楽しい節約生活を知ろう!今からできる節約術12選

楽しい節約生活を送りたいけど、何からすればいいのかわからないっていう方は意外と多いのではないでしょうか。節約をするにも、正しい情報がなければ楽しく節約することはできません。よってこの記事では、楽しく簡単に節約ができる方法をご紹介します。

節約術1.固定費の見直し

節約の基本として、まずは固定費の見直しを行いましょう。固定費とは、月々の支払いがあまり変わらない支出のことを指します。具体的な例を挙げると、家賃や住宅ローン保険料、電気ガス、水道などが挙げられます。具体的にどのような見直しをすればいいのかは下記で説明します。

家賃・住宅ローン

家賃や住宅ローンの見直しは基本的に収入の3割以内を目指しましょう。家賃がもしも3割以上の場合は、引っ越しを検討した方が良いと言えます。引っ越し代がかかると思われがちですが、長い目で見ると引っ越しをした方が絶対にお得です。しかし、転勤が多い方や社宅などに住んでいる方は引越しは容易ではないと思いますので、無理にとは言いません。引っ越しが難しいという方は、その他の節約項目でオーバーした分をカバーするようにしましょう。

また、住宅ローンを支払っている方はローンの見直しを行いましょう。特にローンは金利の低いところを選ぶと日々の支払いがぐっと楽になります。

スマホやインターネットの通信費を見直そう

次に、スマートフォンやインターネットの通信費を見直しましょう。

スマートフォンは日々、新しいプランが考案されていますので、こまめに見直しをする必要があります。今使っているプランよりもお得に使える新プランがお店で販売されているケースが多いです。よって、自分のキャリアショップに行って相談すると良いでしょう。

またスマホのキャリアにあまりこだわりがない方は格安スマホへ移行を考えましょう。格安スマホだとプランによっては、月々の支払いが2000円以下となるため、大手キャリアよりも安くスマホを使うことができます。よって、特にキャリアにこだわりがない方はすぐに格安スマホへ移行することをおすすめします。移行の仕方がわからない方は、格安スマホショップへ行くとやり方をすぐに教えてくれるので指示通りに解約手続きなどを行いましょう。

次にインターネットのプランですが、こちらも契約会社にプラン内容を確認すると良いでしょう。新しいプランやあなたの通信料などにあったプランを紹介してくれます。また、他のインターネットプランはネットで調べることができるので、よりお得に使えるプランがあれば移行を検討しましょう。

光熱費を見直そう

光熱費の見直しもとても重要です。特に今は電力の自由化が進んで電気会社を自分で選択できるようになっています。多く電気を使う人は夜型のプランがありますし、大人数であればアンプや数を上げてお得に使えるプランもあります。自分のライフスタイルなどに合わせてプランを、今は選べるようになるので、電気屋さんには必ずどのようなプランがあるか確認を行いましょう。

ガス代も見直しができる項目です。特に現在プロパンガスを使用している方は、都市ガスが利用できないか考えてみましょう。都市ガスに変更すると、ガス代がお得になる可能性が高いです。アパートなどに住んでいる方は、勝手にガス会社を変更できない可能性もあるため、管理会社や大家などに確認してみると良いでしょう。

水道代は公的料金ですので、会社を変えると割安になるというものはありません。よって、地道な節約を行っていく必要があります。例えば、流しっぱなしなどをやめる、お風呂のお水を洗濯に使うなどです。毎日意識して水の流しっぱなしをやめるだけで、節約効果が得られます。環境にも優しいので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

保険料を見直そう

次に保険料の見直しですが一番見直してほしいのは、生命保険と損害保険と呼ばれるものです。先に生命保険の見直しをご紹介します。

生命保険を見直す際は、まず料金プランを見直すことが大切です。しかし、専門分野ではないので、私たちが1人で見ても何がお得で何がお得じゃないかがわかりません。そこで生命保険の見直しを行う場合は保険の窓口に行き、もっと安いプランがないか検討したいという旨を伝えましょう。自分の年齢や家族構成などでお得な保険が異なってきますので、窓口では自分の家族構成や収入などを細かに伝えるようにしましょう。

次に損害保険ですが、火災保険や自動車保険はもちろん入っていた方が良い保険となります。ただし、種類が色々ありますので、こちらも保険の窓口で相談するのが良いでしょう。高すぎる保険料払っているとそれだけで家計を圧迫してしまいます。

Expert
自分たちの収入や支出に応じて適切な保険に加入するようにしましょう!

