家計管理が苦手なズボラさん必見!おすすめ家計簿アプリ6選

家計を管理したり、支出を把握して節約するために欠かせないのが家計簿です。

しかし、家計簿をつけようとしてもどうしても続かずいつも挫折してしまうという人も多いのではないでしょうか。家計簿は、無駄遣いを発見してお金の流れを見直すのに役立ちますが、確かに毎日つけるのは手間がかかりますよね。レシートをとっておいても、ちょっと貯めてしまうと遡ってつけるのが面倒になり、止めてしまう人もいると思います。

そこで、家計簿をつけるのが苦手な人には、家計簿アプリがおすすめです。最近は便利な会計簿アプリが多数登場しており、面倒くさがりな人にもおすすめのアプリがあります。

今回は、目的別におすすめの家計簿アプリを紹介していきます。これまで会計簿を続けられなかったズボラさんも、自分にあったアプリを見つけてくださいね。

家計簿アプリを選ぶポイント

最近はたくさんの種類の家計簿アプリが登場しており、選ぶのも一苦労です。家計簿初心者にとっては、一体どのアプリを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。自分に合った家計簿アプリを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか?アプリを紹介する前に、アプリの選び方を説明していきます。

目的に合ったアプリを選ぶことが大切

家計簿アプリの機能はとても多様です。毎月の収支を記入するだけではなく、家計を円滑にまわすために、便利な機能が多様にあります。機能が多様だと、目移りしてどのアプリを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。そういった場合、目的に合わせてアプリを選ぶことが大切です。

例えば、最近一般的になっているのが、ズボラでできるだけ手間を省きたい人は、レシートを撮影する機能がついたアプリがおすすめです。家計簿アプリを起動してレシートを撮影するだけで、金額をよみとって記入まで済ませてくれるというもの。記入が面倒くさいズボラさんでも、レシートを撮影するだけなら続けやすいですよね。

一家の家計を担っている主婦の方には、口座やクレジットカードと連携させる機能が便利です。家計簿アプリと口座情報やクレジットカード情報を連携させておくと、出費があったときに自動で記入を済ませてくれる機能です。例えば、水道光熱費の支払いを口座引き落としにしていた場合、アプリと口座を連携させておけば、引き落としがあった時点で自動でアプリに記入されるのです。日々の支払いだけでなく、家計の全体を把握することができるので、家計の見直しがしやすくなります。

このように、どうして家計簿をつけたいのか、家計簿をつける目的によって必要な機能を選ぶといいでしょう。

初心者さんにはシンプルなものがおすすめ

初めて家計簿をつける人は、どうしても多彩な機能に目移りしてしまい、機能性にとんだアプリを選んでしまいがちです。しかし、家計簿初心者さんには最低限の機能が搭載されたシンプルなアプリがおすすめです。

というのも、家計簿をつけることに慣れていない人が最初に乗り越えなければいけない壁は、挫折しないことです。多様な機能は便利ではありますが、操作が煩雑になり、面倒に感じることも少なくありません。機能が多いことで、逆に面倒に感じてしまうのです。

家計簿をつけることを生活に組み込み、習慣づけるためには、まずは操作しやすいシンプルなアプリから始めることがおすすめです。家計簿をつけることが習慣づいたら、他のアプリにチャレンジしてみましょう。

初心者向け!シンプルな使いやすさ重視

前述した通り、家計簿初心者さんが一番重視しなければいけない点は、家計簿を習慣にすることです。そこで、多機能なアプリよりも、操作が簡単なシンプルなアプリがおすすめです。

初心者でも使いやすい、続けやすいアプリを2点、ご紹介します。

おカネレコ

おカネレコ

手軽なシンプルアプリとして、長く人気を得ているのがおカネレコです。おカネレコは、登録不要で始められるアプリで、起動すると最初から入力画面が表示されるようになっています。科目を選択し、金額を入力するだけで完了するので、気付いたらすぐに家計簿を入力できます。

主な機能

  • 家計簿のグラフ化
  • カレンダー
  • レシート読み取り(有料)

特徴

◆登録不要:登録がいらず、ダウンロード後すぐに使い始めることができます。とにかくシンプルで簡単なため、続けやすいことが最大の特徴です。

◆リマインダー機能:設定した期日にアラートしてくれる機能です。家計簿の付け忘れ防止に役立ちます。

Monelyze

Monelyze

こちらは、操作のシンプル性を特徴としているアプリです。家計簿の基本機能である「入力&分析」のみに特化しています。そのため、とても続けやすいアプリです。入出力の操作もとてもシンプルで、金額、カテゴリー、アカウント、メモを入力するだけで完了します。手軽に入力できることで、気付いたときにさっと家計簿を入力でき、家計簿を習慣化しやすくなります。

主な機能

  • 項目のカスタマイズ
  • グラフによる分析
  • iCloudでのバックアップ

特徴

◆とにかくシンプルな操作画面:3ステップで入力が完了。起動から入力までのタップ数も最小になるように設計してあります。

◆視覚的なたのしい分析画面:アニメーションするグラフで、たのしみながら家計簿の見直しができます。

レシート撮影で簡単管理!

