入会するならお得に!アメックスビジネスゴールドカードのキャンペーンをご紹介

アメックスビジネスゴールドカードに入会を検討している方は、どんな入会方法があるのか気になるのではないでしょうか。

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法は3パターンあり、それぞれでキャンペーンを行っています。

・アメックス公式オンライン
・アメックスホルダーの紹介リンク
・アメックスホルダーから営業担当を経由

そして、入会方法それぞれにポイントが得られるなどのキャンペーンが行われています。入会方法によっては、大量にポイントを入手できるでしょう。

今回は、アメックスビジネスゴールドカードの入会時のキャンペーン特典についてご紹介します。お得な入会方法を選んで、キャンペーンでたくさんの特典を手に入れてください。

アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンは3パターン

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法は3パターンあり、どの方法を選ぶかでキャンペーンも変わってきます。

まずは、各パターンの具体的なキャンペーン内容をチェックしていきましょう。

アメックス公式オンライン

最初にご紹介する入会方法が、アメックス公式オンラインです。

インターネットでアメックスビジネスゴールドカードを検索してページを開けば、入会キャンペーンについての案内があります。

個人事業主としての申し込みか、法人格のある法人代表として申し込みするのかを選んで、そのまま手続きに進んでください。

メンバーシップリワードのポイント30,000ポイント獲得

アメックス公式オンラインでは、メンバーシップリワードのポイントを30,000ポイント獲得できる入会キャンペーンが行われています。

ただし、このポイントは入会と同じタイミングで付与されるわけではありません。入会後1年以内に税込200万円以上のカード利用をしないと、ポイントの獲得とならないのです。

確かに企業がビジネス用途で利用するのであれば、経費の支払いなどもあるため、1年以内に200万円以上を利用する機会はあるでしょう。しかし、個人事業主などにとって、200万円以上はかなりハードルが高くなります。

公式オンラインから入会してみたは良いけれど、キャンペーンの恩恵を何も受けられなかったなどのことになりかねません。

なお、アメックスビジネスゴールドカードは初年度年会費が31,000円(税別)で、追加カードは1枚につき12,000円(税別)の年会費が発生します。

他のカード会社であるような、初年度年会費無料や1年間で一定の金額を利用すると、翌年度以降の年会費が無料になったり割引されたりなどのサービスも特にないです。

アメックスホルダーの紹介リンク

次にご紹介する入会方法が、アメックスホルダーの紹介リンクからの申し込みです。

プロパーのアメックスカードを持ってさえいれば、アメックスビジネスゴールドカードの紹介リンクの生成ができます(個人カードホルダーも可能)。

その紹介リンクから入会の申し込みをした場合のキャンペーンは、以下のような内容です。

初年度年会費無料

紹介リンクから入会をすれば、初年度の年会費が無料です。

アメックスビジネスゴールドカードの年会費は31,000円(税別)なので、まずはその金額がお得になります。

初年度無料のため、カードを発行した後に「利用機会が少ない」「自分には合わない」などと感じたら解約しても問題ありません。その場合、初年度内で解約すれば費用が発生することもないでしょう。

最大48,000ボーナスポイントを獲得

紹介リンクから入会した場合、初年度年会費無料になるだけでなく、その他に最大48,000ボーナスポイントの獲得ができるキャンペーンも行われているのです。

なお、獲得できるボーナスポイントはカードの利用金額によって異なります。

・入会後3ヶ月以内に合計20万円以上の利用:6,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に合計50万円以上の利用:12,000ポイント
・入会後1年以内に合計200万円以上の利用:30,000ポイント
・全ての条件を達成した場合:48,000ポイント

キャンペーンを達成した場合、利用金額は200万円以上に達しています。キャンペーンで獲得できるボーナスポイントの他に、100円で1ポイントの通常ポイントも付与。利用金額が200万円であれば20,000ポイントが得られるのも大きな魅力でしょう。

