海外旅行に行く前に!身分証にもなるクレジットカードをしっかり準備しておきましょう。

Expert
「海外旅行にはクレジットカードが必須」

このようなことが言われていますし、私も同感です。

しかしながらなぜクレジットカードが必要なのか分からないという方も多いかと思います。

そこで、この記事ではそんな海外に行く前にクレジットカードを作るべき理由について解説します。

是非とも海外旅行を計画されている方は参考にしてみてくださいね。

海外旅行に行くならクレジットカードを作っておきましょう

海外旅行に行く場合にはクレジットカードは、もはやパスポートと同様なレベルで必需品と言っても過言ではありません。海外旅行の場合は、当然のことながら日本とは文化なども異なります。

日本では基本的に現金で多くのことを過ごすことができますが、海外だと現金主義では旅行はかなり厳しくなるでしょう。観光客向けの店やサービスなどはもしかしたら現金だけでも大丈夫かもしれません。

それでも日本のようにコンビニからどこでもお金がおろせるわけではなく、現金などを大量に持っていると非常に危険です。現金だけしか使えない場所もありますので、クレジットカードのみ持つのも危険です。

しかしながらクレジットカードを持っていない場合は、いざという時にも手続きが非常に面倒になったりすることが多いのです。そのため、最低でも1枚もしくは2枚程度のクレジットカードを持っておくことは自分の安全のためにもなります。

楽しく海外旅行をする為にも、毎回知らない土地で現金を大量に持つのは怖いですよね。そんなん無用なストレスをなくすためにも、クレジットカードを持っておいて損はないでしょう。

可能ならば年会費が有料のカードの方が特典も多いですが、実際現在の年会費無料カードは数年前に比べてかなり特典も進化しています。中には年会費がかかるものよりもサービスが充実しているカードも多いです。

そんなクレジットカードですが、海外旅行で使う際に具体的なメリットなどをここでさらに紹介していきます。 是非とも参考にしてみてください。

盗難のリスクを減らせる

やはりクレジットカードで一番大きいのは、盗難のリスクを最小限に減らせることでしょう。海外旅行で財布や鞄、カメラなどを盗難されたという話はもはや珍しくもなんでもありません。

財布を落とした場合に現金だけ盗まれて、一文無しになっても警察が助けてくれるということもないです。財布を落とした時点で自己責任になってしまいます。そのためお金は戻ってきません。

一概に海外がという話ではありませんが、日本よりも盗難被害が多い国は数多くあります。特に観光客を狙ったスリや詐欺などはかなり横行しています。自分が被害に遭わないということはないのです。

いつどこで自分が盗難被害にあうかも海外ではわかりません。そんな時に自分を助けられるのは自分だけです。財布を落としたとしても中身がそのまま帰ってくるのは、むしろ日本ぐらいでしょう。

だったら盗難被害は最小限にするのがベターです。そうなった際にクレジットカードが役に立ちます。海外の多くは日本よりも圧倒的にクレジットカードが普及しています。どこでもカードが使えるケースも多いです。

ただしこれは国によります。国によっては全くカードが使えない場所もありますので、その辺りは注意してください。ただし大抵の国の場合は、屋台でもない限りクレジットカードは概ね使えます。

ですので現金は最小限にして、買い物は基本クレジットカードで済ませてしまうのが良いでしょう。クレジットカードは最悪盗まれたとしてもデスクに連絡すればすぐに止めることができます。

現金と違って万が一があった場合でも、補償が付いているのがクレジットカードの良い点です。万が一クレジットカードをなくしてしまった場合は、すぐにクレジットカード会社に電話して止めることを忘れないようにしましょう。

これを後でいいと放っておいてしまうと利用限度額いっぱいまで引き出されてしまって、現金以上に損をすることも珍しくありません。クレジットカードは無くした場合は、補償が付いているため、万が一無くしたと思った場合は即連絡をしてください。

その時点でカードが使えなくなりますが、大量の現金を盗まれて一文無しになるよりもクレジットカードが使えなくなっても現金が代役で使えます。万が一があったとしても、旅行を続けることができるのです。

盗難補償がある

カードには盗難補償というものがついています。これはカード自体の補償の他にカメラなどの貴重品が盗まれた場合に全額ではありませんが、一部代金が戻ってくるというカードに付帯している補償です。

これがあるだけでも全然違うでしょう。無料のクレジットカードでも盗難補償が付いているものも多いので、カメラなどの貴重品を持っていく場合は保険の意味でもクレジットカードを持っていると安心です。

財布よりも売って利益が出やすいカメラなどの方が、盗まれるケースもよくあります。海外旅行では写真を撮って思い出を残しておくパターンが多いと思いますが、カメラを盗られてしまってはそれも台無しです。

