楽天銀行カードローン スーパーローンを徹底分析!申込方法から審査に通過しやすくなる方法や借入方法まで

楽天銀行のスーパーローンは、インターネット銀行の楽天銀行株式会社が提供するカードローンです。スーパーローンの特徴は、楽天のヘビーユーザーにとってはいくつかの特典があることや、一部の提携ATMからの借り入れやすべての提携ATMからの返済が利用手数料無料で行えることなどか挙げられます。

今回はこの楽天銀行スーパーローンについて、申し込み方法から契約までの手続きや、借り入れ方法や返済方法まで徹底解説していきます。

楽天銀行カードローン スーパーローンの商品概要

楽天銀行スーパーローンの商品概要

楽天銀行スーパーローンのスペックは以下になります。

  • 借入限度額:10万円~800万円
  • 金利(実質年率):年1.9%~年14.5%
  • 申込条件:満年齢が20歳以上62歳以下である人、日本国内に居住している人、外国籍の人は永住権などを持っていること、働いていて毎月安定継続した収入がある人、保証会社である楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられること
  • 必要書類:本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)、収入証明書類(会社員:源泉徴収票、課税証明書など、個人事業主:課税証明書、確定申告書など)
  • 借入方法:ローンカードを利用した提携ATMからの借り入れ、振込融資による借り入れ、
  • 返済方法:登録した口座からの自動振替、ローンカードを利用した提携ATMによる返済、インターネットによる返済
  • 返済方式:残高スライドリボルビング方式
  • 担保、連帯保証人:不要

楽天銀行スーパーローンの特徴

保証会社が2社あること

Man
楽天スーパーローンの保証会社はどこですか?
Expert
楽天銀行スーパーローンの保証会社は、同じ楽天グループの中のクレジットカード会社の楽天カード株式会社と、三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナです。保証会社が2社あるのは、銀行カードローンの中でも珍しいです。

保証会社が2社あることのメリット

カードローンの審査は保証会社が行うことが多いため、資本の異なった2社の保証会社にしていることは利用者にとってメリットになります。なぜなら、仮に保証会社の1社の審査を通過できなかった場合でも、もう1社の審査に通過する可能性があるからです。

保証会社が2社あることのデメリット

過去に他の楽天サービスや株式会社セディナが保証会社になっているサービスで金融事故を起こした場合は、審査の通過は難しくなります。なぜなら、例え個人信用情報機関の金融事故情報から削減されていたとしても、保証会社の履歴にはずっと残ってしまうからです。

楽天銀行口座を持っていなくても申し込み可能

Woman
楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていなくても申し込みができますか?
Expert
楽天銀行の普通預金口座を持っていなくても、楽天銀行スーパーローンを保有することはできます。ただし、楽天銀行普通預金口座を持っていて、約定返済の返済口座に指定するとハッピープログラムの会員ステージがアップする特典があります。

楽天銀行スーパーローンの金利

Man
楽天銀行スーパーローンの金利はどのくらいですか?
Expert
楽天銀行スーパーローンの金利は年1.9%~年14.5%です。金利設定は他の銀行カードローンと同様に、借入限度額が大きくなるほど低くなります。また、下限金利も上限金利もカードローンの中で最低水準の金利を実現しています。

借入限度額における金利(実質年率)は以下になります。

利用限度額貸付利率(実質年率)
100万円未満年14.5%
100万円以上200万円未満年9.6%~年14.5%
200万円以上300万円未満年6.9%~年14.5%
300万円以上350万円未満年4.9%~年12.5%
350万円以上500万円未満年4.9%~年8.9%
500万円以上600万未満年4.5%~年7.8%
600万円以上800万未満年3.0%~年7.8%
800万円年1.9%~年4.5%

楽天銀行スーパーローンの限度額

Woman
楽天スーパーローンの借入限度額はいくらまで可能ですか?
Expert
楽天スーパーローンの最大限度額は、800万円になります。この借入金額は銀行カードローンの中でも大きい方で、大口融資にも対応できます。

ATM利用手数料

Man
ATMから借り入れや返済をする場合、手数料はかかりますか?
Expert
楽天銀行スーパーローンは、提携ATMからの返済であればATM利用手数料無料で行うことができます。また、借り入れについても、一部の提携ATMからはATM利用手数料無料で行うことができます。

手数料無料で借り入れも返済もできるATMは以下になります、

  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 北都銀行ATM
  • 東京都民銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • 栃木銀行ATM
  • 大光銀行ATM
  • 愛知銀行ATM
  • 名古屋銀行ATM
  • ステーションATM PatSat
  • 高知銀行ATM

