アフィリエイトブログの成功事例|毎月10万円以上稼ぐコツとは?

アフィリエイトブログで成功するための一番の近道とは何でしょうか?

SEOを徹底して学ぶことでしょうか?

それとも、売れそうな商材を厳選すべきでしょうか?

どちらも違います。アフィリエイトで成功する近道は、実際に成功した人から学ぶことです。現在成功しているアフィリエイターの多くが、一からブログをスタートし、最初のうちはユーザー数も少なく、大きな広告収入も上がっていません。しかし、彼らは地道な努力で独自の成功法則を確率し、そこから勝利をつかみました。

そのノウハウは、彼らが運営するアフィリエイトブログから見つけ出すことができます。今回の記事では、アフィリエイトブログの成功事例から、彼らが一体どのように成功したのか、そのコツを分析していきましょう。

アフィリエイトブログの成功事例

アフィリエイトに限らず、その業界で成功している人や事例を研究することは大切です。成功者には必ずと言ってよいほど、自分なりの成功パターンを確率していることが多いです。そのため、その成功パターンを読み解くことができれば、自分自身の成功率を高めることに繋がるでしょう。

では、アフィリエイトブログで成功している事例とはどのようなものなのでしょうか。ここでは、3つのブログサイトを取り上げて、一つずつ解説していきます。

まだ東京で消耗してるの?

プロブロガーという言葉を日本中に広めたイケダハヤトさんの個人ブログです。もともとは「まだ労働で消耗してるの?」というタイトルでしたが、今のように「まだ東京で消耗してるの?」と変わりました。

基本的には、日記のような形で好きな情報を発信する「雑記型」に当たりますが、資産運用や転職、仮想通貨など特定のテーマに絞っていることが分かります。月間のアクセス数は約150万~200万PVで、記事中にアフィリエイトリンクを貼るなど、非常に参考になるブログと言えるでしょう。

イケダハヤトさんのブログは、その記事の構成方法に特徴があります。たとえば、「休日に○○しました」という雑記記事もあれば、なかには「収益化記事」と呼ばれるタイプも存在します。

アフィリエイトは雑記記事だけでは、広告を貼ってもなかなか売上には繋がりません。記事と広告の内容が一致しないため、読者が広告をクリックする「きっかけ」がないからです。そこで、イケダさんのブログでは、特定の記事の中に彼がおすすめする書籍や仮想通貨のアフィリエイトリンクを貼り付けています。また、雑記記事の中には、そうした収益化記事の「関連記事リンク」を貼っているのです。

すると、雑記記事が読者の興味を引き、関連リンクによって収益化記事に誘導されます。そして、収益化記事の内容を読んでいくと、その中に記載されている広告リンクをクリックしてしまうということです。収益化記事の中には、読者が「それ買ってみたい」と思わせるような文言が散りばめられています。

このように、雑記記事と収益化記事をうまく併用することで、アフィリエイト広告がクリックされる仕組みが生まれるのです。

格安スマホ解体新書

格安スマホを比較するサイトはよく見かけますが、「格安スマホ解体新書」では30代~50代とターゲットをしっかりと絞っていることが特徴的です。若い人向けに説明された情報は、逆に高齢者の方や、ターゲット層から年齢が上の方にとっては読みにくくなってしまいます。このサイトでは、今までスマホにあまり触れてこなかった高齢の方でも分かりやすいよう、記事の見せ方や文章表現など細部まで工夫がされています。

また、「スマホ部長」という特定のキャラクターを前面に押し出すことで、読者に安心感を与えていることが分かります。

ホイクジョブ

一見、保育士に向けた転職サービスや企業のホームページのような印象を受けますが、こちらもアフィリエイトブログの一つです。保育士の就職や転職は、新聞やニュースでも取り上げられることが多くなり、今ホットな話題ですよね。「ホイクジョブ」では、実際に保育士として働いた方の体験談や口コミを紹介しているので、このサイトを参考にする方も多いです。

