【2018年版】高還元率で選ぶなら!おすすめクレジットカード○選!

クレジットカードを作る際にほとんどの方は、ポイントの還元率を気にするのではないでしょうか。今やクレジットカードのポイントは現金とほぼ同じ価値があります。

年間100万円クレジットカード利用している場合、0.5%の還元率のクレジットカードの場合5,000円分のポイントが還元されます。しかし還元率が1%の場合10,000円分のポイントが還元されます。

クレジットカードで買い物をしているという行為はポイントが低くても高くても一緒です。それであれば少しでも多くのポイントが戻ってきたらいいですよね。

クレジットカードは世にたくさんありますがクレジットカードによってポイントの還元率は大きく変わります。皆さんに少しでも還元率の高いクレジットカードを持って欲しいのでこの記事では高還元率のクレジットカードの紹介をします!

クレジットカードの還元率とは

改めてになりますがこの章では、クレジットカードの還元率について詳しく説明します。皆さんクレジットカードの還元率については詳しくご存知だとは思いますが改めて確認しておきたいと思います。

クレジットカードの還元率とは、大抵のクレジットカードは、クレジットカードを利用すると利用金額に応じてポイントが付与されます。

ポイントの還元率とは、利用した金額に対してポイントが獲得できる割合のことです。

別の言い方をすると、獲得ポイント数を円に換算して利用金額で割った率となります。

例えば

  • ポイント還元率1%の場合…1万円の利用で100ポイント
  • ポイント還元率0.5%の場合…1万円の利用で50ポイント
  • ポイント還元率2%の場合…1万円の利用で200ポイント

となります。

このポイントは、キャッシュバックを受けることが出来るクレジットカードもありますし、商品券に代表される商品と交換できるクレジットカードもあります。

クレジットカードのポイントは現金と同じように使うことが出来るので極力、還元率の高いクレジットカードを持ったほうがお得といえます。

また2019年に消費税が8%から10%に上がります。この2%分の増税分に対し2%分をクレジットカードのポイントで還元しようという案が出ています。

もちろんクレジットカードを持っていない人もいますし小さなお店ではクレジットカードに対応していないお店もあるなど課題は山積しています。

しかしクレジットカードのポイントに注目が集まることは良いことです。何故ならクレジットカードのポイントの還元率は改悪が続いているからです。これをきっかけにクレジットカードの還元率が良くなる可能性はあります。

現在のポイントの還元率は、1%もあれば十分高いほうです。ただクレジットカードによっては使い方によっては、大きくポイントをもらえます。

次の章からおすすめのクレジットカードについて説明しています。

おすすめのポイント還元率の高い年会費無料のクレジットカード

この章では、おすすめのポイント還元率の高い年会費無料のクレジットカードについて説明します。クレジットカードの年会費に抵抗がある人は多いですのでこの章では年会費無料のクレジットカードに絞りました。

単純にポイントの還元率が高いカード3枚と利用者が多い「楽天市場」と「Amazon」の利用で高額のポイントが貯まるクレジットカードについてそれぞれ1枚ずつ紹介します!

ポイント高還元クレジットカードBEST3【年会費無料版)

こちらでは年会費無料でポイントの還元率が高いクレジットカードについて3枚紹介します。ランキング形式で説明していきます。

【1位】P-one wiz

ポイント高還元クレジットカード(年会費無料版)の晴れある1位は、P-one wizです。ポケットカードが発行しているクレジットカードでポイントの還元率は驚異の1.5%です。

還元の方法ですが2段階に分かれているクレジットカードになります。このP-one wizカードは利用額に対して1%自動的にキャッシュバックされます。

さらに1,000円ごとに1ポケットポイントが貯まります。この1ポケットポイントは、Tポイントの0.5ポイント分になります。キャッシュバックの1%とTポイントの0.5%を合わせると1.5%分の還元率になるのです。

またこのP-one wizカードは入会後6か月の還元率は2.5%という破格のポイントが付くことも大きな注目点になります。

【2位】リクルートカード

ポイント高還元クレジットカード(年会費無料版)の第2位は、リクルートカードです。リクルートカードは就職活動や転職活動、もしくは広告で有名なリクルートが発行しているクレジットカードになります。

リクルートカードのポイントの還元率は1.2%になります。どのような場所で買い物しても1.2%還元されますので非常に優秀なクレジットカードといえます。

またリクルートカード関連のもので買い物をすると最大4.2%のポイントが付きます。

リクルート関連のお店とは、

  • ポンパレ(インターネットショッピングモール)
  • ホットペッパー(飲食のインターネットサイト)
  • ホットペッパービューティー(インターネットで美容系の予約が出来るサイト)
  • じゃらん(インターネットで旅行の予約が出来るサイト)