節約術2.クレジットカードのポイントをお得に貯める

節約術として、クレジットカードのポイントをお得に貯めるという方法があります。クレジットカードにはいろいろなサービスが付帯しています。特に注目してほしいのはポイント付与率です。

ポイント付与率が高いクレジットカードを利用することで、より多くのポイントを貰うことができます。特にポイント付与率が1%~2%のカードを選ぶと早くポイントが貯まるので利用をとてもお得になると言えるのでしょう。

固定費をクレジットカード払いにするとお得になる!

特に固定費をクレジットカード払いにするとお得になります。水道代や電気代、ガス代などをクレジットカードから引き落としするようにしましょう。

また、可能であれば家賃やスマートフォン代もクレジットカードから引き落としするようにしましょう。固定費は月々5万円以上など高額な支払いになるため、ポイントも付きやすいです。お得にポイントを貯めるのであれば固定費をクレジットカード払いにするのが一番ですので、切り替えすることができる方は早めに切り替えておきましょう。

節約術3.ふるさと納税で賢く生活用品をまかなおう!

次にふるさと納税で生活用品等を賄いましょう。

現在、誰でもできるふるさと納税では、お礼の品として、お米やお肉などもありますが、トイレットペーパーやタオルなど生活用品も貰える納税先もあります。よって、ふるさと納税の時期が来たら早めに床に納税して何を得るかを考えておくと、スピーディー納税することができます。

節約術4.食費を見直そう

次の節約術は食費です。楽しく節約をするにあたってあまり削っていけないのは食費です。しかし、無駄な物を買い勝ちなのも、食費ですので、ここはしっかりと見直すポイントを押さえておきましょう!

買い物リストを作っていこう!

はじめに、お買い物する時は必ず買うものリストを持ってお買い物しに行くようにしましょう。なぜ買い物リストを作って買い物に行くのかというと、無駄な買い物を防ぐためです。買い物リストがないと、必要のない食材を買ってしまう可能性があります。しかし、リストを作って持参すると、リストの中にある食材だけを購入してくれば良いので、無駄遣いをする必要がありません。

1週間の献立を考えて買い物に行くことがベストですが、食材は余らせてしまったり、急な予定が入ったりする方は2日~3日分の献立を考えることが良いでしょう。

買い物リストを持っていくだけで、余計なものを買ったり、無駄なものを買ってしまったショックを得たりすることがなくなるので、ストレスフリーで節約を行うことができます。

節約を楽しいと思うためには、ストレスを少なくする必要がありますので、なるべく買い物リストを作って臨む支出を抵抗なく抑えるように努めましょう!

自炊生活を始めよう!

次になるべく自炊をするように心がけましょう。特に外食が多い方は自炊生活を送るように心がける必要があります。自炊生活はとても大変そうに思えますが、簡単な料理のレシピを作ることを意識するだけで、意外と続けることができます。

簡単な料理は思いつかないという方も多いと思いますが、野菜を切ってお肉を入れるだけで野菜炒めが簡単にできます。このような簡単なレシピを三つほど覚えておくだけで、週に3回は自炊することができます。よって、簡単に手間なくおいしく作れる料理レシピを最低3つは覚えておきましょう。

お弁当とマイボトルを持参しよう

自炊生活に慣れてきたら次はお弁当とマイボトル持参するようにしましょう。お弁当なんて、おかずが多くて詰めるのが面倒くさそうと思うかもしれませんが、実は簡単にお弁当作ることが可能です。

例えば食パンにピーナッツバターを塗って持っていくだけでピーナッツバターサンドの完成ですし、ご飯の上に昨日作った野菜炒め乗せて行くだけでも立派なお弁当になります。あまり気負わず、お手軽にできるお弁当メニューを考えていきましょう。

また、マイボトルを持参することも、小さな金額ですが、節約になります。ペットボトルの飲み物を1日1本買うよりだったな、その1本分をマイボトルにして節約することの方が簡単ですよね、余った分の飲み物代で違うことにお金を使えると思うと節約を楽しめそうですよね。

Expert
食費の節約は削りすぎるとあんまり楽しくなくなってしまいますので、自分が楽しいと思う範囲ですでよくするように心がけましょう!

