メリットもたくさん!アメックスETCカードの概要と作り方を解説

高速道路を利用する際に欠かせないETCカードですが、持つのであれば利用価値のある1枚を選びたいと考えではないでしょうか?

そこで、ステータス性も高い国際ブランドのアメックスETCカードを選べば、ETCカードを複数枚発行できて、ETCカード自体の年会費も無料です。その他にもポイントがたまるなどの様々な魅力もあります。

アメックスETCカードのみを持つことはできないため、アメックスでクレジットカードを発行する必要がありますが、こちらも個人、法人問わずに特典やサービスが多いです。

そこで今回は、アメックスETCカードの特徴をはじめ、利用する際のメリットにデメリット、その他にもアメックスカードを作成するために知っておきたい基本的な知識についてもご紹介します。

アメックスETCカードの概要

アメックスETCカードは他のカード会社のETCカードと同様に、高速道路や有料道路の料金精算をノンストップでスムーズに支払えます。

ETCカードを利用することで、インターチェンジで現金のやりとりもありませんし、通行料金の支払い列に並ぶことも避けやすいでしょう。

クレジットカードの保有がアメックスETCカードの申し込み条件

アメックスETCカードを申し込むための条件が、アメックス発行のクレジットカードを保有することです。

アメックスのクレジットカードを持っていない場合、ETCカードの申し込みはできません。先にクレジットカードを発行するようにしてください。

なお、新規でクレジットカードを申し込む際に、ETCカードも同時に申し込みできます。

もともとETCカードはクレジットカードに紐づけて発行するカードです。そのため、アメックスのクレジットカード会員資格を喪失すると同時にETCカードは使えなくなります。

ETCカードのみの審査はなし

アメックスETCカードのみの審査はなく、クレジットカードの審査を通過すれば大丈夫です。

ステータス性の高いアメックスのクレジットカードなので、審査に通過するのか不安という方もいるかもしれません。

しかし、アメックスのクレジットカードはスコアリングという独自審査を導入しています。具体的にどんな項目が重視されるのかは公表していませんが、一般ランクのアメリカン ・エキスプレス・カード」(グリーン
)などは、専業主婦やパート・アルバイトなどの方も手にしやすいカードです。

高額所得や職業に制限があるわけではないので、これまでに債務整理や長期延滞・滞納などを起こしていなければ審査に通過する可能性はあります。

アメックスETCカードは専用型

ETCカードは2種類あり、各カード会社でどのタイプを導入しているのかは異なります。

・ETC専用カード
高速道路の通行料金をETCで支払う目的にのみ使えるカード・一体型ETCカード
クレジットカードとETCカードの機能が一体になったカード

上記の2種類がありますが、アメックスで発行されているのは「ETC専用カード」のみです。

ETCカードが届くまでの期間

アメックスETCカードが届くまでにかかる時間ですが、「お申し込み後約2週間でお届けいたします。」とアメックスの公式サイト内に記載があります。

即日発行などではないため、利用の予定がある場合は早めに手続きをしましょう。

アメックスETCカードの年会費

アメックスETCカードは年会費無料で利用できます。ただし、新規発行手数料として、1枚につき850円(税別)が必要です。

法人向けETCカードの場合、新規発行手数料は無料ですが年会費は500円(税別)となります。

アメックスETCカードの有効期限

アメックスETCカードには、クレジットカードと同じく有効期限の設定があります。
基本的に紐づけるクレジットカードの有効期限と同じで、3~5年程度であることが多いです。

たとえば、クレジットカードの有効期限が2022年5月までの場合、ETCカードも2022年5月まで使えると思っていれば問題ありません。

発行時期がずれるケースもありますが稀なことなので、気にする必要はないでしょう。

アメックスETCカードの有効期限

もしもアメックスETCカードの有効期限がいつなのか不安な場合、簡単に確認できます。

ETC車載器の中に挿入したETCカードを取り出してみてください。

MONTH/YEAR
05/22

一例ですが、このように書かれています。

この場合、2022年の5月まで利用できる意味となり、それまでは心配することなく通行料金の支払いができますよ。

また、記載された月いっぱい利用できるのか、それともその前月いっぱいまでの利用となるのか迷う方もいることでしょう。こちらについては、先に説明したように当月いっぱいまでの利用で間違いありません。

