群馬銀行カードローンの申し込み方法と審査に通過するためのポイント

「ぐんぎん」の名前で親しまれる群馬銀行は、群馬県前橋市に本店を置く地方銀行で東証一部上場企業です。群馬県内に本社や本店を置く企業のメインバンク支持率の高い銀行であるとともに、群馬県に住む個人の生活の中でも欠かせない存在になっています。

店舗は本支店・出張所を合わせて151となり、群馬県外では埼玉県・栃木県・東京都・長野県・大阪府に加えて神奈川県や千葉県にも新設。南関東地方へ進出を強化する傾向も見られます。

当記事でご紹介するのは、群馬銀行の個人向けのカードローンについてです。実際に利用をしたいと思っているけれど「どんなカードローンなのかわからない」「審査に落ちそう」「スピーディーに対応してくれるのか」などの疑問を持っている方もいるかと思います。

今回はそんな方の疑問を解消するために、群馬銀行のカードローンについて詳しくご紹介していきましょう。

群馬銀行のカードローンは2つから選択可能

いざというときに利用できる群馬銀行のカードローンは2つあり、利用限度額の範囲で自由に借りることができます。

どちらのカードローンも魅力や特徴がありますが、今回ご紹介するのはそのうちの1つのナイスサポートカードです。手軽に利用しやすいポイントもたくさんあるので、まずはどんなカードローンなのかを知っていきましょう。

ナイスサポートカードの概要

群馬銀行のカードローン、ナイスサポートカードの最大となる魅力は金利の安さですが、それに加えて利用者が便利に使えるサービスが多いです。

ナイスサポートカードの主な特徴は以下のとおりです。

・群馬銀行との取引がなくても利用可能
・WEB完結で来店不要
・借入限度額500万円までは収入証明書類の提出が不要
・専業主婦やアルバイト・パートの方でも申し込み可能

それでは、さらに詳しく見ていきましょう。

とにかく金利が安いナイスサポートカード

ナイスサポートカードは最低1万円から最高800万円までの幅広い融資額を設定。金利が安いことも特徴です。

参考として、借入金額別の金利一覧を載せておきましょう。

―ナイスサポートカード金利一覧―
1~100万円 年14.5%
101~200万円 年12.8%
201~300万円 年9.8%
301~400万円 年7.8%
401~500万円 年6.8%
501~600万円 年4.8%
601~700万円 年3.8%
701~800万円 年2.8%

比較すると、全国トップクラスの低金利を実現しているのが三井住友銀行のカードローンで年4.0%からとなっています。また、借り入れのしやすいプロミスでも年4.5%~17.8%です。

借入れ金額が多いほどに金利はお得になり、群馬銀行を利用している方や群馬銀行を利用しやすい方にはおすすめできるカードローンと言えます。

特に高額融資を希望する方であれば、メガバンクに相談する前にナイスサポートカードを検討するのが良いでしょう。他のカードローンよりも低金利の恩恵を受けられるため、返済額の削減につながります。

群馬銀行の口座がなくても申し込みができる

カードローンを利用する条件として、本支店のある地域に住所や勤務先があるかを条件とする場合も多いのですが、ナイスサポートカードにはそれらの制限はありません。また、群馬銀行の口座を開設しなくてもナイスサポートカードを申し込みができるのです。

ただし、群馬銀行の口座を所持していない場合は別途郵送やFAXでのやり取りで契約を進めていくため、即日融資は不可能となります。申込書を速やかにFAXで送って、ナイスサポートカード受付専用ダイヤルに急ぎの旨を伝えればカードの郵送などの処理を早めてもらえるケースもあるかもしれませんが、それでもカードを郵送するには多少の日数は必要です。

急ぎでお金が必要な場合、事前に口座開設をしておいたほうがスムーズに契約ができるでしょう。

即日融資を可能にする方法

即日融資を可能にするには、群馬銀行の口座を所持していることに加えてWEBで申し込むことが条件となります。

ナイスサポートカードは、仮審査回答まで最短1時間~2時間程度というスピーディーさです。そして、審査に通過したら指定された群馬銀行の口座にかぎって即日振込融資を行います。

群馬銀行の公式サイトに何時までに申し込めば即日融資が対象になるといった具体的な案内はありませんが、審査にかかる時間のことを考えたら平日の朝9時頃までに申し込みを済ませておきたいところです。

そうすることで、午前中のうちに審査回答がメールで届いて契約内容に同意。契約手続きは平日13時頃を目安に完了しておけば、振込融資もスムーズにできるのではないでしょうか。

専業主婦やアルバイト・パートの方も利用OK

ナイスサポートカードをご利用いただける方の条件が以下の4つです。

・契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方
・本人または配偶者に安定継続した収入のある方
・アコム(株)の保証が得られる方
・その他、当行所定の融資基準を満たしている方

