初心者でも安心して三井住友カードが使える理由。年会費を無料・割引にできる方法も解説します。

初めてクレジットカードをつくる時は、使い方がよくわからない、借金のようで怖い、不正利用が心配などと、不安になってしまうものです。

クレジットカードはそれこそ数えきれない程の種類があります。年会費が無料だったり、ポイント還元率が高いものや、提携先でお得に使えるものなどいろいろあります。

それらの中から、初心者でも安心して使えるカードは、どんなカードなのでしょうか。

そこで今回は、初心者でも安心して使える三井住友カードをご紹介したいと思います。なぜ、三井住友カードだと安心できるのか、そして、気になる年会費についても合わせて解説していきますので、どうぞ参考にしてみて下さい。

クレジットカードが初めて?

まだ学生の人や、すでに社会人の人、あるいは30代・40代以上の人でも、これまでクレジットカードを今まで作ったことがない人は、いざクレジットカードを作ろうと思った時に不安に思うことが色々あるでしょう。

まず種類が多くて、どのカードを選んだらいいのかわからない、と悩んでしまいます。もちろん、ポイント還元率や利用できるサービスも重視したいところですが、それよりも先にクレジットカードそのものの仕組みなどがわからずに、心配になってしまうものです。

では、初めてカードを作る時に不安に思うのはどのようなことでしょうか。

初めてのカードで不安になる要素

クレジットカード関連のアンケートを参考に、概ねのところをまとめてみると、不安になる要素として以下のような内容が主に挙げられています。

そもそもカードの使い方がよくわからない

クレジットカードをこれまで使ったことがない人は、当然ながらクレジットカードの使い方がそもそもわからない、と思われる人もいるでしょう。

  • どんなお店で使えるの?
  • 月々の支払い額は変更できるの?
  • わからない時は簡単に相談できるの?

などと疑問に思ってしまいますよね。

不正利用されるのが心配

そして、次に心配となる要素として、クレジットカードの不正利用が懸念されています。

  • カードを落としたら勝手に使われたりしないか
  • ネットで利用してハッキングされたりしないか
  • カード番号を教えて不正利用されることはないか

など・・・

大切なお金のことですから、セキュリティ面でどうなっているのか気になる人は多いですよね。

お金の管理がきちんとできるのか

さらに、クレジットカードを利用する上で心配になるのが、目に見えるお金ではないため、いくら使っているのかわからなくなるのではないか、という心配が挙げられています。

  • お金を使いすぎてしまうのではないか
  • いくら使ったか確認できるのか
  • お金の管理はどのようにするのか

クレジットカードはお財布から現金を取り出して支払うわけではないので、使い過ぎや利用状況の確認方法などがどうなるのかが気になります。

年会費や手数料はかかるのか

そして、最後に年会費や手数料がどうなるのか、ということです。

  • 年会費はいくらかかるのか?
  • 手数料はいくらかかるのか?
  • 年会費や手数料を無料・割引にする方法はあるのか

などが明確にならないと、心配です。

初心者でも三井住友カードなら安心

クレジットカードの初心者にとって、以上述べてきたようなことが不安となってしまい、そもそもカードを選ぶ前に戸惑ってしまいがちです。

そんな初心者でも安心しておすすめできるのが、三井住友カードです。三井住友カードなら、初心者にとって安心できるサービスを提供しています。信頼と安心を重視するなら、国内ではナンバーワンのクレジットカードです。

では、三井住友カードが安心できる理由をご紹介していきましょう。

カスタマーサポートは国内No1

三井住友カードはゼロから始める人のために、カードの作り方、使い方、申し込み方法などを電話やメールで問い合わせることができます。携帯からもフリーダイヤルが利用できるので安心です。

また、カードを作成した後は、三井住友カードの「Vpass」という会員専用のサイトが利用できます。

そのサイトではわからないことを細かく詳細に渡って検索できるようになっており、リアルタイムでのチャットの相談も可能となっています。

カスタマーサポートの国際格付けは最高レベル

また、三井住友カードのカスタマーサポートは、サービスのレベルを評価するHDI格付けにおいて最高の3つ星を2年連続で獲得しているカード会社です。

HDI格付けとは

HDI格付けとは、世界規模で行われる、カスタマーサービス業界のベンチマークとなる団体の基準評価のことです。その格付けにおいて最高となる3つ星を獲得しているのは、国内のクレジットカード業界では三井住友カードだけです。

そのことからも、レベルの高いサポートサービスを提供していることがわかります。

信頼性が高くセキュリティも万全

三井住友カードで取り扱っているクレジットカードのブランドは、VISAとMastercardです。この2つは世界でもシェア率3位に入るトップクラスのブランドですから、利用できるサービスが多いだけでなく、信頼性が高く安心して利用することができます。

また、三井住友カードは、皆さんもご存知の三井住友銀行が属する三井住友ファンナンスのグループ会社です。信頼できる大手企業のサービスなので、いざという時には心強いのです。