アメックスETCカードの有効期限切れが近くなった場合の対応

アメックスETCカードの有効期限切れが近くなった場合、利用者側が特に対応を求められることはありません。

有効期限の1ヶ月前を目安に、アメックスから自動的に新しいETCカードが送られてくるからです。

ただし、送られてきたアメックスETCカードは、有効期限切れ間近のカードと切り替えることだけを忘れないでください。忘れたことでETCゲートの通過ができなくなり、バーに激突するなどの事故になりかねません。

利用実績によってアメックスETCカードは送られてこない

クレジットカードの支払いに延滞を繰り返していたり、未払いが残っていたりする場合、アメックスETCカードが送られてこない可能性もあります。

アメックス側が利用実績に問題があると判断して、その後のクレジットカードの契約を更新しないからです。

そうなった場合、アメックスETCカードは有効期限いっぱいまでしか使えないので、それ以降は他のクレジットカードを持つか、ETCカードそのものを持たないことになります。

アメックスETCカードを継続的に利用したいと考えるのであれば、クレジットカードの支払いはしっかりと行うようにしましょう。

アメックスETCカードの利用明細を確認する方法

アメックスのETCカードの利用明細を確認する方法は、通常のショッピング利用分を確認するのと同じです。

ウェブ上、あるいは登録住所に送付される利用明細書でチェックできますが、ETCカード利用分とショッピング利用分を分けて確認する方法はありません。

利用明細に記載されているのは、利用料金とETCナンバー、入場したインターチェンジと出場したインターチェンジになります。

料金明細に反映される時期

利用明細にアメックスETCカードの利用料金が反映されるのは、実際に利用した日から1ヶ月以上先となります。クレジットカードの利用料金は、加盟店がアメックスに請求明細を出して、その後に利用者の明細に反映されるからです。

この請求明細を出すタイミングが加盟店ごとにタイミングが異なることが多く、利用日当日の場合もあれば、利用日から日数が経過した後に出す場合もあります。

ETC利用料金の場合、高速道路の運営会社が請求明細を出しますが、毎月1日~月末までの利用金額が翌月請求となるケースが多いでしょう。5月1~31日までに利用した分であれば、請求は6月です。そのため、利用者の明細に反映されるのも6月になってきます。

アメックスETCカードの利用料金がなかなか反映されないなどの場合、翌月の第一週目くらいまで様子を見てからアメックスに確認するようにしましょう。

早急に利用明細を確認したい場合

会社に経費を請求する目的などで、早急に利用明細を確認したい場合もあるでしょう。

その際の方法は、アメックスが発行する利用明細ではなく、高速道路の運営会社発行となる「利用証明書・明細書」を手に入れてください。

アメックスETCカードだけでなく、現金のやり取りが発生しないETCカードは、領収書そのものが発行されません。そこで、領収書の代わりに利用証明書・明細書が発行されるのです。

ウェブ上から印刷するか、サービスエリアにある「ETC発行プリンター」を使えば発行できます。

アメックスETCカードの利用料金支払日

アメックスETCカードの利用料金は、ショッピングの利用分などと合算して請求となります。支払日はアメックスとの契約によって異なりますが、10日が一般的です。

メンバーシップ・サービス・センターに電話をすることで、支払日を21日か26日に変更することもできますが、特に何もしていなければ10日と覚えておけば間違いないでしょう。

