クレジットカードを海外で使おう!クレジットカードを海外で使うメリットとお得なカードを紹介!

今年のGWに向けて海外旅行を計画されている人も多いのではないでしょうか?海外旅行に行く際に必ずと言ってもいいほど、必要なもの…

それは「クレジットカード」になります!

海外では、行く場所によっては治安の良し悪しがあるため、キャッシュレスが基本にはなりますが、その時役に立つのがクレジットカードです。キャッシュレス化の他にも、クレジットカードに付帯している保険や現地通貨の引き出しなど、海外で使うメリットがたくさんありますので、今回はこれから海外旅行に行く方に向けて、メリットや注意する点、おすすめのカードについてご紹介していきます。

クレジットカードを海外で使うメリットは?

クレジットカードは、国内での買い物のみならず海外でも支払いができる便利なカードになっています。

クレジットカードが海外でも買い物ができるのは、国際ブランドが付帯していることによって、海外でも支払いを可能にしています。この点もクレジットカードのメリットの1つではありますが、他にもクレジットカードを海外で使うメリットはあります。クレジットカードを海外で使うメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

  • キャッシュレス化に繋がる
  • 海外での現金調達に使える
  • 万が一の海外旅行傷害保険や航空機遅延損害保険が役に立つ
  • 身分証代わりになる

これら4つの点がクレジットカードを海外で使うメリットとして挙げられますので、それぞれ見ていきましょう。

キャッシュレス化に繋がる

海外での治安を考慮すれば、現金は必要最小限で持っていくのは海外旅行の鉄則ではないでしょうか。置き引きやスリなどが多い地域では特に注意が必要ですので、クレジットカードを持っていくことで、キャッシュレス化に繋がります

海外では、日本以上にクレジットカードが根付いているので、多くの地域で不便なくクレジットカードが使えるので、キャッシュレス化としてもクレジットカードを持っていくようにしましょう。また、持っていくときには異なる2つの国際ブランドのクレジットカードを持っていくとなおいいでしょう。万が一、1枚のクレジットカードが使えない場合には、トラブル防止にも繋がります。

海外での現金調達に使える

クレジットカードを持っていれば、キャッシングの機能が付いているので、海外のATMで現地通貨での現金調達に利用もできます

海外現地での日本円から現地通貨への両替は、なかなか現地語が喋れなければ、苦労することも多いため、ATMで簡単に現金調達ができるのはとても便利になります。

また、そうすることで必要最小限の現金を国内で両替し、足りない分はキャッシングで補うということができるので、これもまた、キャッシュレス化に繋がりますので、ぜひ試してみましょう。

万が一の海外旅行傷害保険や航空機遅延保険が役に立つ

クレジットカードは全てのカードではありませんか、保険が充実しているカードもあり海外での怪我や病気などへの備えとして、また、海外では意外と少なくない航空機の遅延に対する備えとしても利用できます

海外旅行傷害保険は、短期間でも万が一のことを考えると行く前に必ず加入しておくべき保険になります。海外では健康保険の適用外のため、治療費がかなり高額になります。ましてや、大きい怪我や病気などになってしまったら大変です。

そんなときにクレジットカードの海外旅行傷害保険が付帯していれば、わざわざ加入する必要がなく、クレジットカードに付帯しているのでとても便利になります。さらに言えば、充実した内容の保険(ゴールドカード以上のクレジットカードのもの)であれば、尚いいので活用していきたいところです。

航空機遅延保険については、JCBカードなどが付帯している保険ですが、航空機が遅延した際に受けられる保険で、その時のホテル代や食事代、衣類の購入費といった保険が受けられます。海外での航空機の遅延は少なくないため、あるととても便利になります。

その他にも海外でのショッピングをした際に、購入したものが壊れたなどの保険もあり、補償が受けられるなどクレジットカードの保険は海外でも役に立ちますので、大きなメリットと言えるでしょう。

身分証代わりになる

海外ではクレジットカードが日本よりも普及しているとお伝えしましたが、クレジットカードに対する信頼性も厚く、身分証として使われることも多くあります

例えば、ホテルのチェックインの際にはクレジットカードを渡すことで、本人確認を行うケースがあります。その際にクレジットカードがなければ、デポジットとして保証金として取られることもありますが、クレジットカードがあることによってそれも不要になります。

このように、クレジットカードを持っていることによって、信用のある人と判断され、本人確認のツールとしても見てくれるので、海外でのクレジットカードへの信用性は、海外でクレジットカードは必ず必要という点にも繋がると言えるのではないでしょうか。

以上が、クレジットカードを海外で使うメリットの話になります。

クレジットカードを海外で使うメリットとして、

  • キャッシュレス化に繋がる
  • 海外での現金調達に使える
  • 万が一の海外旅行傷害保険や航空機遅延損害保険が役に立つ
  • 身分証代わりになる

これら4つのメリットがありますので、ぜひ活用していきましょう。

クレジットカードを海外で使う注意点は?