とにかく入力の手間を省きたい!というズボラさんには、レシート撮影で入力ができるアプリがおすすめです。レシート読み取り機能は、家計簿アプリの標準機能といっていいほど浸透しています。多くのアプリに読み取り機能がついていますが、その中でも読み取り性能がよく、評判の高いアプリをご紹介します。

Zaim

Zaim

ズボラさんに圧倒的におすすめしたいのが、こちらのアプリです。600万人がダウンロードした大人気家計簿アプリで、これまで家計簿が続かなかった人でも84%が続けられたと回答しています。ひとつのアカウントを複数人で共有することも可能なため、ご家族で家計を管理する際にも使えます。

主な機能

  • レシートから金額と品目を読み取り
  • 銀行口座・クレジットカードとの連携
  • 口座から引き落としがあった際の通知
  • 月の予算残高の表示
  • 他端末との連携
  • 自治体から受け取れる給付金や控除サポート(有料)

特徴

◆レシートを読み取って自動で入力:Zaimの最大の特徴が「レシートを撮るだけで家計簿管理ができる」こと。撮影するだけで入力がすみ、グラフ化までしてくれるため、続けやすい構成になっています。

◆スーパーの特売情報など、家計に役立つ情報を配信:お住いの地域やよく行くお店のお得な情報を配信してくれる機能で、楽しく節約ができます。

レシーピ

レシーピ

特に女性におすすめなのが、レシーピです。これは料理レシピを提案してくれるという一風変わったアプリで、レシートから読み取った食材をもとに、レシピを提案してくれるのです。レシピはNHK「今日の料理」と提携しているものですので、主婦や自炊女子には嬉しい機能ですね。

レシートの読みとり精度が高いことでも評判のアプリです。女性向けのカラフルでデザインも好評で、かわいいキャラクターが出てくるところも人気です。

主な機能

  • レシート撮影で、金額と項目を読みとり
  • 購入食材からのレシピ提案
  • グラフ化により自動分析
  • 毎月の予算設定
  • 付け忘れ防止アラート

特徴

◆購入食材からレシピを提案:レシートから読み取った食材を基にレシピを提案。レシピは「今日の料理」で紹介されたプロのレシピを紹介。

◆ポイントが貯まる:対象商品を買ってレシートを撮影すると、楽天Edyやnanacoなどのポイントがもらえる

◆かわいいキャラがサポート:かわいいキャラクターが家計簿を応援してくれます。条件をクリアするとバッジがもらえたり、続けやすさを考慮された機能が多彩です。

資産運用までできる多機能アプリ

最後は、家計簿上級者の方向けの多機能なアプリを紹介していきます。単に家計簿をつけるだけでなく、資産運用にまで活用できるものや、確定申告に利用できるものまであります。家計を網羅的にしっかり管理して、細かい流れを把握したい人におすすめのアプリです。

マネーフォワード

マネーフォワード

CMを流れているほど有名な家計簿アプリなので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。累計700万人にダウンロードされており、最も有名な家計簿アプリのひとつです。マネーフォワードは、レシート撮影や口座・クレジットカード連携などの基本機能だけでなく、株式やFX管理にも利用できます。

主な機能

  • レシートから金額と項目を読みとり
  • 口座やクレジットカードとの連携
  • グラフ化による分析
  • 使ったお金の自動分類
  • 予算オーバーした際のアラート設定

特徴

◆連携先が多く、完全自動化が可能:連携してる金融関連サービスは2,600以上。口座やクレジットカードだけでなく、証券や電子マネー、ネットショッピング、マイル、さらには年金にも対応しており、家計の完全自動管理が可能に。自動化することで、可視化や分析も容易になります。

◆万全のセキュリティ:セキュリティを第一に考えたシステム構築で、必要な情報は暗号化して管理されています。

マネーツリー

マネーツリー

三大メガバンクが投資して作られたアプリで、業界最高レベルのセキュリティを備えているといわれています。全国の銀行やクレジットカード、電子マネーを99%カバーしてくれるので、多様なサービスを連携可能です。取得した情報を自動で仕分けして入力、可視化してくれるため、複数の口座やカードを利用していても、自分の財務状況を一目で把握することができます。

主な機能

  • レシートを撮影して、項目を自動仕分け
  • 口座やクレジットカードとの連携
  • 支払い期日の通知
  • ポイントの有効期限管理
  • 経費精算申請のサポート(有料)

特徴

◆人工知能が項目を自動で判別:レシートからの読み取り情報や口座からの情報を、人工知能が自動で仕分けしてくれるため、手動で管理する必要がありません。

◆ポイントやマイルの期日管理:利用期限付きのポイントを一元管理し、期限前にアラートしてくれるため、無駄がなくなります。

家計簿アプリの危険性は?

便利な家計簿アプリですが、「口座やクレジットカードと連携させるのは怖い」と感じる人もいるかもしれません。連携すると、自動で収支記録をつけてくれるのでとても便利な反面、情報漏洩などの不安もあります。家計簿アプリを利用することに、危険性はないのでしょうか。

口座やカードと連携させる危険性は?