このように、特定の業種やテーマに絞ることは、限られた読者にしか情報が届かないと心配する方もいらっしゃるでしょう。しかし、テーマを一つに絞ることで、情報の質が高く、なおかつ深いコンテンツを提供することに繋がります

また、保育企業ごとに口コミ評判を紹介している点は、大いに見習うべきポイントです。たとえば、「日本保育サービス」という企業の求人情報や、実際に働いている人の口コミなどが具体的に分かれば、「じゃあ自分もそこで働いてみたい」という気持ちになるでしょう。そして、記事の最後に転職サイトのアフィリエイトリンクがあれば、「ここから登録してみよう」ということになります。

上記の通り、「ホイクジョブ」は読者の心理を分析し、サイト内の記事を使ってうまく広告リンクまで誘導していることが分かります。

成功ブログが持つ共通点

ここまで3つの成功ブログについて紹介してきました。どのサイトも利用者数が多く、独自の強みを活かしてリピーターを獲得していることが分かります。また、一度訪問した読者をどのようにアフィリエイトリンクまで誘導するか、その仕組みが戦略的に構築されていました

では、成功するブログには、一体どのような共通点があるのでしょうか。ここでは、3つのポイントに分けてお伝えしています。

  • 販売するアフィリエイト商材を厳選している
  • ロングテール戦略で顧客層を分散させている
  • SEOについてしっかりと勉強している
  • 準備を怠らない
  • たまには息抜きの記事も入れてみる

もちろん、すべてのアフィリエイトサイトが上記のポイントを活用しているわけではありませんが、最低でも1~2つは必ず採用していることが多いです。ここからそれぞれのポイントについて詳しく解説していきましょう。

販売するアフィリエイト商材を厳選している

成功しているアフィリエイトサイトほど、どんな商材を販売するのかということを厳選しています。アフィリエイトサイトの場合は、広告のことを商材と呼びますが、企業でいえば「商品」です。つまり、アフィリエイト商材を選ぶことは、言い換えると「商品を仕入れること」となります。

ただ、どんなにお店に多くの人が来てくれたとしても、商品が悪ければ売上には繋がりません。また、商品の見せ方や置き場所などが少し異なるだけでも、売上の良し悪しに大きく影響します。

たとえば、車を販売しているお店に車がなく、代わりに工具ばかり陳列されていてもユーザーは買いません。ユーザーが車の販売店に来る目的は、「車を買うため」ですよね。そのため、関係のない商品ばかり置いてあれば、彼らは早々に立ち去ってしまうでしょう。

アフィリエイトも同じで、ブログで扱っているテーマと関連性の薄い広告は成果に繋がらないことが多いです。しかし、先ほどの「ホイクジョブ」のように、保育士の転職情報を探しているユーザーの前に、保育士の転職サイトの広告があれば、ユーザーは自然にクリックすることができます。

ロングテール戦略で顧客層を分散させている

ロングテール戦略とは、ブログのテーマに関連するキーワードの種類を増やすことで、幅広いユーザーにアプローチする方法のことです。

たとえば、「格安スマホ」など、検索する人の多いキーワードを「ビッグワード」といいます。検索する人が多いということは、もちろん他社もそのキーワードを狙ってコンテンツを作成します。すると競争者が多くなって、検索結果で上位表示することが難しくなるのです。

そこで、「格安スマホ、比較」や「格安スマホ、おすすめ」などの「ミドルワード(検索数が中程度)」を盛り込んでコンテンツを作成します。ただし、ミドルワードでも競争が激しい市場は、さらにキーワードを絞り込むことが必要です。「格安スマホ、比較、mineo、楽天モバイル」、「格安スマホ、おすすめ、価格」など、検索数の少ない「スモールワード」を投入します。

このように、狙うキーワードの種類を「ビッグ~スモール」まで幅広く用意すること、これがロングテール戦略です。扱っているキーワードの種類が多くなると、その言葉で検索したユーザーの需要を満たすコンテンツを的確に提供することができます。また、ミドルワードやスモールワードで検索するユーザーを獲得できるなど、顧客層の幅が広がるメリットもあります。

