借金地獄に陥ってしまう原因と解決方法10選!

借金地獄に陥ってしまう人ってどんな人なのか、またどうして借金地獄から抜け出せないのか、その原因等をご紹介します。そして、地獄から抜け出す解決方法も併せてご紹介しますので、ぜひこれから完済する人の参考にしていただきたいです。

借金地獄に陥ってしまう原因

借金地獄に陥ってしまう原因があるというのはご存じでしたか。借金を繰り返してしまう人、借金を返せないでいる人には共通点があります。

借金を返せず地獄に陥ってしまう人には一体どのような原因があるのか、ここでは3つの原因を挙げてご説明します。

借金地獄の始まりは「自分の考えの甘さ」だった

借金地獄に陥ってしまう人の始まりは、共通して「自分の考えの甘さ」が原因です。

お金を借りる時に、「いつか返せるから大丈夫」と自分に言い聞かせて、返すあてもなくお金を借りてしまう人が少なくありません。また、いつか返せると思っているので「まだ借りても大丈夫」と思う人もおり、どんどん借金を重ねていってしまうのです。

このように、借金は自分の考えの甘さからどんどん深い沼に落ちてしまう可能性が高いので、考えを改め、堅実にお金を返していく必要があります。

借金地獄が終わらないのは、自分の無計画さ

借金地獄が終わらない原因としては、無計画さが挙げられます。

実は、計画を立てて借金を返している人というのは少ないのです。大体の人が、金融機関に言われた通りの金額を返済しています。返済が定期的にできているのであれば、まだ良いのですが、金融機関が設定した返済額も支払わず延滞している人は注意が必要です。

借金を延滞してしまうと、「延滞金」というのが発生し、元本+利子+延滞金と3種類のお金を返さなければならなくなり、更に地獄にはまっていってしまいます。

よって、借金地獄を終わらせたいと思っているのであれば、計画的にお金を返していくという意思が必要となります。

借金地獄から抜け出したいのなら、早めに対策を練ろう!

借金地獄から抜け出したいと思っているのであれば、早めに対策を練りましょう。

具体的な例としては、どうやって返済金を捻出していくか支出を計算したり、いつまでに完済をするのか設定したりします。ここで注意して欲しいのは、初めから完璧な対策はできないということです。初めから自分が計画したとおりの対策ができる人はいません。失敗することは想定内ですので、どんどん失敗して自分の環境に合った対策を練っていきましょう。

借金地獄から抜け出したいのであれば、早急に対策を練り、実践し、実践結果を踏まえた計画の練り直しを行うというサイクルを繰り返すことで、辛い状況から早く脱出できることでしょう。

借金地獄から抜け出せない人の特徴5つ

借金地獄から抜け出せない人のとは、一体どのような人なのか具体的にわかりませんよね。

そこで、この章では、借金地獄から抜け出せない人の特徴を5つご紹介します。自分がその特徴に合っていないか確認してみましょう。

1.借金地獄の怖さを理解していない

借金地獄から抜け出せない人の特徴として、お金を借りることの怖さを理解していないことが挙げられます。お金を借りようとした時に、以下のようなことを思ってしまう人は、注意が必要です。

・借りるのは今だけだから大丈夫

・これから節約するからお金はすぐ返せるだろう

・返すあてはないけど、なんとかなる

以上のような楽観的な考え方をしていると、借金地獄に陥ってしまう可能性があります。借金の怖さを理解していないと、どんどん利息が溜まっていき返済する金額が高くなってしまいます。よって、借金をする時はお金を返すことは大変なことだから、計画的に借りて計画的に返済するという意思を持つようにしましょう。そして、コツコツと返す仕組み作りをしていきましょう。

2.借金を完済しようという意思がない

借金地獄に陥ってしまう人は、そもそも完済しようという強い意志を持っている方が多くありません。

・いつか返せればそれでいい

・完済なんてすぐできるでしょ

といった楽観的な考え方をしている方は、将来的に借金地獄に陥ってしまう可能性が高いです。先述しましたが、借金は返そうと思って返せる程甘くはありません。一度延滞してしまうと延滞金がとられますし、金融機関が提示した金額を払い続けると数年かかって返済することになります。
借金は早く返せば返す程お得ですので、ぜひすぐに完済しようという強い意志を持つようにしましょう。

3.どうにかなると思っている

借金地獄に陥ってしまう人は、基本的に「どうにかなる」という甘い考えを持っていることが多いのです。どうにかなるだろうと思い、軽い気持ちでお金を借りてしまい、気が付いたら首が回らない状態になってしまっています。首が回らない状態になってからでは、返済することは難しいですし、精神的ダメージも少なくありません。