節約術5.交際費を減らそう!

次に交際費の見直しを行いましょう。昔の仲間や会社の同僚などと飲みに行くことはとても大切です。ストレスもすぐに発散できますし、楽しい飲み会に参加することはデメリットだけではありません。しかし飲み会などが多すぎるとかけを圧迫してしまいます。

飲み会の重要なものから参加するようにしましょう。自分の成長に役立つ飲み会や憧れの人と飲みに行くというチャンスは必ず飲みに行きましょう。

しかし、いつでも会える友達や同僚などと飲みに行くのは月に1回などとルールを決めて行くようにしましょう。ルールを決めておくだけでスムーズに節約が行えるようになります。

節約術.6タバコなどの嗜好品を減らそう!

次にタバコなどの嗜好品を減らしましょう。

嗜好品を買うことでストレス発散になるのはごもっともですが、多過ぎると家計を圧迫してしまいます。

よって、嗜好品を購入する予算を決めましょう。予算内で楽しくストレスなく嗜好品を購入し、自分の適切量を見極めるようにしましょう!

節約術7.ATM手数料を減らそう!

あまり意識していない方もいますが、ATMの手数料を減らすことも節約する基本です。

お金を土日喉に引き出して手数料を支払うと、積み重ねれば数1000円になります、よってなるべく手数料のかからない銀行を選ぶか、手数料のかからない時間帯にお金を引き出すようにしましょう。

Expert
ATMの手数料はなるべく支払わないように意識しよう!

節約術8.漫画は買わずに借りて見よう!

漫画などを購入している方は、できれば漫画は買わずに借りて見るようにしましょう。お気に入りの漫画であれば購入しても構いませんが、年に数回しか見ない漫画であれば借りた方が断然お得になります。

また、厳選した漫画を購入することで物を大切に扱うという気持ちも芽生えますので、出来れば漫画を購入する前に本当に必要なものかどうかを見極めるようにしましょう。

節約術9.習い事費用を見直そう!

習い事の費用を見直してみましょう。もしもあんまり入っていない映画で済んやスポーツジムなどの費用があればすぐに解約を検討しましょう。

もちろん毎日入っているのであれば解約をする必要がありませんが、後で行こうなどと思って無駄に火を払っているものがある場解約した方が断然節約になります。

よってすぐに習い事の費用の見直しを行うようにしましょう!

節約術10.読んでいない新聞は解約しよう!

読んでない、新聞紙はありませんか。新聞代は月に数千円と安いように思えますが、年間にすると数万円単位でお得になったりします。

数社から新聞を購入している場合は、一緒に絞り込むなどの節約をしましょう。楽しく節約する場合には、全て解約するのではなく、自分が好きな新聞社だけ残して、あまり見ない新聞を残すようにすると良いでしょう。

節約術11.借金は繰り上げ返済をしよう

もしも現在借金をしているのであれば、お金を貯めることより借金の返済を急ぎましょう。

借金は返しているだけでストレスが溜まってしまうので、できるだけ早く繰り上げ返済を行いましょう。そして借金を完済したらすぐに貯金に回すようにすれば楽しく節約生活も続けることができます。

借金の返済をしようと強く思うだけで、節約も頑張れます。

Expert
借金を返済するという目標をエネルギーに楽しく節約生活を送っていきましょう!

節約術12.思いきって家電を買い替えてみよう!