家計簿アプリを使用する際に、注意したいのは口座やクレジットカードを連携させることです。連携させるには、口座やカードのID、パスワードなどのログイン情報を登録する必要があります。ログイン情報が万が一流出してしまった場合、どうなるのでしょうか。

まず、銀行口座のログイン情報が流出してしまった場合、口座内の残金やデータを盗み見られてしまう可能性があります。しかし、ログイン情報だけで口座内のお金を引き出すことは不可能です。お金の引き出しをする際は、取引パスワードなどさらに認証が必要となるため考えにくいでしょう。

次に、クレジットカードはどうでしょうか。クレジットカードも、家計簿アプリに登録するのは、利用明細を引き出すためのログイン情報のみです。クレジットカードを利用するには、クレジットカード番号だけでなく、パスワードやセキュリティコードが必要になります。そのため、家計簿アプリに登録した情報のみでカードが不正させる可能性は低いと言えます。

結論として、家計簿アプリを口座やクレジットカードと連携することで、データ流出の可能性は否定できませんが、それによって不正利用されるリスクはほぼありません。

セキュリティ対策がしっかりしたアプリを選ぼう

とはいえ、口座の残金やカードの利用明細を他人に見られるのはちょっと避けたい事態ですよね。

情報リスクが心配な人は、セキュリティ対策のしっかりしたアプリを選ぶことがおすすめです。例えば、「マネーフォワード」は、長年金融システムに携わってきた業界のプロが制作に携わっており、セキュリティに厳しいアプリとして有名です。いつもと違う環境からのログインが自動的にブロックされるようになっています。ブロックされたアクセスには二段階承認が必要となるだけでなく、登録アドレスへのメール通知もなされるため、いち早く不正アクセスに気付くことができます。

ダウンロードする際は、アプリの運営元などをしっかり確認し、信用性の高い製品を使うといいでしょう。

アプリを活用した節約術

それでは最後に、家計簿アプリの上手な活用方法をご紹介します。アプリはダウンロードするだけでなく、上手に活用してこその節約です。以下の方法を参考に、アプリで上手に節約してみてください。

夫婦で共有して管理する

家計簿アプリの中には、家族でアカウントを共有できるものが多くあります。上記で紹介したものだと、Zaimやマネーフォワード、マネーツリーはアカウントを共有して利用することが可能です。

アカウントを共有するメリットは、家計管理を一人に任せるのではなく、夫婦で共有して管理できることです。一人で管理していても、ついついさぼりがちになってしまったり、見直しをせずにただ付けるだけになりがちです。夫婦二人で管理できることで、お互いに声を掛け合いながら管理することが可能です。家計の無駄遣いを一緒に見直したり、貯金額が増えたことを一緒に喜び合うことで、モチベーションも保ちやすくなります。

予算を設定してアラート

アラート機能は多くの家計簿アプリに搭載されています。初めに月に仕えるお金の予算を設定して、予算を超えそうになったらアラート通知をしてくれる機能です。予算を超えた無駄遣いをしてしまう前に通知を受ければ、うっかり使いすぎて赤字になってしまった・・・なんて月も無くすことができます。アラートで予算感を把握することで、予算設定に無理がないかどうかを見なすことにもつながります。

節約を目標にアプリを利用する人は、予算設定とアラート設定は、必ず利用するようにしましょう。

分析機能を徹底活用

アプリと紙の家計簿の一番の違いとなるのが、見直しや分析を自動で行えることです。月の収支のグラフ化機能は、今回紹介したどのアプリにもついている機能です。家計簿をつけるうえで、一番大切なのは見直しをすることです。紙の家計簿だと、どうしても月をまたいで見直すことがおっくうです。家計簿アプリであれば、自動で収支をグラフにしてくれるため、一目で家計の無駄を発見することができます。

家計簿をつける習慣がついたら、次は見直しをする習慣をつけることが大切です。グラフ化・分析機能を存分に活用して、家計の無駄を発見しましょう。

まとめ

目的別に、おすすめのアプリを紹介してきました。利用したアプリは見つかりましたか?

現在は機能もデザインも多様なアプリが登場しており、いざダウンロードしようと思っても迷ってしまいます。便利な機能は魅力的ですが、たくさんの機能がついていればいいというわけではありません。家計簿をつける目的にあわせて必要な機能を選んだり、セキュリティ面のしっかりしたアプリを選ぶようにしてください。

家計簿アプリを使うことで、視覚的に家計を把握することが可能です。自分に合ったアプリを使用して、賢く貯金や節約をしてください。

しょうじ ゆうこ
しょうじ ゆうこ
871 views

1987年生まれ。転職、結婚、出産など、女性の人生の転機とキャリアを専門に扱うライターとして活動している。自身の経験をもとに、「豊かな人生を送るには、正しいお金の知識が不可欠」と考え、知識習得と啓蒙活動に励んでいる。「女性の人生の選択肢を広げる」ことがライフワーク。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。