よって、「どうにかなるだろう」といった軽い気持ちでお金を借りないようにし、借金は簡単に返せるものだと思わず、計画的にお金を返すようにしましょう。

4.お金をあればあるだけ使ってしまう

借金地獄に落ちてしまう人の多くは、お金があればあるだけ使ってしまうという人が多いのです。

Woman
給料日にお金が入ったら、家賃代等の固定費分は引き落とし口座に入れて、その後残った額は全て自分の使いたい放題!借金はお金が余ったら返せばいいよね♪

という方は、注意が必要です。借金地獄に陥ってしまう可能性が高いです。借金を返していくためには、返済に回すお金を先に取ってからお金を使う必要があります。余ってから返済をするのでは、返済金が最低限になるか、最悪の場合は返済ができなくなってしまうこともあります。

借金地獄にならないためには、必ず計画的にお金を使えるようになる必要があります。

5.明確な完済目標がない

最後に、借金地獄になってしまう人は、明確な完済目標を持っていないことも挙げられます。完済目標を立てないと、日々ダラダラと過ごすことが多くなってしまい、お金も無駄遣いしてしまいがちです。また、無駄なお金を使ってしまうと、借金を完済する日も遠ざかっていってしまうのです。

しかし、明確な目標を持つことができれば、日々自分を正して過ごすことができますし、目標達成ができた時はとても嬉しい気持ちになれます。よって、楽しく、毎日充実した気持ちを味わいつつ、完済日まで頑張ることができるのです。

よって、借金地獄になることを回避するためには、完済目標を明確に立てる必要があると言えます。

借金地獄から抜け出す方法10選!

借金地獄に陥ってしまう原因と、陥りやすい人の特徴はわかっていただけたでしょうか。わかっていただけた後は、具体的にどうやって借金地獄から抜け出せば良いのか知りたいですよね。

一刻も早く借金まみれの状態から脱出し、お金の不安を抱えることなく生きていく方法が知りたいという方は、以下で紹介する方法を1つずつ試してみてください。全てをやり抜く必要はありません。自分に合っている方法を継続して、借金から抜け出すきっかけを掴み取りましょう。

1.支出を把握しよう

借金地獄から抜け出したいのであれば、必ず支出の把握を行いましょう。なぜかというと、借金を返せない人の多くは、自分が月にどのくらい支払いをしているのか把握していない人が多いからです。自分が月に、家賃をいくら払い、食費をいくら払っているのか大体でも良いので答えられるでしょうか。すぐに答えられる人は問題ありませんので、別の方法で借金地獄から抜け出しましょう。

しかし、支出を把握できていない人は要注意です。どうして支出を把握しなくてはならないのかというと、どこに無駄遣いをしているのかわからないからです。

借金返済のために節約をしようとしても、支出の把握ができていなければ何から節約しても良いのかわかりません。また、支出を把握していないと、いくらお金を支払ったのかわかりませんので、まだ使っても良いという心の油断が生まれてしまいます。借金を完済し終えるまで、なるべく油断して無駄遣いをする機会を減らす必要がありますので、必ず支出を把握し、節制ができる状態にしておきましょう。

2.家計簿をつけよう

自分の支出を把握するために、家計簿をつけることを強くおすすめします。家計簿は、誰にでも簡単につけることができます。

例えば、スマホアプリで家計簿をつけられるものがありますので、調べてみましょう。アプリは嫌だという方は、使い残りのノート等にレシートをペタペタと貼る簡易家計簿でもかまいません。また、クレジットカードを使っている方は、web明細を見られるようにすると、全ての支払いをクレジットカードにすると明細を見るだけで支出を把握することができます。

自分の性格に合わせて、楽に記録できる家計簿を作り出していきましょう。

3.無駄な支出を削減しよう

家計簿でお金の支出を把握できるようになったら、無駄な支払いがないかどうか見直しをしてみましょう。例えば、日々の外食費用が思いのほか高かったり、家賃が意外と家計を圧迫していたりしないでしょうか。

外食費用が多い人は、外食を減らし自炊ができないかどうか検討してみましょう。外食費1回分だけで1日の食費が賄えてしまうこともあります。最初から料理に手間暇をかけなくても大丈夫です。切って炒めるだけの簡単なものから始めてみると、楽しく料理ができるはずです。インターネットやアプリ等で簡単に作れるレシピがたくさん公開されていますので、ぜひ参考にしてみましょう。

家賃が思いのほか高いと思った人は、引っ越しを検討してみましょう。家賃の目安は手取り月収の3割以下です。もしも3割以上の物件に住んでいた場合は、家計を圧迫している可能性が高いので、月収の3割以下の物件を探してみましょう。(ただし、転勤族等ですぐに引っ越しの予定がある人はこの限りではありませんので、自分の仕事等の条件も含めて引っ越しを検討してみましょう。)

以上のように、たくさんの見直し項目がありますので、ぜひ自分が無駄遣いしているなと感じている項目があればどうやったら削減できるのか、どうやったらお得に暮らせるのかを考えてみましょう。

4.自分の借金がいくら残っているのか知ろう

借金地獄の出口を見るためには、自分の借金が残りいくらあるのかを把握しなければなりません。どの位借金を抱えているのかを知るのはとても怖いかもしれませんが、知らなければ計画が立てられません。計画なくして、完済はできませんので残額を必ず把握するようにしましょう。