SEOについてしっかりと勉強している

ロングテール戦略やキーワードなどの言葉は、主にSEOで利用されることが多いです。SEOとは「検索エンジン最適化」といい、Googleなどの検索サービスで上位表示するテクニックを指します。自身のアフィリエイトブログが検索結果1位や2位に表示される方が、ユーザーから訪問してもらいやすいことは安易に想像できますよね。

どんなに独自性の強い記事を書いたとしても、誰にも見てもらえなければ意味がありません。それでは日記と同じです。

アフィリエイトブログは、多くのユーザーにサイトを訪問してもらい、広告をクリック(や商品購入)してもらわない限り収入になりません。そのため、アクセス数に大きく影響するSEO知識は必須です。

ユーザーのアクセス数を増やす方法は、SEOのほかにも広告という手段があります。しかし、広告には多額のお金がかかるので、まずは無料でできるSEOがおすすめです。また、広告は一時的に大きなアクセスアップを望めますが、SEOはより長期的に集客効果を持続することができます。

準備を怠らない

アフィリエイトブログは、無料ブログやホームページ作成サイトなどを使えば、思い立てばすぐに開始することができます。しかし、ブログにユーザーを集めたり、広告から売上をあげようと思えば、やはり周到な準備が必要です。

  • どんなブログのテーマにするのか?
  • 誰に向けて発信していくのか?
  • どんなキーワードを設定するのか?(どんな悩みに答えていくのか?)
  • ターゲットの詳細な属性や背景は?(ペルソナ)
  • どんな広告(商品)を売っていくのか?
  • その広告を売るためにどのようにユーザーに行動してもらうのか?

上記のように、アフィリエイトブログを始める前に考えるべきことはたくさんあります。

しかし、準備の必要性を理解していれば、とにかく始めてみることも大切です。幸いにも、ブログやホームページなどは、後からいくらでも変更や修正が利きます。ブログを運営しつつ、同時に上記のポイントについても考えていくことで、アフィリエイトの実感が湧くはずです。

たまには息抜きの記事も入れてみる

成功しているアフィリエイトブログでは、「雑記」と呼ばれる息抜き用のコンテンツを用意していることが多いです。たとえば、先ほどの格安スマホの紹介サイトでは、格安スマホの特徴や、各種サービスなどを紹介することもあります。そうした情報でサイトが埋め尽くされてしまうと、どうしても全体が機械的で無機質なイメージになってしまうのです。

そのため、初めてそのサイトを訪問した読者からすると、「なるほど、格安スマホってこういう仕組みなんだ」という感想を抱き、「よく分かった、じゃあね」と別のサイトへ行くか、ブラウザを閉じてしまいます。つまり、読者にとっては「一時的に役に立ったサイト」にしか過ぎません。

しかし、それではSEOなどを使って、このまま一生新規ユーザーを獲得し続けなければならなくなります。しかも新規ユーザーは上記のように去っていくので、これでは「いたちごっこ」と同じです。

SEOは重要な手法ですが、あくまで新規ユーザーを獲得する手段です。そのため、SEOで集客したユーザーを「リピーター」に変える仕組みが要ります。

この仕組みこそ、先ほど紹介した「雑記」です。雑記をだらだらと垂れ流しているだけでは、それは単なる日記と同じことで、ユーザーも離れていってしまいます。しかし、情報サイトのようにコンテンツが機械的・無機質なイメージがあるときは、この「雑記」をところどころで発信していくと効果的です。

雑記では、日常で感じたことや、休日の行動などサイト運営者の生の感情や声が発信できます。つまり、今まで硬いイメージだったサイトに感情や声を投入することで、印象が柔らかくなるのです。また、運営者自身の人となりを知ることにもなるので、「この人面白いな」とリピーターに発展する可能性もあります。

ブログの成功事例から分かる収入アップのコツ

アフィリエイトブログで成功している具体的な事例や、そこから伺える成功法則をお伝えしてきました。成功しているブログの特徴として、以下の5点を挙げました。

  • 販売するアフィリエイト商材を厳選している
  • ロングテール戦略で顧客層を分散させている
  • SEOについてしっかりと勉強している
  • 準備を怠らない
  • たまには息抜きの記事も入れてみる