セキュリティ機能が充実

三井住友カードでは、業界で最高水準の不正利用検知システムを途用しています。カードが不正利用されていないかどうかを、24時間365日モニタリングしています。

万が一、不審な動きがあった場合やフィッシングに合ったと思われた場合は、即座に利用状況を調べて、会員へ直接連絡するシステムとなっています。

本人が利用中に、不審に思うことがあった場合でもすぐに調べてくれるのです。

会員補償制度が適用できる

最悪の場合に、もし盗難やハッキングなどでカードを悪用されてしまった場合は、「三井住友カード会員補償制度」という制度によって、過去60日間に渡る損害を補償してくれるのです。

お金の管理は電話やネットでできる

初心者にとって不安要素となりがちな、いくら使っていて、いくら返済するのか、といった内容も電話やネットで管理していくことができます。

先述したように、カード会員は会員専用サイトにていつでも利用状況を確認することができます。現在いくら利用していて、来月の支払いはいくらになるのかを確認することができます。

また、限度額や月々の返済金額も、その都度、それぞれの状況に合わせて調整できるようになっています。

年会費や手数料は無料にできる

その他のクレジットカードと比較すると、唯一欠点となるのは、三井住友カードは基本的に初年度以外は年会費がかかるということです。

一般カードのクラシックタイプ、スタンダードタイプのカードでは、年会費1250円がかかってしまいます。

しかし、リボ払いに設定したり、一括払いで支払ったりすることで、年会費や手数料を無料・割引にしていくことが可能です。

リボ払い、年会費、手数料については、この後また詳しく述べていきます。

お得なポイント還元とサービス

以上ご紹介したように、三井住友カードは安心して使える、初心者にはおすすめのカードであることがわかりました。

そこで、安心できる上にお得に利用できればさらに嬉しいですよね。三井住友カードのポイントはどのような仕組みになっているのでしょうか。

では、三井住友カードのポイント還元と、そのお得なポイントサービスをご紹介していきます。

ポイント還元

三井住友カードを利用すると、ワールドプレゼントというポイントが貯まります。

ワールドプレゼントのポイントは、

  • 1000円につき1ポイント
  • 1ポイント=5円

で換算することができます。ポイントの有効期限は2年間です。(ゴールドカード3年間、プラチナカード4年間)

カタログや専用の通販で利用できる

三井住友カードでは、貯まったポイントは会員専用の「ワールドプレゼントモール」にて商品と交換することができます。

ワールドプレゼントモールで取り扱っている商品は、ファッション、家電製品、グルメ、ベビーグッズ、生活雑貨、キッチン用品などがあります。

他社のポイントへ移行できる

ワールドポイントが貯まることで嬉しいのは、他社のポイントに移行できることです。

  • 各種マイレージ
  • Tポイント
  • iDバリュー
  • PONTAポイント
  • nanaco
  • WAONポイント

など、約30種類のポイントに移行してお得に利用できます。

ポイントがお得に貯まる

また、三井住友カードでは以下のサイトや店舗でお買物をすると数倍のポイントが付与されます。時期によって詳細は変更するので、その都度確認するようにして下さい。

「ココイコ」の加盟店

三井住友カード「ココイコ」に加盟している店舗での利用にてポイントが倍増します。

  • 高島屋 ポイント3倍
  • TOKYU HANDS ポイント3倍
  • びっくりドンキー ポイント2倍
  • 洋服の青山 ポイント4倍

など・・・

POINTアップモール

「POINTアップモール」は三井住友カード会員が利用できるネット通販です。こちらでもポイントをお得に貯めることができます。

  • アマゾン ポイント9倍~20倍
  • サントリー ポイント3倍
  • KAGOME ポイント5倍
  • 山田養蜂場 ポイント16倍

など・・・

コンビニ・マクドナルド

また、主要コンビニ3社とマクドナルドの利用にてポイントが5倍つきます。(期間限定なし)

  • セブンイレブン ポイント5倍
  • ローソン ポイント5倍
  • ファミリーマート ポイント5倍
  • マクドナルド ポイント5倍

といったように、ポイント還元でもお得に三井住友カードが利用できることがわかりました。

リボ払いとは何?

クレジットカード情報を調べる上で、よく見聞きするものにリボ払いというものがあります。これは一体どのような支払い方法になるのでしょうか。

では、最近のクレジットカードでよく使われているリボ払いについて解説していきたいと思います。

リボ払いとは分割払いのこと

リボ払いとは、簡単にいうと、クレジットカードの分割払いの支払い方法のことです。

例えば今月5万円分の買い物をしました。これをリボ払いにすることで、月々5000円からの分割払いにて支払っていくことができるのです。さらに三井住友カードでは、支払い方法をリボ払いにするとポイントが2倍になります。

ただし、リボ払いにした場合には手数料が加算されます。通常は、クレジットカードでの一括払いの場合は手数料はかからない仕組みとなっていますが、リボ払い・分割払いは日数に応じて手数料(利息)が生じてしまいます。