借金の残額はネットで把握できるところもあれば、返済した時に出る明細書に残額が書いていることもあります。自分の借りている業者へ電話しても良いので、残額把握は早急に行うようにしましょう。

5.月々いくら返済できるか計算しよう

家計簿で支出を把握し、借金の残額を把握したら、月々いくら返済可能か計算してみましょう。例えば、手取り月収18万円で固定費(家賃・光熱水費・通信費)8万円、食費3万円、娯楽費1万円、交際費2万円、衣服費1万円だった時、残るお金は3万円ですよね。しかし、3万円は全額返済できる!と思ったら間違いです。残った3万円を全額返済に回していては、突発的な出費があった時に対応できません。よって、1万円は突発的な出費に備えて貯金し、返済額は2万円にしておきましょう。貯金を少しでも蓄えておくと、何かあった時に便利なのでおすすめです。

上記のように、具体的にいくら返済できるかを把握し、計算したとおりにお金を返せるようになりましょう。

6.節約生活を始めよう

借金地獄から早く脱出するためには、節約生活をするのが一番です。そこで、楽しく節約生活を送るコツをご紹介します。

始めに、「1日0円生活」というものをやってみましょう。その名のとおり、1日の出費を0円にする節約術です。朝ごはんはしっかり自炊して食べ、お弁当と水筒を持参して仕事へ行きます。仕事終わりは買い物等行かず、買い置きした食材で夜ご飯を作り自宅で食べます。1日0円生活の良いところは、普段いかに私たちがお金を使わされているのかを知ることができる点です。コンビニやスーパーは、物を買わせるプロですから、強い気持ちを持って買い物に行かないと無駄遣いを少なからずしてしまいます。1日0円生活をすると、その罠にまんまとはまってしまっている自分を知ることができるはずです。

1日0円生活に慣れてきたら、2日、3日と伸ばしていきましょう。自分は何日お金を使うことを我慢できるのか等、ゲーム感覚で楽しんでいくことをおすすめします。0円生活を長期間できるようになったら、自然と節約上手になれていることでしょう。

7.給料アップを目指そう

借金地獄から早く抜け出すためには、収入のアップをはかる必要があります。

まずは、自分の会社の収入アップができないか検討してみましょう。頑張って少し残業してみたり、昇級試験を受けてみたり等、やれることがないか会社の規則を見てみましょう。

給料アップが見込めそうな場合は、会社のルールに従って行動を起こしてみましょう。

8.副業を検討してみよう

会社の給料アップが見込めない場合は、副業で収入アップができないか検討してみましょう。現在、会社にバレずに副業する方法がいくつかあります。

例えば、ブログで収入を得る「アフィリエイト」というものを行ったり、クラウドソーシングでwebライターやクリエイターを行ったりすることもできます。

自分の好きや得意を活かして、副業を行うことでスキルと心も満たされる上に収入もアップしますのでおすすめです。会社の給料アップが見込めない時は、すぐに気持ちを切り替えて、副業収入を得られないか検討してみましょう。

9.SNSで仲間を作ろう

借金地獄から抜け出すために、SNSで仲間を募集して、返済が上手くいきそうにない時に気軽に相談できる居場所作りをしておくことも良いでしょう。

1人で頑張っていても、上手くいかない時等はくじけそうになりますし、中だるみしてしまうこともあります。そんな時に借金返済仲間がいることで、相談したり、励まし合ったりすることで、くじけずに返済を続けることができます。

SNSといってもTwitterやブログ等お金のかからないものばかりですので、ぜひ気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

10.完済計画を作り、3ヶ月に1回は見直す

家計簿をつけ、支出を把握し、月にいくら返済できるのかがわかり、節約生活をし始めて、上手く返済ができるようになって来たら、次は完済までの計画をざっくりで良いので立ててみましょう。

今の自分が無理をしない範囲で返済できる金額はいくらか、家計簿で支出を把握できていればわかるはずです。

そして、計画を立てたら、3ヶ月に1回は見直しを行うようにしましょう。3ヶ月とは、季節の変わり目であり、転勤・引っ越し・転職・忘年会・新年会等、家計が変わりやすい時期でもあります。よって、お金と上手に付き合っていけるようになるまで3ヶ月に1回は計画の見直しを行いましょう。

まとめ

借金地獄から抜け出す方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

お金を借りるまでは簡単なことですが、返していくということはとても大変なことです。しかし、お金を返す大変さを知ってしまえば、あとは対応策を考えてコツコツと返済していくだけです。

早く借金地獄から脱出するためにも、支出を見直し、家計簿をつけ、返済計画を立てて実践していくようにしましょう。そして、無理なく完済ができるよう人になっていきましょう。

佐藤 はるか
佐藤 はるか
181 views

金融業界経験4年目。得意分野は税金、年金等。金融ライターとして活動して1年目となります。初心者の方でもわかりやすく、丁寧な文章を書くよう心がけています。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。