アメックスETCカードのメリットとデメリット

アメックスETCカードにはメリットとデメリットのそれぞれがあります。

メリットとなる3点、デメリットとなる2点について、以下でまとめてみました。

アメックスETCカードのメリット3点

アメックスETCカードを利用する際のメリットは様々ですが、その中でも代表的となるポイントは3点あります。

・複数のETCカードが持てる
・ETCカードの年会費無料
・ポイントを貯められる

詳しく説明していきましょう。

複数のETCカードが持てる

アメックスの基本カード会員様の場合、1人につき5枚までのETCカードを持てます。さらに家族/追加カード会員は、1人につき1枚の発行です。

他社クレジットカードの場合、基本カード会員でも1人につきETCカードを1枚しか発行できない場合もあります。

その点、アメックスは複数のETCカードを持てるため、大きなメリットになるでしょう。

複数のETCカードが持てるメリット

複数のETCカードを持つことによって、1台の車を家族で共有する場合に使いやすくなるでしょう。

ETCカードを使うには、ETC車載器にカードを挿入しなくてはなりません。そのため、利用するたびにETCカードを受け渡す手間がなくなります。

また、日頃からETC車載器にカードを差し込んだままにしている方もいますが、セキュリティーの面を考えたらあまり良いことではないでしょう。その場合も、複数のETCカードを持っていれば回避しやすくなります。

その他に、家族が複数の車を所持している場合、通行料金はまとめてアメックスの基本会員の口座から支払われます。何らかの理由で、家族がクレジットカードを持てない場合にも便利です。

ETCカードの年会費無料

前の項目でも説明しましたが、アメックスETCカードは年会費無料です。

各カード会社のETCカードは、年会費無料のものも多くなっていますが、中には500円〜1,000円程度かかる場合もあります。

それらのことを考えると、支払いがおさえられる点はメリットになるでしょう。

ポイントを貯められる

アメックスのETCカードを使うと、「ETCマイレージポイント」と「メンバーシップ・リワード」のポイントがダブルで貯まります。

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービスとは事前登録することで、ETCカードの利用金額に応じたETCマイレージが付与されるサービスです。

貯まったマイレージは通行料金の支払いに充当できて、還元率は高速道路を管轄する運営事業者によって違います。たとえば、NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本、宮城県道路公社などは、10円につき1ETCマイレージです。

ETCマイレージサービスを利用するためには、ETCマイレージサービスの公式サイトか電話による事前申し込みをするようにしてください。

メンバーシップ・リワードのポイント

アメックスのショッピングなどで利用した金額に応じて貯まるポイントが、メンバーシップ・リワードのポイントです。

ポイントは100円の利用につき1ポイント貯まり、還元率は1%になります。

ポイントは「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」などの他社ポイントや航空会社のマイルに交換しても良いです。

アメックスETCカードのデメリット2点

アメックスETCカードのデメリットは2点あります。

・新規発行手数料がかかる
・アメックスのクレジットカードそのものの年会費が高め

こちらも合わせてチェックしていきましょう。

新規発行手数料がかかる

年会費の説明内でもお伝えしましたが、アメックスETCカードの新規発行手数料は個人向けクレジットカードで850円(税別)、ビジネスカードで500円(税別)かかります。

最近、ETCカードの新規発行手数料が無料の場合も多いですが、アメックスETCカードの新規発行手数料は最初の1回のみかかります。

しかし、金額がものすごく高いわけではないため、デメリットの中でも大きな部分にならないかもしれません。

アメックスのクレジットカードそのものの年会費が高め

アメックスETCカードそのもののデメリットではありませんが、アメックスETCカードを持つにはアメックスのクレジットカードが必要です。

ステータス性が高く、サービスや特典が充実するアメックスですが、その代わりに年会費はやや高めとなります。

以下はアメックスのクレジットカードの年会費です。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
本会員:12,000円(税別)
家族会員:6,000円(税別)アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
本会員:29,000円(税別)
家族会員:12,000円(税別)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
本会員:130,000円(税別)
家族カード4枚まで無料