では、クレジットカードを海外で使うメリットもありますが、反対に注意点もいくつかあるのでそちらについても説明していきましょう。注意してほしい点としては、以下のような点になります。

  • 使えない国際ブランドもある
  • 回数制限がある
  • 保険の適用条件
  • 出発前には事前に利用できる枠を確認

では早速ですが、それぞれ見ていきましょう。

使えない国際ブランドもある

国内で発行されているクレジットカードは、主に、

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club

これら5つの国際ブランドになります。

この主要5大ブランドは、もちろん海外でも使えるのですが、使えないお店もあります。特にJCBは国内の国際ブランドということもあり、加盟店数はVISAやMastercardに比べ少ないので、よりそのことが言えます。

この点も踏まえて、JCBカードを持っていく際には、VISAやMastercardブランドのカードをもう1枚の持っていくようにすると、現地での決済トラブルを減らすことができるでしょう。

回数制限がある

海外でクレジットカードを利用する場合には、支払回数に制限があります。国内であれば、1回払いの他、2回払い・分割払い・ボーナス払いと選択して支払うことが可能になりますが、海外では、1回払いかリボ払いのどちらかのケースがほとんどです。

そのため、カードを利用しすぎると支払不良に繋がる恐れもあるため、計画的に利用するように心掛けましょう。

保険の適用条件

海外旅行傷害保険や航空機遅延保険が付帯していることは大きなメリットですが、保険の適用には条件があるため、手持ちのクレジットカードについては事前に適用条件を確認するようにしましょう。

例えば、海外旅行傷害保険では、適用条件が自動付帯利用付帯に分かれます。

自動付帯は文字そのままに、持っていれば適用されるので、条件はありませんが、利用付帯は海外旅行へ行く前の交通機関でのカード利用や旅行代金のカード利用など、利用していなければ適用されませんので、十分注意が必要です。

カードによっては、自動付帯と一部利用付帯というカードもあるため、利用しているか、していないかで補償される額が変わりますので、しっかりと確認しておきましょう。

また、航空機遅延保険についても遅れた時間などの条件があるので、そちらも合わせて確認しておきましょう。

出発前には事前に利用できる枠を確認

海外へクレジットカード持っていっても、枠がなくて使えなかったら何の意味もありません。事前に枠の確認をしておく必要があり、自分がいくら使うかを計算した上である程度、余裕が持てる枠があると尚いいでしょう。

もし足りない場合には、増枠をカード会社に依頼するのも1つの手です。また、海外でキャッシングする際にも枠が必要になるので、どちらの枠も事前に確認した上で持参するようにしていきましょう。

以上が、クレジットカードを海外で使う注意点になります。

  • 使えない国際ブランドもある
  • 回数制限がある
  • 保険の適用条件
  • 出発前には事前に利用できる枠を確認

しっかりと上記の4つについては、覚えておき使った時に慌てないようにしていくと楽しい海外旅行になると思います。

海外でお得に使えるクレジットカード

海外でのクレジットカードにおけるメリットと注意点を知ってもらった上で、最後はおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。今回紹介するクレジットカードは以下の3つのカードになります。

  • 地球の歩き方JCBカード
  • ミライノカード GOLD
  • 楽天プレミアムカード

それではそれぞれ見ていきましょう。

地球の歩き方JCBカードは海外でのポイントがお得なカード!

地球の歩き方JCBカード

1つ目に紹介する海外でお得なクレジットカードは、「地球の歩き方JCBカード」になります。旅行ガイドブックとの提携カードになっており、基本の内容については以下の表の通りです。

発行会社JCBカード
国際ブランドJCB
年会費初年度無料

2年目以降1,250円(税抜)

ポイント(マイル)1,000円につき1ポイント

海外利用時:1,000円につき5ポイント

保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)

地球の歩き方JCBカードがお得な理由は、海外で利用することでポイントがかなりの高還元ということです!その他にも、海外旅行傷害保険が付帯しているなどの理由もありますので、それぞれ説明していきます。

海外で利用すれば2.5%還元以上!

地球の歩き方JCBカードの最大のメリットは、海外ではポイントが高還元で貯まるということです!

国内であれば、通常のJCBカードと同様にOkiDokiポイントが1,000円につき1ポイント貯まるのですが、海外で利用すればその5倍1,000円につき5ポイント付与されます!