意外に思われるかもしれませんが、思い切って家電を買い替えてみても節約につながることがあります。

固定費などの見直しや食品の見直しが終わり、もう節約する項目がないと思いがちですが、家電を変えるだけで年間の光熱費がかなり浮く可能性があります。特に10年以上同じ家電を使っている方は、買い換えると電気代が思いの外安くなったり、水道が代がかからなくなったりします。

家電製品のお店に行ってみて、自分の今使っている冷蔵庫やと家電と、進化点だとどれぐらいの費用の差があるかを検討してみるとより節約が楽しくなるでしょう

節約を失敗してしまう原因

次に節約を失敗してしまう原因をお伝えします。どうして節約を楽しめずに失敗してしまうのか、その原因を知っておくことで挫折するのを回避することができます。楽しく節約生活をしていくためには必ずどうやってみんなが失敗しがちなのかを知っておくようにしましょう。

原因1.月の予算を立てないで節約生活を始めてしまう

基本的に節約を楽しくしている人は、月の予算立てを行っています。予算立てとは毎月の固定費や食費など必ず決まっててる支出を予算内でやりくりしようと頑張ることです。

予算内でやりくりすることに慣れてきたら、ゲーム感覚で楽しめるのでおすすめです。予算内でやりくりをするということは、ゲームが好きな人であればとても楽しく行うことができます。

また、予算内で面接薬を行うことで無理に節約しているという感じがなくなるのでおすすめです。また予算立ての時に失敗しないように、最初のうちは多めの予算で節約生活をスタートさせることが良いでしょう。

原因2.家計簿をつけていない

節約生活はあんまりうまくいかない人は基本的に家計簿をつけていない人が多いです。確かに家計簿をつけることは大変ですが、慣れてしまうと自分のお金の流れを把握できるので楽しいと感じることが多いです。

家計簿はきちんと全額つけることも大変ですが、一番大切なのは毎日コツコツ続けていくことです。

よってあまりルールに縛られずにコツコツつけられる家計簿を見つけましょう。家計簿には、アプリタイプ、ノートタイプ、エクセルタイプがありますが、どの家計簿がいいのかは自分の性格と照らし合わせないとわかりません。よって、いろいろな家計簿を試して自分に合った家計簿でこつこつ家計管理ができるようになりましょう。

原因3.無理な節約をしている

節約を楽しめずに失敗してしまう多くの原因は無理な節約です。無理な節約をしてしまうとストレスを溜めてしまって後々爆発してしまいがちです。よって、なるべくストレスを溜めずに節約するように心がけましょう。

どうしたら楽しんで節約ができるのかと言えば、「お金を使わないことを意識しないこと」です。お金は使うためにあります。意識してほしいのは、無駄なお金を使わないことです。ここを勘違いしてどんなものにもお金を使わないと思い込んでしまうとお金を払うことに対して苦痛を感じてしまうので注意が必要です

節約生活とは無駄なお金を排除し、適切なお金を払っていくという習慣をつけることになりますので、お金を払うこと自体にストレスを感じるのではなく、無駄なお金を使うことにストレスを感じれるようになれば節約はうまくいきます。

よって、家計簿などをつけて自分の無駄な支出をなくしていくよう心がけるようにしましょう。そうするだけで、無駄な支出がなくなるのと同時にストレスもなくなっていきます。

楽しい節約生活を送ろう!

楽しい節約生活を送る方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

楽しい節約は基本の方法を覚えるだけで過ごせるものです。しかし、最初の頃は頑張らなければいけない、もっと無駄を省かなければいけないと思い込んでストレスを溜めてしまいがちです。しかし、楽しく節約をするためにはもっとゆるくもっと自分に寛容になって節約をしていきましょう。

お金を支払うこと全てにストレスを感じるのではなく、無駄なお金を支払うことにストレスを感じるのが正しい節約です。

よって、無駄な支出をどんどん抑えつつ、ストレスも少なくしていき、楽しい節約生活が送られるような習慣を身につけていきましょう!

佐藤 はるか
佐藤 はるか
322 views

金融業界経験4年目。得意分野は税金、年金等。金融ライターとして活動して1年目となります。初心者の方でもわかりやすく、丁寧な文章を書くよう心がけています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。