1,000円からできる少額投資術!スキマ時間にコツコツ稼ぐ方法

NISAやつみたてNISAの制度が施行されたこともあり、投資を身近に感じる機会が多くなりました。実際に投資信託など始められたかたも多いことでしょう。

一方で「投資なんて私にはムリ」と敬遠される方もまだまだ多くいらっしゃいます。なぜ敬遠されるかを聞くと「怖いから」「難しいから」という意見が多いのですが、それと同じくらい多く聞かれるのが「元手に充てられる余裕資金がいま無いから」という意見です。30万円とか100万円とか準備できないと投資はできない、と。

でも実は、そんなに大きな資金を準備できなくても投資はできます。もちろん資金は多いに越したことはないですし、多いほうが出来ることは増えます。ですが30万円用意できなければ投資はできない、というわけではありません。1,000円もあれば、投資は始められます。

今回は少額から出来る投資方法についてご紹介します。

投資でお金が増えるカラクリ

投資商品のご紹介をする前に、まずは「投資でお金を増やすってどういうこと?」というところを簡単にご説明します。カラクリが分かっていると、どの商品も理解しやすくなります。

投資とは何か

投資とは「将来に期待してお金を払うこと」です。「今よりも将来のほうが価値が上がるだろう」とか「今は価値がないが将来は価値が出るだろう」と期待できるものに対して、自分のお金を払うのが投資です。

デイトレーダーのように、1日中パソコンに向かってカチカチとマウスをクリックし続けるのが投資だと思われている方がたまにいらっしゃいますが、それだけが投資ではありません。例えば今は事業を始めたばかりで赤字だけれど、将来はきっと儲かる事業のオーナーになるはず、という会社に出資するのも立派な投資のひとつです。

投資のスタイルや、元手資金をどのくらいの期間で回収するかは商品によって様々ですので、ご自身のライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

お金を増やす2つの仕組み

投資はお金を増やすための手段ですが、仕組みとして大きく2つの種類があります。

出資をしてリターン(利子)を得る

ひとつ目は、誰かに出資する、つまりお金を貸し出すことでお金を増やす方法です。銀行預金に対して付与される利子や、株を持っている人(株主)に対して支払われる配当、投資信託における分配金などが該当します。

安く買って高く売る

二つ目は、ある商品を安い値段で購入し、買った値段よりも高く売却するという方法です。これは投資に限らずすべての商売にあてはめることのできる、稼げる原理です。株の売買やFXなどが該当します。

1,000円から始められる少額投資方法

それではいよいよ、少額から始められる投資方法のご紹介です。「え、それって1,000円でも出来るの?」と驚かれるものばかり集めてみました。

短時間でできる少額投資2選

まずは、1分~数日程度で結果が出る投資方法です。どうしても様子が気になってほったらかしにできない人や、自分が覚えた投資知識をすぐに試したい方におすすめです。

FX

FXとは、2つの異なる通貨の売買を通じて利益を得ようとする投資商品です。通貨を売買する、と聞くと外貨預金を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれませんが、外貨預金のしくみを応用したものがFXだと考えていただくと理解しやすいでしょう。

FXでは、2つの通貨間の売りと買いを1回ずつ行うのがセットになります。たとえば米ドルと日本円ならば

  • 日本円を売って米ドルを買う(日本円から米ドルに両替する)
  • 日本円を買って米ドルを売る(米ドルから日本円に両替する)

この2つの取引をセットで行うことになります。取引の順番は問いませんので、円高のときに円を売ってドルを買い、円安になったらドルを売って円を買えば利益になります。

FXをやるための最小金額は、証券会社によって異なります。多くの証券会社では10,000通貨からの取引をルールとしており、ドル円ペアですと最低でも約45,000円は準備できないとFXができません。ですが証券会社の中には1通貨単位とか100通貨単位での取引を受け付けてくれるところもあります。そういった証券会社を選べば、1,000円からでもFXにチャレンジできます。

以下に、10,000通貨未満でも取引できる証券会社をご紹介します。

SBI FX TRADE

こちらは1通貨単位での取引が可能です。ネット証券会社としては最大手のSBIグループ傘下の証券会社になります。

マネーパートナーズ nano

こちらは100通貨から取引が可能です。各種キャンペーンも多く開催されているので、うまく利用すればさらに利益を出しやすくなります。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、「決まった時間が過ぎたあと今よりも値段が高くなってるか安くなってるかを当てる」というルールの投資です。上がるか下がるかを予想する、と聞くとまるでカジノ等で行われるギャンブルかのようですが、値段が今より上がるか下がるか、の対象が為替や仮想通貨、コモディティ(穀物や石油などの物品を対象とする投資商品)のレートとなっている商品が多いことから、投資手法として扱われています。決まった時間とは、30秒のものもあれば1分のもの、5分のものもあり、証券会社によって異なります。複数の時間を採用している証券会社がほとんどです。