その他の特徴

楽天銀行スーパーローンの上記以外の特徴は以下になります。

  • 年会費や入会金が不要なこと
  • 満20歳以上で安定継続した収入があればパートやアルバイトでも申込可能なこと

楽天銀行カードローン スーパーローンの申込方法

楽天銀行スーパーローンの申込方法は、スマートフォンやパソコンからのWEBで申し込みます。24時間365日の受付が可能です。

楽天銀行スーパーローンの申し込みの流れは以下になります。

  • 公式サイトの申込フォームに申込者が必要事項を入力します。
    楽天IDや楽天銀行の口座を持っている人は、登録情報が自動的に入力されますので簡単に入力できます。

  • 楽天銀行が受付メールを送信します。
    メールには、カード発行までの流れなどが記載されています。

  • カードローンの審査を開始します。
    審査結果については、メールにて連絡されます。

  • 勤務先へ電話で在籍確認が行われます。
    電話による在籍確認になります。勤務先へは楽天銀行ではなく個人名が名乗られますので、楽天銀行からの電話とはわからないようになっています。

  • 楽天銀行から申込者へ電話がかかってきます。
    契約内容の確認や本人確認のために、電話がかかってきます。

  • 本人確認書類や収入証明書類などの必要書類を送付します。
    郵送または証明書類送付アプリにて送付します。アプリを利用すれば、簡単に送付することができます。

  • 楽天銀行から ローンカードが郵送されます。
    契約手続きが完了すると、ローンカードが送られてきます。

  • 申込者が口座振替依頼書を返送します。
    約定返済のための口座振替依頼書を返送します。

審査に通過するためにやっておくこと

Woman
楽天銀行スーパーローンの審査は、厳しいですか?甘いですか?
Expert
楽天銀行スーパーローンの審査は、基本的には他の銀行カードローンとあまり変わりません。ただし、スーパーローンは、ランクが高い楽天会員に対して、審査の優遇の可能性があるようです。

楽天銀行スーパーローンの審査について

楽天銀行スーパーローンの審査は、他の銀行カードローンと同様に収入状況や勤務先情報や家族構成などとともに、個人信用情報機関の信用情報を元に総合的に行なわれています。信用情報からは借入情報や返送情報や金融事故情報などがわかりますので、あまり良い情報がない場合には審査落ちの可能性があります。

審査落ちの可能性のある状況は以下の通りです。

収入が安定継続していない

楽天銀行スーパーローンの申込条件に、毎月安定継続した収入がある人という項目があります。そのため、時々収入があるような人は、審査に通る可能性が少なくなります。

楽天銀行スーパーローンでは、安定継続した収入の有無を判断するのに同じ勤務先に1年以上継続して勤続しているかを見ています。勤続年数が1年未満の場合は、審査に通過しない可能性が高いです。

申込フォームに虚偽の内容を記載している

虚偽の内容を記載するケースとしては、収入の虚偽勤務先の虚偽他行での借入金状況の虚偽などが多いです。しかし、収入の虚偽は、収入証明書の提出でわかります。

また、勤務先の虚偽は、審査時の勤務先への在籍確認でわかります。さらに、他行での借入金状況は、個人信用情報機関への信用情報照会でわかるのです。

他社借入件数や借入金額が多い場合

楽天銀行スーパーローンは銀行カードローンのため、貸金業法の総量規制の対象外です。しかし、最近ではどこの銀行カードローンでも、自主規制により総量規制並みの審査が行われています。そのため、他社での借入件数や借入金額が多いと、審査に通過できない可能性が大きいです。

他の借入金の返済が遅延していることや金融事故を起こしていること

審査時には必ず個人信用情報機関の信用情報照会を行いますが、その中で借入金の返済状況や金融事故状況がわかります。そして、現在借入金を遅延していたり、過去に金融事故を起こしている場合などは信用に通過できない可能性が高いです。

短い期間に複数の借り入れの申し込みをしている場合

個人信用情報機関の信用情報照会では、借入金の申込状況もわかります。基本的に申込状況は6ヵ月間は残りますので、その間に複数の借入金の申し込みをした場合は、お金に困っていると判断される可能性があります。

楽天銀行スーパーローンの審査に通過するためにやっておくこと

収入状態や勤務先などについては簡単に変えることはできませんが、審査に通過するために最低限やっておいた方が良いことについて以下で解説していきます。

前回の借り入れの申し込みから6ヵ月は間をあける

上記に記載したように個人信用情報機関の申込状況は6ヵ月は残りますので、他行を含めた前回の借り入れの申し込みから6ヵ月は間をあけましょう。

年収の3分の1以上の借入の申し込みは避ける

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、最近では自主規制により総量規制並みの審査が行われます。今回申し込み分を含めてカードローンなどの借入金総額が年収の3分の1を越える場合には、既存の借入金の返済をしてから申し込みをするのが良いでしょう。

楽天会員への審査優遇

公式サイトにも記載されていますが、楽天会員のランクが高ければ楽天スーパーローンの審査が優遇される可能性があります。いろいろな取引を行って、楽天会員のランクを上げてから申し込みをすると良いかもしれません。