また、アメックス公式オンラインからの入会は、1年以内に200万円以上の利用で獲得できるのが30,000ポイントですが、紹介リンクから同じだけ利用すると最大48,000ポイントです。

18,000ポイントも違いますが、すべてのポイントを獲得するには入会後3ヶ月以内に合計50万円以上を使わなければなりません。そのため、難易度は高くなりがちです。

紹介リンクから入会する場合の注意点

紹介リンクから入会する場合、いくつかの注意点があります。

・すでにアメックスのカードを持っている方
・家族カードのみを申し込む方
・過去にアメックスのカードを持っていて、再入会になる方
・すでに持っているアメックスのカードから切り替えとなる方

これらに該当するとキャンペーンが適用されません。

知らないままに入会して、何も得られなければ残念な思いをするだけです。必ず確認をしてから申し込むようにしてください。

また、注意点の中の「すでに持っているアメックスのカードから切り替えとなる方」ついては、同種のカードを持っている方が該当します。アメックスビジネスカードの「グリーン、ゴールド、プラチナ」のいずれかを持っている方がキャンペーンの適用になりません。

あくまでも同種という点で、個人のアメックスカードを現在持っている、過去に持っていた方は、アメックスビジネスゴールドカードのキャンペーンを利用できます。

アメックスホルダーから営業担当を経由

営業担当を経由して入会する方法もあります。初年度年会費無料などの特典はありませんが、最大80,000ボーナスポイントを獲得できます。

詳しい内容を見ていきましょう。

最大80,000ボーナスポイントを獲得

これまでにご紹介した、アメックス公式オンライン、アメックスホルダーの紹介リンク以上に大量のポイントを獲得できる方法が、営業担当を経由での入会です。

ポイントを獲得するための条件は以下をチェックしてください。

・入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用:10,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に合計50万円以上の利用:20,000ポイント
・入会後3ヶ月以内に合計100万円以上の利用:20,000ポイント
・入会後1年以内に合計200万円以上の利用:30,000ポイント
・全ての条件を達成した場合:80,000ポイント

こちらもキャンペーン達成で80,000ポイントを獲得できるだけでなく、200万円を利用に対して付与される20,000ポイントがあります。最終的に獲得できるポイントは合計100,000ポイントとなり、なかなか見ることのない最強のキャンペーンと言えるでしょう。

しかし、入会後3ヶ月以内に合計100万円を利用する必要があります。経費支払いなどが少なめの個人事業主などは、この条件を達成するのは難しいかもしれません。

営業担当を経由しての入会方法

営業担当を経由しての入会方法ですが、法人代表のアメックスビジネスプラチナホルダーには営業担当がついている場合があります。

そちらを経由するか、インターネットでアメックス公式オンラインの申し込み手続きからも対応可能です。

STEP1
インターネットでアメックス公式オンラインにアクセス
STEP2
左上の「お申し込み」のタブから「経営者/個人事業主のお客様」の「新規カードのお申し込み」をクリック
STEP3
アメックスビジネスゴールドカードの「詳しくはこちら」をクリック
STEP4
「個人事業主としてお申し込み」「法人格のある法人代表としてお申し込み」の下に「営業担当からのご案内を希望される方はこちら」をクリック
STEP5
性・名・会社名・Eメールアドレス・電話番号・郵便番号を入力し、年間売上高を選択して送信
STEP6
営業担当からの連絡

上記のSTEP1~STEP6の流れで進めてください。

キャンペーン条件を達成するための方法

キャンペーンの条件を達成して多くのポイントを獲得するには、アメックスビジネスゴールドカードで税金の支払いを行うのが得策でしょう。

紹介リンクには初年度年会費無料の特典がありますが、その他はとにかくカードでの支払いが求められます。

特に最大の80,000ポイントを獲得するには、入会後1年以内に合計200万円以上というハードルをクリアしないとなりません。経費の支払いだけでこの条件に対応できる方は、そこまで多いと言えないでしょう。

そこで、キャンペーンの条件を達成するための方法として、税金の支払いに使うのがおすすめです。法人税、消費税、源泉徴収税をはじめ、すべてアメックスビジネスゴールドカードで支払います。

税金の支払いの場合、通常1%のポイント還元率が0.5%と半減しますが、達成できなければポイントの獲得にすらなりません。

キャンペーンで獲得したポイントのお得な使い方

アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンでポイントを獲得したら、どのような使い方をするのがおすすめなのでしょうか?