一般的には年率計算で15%の場合が多く、三井住友カードでも15%の手数料がかかってしまいます。

リボ払いのメリット

リボ払いにするメリットは、月々の支払金額を5000円から設定することが可能なため、それぞれの収支状況に合わせて分割で払っていける点にあります。

仮に、今月は生活が苦しいとなった場合でも、リボ払いで必要なものを購入し、支払いを繰り越していくことが可能です。また、高額な買い物でも、リボ払いで少額で分割払いにできるので入手しやすくなります。

リボ払いのデメリット

便利なリボ払いではありますが、油断しているとリボ払いの落とし穴にはまってしまうので注意が必要です。

支払いは月々5000円から設定できるため、これは楽だ!助かる!と思って次々に買い物をしてしまうと、総利用額が増え続けるばかりです。

いつまでたっても返済は終わらず、返済にかかる期間が長くなれば、手数料(利息)だけでも3千円、4千円とかかってしまうのです。

年会費・手数料を無料にする方法

といったように、リボ払いはできるだけ緊急時のみに使うように注意することが大切です。クレジットカードの利用者の中には、リボ払いは絶対に使わない、決めている人もいます。

リボ払いの設定は、会員専用サイトから簡単に解除・再設定することができますが、三井住友カードではリボ払いを設定しおくメリットもあるので覚えておきましょう。

リボ払いの設定で年会費が無料

三井住友カードの一般カード、クラシックカードであればリボ払いに設定することで、年会費1250円が無料となります。

ですから、仮にリボ払いを利用せずに一括で支払うとしても、リボ払いに設定しておくだけで年会費の分が節約できて、さらにはポイントも2倍つくのです。

しかし、ここで、年会費が無料になってもリボ払いによる手数料が加算されてしまうではないか、と思われることでしょう。

分割払いを利用しなければ手数料は発生しない

これは、利用する上で注意が必要ですが、リボ払いにしても手数料を発生させずに利用していく方法はあります。

リボ払いに設定した上で、毎月の支払額を「全額支払う」に設定しておく方法です。

そうすれば、毎月利用した分がすべて翌月の決算時で清算されますので、手数料も無料、さらには、年会費も無料にすることが可能となるのです。

注意しなければ多額の支払いになってしまう

ただ、毎月の利用額を注意しておかないと、翌月に支払えない請求額がくる可能性があります。ですから利用金額を、こまめにチェックすることが欠かせません。

今月使った分を、来月の請求日に全額支払うつもりでカードを利用することが必要なので、リボ払いのメリットは生かせないことになります。

でも、結果としては無駄遣いや、無理な出費を防ぐことになるのです。

収入額や生活スタイルに合わせて活用

でも、中には手数料がかかったとしても、やはりリボ払いで毎月便利に買い物をしていきたいと思う人もいるでしょう。

それぞれの収入額や生活スタイルに合わせて、無理のない利用方法にて三井住友カードを上手に活用していきましょう。

三井住友カードおすすめの3枚

では、最後に三井住友カードの初心者向きのおすすめの3枚をご紹介しておきます。

三井住友デビュープラス

学生の方や、18歳~25歳までの方限定のカードです。年会費が無料になる条件が比較的容易なので、若い方にも利用しやすいカードです。

【年会費】1250円 初年度無料、翌年以降は年1回の利用で無料
【ポイント】いつでも2倍のポイントがつきます。

三井住友クラシックカード

三井住友カードの最も基本となるスタンダードなクレジットカードです。性別を問わず幅広い年代の方に人気があります。

【年会費】1250円 初年度無料、翌年以降はリボ払いの利用で無料
【ポイント】1000円に1ポイント リボ払いでポイント2倍

三井住友アミティエカード

アミティエカードは、女性向けのカードでピング色のデザインになっています。旅行傷害保険・ショッピングの特典が充実していることから女性の利用者が多いのですが、男性の方でもお申し込いただけます。

【年会費】1250円 初年度無料、翌年度からリボ払い利用にて無料
【ポイント】1000円1ポイント、リボ払いで2倍

以上の3枚が、初心者向きの定番の三井住友カードとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、三井住友カードが、初心者が不安に思いがちなことに応えてくれる、信頼と安心のクレジットカードであることを解説していきました。

初めてのクレジットカードであれば、まずは安心して利用していける1枚を確保しておきたいものです。もちろん、三井住友カードならポイントを貯めたい人にもお得に使って頂けるカードです。

最初のカードの利用に慣れてきたら、さらにサービス性を追求したカードをもう1枚を探してみることもできます。三井住友カードでも、ANAや東急、Tポイント、アマゾンなどと提携したカードを約300種類から選べるのです。

あるいは全く別のカード会社のお得なクレジットカードを探してみるのも楽しいですよね。

クレジットカードはお金を管理する大切なカードです。ひとまずは、最初の1枚を三井住友カードで安心を得ながら使いこなしていくことをおすすめします。

mi001you
mi001you
6,250 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。