マイルが貯まるおすすめクレジットカードJALとANAそれぞれ2選!メリット・デメリットもわかりやすく解説

マイルを貯めるなら、マイルクレジットカードは必須アイテムです。そこで初心者マイラー向けにおすすめのクレジットカードを紹介します。航空券を手に入れるため、無駄のないマイル獲得を目指しましょう。まずは、ANAのおすすめカードから紹介します。

アメリカン・エキスプレスカード

まずは、ステイタスの高いクレジットカードとして有名なアメリカン・エキスプレスカードから、ANAと提携した航空系カードの登場です。ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスのサービスに加え、大手航空会社ANAの特典まで利用できるダブルでお得なカードです。空の旅にこれほど役立つ1枚はありません。ANA アメリカン・エキスプレス・カードの魅力を存分にご紹介します!

アメックスカードはステイタスが高く、通常のグリーンカードでも年会費は税別12,000円となっています。しかし今回ご紹介するANA アメリカン・エキスプレス・カードは年会費7,000円と格安なお値段です。しかもANAカードと一体化してそのお得感はかなりのもの。そんなANA アメリカン・エキスプレス・カードの魅力を見ていきましょう。

ポイント付与率

ANA アメリカン・エキスプレス・カードをショッピングで利用すると、メンバーシップ・リワードのポイントが100円につき1ポイント貯まります。また、ANAカードマイルプラス加盟店でANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、ポイントとマイルを2重取りすることができます。

  • メンバーシップ・リワード:100円=1ポイント
  • ANAマイル:100円または200円で1マイル

ANAカードマイルプラス加盟店

  • ANA国内線・国際線航空券
  • 機内販売
  • 高島屋免税店SHILLA&ANA
  • 大丸・松坂屋・高島屋
  • セブン-イレブン
  • マツモトキヨシ
  • スターバックス
  • 出光・ENEOS

上記は主な、ANAカードマイルプラス加盟店ですが、紹介しきれない程まだまだ沢山あります。

ANAグルメマイル加盟店でもポイントの2重取りができる

ANAグルメマイルは提携レストランでもマイルとポイント2重取りが可能です。ANAグルメマイルの提携レストランは全国にあり、出張帰りに気軽に立ち寄ることのできるカジュアルなお店から、一流ホテルのレストランまで多岐に渡っています。しかも、提携レストランの中にはANAマイルが100円=2マイルとなるマイルアップ店もあるので、通常のポイントと合わせて、マイルが100円=3マイル獲得できるケースもあります。

入会時と継続時にもらえるボーナスマイル

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけでもらえるボーナスマイルがあります。入会時と毎年の更新毎に1,000マイル付与されます。

搭乗時にもらえるボーナスマイル

次に搭乗毎にもらえるボーナスマイルです。ANAアメリカン・エキスプレス・カードなら、フライトマイルに加え、区間毎の10%の割り増しボーナスを獲得できます。東京→大阪間の280マイルですと、プラス28マイルがボーナスで加算されます。

また、マイラーにとって気になるマイルの有効期限ですが、ANAカードのマイル有効期限は3年です。登録費6,000円のポイント移行コースに登録すれば、マイルが無期限になり、有効期限を気にせず大量にマイルを貯める事ができます。

空港のラウンジを利用できる

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる点が魅力的です。ANAアメリカン・エキスプレス・カードで使える空港ラウンジは、国内主要空港28カ所、ハワイや韓国の空港ラウンジが利用可能です。

一般のゴールドカードに匹敵する付帯サービス

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスは、一般のゴールドカードに匹敵する内容です。こんなに豪華なサービスが、たったの年会費7,000円で受けることができると考えればかなりお得なカードです。

  • 手荷物無料宅配サービス・・・海外旅行からの帰国時に、成田・中部・関空が到着空港の場合空港からから自宅までスーツケース1個無料で配送できる
  • 空港パーキング優待・・・成田・羽田・関空・福岡の各空港パーキングを割引価格で利用できる
  • タイムズカープラス・・・タイムズで24時間いつでもレンタカーを借りることができるカーシェアリング・タイムズカープラス会員カードが無料になります。
  • グローバルホットライン・・・レストランの予約、病院の紹介など様々な相談を24時間無料通話で行うことができます。
  • 空港クロークサービス・・・中部・関空の各空港内の手荷物預かり所で、荷物を2個まで無料で預けることができます。

上記の中で特に魅力的なサービスは、グローバルホットラインでしょう。このサービスはゴールドカード級のカードに付帯するサービスで、海外旅行中のトラブルやサービスを日本語でサポートしてくれます!その具体的サービス内容を、ここで詳しくご紹介しておきましょう。