充実した海外旅行を過ごすためにも保険は必要です。もちろんカメラだけではなくパソコンなどでも有効です。カード1枚持っているだけで、保険がかかるのですからかなりお得と言えるでしょう。

現金が必要な場合はキャッシングを利用しましょう

海外旅行で現金を大量に持って行くのは危険と紹介しましたが、全く現金を持たないのも少し不便なことになるかもしれません。海外でも国によってはクレジットカードが使えない場所もまだまだあります。

国際ブランドによって手数料が違うということもよくあります。VISA や Masterは使えるけどもアメックスやJCBなどのブランドは使用できないということも店舗ごとにあります。

もちろん屋台などで食事をする場合は、カードなどは基本的に使えず現金のみです。小さい規模のカフェなどでも現金の場合が多いでしょう。そんな時にはやはり現金の方がカードよりも便利なケースもあります。

しかし現金を持って行くのも面倒ですし、両替なども簡単にできるとは限りません。場所によってはレートが大幅に異なることもあるため、その辺でちょっと両替ということも少し強いケースがあります。

そんな時に便利なのがクレジットカードのキャッシングです。国内ではほとんど使うことはない方も多いと思いますが、現金は持ちたくないけれどもとっさに現金が必要になるという場合にはキャッシングは結構便利です。

両替の場所がない場合でも ATM があるところはあります。そんな時にはキャッシングの場合は現金を引き出すことはできますが、それ以外の方法ですと現金を引き出すのは難しくなります。

キャッシングは海外では非常に便利ですが、キャッシングを使うためにはいくつかの条件があるためここでは何ていうかその条件を紹介します。

両替よりもキャッシングの方が安く付きます

まだキャッシングを海外でする場合は、海外キャッシングに対応しているクレジットカードがそもそも必須です。そしてキャッシング枠を申込時もしくは海外に出るまでに確保しておく必要があります。

キャッシング枠がないとショッピングしかできないため、海外でも日本でもお金を引き出すことはできません。この両方が揃っていればあとは海外の ATM で、暗証番号を入力すればお金を引き出すことができます。

このキャッシングの良い点は手軽かつ安全に現金を引き出せることだけではありません。手数料が両替をするよりも圧倒的に安い点が 海外キャッシングの魅力です。日本の場合は簡単に現金は手に入るためそこまでメリットはありません。

銀行から引き出しの手数料はかかっても200円前後です。しかし海外の場合はそうはいきません。現地通貨を銀行に預けていない限り、現地の現金を調達するのはそこまで簡単ではありません。

一番早く手に入れられるのはやはり両替かキャッシングという選択肢になると思います。その中で両替をした場合は、空港などで両替した場合は1ドル2円から3円の手数料が取られてしまいます。

1000ドル借りた場合は手数料だけで3000円です。両替をするだけで3000円は少し高いと言えるでしょう。キャッシングは年利18%ですが、帰国後に一括返済する場合は手数料は安く済みます。

例えば31日後に全額返済をした場合は、キャッシングの手数料は1500円程度です。 ATM の手数料を入れても両替よりも安く済みます。その上カード会社が日本にあるため、このレートは基本的に変わることはありません。

そのためキャッシングの場合は、長期間返済しない場合は両替する方が安く済みますが、帰国後に一括して返済するのならば両替するよりも断然安く済みます。短期間の滞在ならば一部両替して、足りなくなった場合はキャッシングして現金を引き出すのが確実でしょう。

万が一の場合はサポートデスクに電話しましょう

海外旅行で何かしらのトラブルにあった場合は、おそらく多くの人は慌てると思います。なかなか言葉が通じなかったり緊急の手配が必要になった場合は、自分一人の力では難しいケースも多いです。

そういった時に便利なのが、クレジットカードのサポートデスクです。もちろんサポートデスクは緊急時じゃなくても海外旅行に関することならば、様々な相談にも乗ってくれます。

海外に行って誰も頼る人がいないよりも、カード会社のサポートデスクに電話すれば早く問題が解決するならば、そちらの方がお得と言えるでしょう。

サポートデスクはいざという時に便利

では具体的にはサポートデスクは何をしてくれるのかということですが、まずはカードの紛失やカメラなどの自分の持ち物が盗難された場合の盗難保険の手続き、病気になった際に保険を使う際にも必要です。

このサービスはクレジットカードを持っている人に付帯してくるサービスのため、無料で受けることができます。パスポートやクレジットカードをなくした場合は、出入国にも関わるため必ず電話しましょう。

もしも、パスポートをなくしてクレジットカードは持っていなかった場合は、非常時手順が面倒なことになっていたでしょう。初めて海外に行く場合などは特に戸惑ってしまうかもしれませんね。