楽天銀行カードローン スーパーローンの借り入れ方法

Woman
楽天銀行スーパーローンの借入方法を教えて下さい。
Expert
楽天銀行スーパーローンの借入方法は、3種類あります。1つ目は提携ATMからローンカードを利用したキャッシングで、2つ目はパソコンやスマートフォンからのネットキャッシング、3つ目は電話でのキャッシングです。

提携ATMからローンカードを利用したキャッシング

日本全国で約10万台の提携ATMから取引をすることができます。借り入れについては、一部のATMで利用手数料がかかります。

パソコンやスマートフォンからのネットキャッシング

パソコンやスマートフォンから簡単な手続きを行えば、振込により契約者の登録口座に入金されます。登録口座が楽天銀行の口座の場合は、24時間365日即時に振り込まれます。

登録口座が楽天銀行以外の場合は、平日の0時10分~14時45分までの申し込みで当日の振込が可能です。休業日の申し込みの場合は、翌営業日の振込になります。

電話でのキャッシング

楽天銀行カードセンター(0120-730-115 24時間営業)に電話をすることにより、契約者の登録口座に振り込まれます。登録口座が楽天銀行の口座の場合は、24時間365日いつでも即時に振り込まれます。

登録口座が楽天銀行以外の口座の場合、平日の0時10分~14時45分までの申し込みで当日の振込が可能です。休業日の申し込みの場合は、翌営業日の振込になります。

楽天銀行カードローン スーパーローンの返済方法

Man
楽天銀行スーパーローンの返済するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
Expert
楽天銀行スーパーローンの返済は、毎月の支払い日に口座から引き落としをされる約定返済が基本です。また、好きな時に好きな金額を返済できる随時返済という方法もあります。

約定返済

楽天銀行スーパーローンの約定返済は、口座引き落としが基本になります。引き落とし口座は、楽天銀行の口座でも他行の口座でもどちらでも手数料無料で設定できます。また、約定返済の引き落とし口座を楽天銀行にすると、ハッピープログラムの会員ランクが1ランクアップします。

約定返済の支払日

楽天銀行スーパーローンの約定返済の支払日は、1日、12日、20日、27日の中から自分の都合の良い日を選択できます。ただし、27日の選択は、楽天銀行の普通預金口座を引き落とし口座に選択した場合にしか設定できません。

また、選択した支払日が土日祝日の休業日の場合は、翌営業日の引き落としになります。

随時返済

楽天銀行カードローンの随時返済の方法は、提携ATMからの返済、インターネットからの返済、振込での返済の3種類になります。

提携ATMからの返済

楽天銀行スーパーローンの提携ATMからローンカードを使用して返済する方法です。返済の場合はATM手数料は無料で、一部のATMでは1円単位での返済ができるところもあります。

インターネットからの返済

インターネット会員サービスの「メンバーズデスク」から、返済口座を設定した金融機関のインターネットバンキングを利用して返済をしていきます。金融機関によっては、インターネットバンキングの利用に振込手数料がかかる場合があります。楽天銀行が返済口座の場合は、利用手数料が無料です。

振込での返済

楽天銀行カードセンター(0120-730-115)に電話をして教えてもらった利用者専用の返済口座に対して、振込をすることで返済をする方法です。振込元の金融機関によっては、振込手数料がかかる場合があります。

返済方式と返済金額

楽天銀行スーパーローンの約定返済の返済方式は、借入残高によって毎月の返済額がスライドしていく残高スライドリポルビング返済です。借入残高ごとの最低返済額は以下のようになります。

借入残高最低返済額
10万円以下2,000円
10万円超30万円以下5,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下15,000円
100万円超150万円以下20,000円
150万円超200万円以下30,000円
200万円超250万円以下35,000円
250万円超350万円以下40,000円
350万円超400万円以下45,000円
400万円超500万円以下50,000円
500万円超600万円以下60,000円
600万円超700万円以下80,000円
700万円超800万円以下100,000円

まとめ

  • 楽天銀行スーパーローンは、借入金額が最大800万円の大口融資にも対応したカードローンです。
  • 楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%~年14.5%と銀行カードローンの中でも最低水準の金利を実現しています。
  • 楽天銀行スーパーローンの保証会社は2社あるため、審査に通過する可能性が高くなります。

楽天をよく利用して楽天会員ランクの高い人は審査が優遇される可能性がありますので、楽天銀行スーパーローンの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

aktkaktk
aktkaktk
266 views

金融機関勤務歴8年ですが、金融機関歴は、信用金庫で営業や融資の窓口を経験して住宅ローンやカードローンなどの個人ローンに強みを持っています。

現在は、銀行のシステムを開発しながら、カードローンや、クレジットカードや、社会保険労務士の資格を活かした年金など金融機関のライティングをしています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。