になります。こちらのサイトでリクルートカードを使うと最大4.2%分のポイントが付与されます。

またリクルートカードのちょっとした裏技ですがセブンアンドアイホールディングスが発行しているnanacoという電子マネーがあるのですが通常、クレジットカードでnanacoにチャージできません。しかしリクルートカードは例外的にnanacoにチャージすることが出来ます。

リクルートカードでnanacoにチャージすることによってポイントの2重どりが出来るのです。

【第3位】オリコザポイント

ポイント高還元クレジットカード(年会費無料版)の第3位は、オリコカードザポイントです。オリコザポイントはクレジットカード会社のオリコが発行しているクレジットカードです。トキオの長瀬智也さんが大きなクレジットカードを持っている印象的なCMを流している会社です。

オリコザポイントは、年会費無料、ポイントの還元率は1.0%です。どのようなお買い物でも1.0%のポイント還元率はかなり高めなのでこの時点でもおすすめ出来ます。また新規入会後6か月間のポイント還元率は驚異の2.0%です

このオリコカードザポイントはAmazonで買い物をするときにとてもお得なカードとしても有名です。オリコが経営しているオリコモールを経由してAmazonで買い物をするとポイントの還元率は倍の2.0%になります。これはかなり高い還元率ですよね!

以上がポイント高還元クレジットカード【BEST3】になります。正直ポイント1%還元のクレジットカードはその他にもヤフーが発行しているYJカードなど数多くありますので後は好みであると思います。

楽天市場で高還元のおすすめのクレジットカード

楽天市場で高還元のおすすめのクレジットカードは…。はい!当然ですが楽天カードになります。

楽天市場でポイントをを貯めるうえで切っても切り離せないのが『楽天カード』の利用です。楽天カードとは楽天が発行しているクレジットカードのことで川平慈英さんのCMでも有名なクレジットカードです。

2018年には三菱UFJニコスや三井住友VISAカードを抜いて日本一の取り扱い金額になりました。年会費は無料(ゴールドカード除く)で非常に使いやすいクレジットカードになっています。

楽天市場で楽天カードを使うとポイント3%還元

楽天市場で楽天カードを使うとポイントが3%還元になります。通常の楽天市場を利用した時に付くポイント1%に加えて楽天カード利用分の2%を合わせてポイントが3%還元されるのです。

また楽天市場以外で買い物をしても楽天ポイントが1%付きます。おすすめなのが、固定費を楽天カードで決済することです。電気代、ガス代、水道料金、携帯料金、国民年金、生命保険の保険料などの固定費を楽天カードで決済するだけで毎月1%分のポイントが付きます。

例えば毎月10万円の固定費を楽天カードで決済すれば1,000ポイントの還元を受けることが出来ます。年間にすると12,000円になるので結構大きな金額になるのです。ただ単に楽天カードで決済するだけでポイントが大幅に増えるので楽天ポイントを貯めたい人は楽天カードの発行が必須になります。

楽天カードを利用するとポイント5%還元までは簡単

楽天市場で楽天カードを利用するとポイントは3%還元になりますが更に楽天のスマホアプリで楽天市場を利用すると更に1%還元されます。更に更に、楽天カードの決済口座を楽天銀行に指定すると1%還元されるので合計5%の還元率になります。

これだけたくさんのポイントが付けば消費税が10%になってもお金の価値は目減りしません。皆さんはインフレの経験があまりないかもしれませんがインフレとは物価が上がることです。インフレによる影響は非常に大きいです。

余談ですが物価が2%上がるとお金の価値は2%下がってしまいます。100万円持っていても1年後物価が2%上がってしまえばお金の実質の価値は98万円になってしまいます。物価上昇(消費税UP)に対応するためにもポイントサービスなどを最大限に利用する必要があります。銀行の預金では話にならないので…。ちなみに銀行の1年物の定期預金の金利は大手都市銀行で0.01%です。100万円預けても1年後100円しか利息は付きません。

Amazonで高還元のおすすめのクレジットカード

AmazonでおすすめなのがAmazonクラシックカードです。Amazonクラシックカードの基本的なスペックは年会費、初年度無料で2年目以降は1,350円かかりますが一回でもカードを使用すれば無料になります。通常の買い物でのポイントの還元率は1.0%になっています。

