ATMや振り込み手数料が無料のネット銀行5選!口座開設方法やおすすめ商品もご紹介

ATMを使うたびに、銀行振込をするたびに手数料がかかっているのはご存知でしょうか?100円、200円くらいだから気にしない、という方もいるかもしれませんが、度重なると手数料も大きな金額になってしまいます。

そこで、ネット銀行に口座があればATMや銀行振込みで手数料をかけずに使っていくことができます。

頻繁に手数料を払っている人ほど、ネット銀行であれば、大きな節約効果が生まれます。手数料に支払っている金額を、貯金や光熱費の支払いなどに回すことができれば、毎日の節約の励みにもなります。

そこで今回は、ATMや振込手数料が無料のネット銀行5選をご紹介いたします!

手数料が無料のネット銀行

ATMや銀行振込みを利用する度にかかる手数料は仕方がないとあきらめていませんか?手数料も必要経費のうちだと納得してしまってはいけません。

ネット銀行であれば、ATMも銀行振込の手数料も無料となる銀行を探すことができます。

大手銀行や地方銀行の手数料

一般的に大手銀行や地方銀行でお金を管理している人は多いでしょう。ちなみに、一般の銀行だと手数料にどれくらいかかっているのでしょうか。

大手銀行も地方銀行もATMや銀行振込の手数料はほぼ同じくらいで、共通していえるのが、同行の支店などであれば手数料が無料にすることが可能だということです。

それ以外はすべて手数料がかかるのが一般的です。

コンビニのATMの場合は、概ね9時前後~18時前後までは100円(+消費税)くらいで、時間外・土日になると200円(+消費税)くらいです。

銀行振込をする場合も、200円~400円(+消費税)くらいかかってしまいます。

手間や時間をかけて努力すれば、預金をしている銀行のATMのみを使うようにすることも可能かもしれませんが、限界があります。また、銀行振込みをする場合は支払い先を自分で選べないことの方が多くなります。

ですから、どうしてもATMや銀行振込みをする度にいくらかの手数料を支払う必要があります。

ネット銀行で手数料が無料!

しかし、ネット銀行であれば、ATMや銀行振込にかかる手数料が無料になる場合が多くなります。

ただし、無制限にすべてのATMや銀行振込みが無料というわけではないので、注意して下さい。

ネット銀行は現在10社くらいあります。ネット銀行と同様に手数料が安くなる都市銀行・地方銀行のネット銀行も加えると15社ぐらいの中から条件の合うネット銀行を選ぶことができます。

ネット銀行によって手数の規定は異なります。特定のコンビニATMが無料のもの、銀行振込が月に数回無料でできるものなど無料にできる条件は様々です。

仮に無料にならない場合でも一般の銀行に比べると手数料は割安になる場合が多いです。

ネット銀行を上手に活用すれば、これからは一切手数料を支払わずにお金を管理していくことだって可能なのです。

ネット銀行によって提携先が異なる

それぞれ、ネット銀行によって提携先が異なり、手数料が無料となるコンビニATMも様々です。

銀行振込みの場合は、預金口座の残高やその他定期預金などの利用があるか、自動引き落としの利用があるかなどによって無料の回数がレベルアップしていくものもあります。

どんな場合に無料になるのかをまずはチェックしてみるといいでしょう。

ネット銀行では・・・

  • セブンイレブンのATMが無料で使える
  • ファミリーマートのATMが無料で使える
  • ローソンのATMが無料で使える
  • ミニストップのATMが無料で使える
  • 24時間365日無料で特定のATMが使える
  • 銀行振込が〇回無料
  • 銀行振込が〇円以上なら無料
  • 特定の銀行のみ手数料が無料
  • 普通預金口座の残高が〇円以上
  • 定期預金などの利用があれば無料

などとそれぞれ手数料の無料になる条件が異なります。

手数料が無料のネット銀行5選!