やり方は3ステップです。

  1. 掛け金を決めます。これも証券会社によりますが、1回1,000円で出来るところは多いです。そして予想が当たれば、掛け金の0.6~0.9倍ほどの金額が戻ってきます。予想が外れたら掛け金は全額戻りません。
  2. 値段が上がるか下がるかの予想を決めます。「バイナリー」とは「2」という意味の言葉であり、「上がる」「下がる」の2つの選択肢から予想を決めるというのが「バイナリー」の語源です。
  3. 予想するタイミングを決めます。「いまから30秒後」「いまから1分後」といった形で予想します。

たった3つを決めるだけなのでやり方としてはとても簡単ですが、他の投資商品と比べてギャンブル的な要素が強く、初心者がはじめから勝率を上げるのは難しい商品ではあります。ですが投資をした結果が一番早く表れる商品でもあるので、ぜひ勉強をしつつお試しチャレンジの形でやってみると良いでしょう。

バイナリーオプションは日本よりも先に海外で流行した投資商品のため、取り扱う証券会社もほとんどが海外ですが、有名な証券会社であれば不安に感じる必要はありません。また最近では日本の証券会社でもバイナリーオプションを取り扱うところが徐々に増えてきています。以下に日本人が多く利用している証券会社をご紹介します。

ハイローオーストラリア

海外証券会社ですが、取引サイトや取引アプリは日本語対応されていますので特に不便はありません。海外証券会社にありがちな出金遅れなどもほとんどなく、安心して使える証券会社です。

GMOクリック証券

こちらは日本の証券会社になります。GMOグループは株、FXといったメジャーな投資商品のほとんどを取り扱っていますので、このあたりと合わせてチャレンジしたい方にはオススメです。

時間をかけて行う投資3選

次は、1か月~数年かけてお金を増やす投資方法です。毎日チェックする必要がないので、投資にあまり時間を割けない人におすすめです。

企業が発行している株式を購入する投資商品です。株価がいくらなのかは企業によりピンキリで、1株100円未満の企業もあれば1株数万円する企業もあります。

株式投資で利益を出すには2つの方法があります。

  1. 株価が値上がりしたところで売却して価格差で稼ぐ方法です。これから業績が伸びそうな企業を見つけられるかどうかがポイントです。
  2. 企業から株主へ定期的に支払われる配当や株主優待で利益を得る方法です。業績が安定している企業の株を割安なときにコツコツ買い貯めていく形になります。

株は1株単位では購入できないことが多く、最低でも100株単位からという企業が多いです。そのため株式投資をするには少なくとも数十万円のもとで資金が必要だと考えられている方が本当に多いです。ですが最近ではだれでも気軽に株式投資を始められるように、1,000円からでも購入できるようにサービスを用意している証券会社があります

ONE TAP BUY

有名企業の株を1,000円単位で購入できる証券会社です。この会社でまとめて購入した株を小さい単位に分割して販売してくれる形になるので、本来であれば100株で数百万円するような企業の株も購入することができます。また日本企業だけでなくアメリカ企業の株も購入できるので、米国株投資に興味のある方にもおすすめです。

SBI証券

SBI証券では、「単元未満株」の取り扱いがあります。本来であれば100株単位、1,000株単位でしか購入できない株を1株から購入できる仕組みになっています。

投資信託

投資信託は他の投資商品よりも登場人物が多いので、一見すると難しい仕組みに見えますが、実は単純な運用モデルになっています。

登場人物としては、出資する人、管理する人、運用する人の3役です。投資をしようとしている私たちは「出資する人」にあたります。

まず、出資する人は管理する人へ、お金を預けます。管理する人は運用する人にそのお金を託し、運用して増やしてもらいます。増えたお金を利益として、運用する人・管理する人・出資する人で分配する、というのが投資信託の仕組みです。

他の投資商品とは違い出資する私たちはお金を預けるだけで良いので、投資の知識がなくても投資ができます。その代わりに利益は運用する人・管理する人との間で分配することになるので、自分で運用した場合と比べると手にできる利益額は減ります。

またもう一つのメリットとして、少額で分散投資ができる、という点が挙げられます。みんなで出し合ったお金で運用してもらうので、本来は数百万円ないと買えない株が数千円の出資で手にできたり、少額でもひとつの株だけでなく複数の株を買うことができたりします。