OkiDokiポイントは、1ポイントあたり5円の価値があるので、還元率は2.5%となりクレジットカードの中でもトップクラスの還元率で利用することができます!海外でたくさん買い物をされる方は間違いなく、お得になるのでぜひ検討してみてください。

また、海外での利用以外にも、JCBカードのポイントサイトであるOkiDokiランドを利用してamazonにて買い物をすると、さらに1%上乗せの3.5%還元でポイントが貯まりますので、amazonを利用する方にもおすすめのカードになります。

年会費が安価で海外旅行傷害保険も付帯している

地球の歩き方JCBカードは、年会費が1,250円(税抜)と若干の年会費がかかるものの、ポイント高還元の他、海外旅行傷害保険も付帯しています。しかも海外旅行傷害保険は、適用条件が自動付帯になります。補償内容については以下の通りです。

傷害による死亡・後遺障害最高2,000万円
ケガ・病気による治療最高200万円まで
賠償責任最高2,000万円まで
携行品損害20万円限度(1旅行中)、100万円限度(年間)

※自己負担額1事故3,000円

救援者費用最高200万円まで

年会費が安価で、これだけの特典が付いていれば十分ですし、海外で使う上では申し分ありません。ぜひ参考にしてみてください。

保険が充実しているミライノカード GOLD

続いては保険がとても充実している「ミライノカードGOLD」になります。

発行会社住信SBIネット銀行
国際ブランドJCB
年会費3,000円(税抜)年間100万円以上利用で次年度無料
ポイント(マイル)1,000円につき5ポイント還元率0.5%
保険海外旅行傷害保険:5,000万円まで(自動付帯)

国内旅行傷害保険:最高5,000万円まで(自動付帯)

ショッピングガード保険:50万円まで

ミライノカードGOLDは、保険の内容が充実して、海外に行く際に保険用のクレジットカードとして持っていても損はありません!内容について詳しく見ていきましょう。

海外旅行傷害保険がとにかく充実しているクレジットカード

ミライノカードGOLDは、年会費が3,000円(税抜)とゴールドカードながらとても安価な年会費で、かつ海外旅行傷害保険が充実しています。内容については以下の通りです。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

本会員家族
傷害による死亡・後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
ケガ・病気による治療最高500万円最高250万円
賠償責任最高5,000万円最高2,500万円
携行品損害最高50万円最高25万円
救援者費用最高300万円最高150万円

海外旅行傷害保険は、最高の補償額が5,000万円まで受けられて、なんと言ってもケガ・病気による治療が500万円まで受けられるというのは、他のクレジットカードではなかなかありません!さらに家族特約まで付いているのでファミリー層にも向いています。

もちろん適用条件は自動付帯になっているので、これだけの年会費で持つことができるのであれば、保険用として持つだけでも十分に価値があると言えるでしょう。

また、海外旅行傷害保険だけでなく国内旅行傷害保険も付帯しているのでそちらも説明します。

国内旅行傷害保険も充実

ミライノカードGOLDは、国内旅行傷害保険も付帯しており、保険に関しては国内外どちらも充実しているクレジットカードになります。補償内容については以下の通りです。

国内旅行傷害保険(自動付帯)

本会員家族
傷害による死亡・後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
入院費用1日につき4,000円1日につき2,000円
手術費用なしなし
通院費用1日につき4,000円1日につき2,000円

国内旅行傷害保険も最高5,000万円までの補償が受けられ、入院・通院費用が高額の4,000円と他のゴールドカードと比較しても、高い金額で補償が受けられます。また、国内旅行傷害保険も、家族特約が付帯しており国内旅行時にも安心して旅行ができるのは嬉しい特典です。

なかなかポイントなどの特典については、還元率0.5%と期待できないですが、保険はとても魅力的な内容ですので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天プレミアムカード

最後に紹介するのは、「楽天プレミアムカード」になります。楽天プレミアムカードは、楽天カードのゴールドカードになりますが、ポイントも保険も強いクレジットカードになります。基本内容については以下の通りです。

発行会社楽天カード
国際ブランドJCB/VISA/Mastercard/American Express
年会費10,000円(税抜)
ポイント(マイル)基本還元率1%100円につき1ポイント

楽天加盟店での利用で2%

楽天市場利用で5%以上

保険国内旅行傷害保険:最高5,000万円まで(自動付帯)

海外旅行傷害保険:最高5,000万円まで(自動付帯※一部利用付帯)

動産保険:最高300万円まで

楽天カードのゴールドカードにも

  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード

とありますが、今回紹介するのは年会費高めの楽天プレミアムカードになります。おすすめの理由としては以下の通りです。

  • プライオリティ・パスが無料付帯
  • 海外・国内旅行傷害保険が付帯
  • 国内でも充実したポイントや特典サービスあり

ではそれぞれ説明していきます。

プライオリティ・パスが無料付帯

まず最大の特典とも言えるのが、プライオリティ・パスが無料付帯しているということです!