  • 航空券の予約、発券、変更などチケットに関する全てのサービス
  • ホテルやレンタカーの紹介、予約、変更、取り消し
  • 希望の食事ができるレストランの紹介、予約、取り消し
  • 主要都市でのミュージカルなどのチケットの手配
  • 現地の天気予報のインフォメーション
  • パスポート、ビザなど所持品の紛失、盗難時のサポート
  • 最寄りの日本大使館のインフォメーション
  • アメリカン・エキスプレスのトラベルサービス・オフィスへの案内
  • カードの紛失、盗難についての手続きと再発行
  • フラワーデリバリーサービスの手配
  • 電話による簡単な通訳サービス
  • 医師、病院、弁護士の紹介
  • カード付帯の海外旅行傷害保険の保険金請求のサポート

これだけのサービスを、年会費7,000円で365日24時間いつでも受けることができるのは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードだけでしょう。海外旅行の際に言葉が通じない海外でトラブルが発生しても、このサービスがあれば慌てずに済みます。わからないことだらけの中、グローバルホットラインに連絡すれば、わからないことすべての疑問に日本語でサポートしてくれます。

JALカード

お次は、JALのマイルを貯めるのにおすすめのカードです。JALマイルが貯まるクレジットカードは、大きく分けると、2種類あります。JALカードとJALマイルが貯まるクレジットカードの2つです。どんな方でも、JALマイレージバンクのマイルを貯めるなら、JALカードは必携です。その理由は、JALカードを保有しているとこんなメリットがあります。

  • 毎年初回搭乗ボーナスマイルが支給される
  • 搭乗ごとにボーナスマイルが支給される
  • 家族でマイルを共有して貯められる
  • 特典航空券に必要なマイルがディスカウントされる
  • 航空券を先行予約できる
  • 日々の生活でも当然JALマイルを貯められる
  • 特約店ならボーナス付きでより多くのマイルが貯まる
  • 一部のカードは、JMB WAONオートチャージでマイル2重取りができる

JALカードといっても何種類もあり、かなり迷うところではありますが、マイル初心者におすすめの一枚があります。まずはこのカードを持っておけば間違いはないでしょう。

JALカード TOKYU POINT ClubQ カード

初めてJALマイルを貯める初心者なら、年会費も手頃でありながら、しっかりJALマイルが貯まるクレジットカードがおすすめです。無数にあるJALカードの中でただひとつ、JALカード TOKYU POINT ClubQ カードは、WAONチャージとPASMOチャージどちらもJALマイルが貯まるカードです。普通カードを選べば、一番安い年会費で持つことが出来ます。

年会費は2,000円と手頃で、基本はJALカードショッピングマイル・プレミアムというオプションをつけます。合計で5,000円の年会費です。

JALカード ショッピングマイルプレミアム

JALカードショッピングマイル・プレミアムとは、カード利用時に貯まるマイルが2倍になるオプションです。年会費3,000円がかかりますが、カード利用時に、未加入時「200円=1マイル」が、2倍の「100円=1マイル」になります。すべてのショッピングが対象になるので、JALマイルを貯めるなら絶対に付けたいオプションです。本会員が加入すれば、自動的に家族カードも適用になります。

WAONオートチャージでさらにマイルを貯める

JALマイルを貯めるのに外せないのが、JMB WAONです。WAONとは、イオンなどで使える電子マネーのことです。JMB WAONとは、JALマイレージバンク加入時にもらえる会員証に搭載されているJALマイルが貯まるWAONのことで、JMB WAONの支払いで200円=1マイルが貯まります。

さらに、JALカードの中にはJMB WAONへのオートチャージでマイルが貯まるものがあります。つまり、JALカードショッピングプレミアム加入時に、JALカードでオートチャージするとマイル2重取りができるのです。合計でなんと「200円=3マイル」、100円に換算すると1.5マイル貯まります。イオンのポイント5倍DAYに使おうものなら最大「200円=7マイル」も貯めることができます。

近くにイオンがないという方でも、WAONは、イオンだけでなく、ファミリーマート、マクドナルド、ビックカメラなど使えるお店は結構あります。

マイルを効率よく貯める方法

クレジットカードカードを選んだところで、マイルを貯めるには何をすればいいのかそれを紹介します。貯める方法は無数にあり、なにも飛行機に乗らなくてもポイントはどんどんたまっていきます。ありとあらゆるところでマイルが貯まるという嬉しい状況なのです。ANAもJALもそうですが、日本のマイレージプログラムはマイルを貯める方法がたくさんあります。

出張や旅行に頻繁に行かない人にとって、マイルは、日々の生活で貯めるが特典航空券への近道です。この方法ならいつも通りの生活をする中で、毎年国内線の往復特典航空券のマイルは余裕でたまりそうです。国際線の往復特典航空券のマイルも十分、視野に入れることができます。

