほど

■『定番おつまみ!タコとブロッコリーのガーリック炒め』

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080014929/?l-id=recipe_list_detail_recipe

3.おかずにもおつまみにもなる!ピーマンの豚小間巻き

最後は、がっつりとしたものが食べたいときにおすすめのメニューです。ピーマンにはベータカロチンやビタミンCが豊富です。特にピーマンに含まれているビタミンCは過熱してもあまり壊れないため効果的に摂取することができます。

さらにチーズや豚肉も入り、たんぱく質も豊富ですので栄養満点!疲れがなかなか抜けないときなどに食べると良いでしょう!

材料は以下のとおりです。

内訳(2人~3人分:調味料代を除く)

  • ピーマン:4個(100円)
  • プロセスチーズ:4つ(100円)
  • 豚コマ:100g(105円)
  • 塩コショウ:たっぷり

■『300円でおつまみ♡ピーマンの豚コマ焼き』

https://cookpad.com/recipe/4023206

【節約×夜ご飯】に使える食材5つ!

最後に、節約夜ご飯でつかえる食材を5つご紹介します。もしもお金が足りなくなったときは、下記の食材を有効活用しましょう!

栄養価などもご紹介するので、購入するときの参考にしていただければ幸いです。

おすすめ食材①もやし

もやしは、1袋20円~30円で買えるコスパの良い食材です。もやしにはあまり栄養価がないと思われがちですが、実は違います。もやしに含まれている栄養素は以下のとおりです。

  • カルシウム
  • カリウム
  • 葉酸
  • ビタミンB1
  • ビタミンC
  • 食物繊維
  • アスパラギン酸

もやしには、生活習慣病やスタミナの回復などの効果があるといわれています。また、カロリーも少ないため、野菜不足を解消したい方やかさ増しをして満腹感を得たい方は積極的にもやしを食べるようにしましょう。

おすすめ食材②卵

卵は1パック100円で購入することができます。卵1個で摂れる栄養素はとても多く、「1日1個」食べると体に良いとされています。そんな卵の栄養価は以下のとおりです。

  • タンパク質
  • 死亡
  • 葉酸
  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB12
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • 和えん
  • リン
  • マグネシウム
  • カルシウム

卵は、ひよこの骨格や細胞を作るための栄養素が全て卵1つに含まれているため「完全栄養食品」とも呼ばれています。特に卵は豊富なたんぱく質が豊富で、免疫力アップや老廃物の排泄などに役立ちます。

おすすめ食材③豆腐

豆腐は日本人にとても馴染みの深い食材です。1丁40円~60円程度で買えることが多く、お味噌汁や冷奴、豆腐ハンバーグなどアレンジもたくさんあります。お豆腐には以下のような栄養価があります。

  • タンパク質
  • レシチン
  • サポニン
  • イソフラボン
  • オリゴ糖
  • カルシウム

お豆腐にはイソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンと似たような働きをするため、女性の美しさや若々しさを助けてくれます。さらに、髪の形成にも役立ちますので抜け毛や薄毛対策にも良いとされているので積極的に食べるようにしましょう。

おすすめ食材④鶏むね肉

鶏むね肉は、100g当たり40円~60円代で売られている食材で家庭の食卓に並ぶことも多いのではないでしょうか。そんな鶏むね肉の栄養価は以下のとおりです。

  • タンパク質
  • 脂肪
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンE

タンパク質を構成するアミノ酸には、体内で作ることができない「必須アミノ酸」と呼ばれるものがあります。鶏肉には必須アミノ酸がバランスよく含まれており、さらにビタミンAやビタミンB群グンなどもあります。アミノ酸を効率的に摂取するためには、ビタミンの働きが必要となりますので、鶏肉を摂取することは効率よくアミノ酸とビタミンを摂取することと同じといえます。

おすすめ食材⑤豚こま肉

豚こま肉は、100g80円代~90円代で安売りされることが多い食材です。鶏肉と同じくらい食卓に並ぶ回数が多い食材でもあります。そんな利用頻度の高い豚肉の栄養価は以下のとおりです。

  • タンパク質
  • 脂肪
  • ビタミンB1
  • ナイアシン
  • 鉄分
  • カリウム

豚肉は豊富なビタミンとミネラルが含まれている食材です。ビタミンとミネラルは身体の機能を維持するための栄養素です。代謝や筋肉、骨などを正常に機能させてくれます。

豚肉にはビタミンB群が豊富ですが、その中でも最も多いのがビタミンB1です。ビタミンB1はエネルギーの代謝を促す働きのあるビタミンで、脳の働きに必要なブドウ糖を生成するのにも必要なものなのです。普段から脳を使う仕事や勉強を行っている人は積極的に摂取しましょう。

まとめ

節約夜ご飯メニューをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

100円以下~300円以下で作れるレシピがたくさんありました。100円以下でも、十分い美味しいご飯が作れることがわかりましたね。また、少し使うお金を増やすだけで豪華な食事を作れたり、意外と手間をかけずに見栄えの良い食事を作ることができることも判明しました。

節約夜ご飯メニューは、まだまだたくさんありますので、自分で検索するのも楽しいのでおすすめです。様々なメニューがありますので、自分ができそうな料理やおもてなしができそうな料理にどんどん挑戦していきましょう。

そして、節約レシピをたくさん覚えて、お金をかけなくても美味しいご飯が作れるようになりましょう!

佐藤 はるか
佐藤 はるか
436 views

金融業界経験4年目。得意分野は税金、年金等。金融ライターとして活動して1年目となります。初心者の方でもわかりやすく、丁寧な文章を書くよう心がけています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。