それでは、今回は手数料が無料になるおすすめのネット銀行5選をご紹介していきます。

そのネット銀行がそれぞれの条件に合うかどうかが判断できるように、合わせて以下の内容も解説したいと思います。

  • 銀行の特徴 (どんな銀行なのか)
  • ATM・振り込み手数料(無料になる規定は)
  • おすすめ商品(預金の種類やその他サービスなど)
  • 口座開設方法

ぜひ、自分に合ったネット銀行を選ぶ参考にしてみて下さい!では、早速おすすめのネット銀行を見ていきましょう。

じぶん銀行

じぶん銀行は三菱UFJ銀行とKDDIが提携して設立してネット銀行です。三菱UFJ銀行かKDDIのIDがある人はオンラインで2、3分で口座を開設することができます。

じぶん銀行の特徴

円預金、外貨預金、各種ローンなど様々な商品を取り揃えています。

セキュリティが充実しているのが特徴で、スマホ認証サービス、ATMロック、インターネットバンキングロックの3つのセキュリティ機能によって完全に本人以外からのアクセスを防ぐことができるから安心です。

バーコードを読み取ってコンビニ支払いが可能な決済アプリも利用することができます。

ATM・銀行振り込み手数料

提携先のATMは、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行

であれば、口座の利用レベルに応じて最大で0~11回まで無料で利用できます。(24時間/365日)それ以外の利用は100円~200円の手数料がかかります。

銀行振込は、

  • 三菱UFJ銀行あては無制限で無料
  • 他行あては口座の利用レベルによって0~15回まで無料となります。

それ以外の場合は160円~250円の手数料となります。

おすすめ商品

じぶん銀行のおすすめ商品は、外貨預金です。外貨の取り扱いが多く、通常かかる手数料が預け入れ時は無料になります。外貨受取サービスができるのも便利です。

とくに新規で外貨預金を始める時には、お得なキャンペーンが適用となり通常よりも高い金利がつきます。

他にもBIG付き定期預金やJRA馬券付き定期預金などをお得に利用して頂けます。

口座開設方法

口座開設方法は、オンライン手続きにて申し込むことができます。本人確認書類を提出する必要がありますが、アップロードまたは郵送のどちらかを選んで下さい。

スマホと運転免許証がある場合は、その場で写真を撮影して口座開設をすることもできます。

じぶん銀行の口座を今すぐ開設したい方はこちら。

SBJ銀行

ATMの利用と他行への銀行振込が最もお得に使って頂けるのはSBJ銀行です。SBJ銀行は外資系の銀行でShinhan Bank Japanを略してSBJ銀行といいます。

韓国の大手銀行のグループ会社になり、店舗展開もしているので地域によっては支店の窓口も利用して頂けます。

SBJ銀行の特徴

円預金、外貨預金、各種ローンの取り扱いがあり、とくにローンサービスが充実しているのが特徴です。

ネットバンキング、モバイルバンキング、店頭窓口の利用が可能で、キャッシュカードに加えて年会費無料のVISAクレジットカードを発行することもできます。

ATM・銀行振込み手数料

SBJ銀行が無料で使えるATMは、

  • セブンイレブン(24時間365日無制限)無料
  • ファミリーマート(月10~無制限)無料
  • ミニストップ(24時間365日無制限)無料

と、かなりお得に使って頂けます。その他のATMでは手数料は100円~200円です。

さらに銀行振込月7回までは無料で、それ以降は200円です。後は利用状況に応じて無制限で使える場合もあります。

おすすめの商品

SBJ銀行で人気があるのは、比較的に審査が甘いといわれているローン商品です。パートやアルバイト、外国人でも申し込み可能で、住宅ローン、マイカーローン、カードローン、セレクトローンなど目的に応じて選ぶことができます。

また、定期預金の金利が充実しているのもSBJ銀行の大きなメリットです。1週間の超短期定期預金では金利(年利)が0.10%ですから、ひとまず使わないお金をお得に預けておくことができます。