投資信託商品は今ではいろんな証券会社から、数多く販売されています。一カ月1,000円から始められるものもたくさんありますし、中には月数百円からというところもあります。つみたてNISA制度が適用できるものを選べば節税にもつながるのでオススメです。

投資信託を探したい場合は、下記のサイトを活用すると良いでしょう。

預金・保険

銀行へお金を預けたり、満期になると払い戻される種類の保険に入ったりするのも、実は投資の一種になります。この記事の冒頭で申し上げた「出資してリターン(利子)を得る」というパターンに該当するからです。銀行預金や保険は「お金を増やす」ということ以外を主目的にされる方が多いので、どのくらい増えるか?ということを気にされていないケースが多いです。でもここを少しでも気にするようになると、お金を増やすチャンスが生まれてきます。

例えば次のようなことに気を付けてみてください。

預金の場合
  • 店舗のある銀行よりも店舗を持たないネット銀行のほうが利率が高い場合が多いです。より利率の高い銀行への預け替えを検討してみましょう。
  • 同じ銀行に預金するのでも、普通預金よりも定期預金のほうが利率が高いです。すぐに使う予定のないお金が普通預金にあったら定期預金に移してみましょう。
  • 日本円で預金するよりも外貨で預金したほうが利率が高い場合があります。外貨預金にするとどのくらい利率が変わるか、調べてみましょう。
保険の場合
  • 満期まで加入していた場合のリターンはどのくらいになるか見てみましょう。
  • 保険は株や投資信託などと比べるとリターンの利率は低いです。リターン額にまどわされて余分な保険に加入していないか確認しましょう。
  • 同じ保障内容の保険で、リターンが大きいものがないか調べてみましょう。

他の投資商品と比べると元手資金を減らすリスクが少ない分、入ってくるリターンも少なくなりますが、工夫しだいで今よりもお金を増やすことは可能です。ぜひ一度見直しをしてみてください。

投資をやるときに気を付けるべきこと

1,000円からできるなら、投資デビューをしてみよう!と思われたなら、ぜひ気を付けてほしい点があります。ここを飛ばして勇み足で投資を始めてしまうと、せっかくの資金を減らしてしまう可能性が高くなります。もちろん投資は原則としてリスクのあるものですから、これらのことを守ったからといってお金が減るリスクがなくなるわけではありません。でもなるべくリスクを小さくするために、次の2点を押さえておくようにいてください。

デモ取引でまず練習する

FXでも株でも、デモ取引ができるサイトがあります。デモ取引なら実際に自分のお金を投資するわけではないので、失敗してもお金は減りません。投資デビューしたばかりのころは慣れていないこともあり、誤発注やタイミング間違えもよくあります。慣れるためにもデモ取引を活用しましょう。

以下にデモ取引のできるサイトをご紹介します。

FXデモ取引

どの証券会社でも、実際のFX取引とほぼ同等の取引が体験できます。

バイナリーオプションでも取引

こちらも、実際の取引とほぼ同等のことがデモで体験できます。

株式デモ取引

株の場合は証券会社がデモ取引を扱っているケースが少ないですが、バーチャル取引のできるサイトやアプリがたくさんあります。

撤退ライン(損切りライン)をあらかじめ決める

投資を始める前に、投資の上限額(撤退ライン、損切ライン)を決めましょう。そしてうまくいかずお金を減らしてしまったとしても、決めた上限額以上をズルズルとやってしまわないようにしましょう。

損をしてしまったときにそれを取り戻したいからと、上限を決めずにズルズルとやってしまう人がいます。というか初心者はみな一度はこの罠にはまるといっても過言ではないくらい、意識しておかないとやってしまいがちな失敗です。ですがこれを何度も続けてしまうと、余裕資金だけでなく生活に必要なお金にまで手をつけてしまい、人生が破綻してしまうことになりかねません。

損切ラインを決めるということ、投資をする上で一番大切なポイントです。普段なにかにのめりこみやすい性格の人ほどしっかり気を付けましょう。

あべまきこ
あべまきこ
157 views

銀行や証券会社のシステム構築に約6年従事。そのときに得た金融知識を活かし自分自身も3年前に投資デビューし、FX・株・指数先物など幅広く手掛けている。
30~40代女性、とくに子育て主婦が出来るような、ちょっとしたスキマ時間を活用しておこづかいを稼ぐ方法にニーズを感じ、少額投資、アフィリエイト、転売などジャンル問わずチャレンジ。
実践してみてうまくいったものをみんなにシェアする、といった活動も精力的に実施している。

現在は投資家、せどらー、ライターとして活動中。
相場を読むにあたって九星気学や占星術を使うので、そちらも勉強中。

Twitter
https://twitter.com/makiko_abe

note
https://note.mu/mackey283

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。