申し込みをする本人のみに限定した所得の条件や、安定した収入も求められません。

専業主婦の場合、本人に安定した収入がなくても配偶者が安定した収入があれば利用ができますし、アルバイトやパートの方も本人に収入があれば利用に問題はないでしょう。

収入証明書が必要になるのは500万円以上の借入れ

100万円以上の借入れを希望する場合に収入証明書類の提出を必要とする金融機関が多いですが、ナイスサポートカードは500万円以上の借入れからで大丈夫です。

総量規制により借入総額は年収の3分の1までと決まっているため高額融資を希望するのは難しいかもしれませんが、少しまとまったお金であれば問題なく利用ができそうですね。

ナイスサポートカードのデメリット

金利の安さや即日融資も可能なナイスサポートカードですが、利用の際にデメリットもあります。

まず、挙げられるのがナイスサポートカードには口座からの自動引き落としで返済をする機能がないため、つい返済期限を忘れてしまう点です。

そして、その他にデメリットとなるのが利用をバレることになります。主にバレる原因となるポイントについて紹介しておくので覚えておきましょう。

在籍確認をされる

審査の中には在籍確認も含まれています。在籍確認とはローンを申し込んだ内容が正しいかどうかを確認する作業で、主に申込書に書かれた勤務先に電話連絡が入ります。その際に、銀行名ではなく個人名で在籍を確認して問題がなければそれで完了です。

電話でローンを利用する旨が知られるわけではありませんが、人によってはローンの審査を疑う方もいるでしょう。

ローン専用カードが自宅に郵送される

ローン専用カードが契約完了後の1週間後くらいに自宅へ本人限定郵便で送られてきます。封筒には群馬銀行としか書かれていなく、通常であれば口座開設をしたくらいにしか思われません。

しかし、万が一家族が開封した場合は、ローン専用のカードであることがわかるので自然とバレる流れになるでしょう。

振込融資の利用で通帳にローン利用の履歴が残る

通常のカードローンの借入れや返済はローン専用カードで行うため、通帳でローンの利用は確認できません。しかし、即日融資を利用した場合は口座に入金されることでローン利用の履歴が残るのです。

誰かに通帳を見せる機会は少ないかもしれませんが、何かのタイミングで通帳を見られた場合はバレることになります。

ATMによっては利用料金がかかる場合も

群馬銀行のATMや提携銀行のATMであれば無料で借り入れや返済ができるものの、コンビニATMを利用する場合はキャッシング手数料のみ発生します。金額は通常のコンビニATM手数料と同じですが、余計な手数料をおさえられるように群馬銀行のATMを利用するのが良いでしょう。

また、急な繰り上げ返済を行う際もコンビニATMの利用で手数料がかかりますから、群馬銀行か提携銀行のATMで返済するようにしてください。

なお、参考までに月々の返済額をご紹介しておきます。

・10万円以下:3,000円から
・10万円超20万円以下:6,000円から
・20万円超30万円以下:9,000円から
・以後10万円ごとに3,000円を追加

35日返済を採用

ナイスサポートカードの返済はATMからの振込となります。一般的な返済ルールは1ヶ月に1回返済日の15日前からの返済が可能で、それ以前に返済を行った場合は先月の繰上げ返済として扱われる場合が多いです。

ナイスサポートカードの35日返済はそれらと異なり、1回の返済期限が35日に設定されています。そして、その35日以内であれば返済をいつ行っても良い仕組みになっているのです。

また、35日返済なら返済した日から新たに35日のカウントが始まるため、返済した次の日にまた返済を行うこともできます。

他の金融機関であまり見かけることのない35日返済ですが主なメリットは2つ。

・早く返済をすることでお金を借りる期間が短くなり、支払う利息も減らせる点
・次の返済まで35日あり、通常の1ヶ月に1回の返済方法よりも日数に猶予ができる点

返済した日から35日後が次の返済日になるため、次はいつまでに返済すれば良いのかわからなくなるというデメリットもありますが、これは自分がいつ返済したかを記録するなどして上手に対応すれば問題はないでしょう。

ナイスサポートカードの申し込みの大まかな流れ

ナイスサポートカードはインターネット、電話、FAX・郵送にて、仮審査の申し込みができます。それぞれの方法についてまとめていますのでチェックしていきましょう。

インターネットからの申し込み

インターネットから申し込みをした場合、以下の流れで進んで行きます。

1.群馬銀行公式サイト内からナイスサポートカードのページに行き「WEB完結申し込み」をクリック、口座の有無に合わせた申し込みフォームを表示

2.申し込みフォーム内の必要事項(申込者の住所氏名・連絡先、家族構成や勤務先の情報など)を入力して申し込み完了へ

3.保証会社にて審査(審査の所要時間は1時間~2時間程度)

4.群馬銀行から審査結果のールが到着

5.仮審査に通過していた場合、そのままインターネット上で本申込を行うことで契約完了

口座を所持している場合、平日13時頃までにこのステップに到達すれば当日中の振込融資となり利用開始です。口座を所持していない場合はカード到着時より利用開始となります。