1年もの2年ものの定期預金であれば0.20~0.25%と業界でも高水準の利率が適用となります。

口座開設方法

SBJ銀行の口座は、モバイルアプリ口座とオンライン口座があります。

モバイルアプリ口座の場合は、基本的にキャッシュカードはないので、別途で申し込む必要があります。

スマホやPCからWEB上で簡単にお手続きして頂けます。キャッシュカードは本人限定郵便での受け取りになるので、申し込み時には本人確認書類等は必要ありません。(郵便を受け取る際に身分証の提示が必要)

セブン銀行

セブン銀行はセブンイレブンが運営する銀行。国内で最も店舗数が多いコンビニで、何処へも行っても、近所にセブンイレブンを探すことができるのが大きなメリットです。

国内だけでなく海外にも多数店舗があるから便利です。ぜひ、口座をつくっておきたい銀行の1つだと言えるでしょう。

セブン銀行の特徴

セブンイレブンでは皆さまもご存知の電子マネーnanacoでポイントを貯めていくことができます。セブン銀行の口座を開設すれば、nanaco付帯のデビットカードを発行することができます。

もちろん、セブンイレブンのATMだけでなく、全国の金融機関のATMも利用して頂けます。セブンイレブン以外でもセブン銀行ATMを探すことも可能です。

ATM・銀行振込の手数料

セブン銀行ATMであれば、平日・土日の午前7:00~午後19:00までの利用が無料となります。時間外での利用は、100円(+消費税)の手数料がかかります。

その他のATMは100円~200円の手数料となります。

銀行振込は、

  • セブン銀行あて→54円
  • 他行あて→216円

で利用することが可能です。銀行振込を毎月利用する人は、振込が無料になる銀行と併用することでお得に使って頂けます。

おすすめ商品

セブン銀行でおすすめの商品は、海外送金サービスです。

ATMやインターネットから24時間/365日、スピーディに海外送金を利用するこができます。世界中で約200カ国のWestern Unionサービスと連結しているます。特にフィリピン国内では約8,000カ所で受け取れる送金サービスの利用が可能です。

※海外送金は国・金額ごとに別途手数料がかかります。

口座開設方法

セブン銀行の口座開設は、オンラインまたはセブンイレブンにて手続きができます。本人限定受け取り郵便を利用するので、身分証明書は申し込み時には必要ありません。(郵便を受け取る時には必要)

nanacoと連結できるJCBのデビットカードは、nanaco一体型と紐付型と選べます。現在手持ちのnanacoをそのまま継続して使いたい場合はnanaco紐付き型を申し込んで下さい。

イオン銀行

イオングループが運営するイオン銀行なら、ミニスットップ、やイオンモールで便利に使って頂けます。

電子マネーでおなじみのWAON付帯のキャッシュカード、デビットカードなどで、WAONポイントをどんどん貯めることができます。

イオン銀行の特徴

イオン銀行では、キャッシュカード、デビットカード、さらに各種クレジットカードなど、つくれるカードの種類が多いのが特徴です。

また、アプリ機能が豊富で、通帳アプリ、家計簿アプリ、ウォレットアプリなどが使えて便利です。さらにカードなしでもATMが利用できるサービスもあります。

ATM・銀行振込み手数料

イオン銀行ATMであれば24時間365日無料で利用できます。

後は利用状況に応じて、ローソン、ファミリーマートのATMが1~5回まで無料となります。その他のATMでは100円~200円です。

銀行振込の場合も利用状況に応じて1~5回までを無料とすることができますが、手数料がかかる場合は200円~400円となり、他のネット銀行に比べると割高になります。

おすすめの商品

イオン銀行のおすすめ商品は何といってもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。WAONのポイントを効率よく貯めていくことができます。