プライオリティ・パスというのは、世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できるサービスになります。このサービスは本来、429$の年会費がかかるサービスとなっており、4万円以上の年会費がかかるのですが、それが年会費1万円程度で受けられるので、使う方にとってはこれだけで元が取れるサービスになっています!

年に1回程度しか利用しない場合には、少しもったいないかもしれませんが、他にも特典はあるので、他の特典を受けながらたまにプライオリティ・パスを利用するという贅沢な使い方もありかもしれません。

海外・国内旅行傷害保険が付帯

楽天プレミアムカードは、ゴールドカードになりますので、保険もしっかりと付帯しています。海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険はそれぞれ付帯しており、旅行時の保険もサポートしてくれます。海外旅行傷害保険に関しては一部利用付帯になっていますが、基本的にはどちらも自動付帯となっていて、補償額も最高5,000万円までとなっているので、詳しくは以下の表を参考にしてください。

海外旅行傷害保険(自動付帯&利用付帯)

傷害による死亡・後遺障害最高5,000万円まで

※内1,000万円は利用付帯

ケガ・病気による治療最高300万円まで
賠償責任最高3,000万円まで
携行品損害50万円限度

※内20万円は利用付帯

※自己負担額1事故3,000円

救援者費用最高300万円まで

国内旅行傷害保険(自動付帯)

傷害による死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用1日につき5,000円
手術費用条件により入院日額5倍~10倍
通院費用1日につき3,000円

その他にも、カードで買い物した物への損傷時に使える動産保険も付帯しているので、いざという時にも困らないゴールドカードになっています。

国内でも充実したポイントや特典サービスあり

海外での利用を中心におすすめな点を説明してきましたが、楽天カード全体の魅力とも言えるポイントの還元率も、楽天プレミアムカードはとても高還元なカードになっています。

まず、国内外問わず基本の還元率は1%となっているため、基本還元率も高いですが、楽天市場で利用すればポイントは5倍の還元率5%となります!さらにアプリや楽天銀行などを利用していれば、7%まで還元率を上げることができるので、クレジットカードのポイントとは思えない還元率になっていて、とてもお得です。

また、国内でのラウンジサービスも付帯しており、主要空港ではほとんどのラウンジが無料で使えるので、特典満載のクレジットカードになっています。海外で使う際にもお得ですが、国内であっても十分お得なカードですので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回はクレジットカードを海外で使うメリットを中心にお話ししてきました。

海外で使うメリットとしては、

  • キャッシュレス化に繋がる
  • 海外での現金調達に使える
  • 万が一の海外旅行傷害保険や航空機遅延損害保険が役に立つ
  • 身分証代わりになる

という点があり、クレジットカードは支払うだけではなく、多機能として使えるので、海外に行く際には必ず持っていくようにしましょう。

ただし、注意点もいくつかあります。注意点としては、

  • 使えない国際ブランドもある
  • 回数制限がある
  • 保険の適用条件
  • 出発前には事前に利用できる枠を確認

という点があり、端的にまとめると、

使えない国際ブランドもある:JCBは特に地域によっては使えないことがあるので、2種類のクレジットカードを持っていくようにする

  • 回数制限がある:海外では1回払いもしくはリボ払いのみ
  • 保険の適用条件:自動付帯と利用付帯の2種の適用条件に注意する
  • 出発前には事前に利用できる枠を確認:事前に使える枠を確認し、足りなそうな場合には増枠する

となりますので、しっかり覚えておきましょう。

そして、海外でお得に使えるクレジットカードとして、

  • 地球の歩き方JCBカード
  • ミライノカード GOLD
  • 楽天プレミアムカード

3つのカードを紹介してきました。

  • 地球の歩き方JCBカード:ポイントがお得
  • ミライノカードGOLD:保険が充実
  • 楽天プレミアムカード:総合的にお得

と一言でまとめると、上記のようになるので、これからクレジットカードを探す際にはぜひ参考にしてください。

総じて言えることは、海外に行く際にはクレジットカードは必ず持っておいた方がいい決済ツールで、さらに言えば持っていることでより便利になります。

念のため持っておこうというように、保険の場合を除き、クレジットカードを持っていることで良かったと思えるようなことが多くあるので、必ず海外へ行く際にはクレジットカードを持っていきましょう。

そして、海外へ行く頻度によっては、よりお得に使えるクレジットカードを見つけて、より快適な旅に繋げていきましょう。

クレカホルダー
クレカホルダー
349 views

住宅メーカーの営業を経て、信販会社の営業歴は5年になります。
金融業界歴5年での営業経験から、クレジットカードを中心にカードローン、ポイント関連、デビットカードに精通した知識が豊富です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。