他にも病気になった際に旅行傷害保険を使うのにも活用できます。この保険はカードによって付帯されていないケースもありますが、海外旅行に行く場合は必ず二人されているカードを作ることをお勧めします。

そして仮に付帯されていたとしても、サポートデスクに電話しない限り旅行傷害保険を使うことはできません。サポートデスクに連絡をし忘れたために保険が使えなかったとなってしまっては、笑い話にもなりません。

何らかの問題が起こった場合は、まずは一旦落ち着いてサポートデスクに電話しどう対応すればいいかを確認しましょう。その上で行動に移る方が早く確実に問題を処理できるはずです。

海外旅行傷害保険の確認は必須です

またクレジットカードを作っている場合には海外旅行保険はしっかりチェックしておきましょう。この保険があるかないかで大きく変わってきますし、付帯されている条件についても変わってきます。

自動付帯の場合はクレジットカードを持っているだけで、何かしらあった場合は保険を使うことができますが利用付帯の場合はそうはいきません。利用付帯の場合は旅行費用をクレジットカードで支払う必要があります。

カード会社ごとで利用付帯の条件は微妙に異なってきますので、自分の持っているカードがどのような条件なのかを出発前に確認しておきましょう。また保険の金額も必ず確認しておきましょう。

旅行保険の金額も重要になってきます。年会費無料カードの場合は多くのカードが最大で3千万円の保険が付いています。しかしこれはあくまでも死亡時に出る保険です。病気などには適用されません。

海外旅行で必要になるのは主に傷害・疾病治療の方です。この金額が少ない場合は海外で万が一入院した場合は足りなくなる可能性があります。足りなくなった場合はその分自腹ですので注意が必要です。

出発前にカードは2枚以上持つのがおすすめ

ここまで海外旅行でクレジットカードを持つ必要性について紹介してきました。では実際にクレジットカードは1枚でいいのかと言うと、できれば2枚以上持っている方が安心です。ここではクレジットカードが2枚以上持つのがおすすめな理由を紹介します。

クレジットカードは2枚以上がおすすめ

クレジットカードは一枚ではなく、基本的に2枚以上持った方が安全です。これはクレジットカードを万が一にもなくした場合にもう一枚のカードで、問題なく旅行を続けることができるというのもあります。

しかしそれ以上に保険の問題が大きいです。クレジットカードの保険というのは、重ねがけができるのです。一枚の保険の傷害治療額が100万円でも、もう一枚が300万円の場合は合計で400万円の保険がおりるということです。

海外の医療費は日本での医療費とは比べ物になりません。簡単な手術や数日間の入院でも症状と国によっては数百万単位の医療費を請求されます。クレジットカード一枚の場合だと少々心もとないですよね。

そんな時にクレジットカード2枚以上あると安心感が違います。クレジットカードはショッピングに使うもの以外にも保険という役割もあるのです。また海外では、クレジットカードで買い物をするということは銀行からの信用があるという証拠になります。

ある意味で身分証明のようなものになることもあり、基本的にはクレジットカードでの決済の方が好まれることもあります。

利用限度枠を出発前に増額しておくと便利

海外旅行は日本と物価が違うこともあり何かとお金を使うことも多いでしょう。そんな時に利用限度額があまりない状態だと、もしかしたら買いたいものが買えないこともあるかもしれません。

その場合は出発前に利用限度額を一時的に上げることがクレジットカードではできます。通常の利用限度額を上げる場合は、審査をすることもあって早く利用限度額を上げるということができません。

しかし一時的に上げる場合は、通常の利用限度枠の審査よりも比較的すぐに結果が出ます。普段は大きな買い物をする必要がないケースでは、こちらの方が便利でしょう。ただしあくまで一時的に利用限度額を上げているため、翌月から限度額が戻るので注意が必要です。

まとめ

ここまで海外旅行へ行く際にクレジットカードが重要な理由について紹介してきました。クレジットカードは、ショッピングだけの便利なカードではありません。身分証明になったり、保険の代わりになったりします。

クレジットカードを使いこなすことができれば、海外旅行はより一層楽しいものになるでしょう。是非とも海外旅行に行く前にはクレジットカードをしっかり作っておくことをお勧めします。

万が一の不安を少しでも減らしておくことが、海外旅行を楽しむことでもあるのです。

fujikawa
fujikawa
137 views

フリーライター活動すると同時に大学時代から株式投資・日経先物を始め、これまでにFXや不動産投資など様々な投資を経験。一定の収益を稼ぎ出す。投資が初めての方でも読みやすい記事かつ最新のトレンドをお伝えしていきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。