一般のランクにあたるアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)でも、本会員で12,000円(税別)、家族会員で6,000円(税別)という、高めの年会費になっています。

特に初年度年会費無料などの特典もなく、ご入会後3ヶ月以内のカードご利用でメンバーシップ・リワードのポイントが合計18,000ポイント獲得できるのみです。

年会費無料のクレジットカードも多くあることを考えれば、デメリットになりやすいでしょう。

アメックスETCカードの作り方

アメックスETCカードは、アメックスのクレジットカードを持っているか持っていないかで作り方が異なります。

それぞれの場合の作り方について、説明していきましょう。

アメックスを持っている場合

アメックスのクレジットカードを持っている場合、電話申込みの場合はメンバーシップ・サービス・センターに連絡して手続きをします。

アメックス公式サイトから手続きをする場合、手続きは簡単なので数分あれば完了するでしょう。

STEP1
アメックス公式サイトにアクセス
STEP2
左上の「サービス」→「ETCカード」の順にクリック
STEP3
下にスクロールすると「カードの入会申し込みはこちら」のタブがあるのでクリック
STEP4
オンライン申込書に必要事項を入力
STEP5
入力内容に間違いがないか確認して送信

アメックスETCカードを作成する際に、運転免許証などの本人確認書類は特に必要ありません。

・保有するアメックスのカード番号
・決済金融機関の情報(金融機関名・支店名)

こちらのみわかるようにしておいてください。

アメックスを持っていない場合

アメックスを持っていない場合、アメックスのクレジットカードを作成しなければなりません。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの中から、必要性の高いカードを選びましょう。

申し込みの流れ

いくつかのアメックスのクレジットカードの中から、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の申し込みの流れを説明します。

STEP1
アメックス公式サイトにアクセス
STEP2
左上の「お申し込み」→「新規カードのお申し込み」の順にクリック
STEP3
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)の「詳しくはこちら」をクリック
STEP4
「お申し込みはこちら」をクリック
STEP5
オンライン申込書に必要事項を入力
STEP6
入力内容に間違いがないか確認して送信
STEP7
入会審査(本人確認も含まれる)
STEP8
カードの郵送
STEP9
カードに署名をしたら、利用開始

アメックスETCカードはアメックスのクレジットカードと同時に申し込めますが、アメックスのクレジットカードは審査に約10日の時間がかかります。

ETCカードの手続きは審査通過後になるため、実際に利用開始できるのは約3週間前後かかると思えば問題ありません。

クレジットカード作成の際に必要な書類

申込時に本人であることを確認させていただく書類(公的証明書)の提出が必要な旨、アメックス公式サイトに記載があります。

以下の書類のから、いずれかを提出してください。

・ 運転免許証(住所変更の場合は両面)
・ 写真付き住民基本台帳カード(住所変更の場合は両面)
・ マイナンバーカード(表面のみ)
・ 特別永住者証明書(住所変更の場合は両面)
・ 在留カード(住所変更の場合は両面)
・パスポート(写真と所持人記入欄ページ)
・ 各種健康保険証(氏名、生年月日、住所の記載面)
・住民票の写し(発行日より6ヶ月以内のものであって、マイナンバーが記載されていないもの)

まとめ

ステータス性の高い国際ブランドとして知られる、アメックスで発行できるアメックスETCカードについて解説しました。

アメックスETCカードは年会費無料で複数枚発行できるメリット、ポイントもダブルで貯まるなどお得に使えるでしょう。

アメックスETCカード単体で持つことはできず、アメックスのクレジットカードを持つ必要がありますが、新規で同時申し込みもできます。

審査もスコアリング方式というアメックス独自の審査を導入しているので、個人信用情報(クレヒス)に事故情報の登録がなければ、比較的審査には通過しやすいです。

ぜひ、アメックスETCカードを手にして、高速道路を様々な目的で利用してください。

とさかおみ
とさかおみ
112 views

メガバンクに勤務経験あり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。