クレジットカードのポイント

クレジットカードのポイントとは、クレジットカードを利用すると貯まるポイントです。例えば、100円分クレジットカードでショッピングをすると、クレジットカードのポイントが1ポイント付いたりします。その貯まったポイントを、JALマイルに交換できます。

クレジットカードの利用で貯まるのは、だいたい、100円=1マイルです。

1万マイル貯めるには100万円の利用が必要ですが、100万円も! と思うかもしれませんが、意外とハードルは高くありません。

100万円と言われるととても高く感じますが、12ヶ月で割ると1ヶ月8万円くらい。毎月8万円ならクレジットカードで支払いができそうですよね。今や、コンビニ、スーパーマーケットなど、ありとあらゆるところで、クレジットカード利用ができるようになっています。あなたがいつも現金で支払っていたものをクレジットカードに変えるだけでいいんです。

毎日のスーパーやコンビニでのお買いもの、携帯電話代、水道光熱費、食費代などなど、クレジットカードで支払えるものはすべて、クレジットカード払いにすれば月8万円はらくらくクリアできそうです。

もちろん、毎月8万円は少し高いと思う方でも、2年間で1万マイル貯めるとすれば、毎月4万円になるので、ぐっとハードルは低くなります。

提携ポイントで貯める

提携ポイントをJALマイルに交換することで、マイルを貯めることができます。

ただ、ポイント還元率は、100円=0.5マイル程度なので、クレジットカードのポイントやJMB WAONに比べると少し見劣りしますが、それでも、マイルに変えられるなら少しずつでも集めていきましょう。塵も積もれば山となる、と言いますし。

提携ポイントは多数あるので、代表的なものだけ。

JALの場合

  • Pontaポイント 10ポイント→5マイル
  • ドコモのdポイント 5,000ポイント→2,500マイル
  • ビックポイント 4,000ポイント→1,000マイル
  • エポスポイント(マルイ) 500ポイント→250マイル
  • マツモトキヨシ 500ポイント→200マイル

ANAの場合

  • ヤマダポイント 4,000ポイント→1,000マイル
  • ぐるなびポイント 500ポイント=150マイル
  • Tポイント 500ポイント=250マイル
  • ナナコポイント 500ポイント=250マイル
  • 楽天スーパーポイント 2ポイント=1マイル

インターネットショッピングで貯める

JALの場合、JALマイレージモールと呼ばれる、JALのインターネットショッピングのモールがあります。私が、JALマイレージモールの中で一番良く使うのが、amazonです。amazonはなかなか提携しているところが少ないのですが、JALはしっかり提携しています。amazonなら欲しいものがなんでも揃うので、利用価値は高いですよね。

使い方はシンプルです。例えば、amazonで普段の買い物をしている人は、いきなりamazonを開くのではなく、いったんJALマイレージモールを訪れて、モール経由でamazonに入ってお買い物するだけです。それだけで、200円=1マイル貯まります。さらにJALマイルが貯まるクレジットカードのポイントも貯められます。モールでのマイル、JALマイルが貯まるクレジットカードのポイントと、なんと2重取りできます

他にも、ユニクロ、ビックカメラ、アップル、ゾゾタウンなどメジャーなストアがたくさんあります。

ホテルに宿泊して貯める

ホテル宿泊でもJマイルを貯められます。JALの場合、ホテルで貯まるJALマイルのルートは3つルートがあります。JALと提携しているホテルに直接予約して、宿泊するとJALマイルが貯まります。3つのルートがあり、JALイージーホテル、国内の提携ホテル、海外ホテル予約での予約で、JALマイルが貯まります。ツアーではなく、ホテルだけ予約する場合は、こちら経由で予約することでJALマイルを貯めることができますね。

飛行機に乗って貯める

本来、JALマイルを貯める基本は、フライトです。フライトで貯める場合は、大きく分けて2つのパターンで貯まります。

JALやANAに乗るのと、それらと提携している飛行機会社のフライトに乗るの2通りの方法があります。JALの場合は、ワンワールドと呼ばれるチームに属していますので、そのチームの飛行機に乗ればマイルが貯まるという訳です。

ワンワールドとは、世界規模の航空連合の1つで、日本航空(JAL)をはじめ、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィックなどの15社の連合です。

マイルを貯める方法はとにかくたくさんありますので、自分にあった方法を見つけて効率よくマイルを貯めましょう!

白井 貴也
白井 貴也
415 views

1996年生まれ、神奈川県在住。金融業界歴4年、2級ファイナンシャルプランニング技能士。独立系FPの立場からの中立な意見で、皆様の役に立つ情報を伝えていきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。