イオン銀行が発行するクレジットカードは「イオンセレクト」といってVISA、JCB、Mastercardの3種類から要望に合ったものを選ぶことができます。

普通預金の金利が国内ではトップクラス。金利が年間で最大で0.12%つく場合もあります。

口座開設方法

イオン銀行の口座開設方法はどのカードを作るかによって、口座開設の入力画面が異なるので注意して下さい。作りたいカードの口座開設マークをクリックすると入力画面にいけます。

基本的には、オンラインで手続きをしてカードを受け取る方法と、郵送にて書類を取り寄せて手続きする方法があります。

イオン銀行では、佐川急便の「受取人確認サポート」を適用しており、本人確認をカードの受け取り時に行っています。

ソニー銀行

ソニー銀行は、大手電機のSONYが運営するネット銀行です。

もともとのキャッシュカードが「Sony Bank Wallet」というデビットカードになっているため、まさにお財布代わりとして使うことができます。

ソニー銀行の特徴

ソニー銀行では、WALLETアプリで様々なサービスが活用できるのが大きな特徴です。

WALLETアプリでは、利用金額を注意するアラート機能で毎月の支出を管理することができます。残高や履歴照会ができるだけでなく、その場で日本円から外貨に換算できる電卓機能がついています。

ログインの設定も、指紋認証、パターン認証、PINコード認証の3つの方法から選択することができて安心です。

ATM・銀行振込みの手数料

ソニー銀行が提携しているコンビニは、

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

の4社と幅広く対応できるのが大きなメリットです。口座の利用状況に応じて月に1回~無制限で手数料は無料となります。その他のATMであれば100円~200円です。

銀行振込みも、利用状況に応じて月に1回~11回までは無料となります。それ以外では200円の手数料がかかります。

おすすめの商品

ソニー銀行でおすすめの商品は、外貨預金やデビットカードの海外利用です。

デビットカードはVISAが搭載されてあり海外事務手数料は無料となっているので、海外での買い物にはクレジットカードを使うよりはお得になります。取り扱っている通貨は全部で11種類あり、外貨預金を活用して、外貨のまま現地で利用することも可能です。

毎月の使った金額を0.5%~2.0%のキャッシュバックにて還元されるしくみになっています。また、PlayStation Storeで利用する度に2%のキャッシュバックが適用となります。

口座開設方法

口座開設方法も非常に簡単でスピーディです。

WEB申し込みにて必要事項を入力すると、後日、カードが本人限定受取郵便にて届きますので、郵便を受け取る時に本人確認書類を用意しておいて下さい。

まとめ

そういえば、言われてみると手数料がATMや銀行振込みで結構かかっているかも、と今回改めて自覚した人も多いのではないでしょうか。

とくにコンビニのATMは今や私達の生活には必要不可欠なものであり、利用しない人はほとんどいないでしょう。ATMの利用や銀行振込みの回数をできるだけ少なくしていきたいと思っていても、なかなか思ったようにはいかないものです。

忙しい時や緊急時など状況によって、手数料が高いと思いつつも利用せざる得ないことが度々あります。

そんな中、ATMや銀行振込みが無料で利用できるネット銀行の口座を1つでも持っておけばとても便利です。可能であれば2つ、3つのネット銀行を用途に合わせて、さらにお得に使い分けていくこともできます。

また、ネット銀行では預金の金額や、利用するサービスの種類などによってステイタスがレベルアップしていくものも多くあります。そのステイタスによって、ATMや銀行振込みが無料になる範囲を拡げていくことも可能です。

ぜひ、この機会にそれぞれの状況に合ったお得なネット銀行を探してみて下さい!

mi001you
mi001you
5,743 views

投資信託、株式投資、外貨預金、FX、金、プラチナ、不動産投資などのバランス投資を副業として5年目。自己流の金融ライターが投資や資産運用をわかりやすく解説します!

これまでの経験を活かした節約・お得な金融情報なども公開しています。

職歴:飲食関連、IT業界、住宅設備等の営業職を経て、独学にて投資を学び個人投資家・金融ライターとして独立。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。