電話からの申し込み

電話から申し込みをした場合は以下の流れです。

1.ナイスサポートカード受付専用ダイヤル(0120-856-919)に電話をかけて、担当者に「ナイスサポートカードに申し込みをしたい」旨を伝える

2.担当者の指示に従い、申し込みに必要な情報についての質問に答えます。その後、一旦電話を切って仮審査を待ってください。

3.保証会社側で仮審査

4.仮審査に通過した場合は事前に電話で連絡が入り、ローンカードが郵送されます。カードが到着したら利用開始です。

郵送・FAXでの申し込み

郵送・FAXでの申し込みをする場合、少し手間がかかってしまうでしょう。

インターネットからの申し込みと同様にナイスサポートカードのページに行き、仮審査申込書をプリントアウトもしくは群馬銀行本支店で申込書を入手します。

必要事項を記入して本人確認書類の写しと合わせてFAXの場合は0120-254730へ、郵送の場合は群馬銀行ダイレクトセンターへ送付してください。

※この後の流れは電話からの申し込みと同じ流れです。

ナイスサポートカードの審査基準は厳しい?

ナイスサポートカードは本人の安定した収入をはじめ、年収がどのくらい必要などの条件がありません。また、500万円までの借入れ希望であれば収入を証明する必要もないため、審査ハードルは低めということになります。

その他にも審査のハードルの高さをはかる際に参考とするのが審査を行う保証会社で、一般的に言われる審査難易度は「銀行<銀行の子会社<保証会社」となります。最も難しいのが銀行の行う審査で、保証会社が審査する場合が最も審査ハードルが低いということですね。

ナイスサポートカードの審査はテレビCMでも有名なアコム株式会社が行うため、銀行の審査と比較すれば審査難易度は低くなると判断できるでしょう。

しかし、審査ハードルが低いからと言って、誰でも審査に通過するわけではありません。過去に借金トラブルを起こした場合の記録は事故情報として登録されて審査の際の照会ですべてわかるからです。そうなると審査に通過する可能性はほとんどないでしょう。

また、審査では返済能力も証明しないとなりません。収入が不安定な場合、勤続期間が短い場合は審査に通過しない可能性があります。

5秒診断の利用もおすすめ

ナイスサポートカードの審査に通過するか不安な場合、群馬銀行の公式サイト内にある5秒診断を受けてください。現在の年齢や収入、他の借入金額などを入力すれば、5秒で終わる審査を受けられます。

もちろん正式な審査ではないため実際の審査では違った結果が出る場合もありますが、とりあえずの参考として利用してみてはいかがでしょうか。

ナイスサポートカードに審査落ちした場合は?

どのカードローンにも同じことが言えますが、審査落ちしたからと言って他のカードローンやクレジットカードに手あたり次第申し込むのはNGです。

個人信用情報の履歴では申込みついての情報もすべて登録されるので、短期間に複数のカードローンやクレジットカードの申し込みがあると「お金に困っている」「計画的な破産を考えているのでは」などと受け止められる場合もあります。

一度審査落ちしたときにできることは、他にカードローンやクレジットカードの契約があるのでしたら、そちらの返済をしっかりと行っていくことです。

クレジットヒストリー(クレヒス)の実績が積まれて、今回は審査落ちだったとしても次回は通過する可能性が高まってきます。

他社からの借り入れがある場合には完済して解約しておく

総量規制により借入総額は年収の3分の1ということを前に説明しているように、借りることができるお金には限度があります。たとえば年収が500万円であれば約166万円ということになり、それ以上は規制によってNGです。

他のカードローンやクレジットカードで借入れが150万円ある状態で100万円の借入れを新たに希望しても、審査に通過することはありません。むしろ、個人信用情報に履歴が残るだけです。

ナイスサポートカードをスムーズに発行したいのであれば、完済して解約するのが審査を通過するための一歩としてできることでしょう。しかし、完済して解約したからと言って100%審査に通過する保証はないので、判断が難しいことも事実です。

まとめ

こちらの記事では群馬銀行で取り扱う個人向けカードローン、ナイスサポートカードについて詳しくご紹介しました。振り返ってみるとさまざまな特徴があることがわかったのではないでしょうか。

もしかすると、今はお金に困っていないからカードローンの必要性を感じていないという方もいるかもしれません。しかし、お金が必要になるのは意外にも急なタイミングです。

お金が必要になってからではカードローンの発行に間に合わない可能性もあるので、思い立ったときに申し込んでおくのが良いでしょう。申し込んでカードローンの契約をするだけでしたら特にお金もかかりませんよ。

万が一のときに備えて、カードローンを保険がわりに持っているのもおすすめと言えます。

とさかおみ
とさかおみ
221 views

メガバンクに勤務経験あり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。