Amazonで買い物した場合のポイントの還元率は1.5%になり、更にAmazonのプライム会員であれば2.0%の還元率になります。

使いやすさという点では、他のクレジットカードのように貯まったポイントをAmazonのギフトカードにする手間なく直接Amazonの買い物でポイントを使えることです。手間なくポイントのメリットを受けたい人にはおすすめのカードになります。

またリクルートカードもおすすめです。リクルートカードは、セブンアンドアイフォールディングスが発行しているnanacoカードにチャージすることが出来ます。

nanacoカードにチャージするとリクルートカードに1.2%のポイントが付いて、nanacoでAmazonギフトを買えば最大合計で3.2%のポイントを受け取ることが出来ます。

おすすめのポイント還元率の高い年会費のかかるクレジットカード

この章では、年会費のかかるクレジットカード中でおすすめのポイント還元率の高いカードについて紹介します。おすすめの年会費のかかるクレジットカードのBES3を紹介します。

【1位】SuMi TRUST CLUB ゴールドカード【年会費】12,000円

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードといういきなり見慣れない名前のゴールドカードと思われた人も『シティ ゴールドカード』なら聞いたことがあるかもしれません。

SuMi TRUST CLUB ゴールドカードのポイント還元率は驚異の3%です。

旧シティバンクより三井住友トラストクラブに経営統合されたことで名前が変わった、ハイステータスカードとして有名な『ダイナースクラブカード』も発行している社会的信用の高い三井住友系のカード会社です。

100円の利用で3ポイントが付く、ゴールドカードの中では高還元率カードの1つでポイントに有効期限がないのでじっくり貯められ、コナミスポーツクラブを優待料金で利用できるなど優待が充実しているのが特長です。

【第2位】ミライノ カード Travelers Gold【年会費10,000円】

ミライノ カード Travelers Goldはライフカードと住信SBIネット銀⾏が提携して発行しているゴールドカードで、2018年11月1日からは国内での利用もポイント還元率が1.2%に上がりました。

カードを持つためには住信SBIネット銀行の口座が必要ですが、貯まったポイントは現金に交換可能なのでメリットが非常に大きいです。

世界1,000か所以上の空港ラウンジを年6回まで無料利用、海外受託手荷物遅延保険金が最高10万円付くなど特に旅行や出張などの海外利用時に便利でお得なカードです。

【第3位】楽天ゴールドカード【年会費】2,160円

楽天ゴールドカードは一般の買い物では1%のポイント還元率ですが、楽天市場の利用ではいつでもポイント5倍でカードを利用することができます。楽天市場を良く利用している方には最強のカードです!

楽天市場利用の際の楽天カードとの還元率の差は2%となっており、年間12万円以上楽天市場を利用する方なら年会費以上の得をすることができます。

楽天ゴールドカードは審査が緩めなので、審査に自信はないけど、ゴールドカードを是非持ちたい人にもおすすめです。

高還元率カードの注意点

高還元率のカードを作るときは、年会費や交換レート、交換できる商品やサービスについて確認しておくことが大切です。

年会費無料の場合、条件なしで無料になるカードと、〇円以上の利用で無料になるといった条件付きのカードがあります。そうした利用規定をチェックしておきましょう。

またポイントの還元率の詳細にも注意が必要です。最大〇%という記載があるときは、特に注意が必要です。特定の使い方をすれば、たくさんのポイントは付きますが、通常の買い物場合のポイント還元率が低ければ全く意味がありません。

また、還元率や交換レートが期間限定のものではないか、交換できる商品やサービスが自分の暮らしになじみのあるものかどうかも重要です。

まとめ

今回はクレジットカードのポイント還元率に焦点をあてて説明をしました。そもそもクレジットカードのポイント還元率とは何かということ、年会費無料のクレジットカードでポイント還元率の高いもの、楽天市場でポイントが貯まりやすいもの、Amazonでポイントが貯まりやす物について紹介しました。

年会費のかかるゴールドカードのについてもポイントの還元率の高いものでおすすめなものについて紹介しました。意外と年会費無料のクレジットカードが優秀であることが分かって頂けたかと思います。

高還元のクレジットカードの注意点についても触れました。是非この記事を参考にして頂きクレジットカードの見直しをして頂ければ幸いです。クレジットカードのポイントはまさにちりも積もれば山となるです!今すぐ行動に起こしましょう!

わっくん
わっくん
70 views

■経歴
保険会社を経て銀行勤務。
■実績・得意
FPと簿記の資格保有。
FX歴7年です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。