お得で賢く使うために、2つの方法を取り上げてみました。

ANAマイルに交換

獲得したポイントを最もお得に使う方法とされているのが、ANAマイルに交換することです。

ANAマイルは2,000ポイントを1,000マイルに交換ができて、その際のポイント還元率が0.5%となります。

さらに年間参加費に3,000円(税別)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで、1,000ポイント=1,000マイルとなり、ポイント還元率は1%の高さになるのです。

メンバーシップ・リワード・プラスは、マイルを交換する際に入会して、後でメンバーから外れるのは問題ありません。ポイントが多くたまっているときのみ、メンバーシップ・リワード・プラスに登録する方法をとっても大丈夫です。

ただし、2019年からマイルの上限に変更があり、上限は4万ポイントまでとなっています。

ANAマイルを使って旅行が実現

4万ポイントが上限と説明しましたが、具体的に4万ポイントとはどのくらいの内容なのでしょうか?

国内線の場合、東京と札幌、東京と福岡の往復航空券1人分が、ローシーズン12,000マイル、レギュラーシーズン15,000マイル、ハイシーズン18,000マイルとなります。

2人分なら2倍のポイントが必要になるので、ハイシーズンであれば必要なのが36,000ポイントです。東京から北海道や九州方面への旅行は2人で十分に楽しめるでしょう。

国際線になると、日本から韓国までの往復航空券(エコノミークラス利用)は、ローシーズンで12,000マイル、レギュラーシーズンで15,000マイル、ハイシーズンで18,000マイルです。

また、ANAマイルで航空券の座席クラスをアップできます。エコノミークラスからビジネスクラスに利用するなど、普段とは異なったワンクスラス上の旅をしてみても良いのではないでしょうか。

ブリティッシュエアウェイズのAviosへ交換

イギリスの航空会社、ブリティッシュエアウェイズのAviosに交換するのも良いでしょう。1ポイント=0.8Aviosと還元率は落ちるものの、ANAマイルと違って上限が設定されていない点が魅力です。

たとえば、80,000ポイントあれば64,000Aviosになります。東京から札幌もしくは福岡間が9,000Avios必要となるため、それだけで7回も使えますし、バンコクまでは25,000Aviosとなるので2回使えますよ。

アメックスビジネスゴールドカードの特徴

次に、アメックスビジネスゴールドカードの審査基準や具体的な特徴についても、知っておくと良いでしょう。そうすることで、手にしてからより使いやすくなります。

アメックスビジネスゴールドカードの審査基準

ビジネスカードを申し込むために「決算後三期目以上」「黒字決算」などの条件を設定しているカード会社もあります。しかし、アメックスではこれらの条件は特に求められません。

また、アメックスの場合、スコアリング方式という独自の審査を導入しています。あくまでも現在の支払い能力を重視して審査を行う傾向があるため、比較的審査をクリアしやすい点も特徴です。

一例ですが、JCBの法人カードの審査はクリアしなかったけれど、アメックスビジネスゴールドカードは問題なかったなどのこともあります。

ただし、審査にクリアしやすいと言っても、誰でもとはいきません。アメックスビジネスゴールドカードでは、会社代表者個人の信用情報をチェックする場合があります。過去に会社代表者が債務整理を行った経験があったり、長期延滞をしていたりすると個人信用情報と呼ばれるクレヒスが良好な状態ではないです。