つまり、上記の5点をしっかりと意識して対策を立てれば、それが成功のコツに繋がっていくということです。特に、アフィリエイトを始める場合は副業からスタートする方も多いですが、じっくりと戦略を立てるための時間も必要となります。

ただ、最近では誰でも気軽にオウンドメディア(自社サイト)を立ち上げることができるので、まずは始めてみるということも良いでしょう。SEOの勉強やキーワードの抽出などは、実際にサイトを運営してみないと実感が湧かないため、副業で空いた時間を活用して少しずつ記事をアップしていくことも大切です。

では、アフィリエイトブログを始めるにはどのような方法で行えばよいのでしょうか。また、現在は様々なブログサービス(はてなブログやライブドアブログなど)がありますが、どのように選べば良いのでしょう?

以下でその方法について詳しく解説しています。

アフィリエイトブログにおすすめはワードプレス(WordPress)

ブログというと、今では様々なブログ制作サービスが登場しています。有名なものだと「はてなブログ」や「FC2ブログ」、「アメブロ」、「楽天ブログ」、「ライブドアブログ」などです。こうしたブログはどれも無料で始められるというメリットがあります。

また、無料で始められるブログとして、他にも「WordPress(ワードプレス)」があります。実は、ブログサービスにおいてワードプレスは、世界シェアのみならず、日本のシェアもナンバーワンです。また、ワードプレスはSEOに強く、アフィリエイトブログを始める方にとって有利な環境が整っています。

ワードプレスを利用するメリットは多いですが、その中でも特に特徴的なものは、

  • 独自ドメインで運営できる
  • SEOに特化しているためアクセスアップが図りやすい
  • プラグインをインストールするだけで簡単にデザインできる

上記の3つです。

無料ブログ作成サービスの多くは、「https://○○○/」のドメイン名が固定されています。たとえば、アメブロの場合は「https://ameblo.jp/」で固定されており、その下層に「ameblo.jp/オリジナル名/」とブログ名称などが表示されます。

SEOでアクセスアップを図る場合は、こうした特定ブログのドメインよりも、独自に取得したドメインの方が効果が高まります。また、ドメインは取得してから年数が経つとGoogleからの評価も高まるという特徴があるのです。

プログラミングやサイトデザインなどできない、という方でも心配要りません。ワードプレスはプラグインをインストールして、デザインや各種ツールを自由にカスタマイズできます。あらかじめ複数のデザインフォーマットが用意されているので、そのプラグインを選んで導入するだけです。

また、「ブログ内に目次を入れる」、「記事の見出しデザインを変える」、「文章の感覚を広げる」など、細かい設定もプラグインをインストールするだけで済みます。つまり、読者にとって使いやすいサイト、読みやすいコンテンツに合わせて、適切に設定が可能ということです。これは、アフィリエイトブログにとって非常に重要となります。

アフィリエイトブログの成功事例まとめ

アフィリエイトブログの成功事例やその法則を学ぶことで、今度は自身でブログを運営したときに成功する確率が高まるでしょう。成功しているアフィリエイトブログに多い特徴は、商材の厳選やロングテール戦略、SEO知識などが挙げられます。ただし、こうした成功のコツは実際に試してみないと効果が発揮されません。

そこで、まずは成功者のマネで構いませんので、学んだとおりのことを実践していきましょう。もちろん、他者のコンテンツをコピーすることは厳禁です(Googleからサイトを抹消されてしまう恐れがあります)。しかし、今回紹介したようなノウハウをそのまま活用することは大丈夫ですので、ご自身のブログ運営に取り入れてみてください。

ゆきひろ
ゆきひろ
311 views

クラウドワークス・自社メディアサイトを中心にフリーのWEBライターとして活動しています。ネット記事やブログなど、約1年6か月で3,000記事を超える実績があります。執筆ジャンルは仮想通貨をメインに、投資・資産運用、副業、貯金・貯蓄、タイム/マネーなど金融系が得意です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。