個人信用情報には一定の保有期間があるため、年数の経過によって削除されている可能性もありますが、過去の情報がまったくわからない状態でも「信用できない」と判断されることがあるでしょう。

もしも会社代表者の個人信用情報の登録内容に不安がある場合、アメックスビジネスゴールドカードに申し込むのは個人向けクレジットカードなどで支払い実績を積んでからにするのをおすすめします。

審査開始からカードが手に届くまでの時間

最短即日発行が可能な場合もある個人向けクレジットカードとは異なり、アメックスビジネスゴールドカードの審査にかかる時間は長めです。

申し込みの手続き完了後に10日前後で審査が完了する旨の案内はありますが、およそ2週間程度と考えておくのが良いでしょう。また、カードは審査完了後にが送られてきますから、申し込みから実際の利用開始までにかかる時間は3週間~4週間くらいです。

これはあくまでもスムーズに手続きが進んだ場合になるため、申込書類などに不備がみられた場合はさらに時間がかかることになります。

利用限度額は個別設定

アメックスの利用限度額について、公式サイトに以下のような記載があります。

アメリカン・エキスプレスのカードは、不意のお買物の場合にもご利用いただけるよう、ご利用限度額に一律の制限を設けておりません。ご利用限度額につきましては、個々のカード会員様のご利用状況や、お支払い実績などによって異なります。

引用元:https://www.americanexpress.com/japan/contents/guide/howtouse/approval.shtml

アメックスビジネスゴールドカードを持った場合、希望に合った利用限度額が設定されるとはかぎりません。思った以上の金額のこともあれば、それ以下の場合も当然あるでしょう。

しかし、これまでの返済状況に問題点がなく、会社の資産状況も良好であれば増額に応じてもらえる場合があります。次の項目で詳しくまとめていますが、事前承認係に電話をすれば手続きが可能です。

実質即時増額が可能

アメックスのカードの大きな特徴でもありメリットとなるのが、デポジットをおさめることで一時的に利用限度額を増額できる点です。

現在の利用限度額が200万円になっていたら、それ以上の決済はできません。仕入れなどの経費に300万円かかるとしても、支払えないことになります。

そこで、デポジットとして、アメックスに先に100万円を振り込めば良いのです。デポジット100万円にもともとの利用限度額の200万円が加算され、300万円の決済が可能になります。

一般的にクレジットカードの増額をする場合、再審査となって時間がかかる場合もありますが、アメックスは電話一本で対応できてスムーズです。実質即時増額の可能なクレジットカードでもあるため、多額の決済に悩むこともないでしょう。

なお、この機能はアメックスのみに見られるもので、他の各カード会社には存在しない特徴です。

まとめ

当記事では、アメックスビジネスゴールドカード入会キャンペーンについて詳しくご紹介しました。キャンペーン内容を振り返ると以下のようになっています。

アメックス公式オンライン
・初年度年会費:31,000円(税別)
・最大獲得ポイント:30,000ポイント

紹介リンク
・初年度年会費無料
・最大獲得ポイント:40,000ポイント

営業担当経由
・初年度年会費:31,000円(税別)
・最大獲得ポイント:80,000ポイント

このように、一番お得になるのは営業担当経由で入会することです。しかし、入会後3ヶ月以内に合計100万円以上を利用しなくてはならないなど、条件達成するには難しいかもしれません。

確実にキャンペーンの恩恵を受けられるために選択すべき方法はカードを持つ方によって異なりますが、確実性の高い方法を選ぶようにしてください。また、キャンペーンで獲得したポイントをお得に使いたいのであれば、ANAマイルかブリティッシュエアウェイズのAviosに交換するのがおすすめでしょう。

最適な方法を選んでアメックスビジネスゴールドカードに入会したら、十分にキャンペーンの恩恵を受けてください。

とさかおみ
とさかおみ
363 views

メガバンクに勤務経験あり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。